アントニン・レーモンドのタグまとめ

アントニン・レーモンド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアントニン・レーモンドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アントニン・レーモンド」タグの記事(14)

  1. 横浜市中区伊勢佐木町の不二家横浜センター店(昭和モダン建築再訪) - 関根要太郎研究室@はこだて

    横浜市中区伊勢佐木町の不二家横浜センター店(昭和モダン...

    ◆不二家伊勢佐木町店・・・・昭和12年竣工、横浜発祥の老舗洋菓子会社が建てたモダニズム店舗今年3月中旬に出かけた横浜小旅行の初日、今晩の宿泊先であるホテルニューグランドに荷物を預け、昼前の横浜の町を歩く。観光施設や博物館は全て休館なのだが、官庁やオフィスが多く置かれる関内地区は、ランチタイムという事もありそこそこな賑わいであった。横浜に外国人居留地が置かれていた時代からの歴史を持つ水町通りか...

  2. 雪が降ってくるってよ - 日々の皿

    雪が降ってくるってよ

  3.  いえのえほん/レーモンド語録・ラスト - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/レーモンド語録・ラスト

    アントニン・レーモンドの言葉も、これが最後になる。ぼくが掲げる『率直無意匠』の精神も、根底にあるのは同じだ。ビートルズの『Let it be』にも通じる。「意図する事なかれ」ということだ。ディテールはなるべく作らない。コストもかからない。だからデザインはしない、ノンデザイン、そのままがいいのだ。だが、どうしても手を加えたくなる。その境地には、なかなかたどり着けないなあ・・

  4. いえのえほん/レーモンド語録5 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/レーモンド語録5

  5.  いえのえほん/レーモンド語録4 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/レーモンド語録4

  6. 群馬音楽センター - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    群馬音楽センター

    フランク・ロイド・ライトの弟子であるアントニン・レーモンドが設計した群馬音楽センター。1961年に建てられた同センターは、レイモンドの代表作といわれている。高いところから見ると得体のしれない生物の様にも見れる。高崎市役所から撮影。

  7.  いえのえほん/レーモンド語録3 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/レーモンド語録3

  8.  いえのえほん/レーモンド語録2 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/レーモンド語録2

  9. いえのえほん/レーモンド語録 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/レーモンド語録

    事務所席替えに伴って、ぼくの席の後ろに張ってあったレーモンド語録(特集雑誌の抜粋/出典失念)が、左壁の見やすい位置になったので、再びチラチラと読み返す機会が増えた。軽井沢聖パウロ教会の簡素な自然体のたたずまいを体験して依頼、ぼくの表現手法の核を担っていた。

  10. 人生フルーツ - 早田建築設計事務所 Blog

    人生フルーツ

    見たかった「人生フルーツ」、やっと見に行くことができました。上映場所は鵠沼海岸の商店街にある「シネコヤ」。自宅から徒歩2,3分のところにあるのが、これもまた最高(笑)非常に寛げる空間で、まったりゆったり観賞してきました。尊敬する建築家の一人アントニン・レーモンドのお弟子さんでもある、建築家の津端修一さんご夫婦のドキュメンタリー映画。1960年頃のニュータウン計画で、自然の地形に沿った、自然と...

  11. レーモンド設計の群馬音楽センター― 高崎・2 ― - 早田建築設計事務所 Blog

    レーモンド設計の群馬音楽センター― 高崎・2 ―

    次は、レーモンド設計の群馬音楽センターへ。レーモンド設計のRC造は初めて。折版が奥に行くにしたがって縮まっていく構造。その折版構造が外内部に表現されている壮大な建築。北側採光が落ち着くロビー。壮大でありながら簡素であることに魅かれます。自分には決して想像できないであろう建築・・・。早田雄次郎建築設計事務所 Yujiro Hayata Architect & Associates251-005...

  12. レーモンド設計の井上房一郎邸へ― 高崎・1 ― - 早田建築設計事務所 Blog

    レーモンド設計の井上房一郎邸へ― 高崎・1 ―

    先週末に念願の高崎市にあるアントニン・レーモンド設計の井上房一郎邸へ。レーモンドの建築は、軽井沢の新スタジオ・軽井沢の夏の家・カニングハム邸・聖ポール教会と井上邸で5件目。どの建築にも共通しているのが簡素であり、質素。そこに何とも言えない美しさと落ち着きを感じます。ご夫妻が一緒にいる写真を思い出します。個人的にはツボ中のツボな建築(笑)あまり滞在時間がなく残念でしたが、何度も来たい建築です。...

  13. ノートルダム清心女子大学 本館・東館(旧清心高等女学校校舎) - 近代建築Watch

    ノートルダム清心女子大学 本館・東館(旧清心高等女学校校舎)

    岡山県岡山市の近代建築その21岡山駅の北側、静かな住宅街の中にノートルダム清心女子大学のキャンパスが広がります。この大学には前身の清心高等女学校時代に建てられた2棟の鉄筋コンクリート校舎が現存しています。設計:アントニン・レーモンド大正末期にライトの下から独立したレーモンドは、個人住宅から商業ビル、公共建物、宗教施設等々、多様なジャンルの作品を手掛けましたが、学校建築に於いても日本の建築史に...

  14. 小林聖心女子学院 - 近代建築Watch

    小林聖心女子学院

    宝塚の近代建築その1宝塚市の西部、阪急小林(おばやし)駅から坂を登って程なく進むと小林聖心女子学院のキャンパスに行き着きます。この小林聖心女子学院では昭和2年に建てられた鉄筋コンクリートのモダンな校舎が現在も使われています。設計:アントニン・レーモンドカトリック聖心会の教育機関として大正12年に現在の神戸市東灘区で設立された住吉聖心女子学院がこの学院の起源となります。大正15年に現在地へ移転...

総件数:14 件

似ているタグ