アンティーク着物のタグまとめ

アンティーク着物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンティーク着物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンティーク着物」タグの記事(22)

  1. 新入荷☆ヴィンテージ訪問着*+ - Tokyo135°harajuku

    新入荷☆ヴィンテージ訪問着*+

    ■□■□■□■□■□■□年に一度の大決算SALE!10/1(日)~10/19(木)@Tokyo135°原宿本店■□■□■□■□■□■□!!店内SALE大好評開催中!!本日は新入荷したヴィンテージ訪問着をご紹介いたします!とっても華やかなので、パーティーやお正月など縁起の良い日にピッタリですよ*+鶴の訪問着に鶴柄の帯を合わせて鶴尽くしです!!ヴィンテージならではのマゼンダピンクがとっても華やか...

  2. 蝙蝠と猫 - うららフェルトライフ

    蝙蝠と猫

    吉祥寺の羊毛フェルトの猫展には着物で行きましたコウモリ柄の単衣とネコの帯ですこのコウモリ柄の着物は15年ほど前に買ったものでして当時からレアアイテムでしたが巡り合いで手に入れられました🎵…ところが、私自身がコウモリのキャラではないためず~っと今まで冬眠状態だったのです当時は今ほどハロウィンは大騒ぎされていなかったですが昨今のハロウィンの異常な過熱ぶりを見たらコウモリキャラでは...

  3. 夏の名残りの水辺の情景 - うららフェルトライフ

    夏の名残りの水辺の情景

    9月の最終土曜日に着物を着ました単衣の季節もあとわずかです今年のうちに着ておきたかった夏着物たちの中から水辺に揺らぐ萩とトンボの単衣の着物と白鳥の絽の帯を選びましたモチーフは夏っぽいですがスモーキートーンが少し弱くなった陽射しを表現したつもり帯は長襦袢だったものを自分で解いてからお仕立て替えに出しましたお仕立て替えは職人さんに依頼するけれど出来るだけ解くのは自分でするようにしています一枚の布...

  4. 劇画タッチのトンボや昆虫 - うららフェルトライフ

    劇画タッチのトンボや昆虫

    日本中に台風情報が出ている先週土曜日いつ雨が振りだすかと気をもみながらも隙を見て着物を着ましたトンボや昆虫や鵜が描かれた単衣の着物です水色の地にオレンジ色の芭蕉の葉が劇画感を醸し出しています本当にタイミングを逃すと着れない着物ですギラギララメが入ったトンボの帯を合わせました着物と帯が偶然にも同じような流水が描かれています水色とオレンジという色までいっしょです💕多色使いしていな...

  5. 単衣銘仙☆新入荷!! - Tokyo135°harajuku

    単衣銘仙☆新入荷!!

    █ ░ ▒ ▓ █ ▓ ▒ ░ ▒ ▓ █- 単衣フェア -9/1(金)~9/30(土)@Tokyo135°原宿本店█ ░ ▒ ▓ █ ▓ ▒ ░ ▒ ▓ █単衣着物が沢山新入荷しました!!本日はレトロで可愛い銘仙の単衣着物をご紹介いたします☆大正ロマンな雰囲気がお好きな方は必見です♪銘仙ならではの大胆な幾何学柄の着物にはヴィンテージ感満載な色柄の帯を合わせレトロモダンコーディネイトです*+...

  6. 重陽の節句に菊の着物を - うららフェルトライフ

    重陽の節句に菊の着物を

    9月9日は重陽の節句です重陽の節句は別名「菊の節句」といわれ中国では邪気を払い、長寿の効果があるという菊を用いてこの節句を祝っていたとか毎年重陽の節句の日に菊にちなんだ着物を着たいと望んでいるのですがいまだ実現できていません9月になれば着物の世界では夏物から単衣に変わる時期単衣の菊の柄の着物は持っているのですが実際問題としてこの時期に単衣の着物を着るのは無理だよね、と思ってずっとあきらめてい...

