アンペルマン・ベルリンのタグまとめ

アンペルマン・ベルリン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンペルマン・ベルリンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンペルマン・ベルリン」タグの記事(16)

  1. 春のアンペルマンコンサートは4/6です! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    春のアンペルマンコンサートは4/6です!

    おはようございます!ヴァイオリンのA嬢はすでに帰国、ステファノも週明けには飛行機に乗ります。水曜日から東京でのリハーサルを始めますAMPELMANN室内楽、プログラムが印刷所から届きました。コンサート当日に受付でお渡ししますが「クラシックのコンサートって、どこで拍手したらいいかわかんないんだよね。それでまず緊張する」と富士見小からの幼馴染八百屋の大将Sちゃんは言います。拍手、簡単に言えばみな...

  2. 鴎外晩餐 in ベルリン - べルリンでさーて何を食おうかな?

    鴎外晩餐 in ベルリン

    5月12日、森鴎外がベルリン留学中に住んでいたミッテ区にあるレストランULAで第一回「鴎外晩餐」を開催しました。AMPELMANNもミッテ生まれです。鴎外が生まれた島根県津和野町、留学したベルリンの住まいはミッテ区、そして30年を過ごした終の住処の東京都文京区。鴎外記念館を有する場所の三つ巴友好交流、ミッテ区と津和野町そして津和野町と文京区はすでに姉妹都市関係にありますが三つ巴の交流をアンペ...

  3. 東京Vol.14 (2016年春)マルコスたち帰国の朝 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    東京Vol.14 (2016年春)マルコスたち帰国の朝

    Hotel New Otani Exectivehouse ZENのラウンジから桜シャンパン越しに新宿を望む。さて、津和野到着から一年以上遅れた2016年春の訪日日記、28回がこれで完結します。お姉ちゃんたちは?と訊けば「まだまだ、ずっと後よ」とR。先に二人で朝ごはん始めました。雨もちらつく曇り空、2016年の4/3です。

  4. 京都最終日 (2006年春)Vol.3 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    京都最終日 (2006年春)Vol.3

    京都の街を歩いて、ここは外せません。3月末だから春休み、大学生のお嬢さんたちか?着物でのお散歩、二年坂、産寧坂でも見かけますが、良いものです。そう言えば2010年には舞妓さん二人の後ろ姿とアンペルマンを撮らせてもらいましたが、そのお二人「あのー、私たち偽物ですが、よろしいですか?」とOLさん二人。立ってるだけじゃ気付かないくらい八坂の塔をバックに決まってましたが、今年はニセ舞妓さん(笑)は見...

  5. 京都最終日 (2006年春)Vol.2 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    京都最終日 (2006年春)Vol.2

    3/30、柊家さんにトランクを預かってもらい、徒歩圏内を散歩です。軽くどこかで昼ごはん(または食べ歩き)して夕方の新幹線で東京行きでした。上の写真は柊家から歩いて高瀬川に交差した所で、ベストショットの一枚です。荷物をフロントまで運び、記念写真。そして高瀬川経由祇園方面へ。夜はとんでもない混雑ですが昼前は、そうでもないのです。コインを管理する二人。こういう商店街、そういえば日本でほぼ初めてでした。

  6. 京都最終日 (2006年春)Vol.1 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    京都最終日 (2006年春)Vol.1

    柊家角部屋の縁で決まってる朝ご飯前の小学生。朝ごはんもマルコスたちの部屋で。いや、こんなに片付いてるわけがないな?!といま思い返したら、泊まったのは僕らの真上の大きな部屋で、この角部屋は二泊目に空いたので(元々こちらを希望していた)移りますか?と言ってくださったんですが、マルコスがみんなのリビングとして使わせてもらった方が良いと思う、と食事時に使わせてもらいました。なので、今回も4部屋に入る...

  7. 南禅寺から伏見稲荷 (2016年春) - べルリンでさーて何を食おうかな?

    南禅寺から伏見稲荷 (2016年春)

    龍安寺でマルコスが靴を磨き、さて?!右近さんは次の予定が数時間後にあるので伏見稲荷には是非連れて行っていただき清水寺は産寧坂手前の駐車場で降ろしてもらい自分たちで歩くことにしました。最後はタクシーで宿に戻れば良いわけです。で、その伏見稲荷の前にどこか?で結局今回も哲学の道を南下して時間切れでたどり着けなかった南禅寺に連れて行ってもらいました。三門。

  8. 金閣寺と龍安寺 (2006春inJapan) - べルリンでさーて何を食おうかな?

