アンビエントのタグまとめ

アンビエント」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンビエントに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンビエント」タグの記事(81)

  1. Mercury Circle EP "The Dawn of Vitriol" - Hepatic Disorder

    Mercury Circle EP "The...

    Mercury Circle / The Dawn of Vitriol2020年、Noble Demon/The Vinyl Division。フィンランド。Vo&Gt,Gt&Key,Gt,Ba,Dr。オルタナティブ/アトモスフェリック・ロック/ポスト・ドゥーム・メタル・バンドのデビューEP。メンバーはJaani Peuhu (Iconcrash, Swallow the ...

  2. John Foxx-Harold Budd - Spoken Roses(アンビエント) - ピンキージャンク

    John Foxx-Harold Budd - Spo...

    もうジョン・フォックスの事は結構貼ったから要らないだろうけど若干、アンビエントからわざと距離を開ける、というか、慣れすぎも駄目だろうと思ってあんまり聴いてこなかったんよね。久々、って程でもないけど時間を空けて聴くと、ここまで深いリバーブがかってたのか、とか質感の違いがあるんだな、と気づかせてくれるから面白いもんでね。自分の音楽に於けるマテリアルは若い頃と比べて、もうそれ程集めなくっていいかな...

  3. Light Field Reverie 1st "Another World" - Hepatic Disorder

    Light Field Reverie 1st &qu...

    Light Field Reverie / Another World2020年、Avantgarde Music。スウェーデン・ニュージーランド・UK。Vo,Gt&Dr&Key,Ba。アトモスフェリック・ドゥーム・メタル/ダーク・アンビエント・ミュージック・バンドの1stアルバム。DraconianのHeike Langhansと、恋人であるSojournerのMike L...

  4. Mariusz Duda solo - Hepatic Disorder

    Mariusz Duda solo

    Mariusz Duda / Lockdown Spaces2020年、Independent。ポーランド。Riverside, Lunatic SoulのMariusz Dudaのソロ作品。Lunatic Soulもソロ活動なのですが、自らの名前を冠したこちらの方がより実験的な内容になっているようです。エレクトロでアンビエントな実験的な環境音楽ですかね。ゲーム的というかチップチューンのよう...

  5. Klaus Wiese - Ommayads(アンビエント) - ピンキージャンク

    Klaus Wiese - Ommayads(アンビエント)

    前にこの曲のパート2だけ載せた記事を書いた気がするけどフルアルバムがあったので載せてみた。このアルバムは個人的に大好きな作品で、アンビエントの中で5本の中に入る位気に入っている。今日、自分の住んでるとこも37℃を超えた。暑いけど、もう40℃を体感してるのでそんなに驚かない。だって今後もずっと記録更新するんだろ?ならばこんな気温で驚いてたらきっとこの先やっていけないだろうと思ってるからだ。そん...

  6. Rapoonを聴く(アンビエント)&0時になったらクーラー始動 - ピンキージャンク

    Rapoonを聴く(アンビエント)&0時になったらクー...

    ほら、暑いと折角書いたブログの記事を消すという間抜けな事をしでかしてしまう。7月からつける予定が28日につけると変更した。後数時間でクーラーをつける。京都は関東より気温が平均5℃高いわ湿気だらけだわ何でこいつらよりしんどい気温で生きなきゃならねえんだよ、って思ってたから、って訳でもないけどもうつける。限界だ。どうせ涼しくなる要素もない。ずっと雨か曇りだ。涼しい部屋でRapoonを聴く。今年の...

  7. 自作曲が1000再生超えた - ピンキージャンク

    自作曲が1000再生超えた

    今日も色々忙しかった。ので書く事が無いので自作曲上げてるサイトを見たら1000再生超えてたんで、へえ~って思ってね。視聴して下さった方々、ありがとうございます!!でも今月末でこのサイトは終わるんだけどね(笑)ここに書いたのが500近く位の数値で書いたけどそれから猛烈に増えたな~。アバターチャットサイトに貼ったからだろうか?今はあんまり作ってない、って事もないけど作る気が起きないんだよ。暑いし...

