アンデルセン童話のタグまとめ

アンデルセン童話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンデルセン童話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンデルセン童話」タグの記事(22)

  1. ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑥ - Books

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑥

    ヘレン・ストラトン画のアンデルセン童話集で彩色画が載ったのも出版されていました。口絵と扉絵だけなんですが、扉絵の方に人魚姫が描かれていました♡Fairy tales of Hans AndersenPublication date:1908Publisher Philadelphia : Lippincott よりでも1905年にカラー挿絵が16点収められたアンデルセン童話集も出版されている...

  2. ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑤ - Books

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫⑤

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫から。沢山の素敵な挿絵があるので紹介しきれないのですがこちらは、まだ海の上を知らず、海の底のお城で魚たちと戯れている無邪気な人魚姫の可愛らしいカット。そして、海の上にいき、人間の王子にひと目で恋に落ちた人魚姫。嵐の夜に船から落ちた王子を助ける人魚姫の表情には無邪気な可愛らしさより、恋する乙女の美しく大人びた表情のように見えます。*

  3. ヘレン・ストラトン画の人魚姫④ - Books

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫④

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫から。王子の愛を得られず、人魚姫のお姉さま方が彼女がまた元の姿に戻れるよう王子を殺す短剣を渡しに来られました。人魚姫の最大の試練ですよね。*

  4. ヘレン・ストラトン画の人魚姫③ - Books

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫③

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫から。念願の人の足を手に入れ、舌を切り取られ、しゃべることはできないけれど、可愛らしい人魚姫は王子たちに歓迎されました。王子のそばで暮らせるようになった人魚姫。王子の愛を得られれば、魂をも得られる。人魚姫の試練の始まり、、、。*

  5. ヘレン・ストラトン画の人魚姫② - Books

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫②

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫から。やっと一番下の人魚姫が海の上へあがり、人間たちの船で開かれている楽しそうな宴会を小窓から覗いている場面。*

  6. ヘレン・ストラトン画の人魚姫 - Books

    ヘレン・ストラトン画の人魚姫

    ヘレン・ストラトン(Helen Stratton:1867-1961)英国の芸術家で書籍のイラストレーターです。1896年に最初のアンデルセン童話集手掛けました。そして1899年に出版されたアンデルセン童話集には400点ものペン画挿絵を描き、その中から人魚姫への挿絵が20点あります。ストラトンのペン画はロマンチックで繊細。うっとりしちゃう挿絵がいっぱいで、とりあえず一番お気に入りの挿絵、海の...

  7. 蕗谷虹児画の「人魚姫」 - Books

    蕗谷虹児画の「人魚姫」

    1957年(昭和31年)に講談社絵本から出版された「人魚姫」に蕗谷虹児の素晴らしい挿絵がつけられました。この絵本に描かれた人魚姫の髪の色はどれも金髪なのに何故か上の絵だけ赤毛(印刷によっての差もあるみたいですが赤茶色だったり)なのです。ですが赤毛人魚好きとしてはタマランなイラストです♡時代の流れで抒情画での活躍の場がなくなり、活躍の場を童話本の挿絵に転じ、本気でとりかかったのがアンデルセン童...

  8. エリナー・ヴェレ・ボイル画のおやゆびひめ - Books

    エリナー・ヴェレ・ボイル画のおやゆびひめ

    エリナー・ヴェレ・ボイル画のアンデルセン童話集(1872)から「おやゆびひめ」の挿絵2点。ボイルの作品の中でも最大の力作といわれ、特に「おやゆびひめ」の評価は高いようです。そういえばと思い出して本棚から出してきた2冊のアンデルセン童話集にもボイルの素敵な挿絵が収められていました。大きい方は洋書の「Fairy Tales from Hans Christian Andersen」小さい方は「ア...

  9. エリナー・ヴェレ・ボイル画の人魚姫 - Books

    エリナー・ヴェレ・ボイル画の人魚姫

    エリナー・ヴェレ・ボイル(Eleanor Vere Boyle:1825-1916)英国の絵本画家で、おそらく最初の女流イラストレーターと呼ばれています。1872年に多色刷木版で出版されたアンデルセン童話集からの「人魚姫」の挿絵。魚の尾まで描かれていないけど、姉さま人魚が地上へ遊びに行って川遊びの子供たちを驚かせてしまった場面ですよね。ん?1872年、前々記事のハンス・タイナーより前?どちら...

  10. ハンス・タイナー画の人魚姫 - Books

    ハンス・タイナー画の人魚姫

    ハンス・タイナー(Hans Christian Harald Tegner:1853-1932)デンマークの芸術家でイラストレーターです。デンマーク王立芸術アカデミーで学んだ後、1882年にシャルロッテンブルクでの初めての美術展でアンデルセン童話集から「火打ち箱」の水彩画を展示しました。1900年出版のWorld Editionのためのアンデルセン童話集から「人魚姫」のイラストです。タイトル...

