アンコール遺跡のタグまとめ

アンコール遺跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンコール遺跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンコール遺跡」タグの記事(8)

  1. 北朝鮮と遺跡のジオラマ - Toi-Tom Journal

    北朝鮮と遺跡のジオラマ

    もうじき、史上初の米朝首脳会談が行われるそうだがカンボジアは、今も北朝鮮と国交のある国だ。行ったことのある人ならわかると思うがシェムリアップとプノンペンには「ピョンヤン」というレストランがある。北朝鮮料理のレストランで、もちろん店員も北朝鮮の人たち。ここの名物は、北朝鮮美女たちによる、歌やダンスのショーだ。毎日ディナータイムになると、この美女たちの華麗なるショーが始まる。歌あり踊りあり、楽器...

  2. アンコールワットの時間感覚 - Toi-Tom Journal

    アンコールワットの時間感覚

    アンコールワットの近くに10年以上も住んでいたのにどこか、近くて遠い存在だった。というのも、外国人は入場するのに有料で(カンボジア人は無料)たとえ現地に住み働いていても、条件は観光客と同じ。1日で20ドル、日本円にして2000円ちょっと。(今は37ドルに値上がり)払えないこともないけど、払わなくてもいいかな・・・という金額。なので、日本から友人が来たとか、仕事で用があるという以外には足を運ば...

  3. バンテアイ・スレイ(2015年1月) - ノラくんの世界Ⅱ

    バンテアイ・スレイ(2015年1月)

    シェムリアップから北東に約40㎞離れたパンテアイ・スレイ、朝7時にホテルを出発し、観光客の少ない8時に到着。途中、シェムリアップ郊外の景色が楽しめた。この後、昼食までプレループとプラサット・クラヴァンに。暴走族ではありません。通勤のオートバイです。 走るにつれて、自転車が増えてきました。通学です。青い山脈の音楽でも流れてくるような雰囲気。到着しました。駐車場の周りに田が、水があれば三毛作が...

  4. タ・プロームとプリア・カン(2015年1月) - ノラくんの世界Ⅱ

    タ・プロームとプリア・カン(2015年1月)

    榕樹(ガジュマル)に浸食された風景が見られるタ・プロームへその後はプリア・カンに、自然の驚異と修復の努力が見れました。遺跡から木が、木は榕樹(ガジュマル)です。 東門に近づくと、右も根が張ってるガジュマル。裏に回ると浸食の状態が良く分かる。こちらは鉄柱で支えています。根に隠れてしまった。ガジュマルの白い根が絡み付ている。 これも凄い。2本のガジュマルが浸食。西門、工事中で工事の車が。プリア...

  5. アンコールトム(2015年1月) - ノラくんの世界Ⅱ

    アンコールトム(2015年1月)

    アンコールトムは周囲12㎞と広い、午前暑さが我慢できる時間内(2時間)でバイヨン、バプーオン、像のテラス、ライ王のテラスを回った。それにしても暑い、バイヨンを出ると日陰がない。シェムリアップ側の対岸から南大門が見える。 南大門、車も通る恐々避けながら人が通る。バイヨン。像に乗ってバイヨンを背景に写真を、昔インドで見たより綺麗な像。バイヨンの第一回廊、屋根が無い、暑いので少し眺めて終わり。レ...

  6. アンコール遺跡(2015年1月11日~1月15日) - ノラくんの世界Ⅱ

    アンコール遺跡(2015年1月11日~1月15日)

    アンコール遺跡のあるシェムリアップは乾季、観光にはベストシーズンということで出かけた。予想より暑い、暑いので1日の見学時間は4時間ぐらいが限度。ということで見学先は現地で絞り込み。ところが1日目にアクシデント、ガイドが転んで足を痛めてしまった。しかし、軽傷で良かった。オーダーメイド感覚の観光ということで参加したら我々夫婦にガイドは一人、説明はガイドブックとほとんど同じで写真撮りに夢中でガイド...

  7. 午後はシェムリアップでのんびり - 空想地球旅行

    午後はシェムリアップでのんびり

    アンコール遺跡の日中の暑さは半端ではありません。日陰も少ないしフラフラな状態でじっくり見てられないし、後になっても暑かった思い出しか残らないかも。だから午後はシェムリアップのカフェに非難する人も多く見かけます。アンコール遺跡はせめて3日間くらいかけて小分けして見学しないと体力が持ちません。街はオールドマーケットを中心に、半径500メートルほどにショップや飲食店、マッサージなど、旅行者が求める...

  8. 断崖に立つ世界遺産プレアヴィヒア - 空想地球旅行

    断崖に立つ世界遺産プレアヴィヒア

    カンボジアといえばアンコール遺産。毎年連続で世界でも人気の観光地に選ばれています。近年はリピーターも増え、アンコール遺跡郊外に立つ遺跡も注目されています。その一つが「天空に立つ寺院」と呼ばれるプレアヴィヒア。アンコール遺跡の拠点となる街シェムリアップから北東へ約120キロ。車でおよそ3時間かけて行きます。日中はそうとう暑くなるため午前9時には到着できるよう、朝6時にホテルを出発。プレアヴィヒ...

総件数:8 件

似ているタグ