  8. Kit Watkins(アンビエント) - ピンキージャンク

    Kit Watkins(アンビエント)

    そろそろ蒸し暑くなっていき、寝苦しいであろう夜を来月から迎える事になるのでこういったアンビエントを聴く機会が増えそうだ。終焉からの音楽、とういタイトルのこのアルバムは人生を外から見たような切なさがあったりする。一体自分は人生で何をしてきたんだろう?とかつい考えてしまうような音でね。アンビエントというより映画のムードミュージックに近いのかもしれない。儚さや切なさを内包したこの音は、明日にやって...

  9. 昔のままがベストだった自作ゴシックアンビエント - ピンキージャンク

    昔のままがベストだった自作ゴシックアンビエント

    おいおい、ドリーミンギターロックはどうしたんだよ?な状態だけど、一応ギターでサーフするグラムテイストな曲は出来たんだよ、こんな時期に。ただギターと歌メロ以外何も構想してないので後に仕上げようかな、と。因みに今年はまだ一曲も依頼されていない、地下アイドル的な曲のギターと歌メロは出来つつある。依頼されて無いなの何故作るか?分からん(笑)ポップな物を作りたかったんだと思うわ。少し歌詞(多分変更する...

  10. カフェBGMなど(アンビエント/生活音) - ピンキージャンク

    カフェBGMなど(アンビエント/生活音)

    コロナで外出自粛してる方が多いとは思うけど、家に居る時にこういったBGMがあったら便利だろうな、と思って載せようと思ってね。2日、腹痛で下しながらくたばってました_ノ乙(、ン、)_ いやー、酷かった(๑´•.̫ • `๑)という事で今回は生活音を。自分は一応これでもアンビエントの事については普通の人よりはるかに考えてる人で、勿論こういった素材の扱いによってはノイジーになったりポップミュージッ...

  11. Talk Talk(アンビエント) - ピンキージャンク

    Talk Talk(アンビエント)

    正直このバンドの評価は難しい。一応タイトルではアンビエント、と入れたが知ってる人ならば彼らの出所はニューロマである。そしてこれからつたない記事を書くけど、このバンドの事はつい数日前までまるで眼中になく、アルバムも【Spirit of Eden】しか持っていないからだ。何故持ってるか、というと布袋寅泰のディスクガイド本的な【Radio Pleasure Box】で知ってこのアルバムだけ興味があ...

  12. Stars of the Lid - Carte De Visite(アンビエント) - ピンキージャンク

    Stars of the Lid - Carte De...

    波がゆらめくような、そんな音楽。そして人生の切なさを感じる時間でもある。結局何してんだろ、とか何で生まれてるんだろとか下らない事を想起してしまうのは今の自分があまり充実してないからだろうね。何にもしてないし何も出来ないしダメだな、っていつも思ってしまう。外面はそう見えないだろうけどそういえばあんまり笑う事すら少なくなったし。そんなに深刻になるならこういった音楽聴かなかったらいいんだけどね(笑...

  13. Alio Die & Zeit - Dharma(アンビエント) - ピンキージャンク

    Alio Die & Zeit - Dharm...

    幾ら親であろうが血が繋がってようが結局は他人。精神疾患であろうが言って良い事と悪い事がある。こないだ母親と会わなければいけない時に思ったのがそれなんだよ。疾患な部分を知りつつ、でも許せない事を言い放つ。正直お星さまになってくれた方が良いとすら思う瞬間がある。どれだけあんたの行動でこっちが恥をかき、苦悩しあんたに絶望してるかって分からない所がとてつもなくイライラする。だからこんなアンビエント聴...