    金閣寺と龍安寺 (2006春inJapan)

    2016年3月末の京都の朝です。柊家の大女将と女将に見送っていただき、右近さんの運転するワゴン車で金閣寺に向けて出発しました。大人だけだと1999年のベルリンドイツ響ツアーの時のように(丸一日、京都でオフでした)市電乗ったり歩いたりで京都とじっくり知り合うのも良いですが、元気とは言ってもドイツから来て旅行つづきのティーンエージャー3人がいますから、移動は楽な方が良いです。黒塗りのワゴン車、黒...

  9. マルコスの誕生日in津和野 (2016年春) - べルリンでさーて何を食おうかな?

    マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)

    もう津和野を出発する朝です。そしてマルコスの誕生日!古橋さんから乾杯用にPFを頂戴しました。由緒正しい日本旅館の朝ごはん。子供達、まだかなー?みんな揃って「誕生日、おめでとう!」

  10. 津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅...

    Rの幸せな景色からVol.3は始まります。津和野といえば、鯉。畳敷のカトリック教会があります。バーバラは夕方、イースターのミサに参加しました。

  11. 津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半

    写真はAMPELMANNの生まれ故郷ベルリン中央区、しかも信号機としてアンペルマンが初めて設置されたUnter den Lindenの標識とマルコス。津和野町役場津和野庁舎にあります。二泊三日というのはフルにあるのは中1日です。山口線急行列車で夕方到着、この翌日は午前中早くのに乗らないと京都に明るいうちに着けませんので、まずは朝飯前に古橋さんに酒蔵をご案内いただき、明月旅館で朝食の後少し休ん...

  12. (続々)写真で綴るマルコスの誕生日。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    (続々)写真で綴るマルコスの誕生日。

    3月末のマルコスの誕生日@アンペルマンレストラン。3つ目のカメラはNEX6+ソニーレンズです。後継機が気に入らず、フルサイズのα7もなー、でNEX6をバックアップに2台買い足しました。時系列的には各カメラ内では順ですが全体の流れは明るさで大体わかります。上はもちろんタイトル用に夜の写真をピックアップしてきました。最後にテーブルサッカーで盛り上がりました!二人はマルコスの友人(子供達の友人の父...

  13. (続)写真で綴るマルコスの誕生日。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    (続)写真で綴るマルコスの誕生日。

    マルコスの誕生日(3月末)続編です。三女Rが「私にカメラはー?!」と良くわかってる。Nex5を渡しました。この日記の写真はRかRが渡したMが撮った写真です。なかなか良い、面白い写真があります!渡してすぐに、まずはマルコスと僕を撮ってくれました。あとは神出鬼没、Mと遊びながら其処此処で撮っていたようです。静かにポジショニングしての隠し撮り、上手いです!これは、なんでこんな顔してるんだろう?一瞬...

  14. 男呑み会 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    男呑み会

    とかく女性との食事写真が多いこのブログですが、もちろん女性限定ではありません。たまたま、です。脳外科医AKやAikiちゃんが居た頃に最後になってた「男呑み会」の話を、佐渡ゆーちゃんと夜中に呑んだ日、その直前のドイツ料理屋で話したら、早速実現しました。もちろん音楽家の仲間と呑むのも良いですが、日本では頻繁に機会があり、また◎とされる異業種の交流、ベルリンでもできるはずですし、また仕切ってみなさ...

  15. 古橋さんとの日曜日。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    古橋さんとの日曜日。

    10月末、津和野地酒初陣の古橋さん来伯時のブログをまとめて書いてます。サッカー観戦からULAベルリン晩餐の翌日は日曜日、まずは拙宅でブランチでした。古橋さんは拙宅前の湖畔のホテルに逗留なさってましたので、徒歩5-6分、来ていただきました。前々日にAMPELMANNレストランで行った津和野晩餐で使い切らなかった鮪と鮭でブランチでした。

  16. AMPELMANNの新製品! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    AMPELMANNの新製品!

    秋から年末、また新年も新製品がぞろっと揃うAMPELMANNです。今日はまずサングラス。今までのサングラスは若者向け、またはキッズに可愛いのが揃ってました。女性用もマダム調のが以前ありましたがオーソドックスで格好良いのが(やっと)出ました!年末年始、意外と日差しが強かったのでリハや本番に向かうときはこのサングラスをかけてました。質感もなかなか良し!です。もちろんユニセックスです。アンペルマン...

総件数:16 件

似ているタグ