  7. 夏の終わりのリスとブドウ - うららフェルトライフ

    夏の終わりのリスとブドウ

    追い込みです❗何がって…夏着物を着ることです休みの日も家に籠って製作などしている暇はありません(笑)特に今年は順調過ぎるほど早くに涼しくなっているので8月中は麻着物にして9月になったら絹の夏着物などとのんびり構えていたら今年もまた着逃してしまう着物が出てしまいますね来年に持ち越しです…8月末、まだ少し暑かったですが頑張って着たジョーゼットの格子の着物リスとブドウのアンティークの絽の帯を合わせ...

  8. ブドウの季節 - うららフェルトライフ

    ブドウの季節

    少しずつ秋の気配が近づいて来ていますそんな秋を意識してブドウをテーマにコーディネートしました着物はアンティークの紗帯はブドウを収穫する人が描かれたアンティークの絽アンティーク着物を愛する人たちには全身を同じ花で統一する「尽くし」を好む人が多いですが今回私はブドウ尽くしで組み合わせてみましたところが!着ている途中で大アクシデント発生💦先日アクシデントで着るのを断念したのはこの着...

  9. トロピカル浴衣 - うららフェルトライフ

    トロピカル浴衣

    お気に入りのトロピカルな浴衣を着ましたこの浴衣は3年くらい前に反物で買って仕立てた物でそして今年ビックリするほど同じ色の帯を買いました浴衣は綿、帯は麻ですがなんだかお互い出会うために作られたのではないかと思うほどこの日立ち寄った店でも「浴衣と帯はお揃いですか?」と聞かれましたいやいや、まったく別の時に別の店で買ったのですよこの日の小物たちです着物と帯があまりにも同系色過ぎるためオニキスの帯留...

  10. 星座と豹柄、DIORより - うららフェルトライフ

    星座と豹柄、DIORより

    「星座に豹柄」のお題をいただいた形で着物のコーディネートを考えてみました星座の帯は現代物の紗の袋帯星座モチーフがツボだったから買ってみたものの現代物のラメ感と紗の袋帯という重さが(重量ではなく雰囲気)アンティーク着物には釣り合わず使えないままでした8月の初めに銀座の通りを歩いていてふとウィンドウで足が止まり、じっと眺めてしまったこのスタイルDIORのこのスカートがものすごく素敵ですオーガンジ...

  11. 晩夏の朝顔 - うららフェルトライフ

    晩夏の朝顔

    もう8月も後半ですが今年の夏はあまりスカッと晴れる日がなかったですね白地の麻に古典的朝顔の刺繍帯控えめなトーンの色調が夏の終わりのイメージですあまり暗くならないようにピンクのストライプの小千谷縮を合わせました夏の終わりといってもまだまだ暑いので涼しげなクリスタルの帯留めをしましたそして最近マイブームの「着物にバングル」です私がアンティーク着物の収集を始める前の数年間インディアンジュエリーを集...

  12. ゆる花の夏着物 - うららフェルトライフ

    ゆる花の夏着物

    先日「お日さまとお星さま」の記事で紹介した帯を別のコーディネートで着ましたお出かけしたのは「ヨーロッパの木の玩具」展ヨーロッパ、玩具なので和にならずゆる~い感じのコーディネートですやっぱりこの帯、太陽のようにも向日葵のようにも見える着物は唐花を洋風に描いた絹小千谷買ったのはもう10年くらい前になるでしょうか今年同じ店でこの帯と出会い真っ先にこの着物のことを思い出しました長い年月のあとに同じ店...

  13. お日さまとお星さま - うららフェルトライフ

    お日さまとお星さま

    着物のモチーフとして好きなのは人を含めた生き物柄とともに気象柄です気象柄って…月、星、雪、雲などでも大抵の場合、花柄と組み合わされていることが多くて(花柄余計!)シンプルに気象柄だけというのは少ないです星の着物は絹紅梅クリーム色の帯の模様は太陽のようにも向日葵のようにも見えて合わせる着物によって臨機応変に変えられそうもうすぐお盆ですねお盆を過ぎると洋服でも着物でもなんとなく青系より茶系のほう...