  14. アンビエントとのプレゼン - ピンキージャンク

    アンビエントとのプレゼン

    要は機材を使ってどういう風にしよう、どういう効果を得て曲を作ろうって事なんだけどね。何度も言うけど今使ってるノートPCではボーカル録る力は無い。デスクトップPCにはその力が有り余る程あるけどやはりノートPCを買う為に金を貯めないといけない。こんなクズな国の2年に一回の車検さえなけりゃ買えるのだ。実際未だにいじってみないと分からないのがエフェクターでね。ある程度どういう効果があるかは検証してる...

  15. 夕暮れを撮る(アンビエントミュージック付き) - ピンキージャンク

    夕暮れを撮る(アンビエントミュージック付き)

    Kyle Bobby Dunnの今まで載せた事がない作品にしようと思ったら貼れなかったんで以前貼った彼の作品と共に。夕暮れの道路を走るのに少し撮ったんだよ。多分この画像だけ見ると正午位に見えるけど夕方なんだよ。ほら(笑)実際カーステレオにこんなアンビエントの楽曲は入れない。何故なら眠くなるからだzzzこの日は近くのガソリンスタンドより安いとこでガソリンを入れよう、と思って行ったら工事中って書...

  16. Steve Roach - This Place To Be(アンビエント) - ピンキージャンク

    Steve Roach - This Place To...

    ああ、疲れた。何もしてないのに疲れた。だからアンビエントを聴いてみた。今からこれをループして永遠に寝たい位だzzzSteve Roachは数枚持ってるけどこれは持ってないかな。自作でアンビエント聴いても良かったけど何かをしてやろうかとは試みたけど今日はもう駄目だ。叙情性がある訳でもなく、ただ漂ってるだけのスペーシ―な音。今はその叙情性も人間臭くて聴く気にならん。人間臭さを排除する期間が割とあ...

  17. Kyle Bobby Dunn - A Young Person's Guide To Kyle Bobby Dunn(アンビエント) - ピンキージャンク

    Kyle Bobby Dunn - A Young P...

    今日夜中に寝れなかったんだよ。でもそれは緊張して、とか何かに焦ってと言った類の事柄ではなく、とてつもなく心地よく眠りにつけなかった、と言った感触であった。一年を見渡してもこういった感覚はあまり無い。とてつもなく清々しく過去にあった事を認識しつつ未来へ好感触を得られた事が何より嬉しかったんだよ。たかだか希望的な話なので実際はそうならないだろうけどね。15時間寝たとしても寝れば寝るほど疲れる事が...

  18. 第4661回冬の友。 - NEEDLE&THREAD Meji/NO.3

    第4661回冬の友。

    寒さもます近頃。やっぱりアロマクリームが欠かせない。二人でお店に立っていて「あれある?」ってなる。乾燥を防ぐだけでなく練り香水にも。ほのかに香る好きな香りは一瞬で気分が変わる。香りも程よく消えて行くのでどんな場所でも邪魔をしない。コンパクトなサイズで手軽なのも嬉しい。お世話になっているあの人や、元気を出して欲しいあの人にギフトでも。*blog掲載のアイテムのお問い合わせを頂くようになりました...

  19. Constance Demby(アンビエント) - ピンキージャンク

    Constance Demby(アンビエント)

    現在も活動してるであろう1939年にオークランドで生まれた彼女の作品でも載せようと思ってね。アンビエントと言うと割と端正ではないし、やぱりエクスペリメンタルな部分が割と多いのかな、と思ったり思わなかったり。ヒーリング的には聴けないかな、こと自分は。どっちかというとジャーマンプログレ的な感覚が俺にはあってね。この作品は知らないけど1984年ちっくな音にはなってるかなと感じるね~。荘厳なパイプオ...

  20. ISON 1st - Hepatic Disorder

    ISON 1st

    ISON / Inner - Space2019年、Avantgarde Music。スウェーデン。Vo&Key,Instruments。Draconianの女性VoであるHeike LanghansとCrippled Black Phoenix, Hearts of Black ScienceのDaniel Änghedeによるアトモスフェリック・ダークアンビエント・プロジェクトの...

総件数:81 件

似ているタグ