アンドロメダ銀河のタグまとめ

アンドロメダ銀河」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンドロメダ銀河に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンドロメダ銀河」タグの記事(9)

  1. M31アンドロメダ銀河 - Der Golfstrom

    M31アンドロメダ銀河

    やっと新月前後の土曜日の夜が晴れました。いつ以来か全く記憶がないくらい・・・いつの間にか星座も夏から秋に変わりつつあり、夜半には早くもオリオン座が昇って来ます。今年はじっくりとM31アンドロメダ銀河を撮影しようとじっくりとやってみました。が、久し振りに機材を出してセッティングしてみると、色々と問題が起きて思うようにいかんもんですな。今回の遠征の教訓を最後にメモっておくことに。赤道儀SXD2で...

  2. 【ギャラクシー】銀河 GALAXY 特集 天の川銀河の中心核へ アンドロメダ銀河 大マゼラン雲 小マゼラン雲 (#47 天体カタログ) - きままにマンガみち

    【ギャラクシー】銀河 GALAXY 特集 天の川銀河の...

    私たちの暮らす天の川銀河をはじめ、最大級の大きさをほこるアンドロメダ銀河が所属する局所銀河群をご紹介します。銀河系のまわりを回るさらに小さな銀河たちもめぐります。また、天の川銀河の中心核にある超大質量部落ホールへ突入。いて座A*(エースター)と呼ばれる電磁波群を見に行きます。天の川銀河とアンドロメダ銀河の距離感をつかめるよう、立体的にとらえ観察します。日々の星空ライフを充実したものに。気に入...

  3. 【アンドロメダ銀河(M31)】見つけ方 徹底解説!ペガスス四辺形の探し方 (#46 天体カタログ AndromedaGalaxy) - きままにマンガみち

    【アンドロメダ銀河(M31)】見つけ方 徹底解説!ペガ...

    今回は、肉眼で見える最遠の天体・アンドロメダ銀河の見つけ方、探し方を徹底分析。何も道具も持たずに、目と頭だけでアンドロメダ銀河を探せるようになります。なんといっても4.4等級という暗さのものを見つけなければならないため、できる限り街明かりや月の明かりは避けなければなりません。『アンドロメダ銀河を好条件で見つける3つのポイント』●南中(真南)の高度が一番高いとき・・・地平線近くだと街明かりが影...

  4. 【アンドロメダ銀河(M31)】史上最大の大銀河『天の川銀河』と立体でとらえた衝突未来像・2つの中心核ブラックホールへ行ってみる (#46 天体カタログ AndromedaGalaxy) - きままにマンガみち

    【アンドロメダ銀河(M31)】史上最大の大銀河『天の川...

    アンドロメダ銀河の基礎をイメージ映像でまとめました。私たちの住む天の川銀河との位置関係を立体シミュレーションで観察。40億年後の銀河衝突や、アンドロメダ銀河の中心核を目指します。📝目次📝(★=おすすめ)-------------------------------------------------0:00 オープニング0:46 アンドロメダ銀...

  5. 秋の定番アンドロメダ銀河(M31) - Der Golfstrom

    秋の定番アンドロメダ銀河(M31)

    先週は、比較的良い天気が続いていましたが、週末まで持つかやきもき。何とか土曜日の夜半までは、良い天気でシーイングもまずまずでした。今回の撮影場所は、息子と一緒に観察したので久し振りに山口県へ。山口県は東部県北へ行けば、大きな都市もなく東側も中国山地の山が深く、冬の天の川でもわし座からオリオン座まではっきりと確認できます。(昨晩は久し振りに綺麗な星空でした)息子としばらく眼視観望を楽しんだ後、...

  6. 天の川銀河のお話 - しらこばとWeblog

    天の川銀河のお話

    昨日は、旧暦で文月六日ということで記事掲載をしましたが、今日が七夕ですね。当地は、最高気温32℃ほどで、酷暑の峠は越えたような気がしています。そして、快晴でしたので、水撒きを終えたところです。18時で真っ青な空ではありますが、こちらでは、残念ながら天の川は観ることができません。とくに南の方角は、東京の灯りが、夜空を照らしているからです。智恵子ならずとも、東京には空が無いのです。埼玉のとくに南...

  7. 季節は確実に秋へ - Der Golfstrom

    季節は確実に秋へ

    お盆明け以降、晴れてはいるのですが湿気たっぷりの空気に包まれ霞んでシーイングの悪い日が続いています。小生もシーズン終了間近の天の川を撮影しようと何度が出撃を試みたものの低高度域は霞まくりで全滅・・・そんな中、夜半過ぎに比較的高度が上がるようになって来た秋の代表的な観測対象である「アンドロメダ銀河(M31)」を小生の機材でどこまで撮影出来るか試してみました。レンズはNikon f2.8 70-...

  8. アンドロメダ銀河 - 奥武蔵の自然

    アンドロメダ銀河

    習ったときは「アンドロメダ大星雲」、今はアンドロメダ銀河というそうです。250万光年離れた銀河の明かりが、我が地球まで届き写真に写る、宇宙は不思議でいっぱいです。250万年光年というと、30万km/秒(光の速さ)×3600(秒)×24(時間)×2500,000(年)=電卓がオバーフローという距離になります。この銀河の直径は約25万光年もあり、肉眼で見ると満月の約5倍に見えるとか?しかし、奥武...

  9. M31 アンドロメダ銀河 - 天体写真投稿

    M31 アンドロメダ銀河

    児玉です。11月3日の撮影会の時に撮った、アンドロメダ銀河です。タカハシのFCT-150に専用レデューサーを付け、750ミリF5で、赤道儀は麻田記念観測所のペンタックスMS-5で、ノータッチガイドです。EOS6D(HKIR)、ISO3200、2分露出×4、2枚モザイクです。

総件数:9 件

似ているタグ