  14. お盆も七夕も可愛く - うららフェルトライフ

    お盆も七夕も可愛く

    タイトルを読んでいったい何のことと思ったでしょうか?子供用の夏長襦袢から仕立て直した帯の話です帯がかなり子供っぽいので(子供用だからね)今回着物は少し渋めにしてみました懲りずにこういう柄が好きなんですね~子供用の長じゅばんを買って自分で解き名古屋帯にお仕立てをオーダーした物です最初は自分で簡単な半幅帯を縫うつもりだったのですがやっぱりこの柄はバーンとお太鼓で締めたい💕左の2枚...

  15. ギンガム越後に行列金魚 - うららフェルトライフ

    ギンガム越後に行列金魚

    先日麻の着物でお出かけしてきました可愛い赤のギンガムチェックの着物は越後上布ですとても糸の細い上質な麻なので涼しい💕越後上布の着物にどんな帯を合わせようか考えました質はおとさず、でも私らしく少し抜けた感じでと…選んだのは金魚が行列している夏帯です横の縞は竹を現しているのでしょうかこんなにとぼけた図柄なのに、みっちりと刺繍が入って結構まじめな仕事をしているところがお気に入りです...

  16. 海の日に着たい浴衣 - うららフェルトライフ

    海の日に着たい浴衣

    海の日に着・た・か・っ・た浴衣です 海の日には着れませんでしたが数日遅れて着ました きれいなターコイズブルーの浴衣絞りの模様が貝の形になっているんですよ合わせたのは貝のモチーフの紗の名古屋帯陶器のシェルの帯留めには自分でラインストーンを2つ付けました今回チャレンジは浴衣にバングル🎵アンティーク着物の時は着物が傷むので付けられませんから私の浴衣スタイルは襟無し、足袋無しに名古屋...

  17. アンティークレースの裾除け - うららフェルトライフ

    アンティークレースの裾除け

    ここ何年か温めていた構想を実現化しましたそれはアンティークレースを使った裾除け本体はシルクシフォンレースはおそらくアンティークのカフェカーテン贅沢ですね~なので洋服の時にはオーバースカートとしても使えるように意識して作ってみました打ち合わせを逆に、右前にしたらこんな感じ夏着物だと少し響きそうだから早く涼しくなりますように…紬の裾からこんなレースが見えたら可愛いと思う

  18. 朝顔解禁 - うららフェルトライフ

    朝顔解禁

    先週末に大学の後輩の教授就任パーティがありました後輩が教授になる!…歳なんです仕事仲間が集うパーティ会場はホテルのバンケットホールアンティーク着物を着るにはちょっとハードルが高い条件ですなぜなら…明るい照明の下ではアンティークがくすんでしまうことがあるからですしかも仕事仲間なので派手になり過ぎないようにと…でもハードルが高い程チョイスに燃えますね7月に入ってから最初の着物だったので朝顔柄を選...

  19. 古池や~蛙飛び込む~何とやら - うららフェルトライフ

    古池や~蛙飛び込む~何とやら

    6月の終わりに着た着物です美しい水色のジョーゼットの着物にカエルの帯このコバルトブルーの色は着物には意外と珍しいですロイヤルブルーは多いんですけどね和名で言えたらカッコいいんですけどね今度勉強しておこう😃着物の柄は柳にアメンボに水紋合わせた帯は若冲ばりの6匹のカエルが連続した織りの帯アンティークですからそれなりに難はありますでもね、それを上回る雰囲気があります今回の帯留めはボ...

  20. 布は集まるという確信 - 林サヨコ創作キルトの世界

    布は集まるという確信

    額縁布のキルティング開始しました。今回の新作は多色使いですので、額縁布の色は抑えました。写真では微妙な色が分かりにくいですが、ライトグレイッシュの青紫に近い色です。額縁布の色は、間違うとせっかくの作品の世界観を崩してしまうので、色選びは慎重にします。慎重に、、、と言っても欲しい色に染めるわけでもなく、また、欲しい色の着物がすぐ見つかるわけでもありません。私の場合、持っている着物を合わせるので...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