  11. 最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘルム・ペデルセン - Books

    最初の人魚姫の挿絵:ヴィルヘルム・ペデルセン

    アンデルセン童話が出版されてから、暫く挿絵はありませんでしたが、ヴィルヘルム・ペデルセン(Thomas Vilhelm Pedersen:1820-1859)が手掛けた挿絵で1849年に出版されました。そのなかから「人魚姫」の挿絵 4点。ヴィルヘルム・ペデルセンは父親の跡を辿り、王立デンマーク海軍将校でしたが、絵を描く欲求も強くなり1843年に芸術的キャリアを追求すべく、4年の有給休暇をとり...

  12. 人魚姫と矢車草:補足 - Books

    人魚姫と矢車草:補足

    矢車草をイメージできそうな手持ちのビーズをかき集めたけどこれだけしかなかった(汗笑)前記事にて、投稿したばかりの時に英語文章なのに原文と記してしまい訂正しました。とんでもないうっかりで、元はデンマーク語なのですよね(汗笑)改めて、デンマーク語の原文を残して置きたいと。Den lille Havfrue:人魚姫Langt ude i havet er vandet så blåt, som b...

  13. 人魚姫と矢車草 - Books

    人魚姫と矢車草

    Far out at sea the water is as blue as the bluest cornflower, and as clear as the clearest crystal*エドマンド・デュラック挿絵のアンデルセン童話集からの引用アンデルセン童話の「人魚姫」の英語訳はこのフレーズで始まります。この素敵でロマンチックな描写を改めて思い出させてくれたのが先日のsilent...

  14. Dugald Stewart Walkert画の秋を感じる一枚 - Books

    Dugald Stewart Walkert画の秋を感...

    雨が降る度に秋の気配が深まっていますね。今年の紅葉の彩りが楽しみになってきました。Dugald Stewart Walker画のアンデルセン童話集から「風の歌」のイラスト。*猫らは以前のように猫団子するような間柄には戻ってないけど今の環境は住み心地はよいようでのびのびして健康面も良好。お互いのテリトリーで十分なようで共存スペースは必要ないみたい。そのかわり人が忙しく行き来してればよいじゃない...

  15. Dugald Stewart Walker画のパンを踏んだ娘 - Books

    Dugald Stewart Walker画のパンを踏んだ娘

    Dugald Stewart Walker画のアンデルセン童話集の挿絵の中で最も衝撃的な一枚は、怖い童話とも言われる「パンを踏んだ娘」。蜘蛛の糸に縛られ、コウモリに突かれ血が滴っているイラスト。地獄絵図のはずだけど色合いが素敵なのがなんとも(笑)*

  16. Dugald Stewart Walkerのアンデルセン童話集からペン画 - Books

    Dugald Stewart Walkerのアンデルセ...

    「人魚姫」「雪の女王」「おやゆびひめ」とDugald Stewart Walkerのペン画による挿絵も素敵。アンデルセン童話集から「旅なかま」のペン画挿絵で上のイラストがお気に入り。モダンでファッショナブルなテイスト、星降るような夜空に満月、黒い翼もつ王女の衣が黒レースのように美しくて。そして足元のポンポンのついた靴、可愛い過ぎるでしょ♡扉のデザインは人魚モチーフが中心に描かれ、エンド頁のイ...

  17. Dugald Stewart Walker画のおやゆびひめ - Books

    Dugald Stewart Walker画のおやゆびひめ

    Dugald Stewart Walker画の「おやゆびひめ」の挿絵☆挿絵黄金時代の先人画家たちの素晴らしいところに影響を受けつつも、独自の世界に変換して趣あるイラストになっていますよね。眺める度にため息つくほど♡*

  18. Dugald Stewart Walker画の雪の女王 - Books

    Dugald Stewart Walker画の雪の女王

    すっかりDugald Stewart Walker画のアンデルセン童話の挿絵の虜に♡「人魚姫」につづいて「雪の女王」も素晴らしいです。こちらはエドマンド・デュラックの影響を受けている感じ。玉座の女王のイラストはデュラック挿絵をマサシクな感じです♡*

  19. Dugald Stewart Walker画の人魚姫② - Books

    Dugald Stewart Walker画の人魚姫②

    Dugald Stewart Walkerが1914年出版のアンデルセン童話に描いた挿絵には、ペン画も素敵なイラストが数点添えられています。荒れる波間を緻密に描きすぎて人魚を探すのが大変☆けどドラマチック効果抜群ですね♡*

  20. 装画イメージ「みにくいアヒルの子」 - vogelhaus note

    装画イメージ「みにくいアヒルの子」

    「ギャラリーハウスマヤ装画コンペVol.17」応募作品です。「みにくいアヒルの子」をイメージして描きました。また挑戦します。

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