アンペルマン室内楽のタグまとめ

アンペルマン室内楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンペルマン室内楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンペルマン室内楽」タグの記事(39)

  1. 春のアンペルマンコンサートは4/6です! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    春のアンペルマンコンサートは4/6です!

    おはようございます!ヴァイオリンのA嬢はすでに帰国、ステファノも週明けには飛行機に乗ります。水曜日から東京でのリハーサルを始めますAMPELMANN室内楽、プログラムが印刷所から届きました。コンサート当日に受付でお渡ししますが「クラシックのコンサートって、どこで拍手したらいいかわかんないんだよね。それでまず緊張する」と富士見小からの幼馴染八百屋の大将Sちゃんは言います。拍手、簡単に言えばみな...

  2. 28日夜、いつもの麻布に入りました - べルリンでさーて何を食おうかな?

    28日夜、いつもの麻布に入りました

    秋田から、東京の桜が早くも満開と聞いて戻ってきて、日帰りで伊達保原に行った後は北陸に向かいJRパス1週間の最終日、28日に帰京、日付が変わる頃にいつものアパートに入りました。ベルリンから32kgのトランク2つ、手荷物も2つに東京に置いてあるトランクが大小合わせて4つ。夜中に荷物整理始めて2時間くらいで秋に部屋を出た時と同じような、いつもの東京生活始まりました。唯一無かったのはKB、翌日の昼に...

  3. 伊達保原で準備OK! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    伊達保原で準備OK!

    25日、日帰りで福島県伊達保原に行って来ました。秋の伊達保原公演は遅い台風の真っ只中、大雨でもありましたが風も強く、とても楽器をまともに運べない状態で(これは夜遅くに帰京しても同じでした)伊達の御大邸に置かせてもらってました。この春の室内楽はコントラバスソロじゃないのでチューニングはオケ、GGのソロガット弦からオケ弦に張り替えねばなりません。これも本番当日では間に合わないので、御大にご挨拶が...

  4. 釧路から鶴居村へ - べルリンでさーて何を食おうかな?

    釧路から鶴居村へ

    月曜日は勝どきのアパートをチェックアウトして羽田から釧路に飛びました。このアパートはベルリンフィルOBの土屋邦雄さんに教えていただきました。もう10数年日本での滞在場所だそうです。日曜の朝、GP前にお部屋に伺いました。そこで何と、土屋さんが昔からベルリンフィルのステージで膝の上に一眼レフ載せて撮影してきた作品集からWitt先生の写真、まだ僕が見たことなかった(ということはWitt家にもない)...

  5. 鴎外記念館と肥後細川庭園 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    鴎外記念館と肥後細川庭園

    帰国した翌日、予てから予定していた鴎外記念館と肥後細川庭園でMTGでした。コンサートホールじゃない場所で行うコンサート、室内楽では可能で面白い可能性を秘めていると思っています。文京区職員のSさん、Mさんにご案内いただきました。津和野町で生まれて10年を過ごし、のちに帝国陸軍軍医としてドイツに留学、ベルリンのミッテ区に住んでました。生家は現存し、そこに津和野の鴎外記念館、ベルリンのアパートがあ...

  6. P.ブーレーズホール、一歳の誕生日 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    P.ブーレーズホール、一歳の誕生日

    音響設計家の豊田さんが誘ってくださり日曜日の一周年公演を聴いてきました。ハンスアイスラー作品とシューベルト、そしてシェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」ホールに約束の30分前には到着、コートを預けようと進むと「Toyotaさんのお客様ですよね!」と顔見知りの女性アシスタント。英語でしばらく会話してから「ドイツ語でも大丈夫ですよ」顔を知っていてもベルリンに聴きに来たのかもしれないから、判らない...

  7. 春の室内楽プログラム - べルリンでさーて何を食おうかな?

    春の室内楽プログラム

    春のアンペルマン室内楽inJapan、ピアノカルテットは4/6に文京区茗荷谷のラ・リールで16時と19時の二回公演です。プログラム(変更の可能性あります)A.Vivaldi Sonata a tre Nr.1Fassung für zwei Violinen und Kontrabaß von Toru TakahashiヴィヴァルディのOpus1、ヴァイオリン2声と通奏低音のためのトリオソ...

  8. 月初、3月です。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    月初、3月です。

    おはようございます。三月一日、月初は「げっしょ」と読みます。月末の対義語です。冬らしく凛とした空気で気温は氷点下。家にいることができる僕は良いですが、外でのお仕事のみなさんは大変です。それでも0℃くらいの気温で雨よりは、きっと気持ち良い。日本人の皆さん、体感的にはそんなに感じない、湿気がないから。だからマイナス二桁の時は冷えたと思ったら=腎臓まで冷えて膀胱炎になりやすい。ダウンジャケット着て...

  9. 2月最後の日の朝。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    2月最後の日の朝。

    最低気温がマイナスフ二桁の日々ですが、天気が良いのが嬉しい日々でもあります。金曜に日帰りでアイゼナハに行ってから早起きグセがついて、今朝は5時前に目覚めベットから出ずにiPhoneでいろいろやってから朝風呂に入っても7時台に活動を始められるってのは◎です。こういう景色を1日の初めに見るってのは、気分良いですね。 必要な仕事を片付け10時前には楽器に触る。理想です。僕はとにかく午前中にまず弾く...

  10. AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目

    月曜日の10時から春のアンペルマン室内楽inJapanのリハーサルでした。2回目は弦楽トリオから始めハイドン2曲とMozartの前半2楽章で2時間半、ピアノとは40分のリハでした。通して弾くことも大事ですが、それはもう少し後、弾きながら大まかな打ち合わせをします。各自がどう弾こうか考えたものが何通りかあり、それを仲間の弾き方に合わせたり、合わせてもらったり。提案もするし意見を尋ねもします。も...

  11. 日曜日、晴れ! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    日曜日、晴れ!

    今日もベルリン、良い天気です。気温は目覚めた頃はマイナス二桁でした。今は気温は-5℃くらいか?でも気温ですから日向にいて風がなければ寒いけれど外や散歩を楽しめる陽気です。写真は昨日の午後、拙宅前の湖畔カフェテラスで凍り始めた湖面を眺めながらネロダーヴォラを飲んでました。明日はアンペルマン室内楽の2回目リハーサルです。4/6のプログラム予定です。A.Vivaldi Sonata a tre N...

  12. 初陣しぼりたてとふぐひれ酒 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    初陣しぼりたてとふぐひれ酒

    木曜日も晴天で始まりました!朝から日本と連絡とったり写真整理やブログ書いたり、してるとあっという間に昼になってしまいます。コンサートの為の企画準備にデスクワーク、これと音楽家としての生活をメリハリ良く続けたいんですが、なかなか思う様にいかない。でもまあ必要なことしかやっていないわけで、これも良いバランスということか。夕方からはじっくりとBusanやScarampellaと過ごし夜にはまた少し...

  13. AMPELMANN室内楽 初リハでした。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    AMPELMANN室内楽 初リハでした。

    昨日(水曜日)の17時から拙宅で春の室内楽のリハでした。今回はピアノカルテットと弦楽トリオです。 リハはピアノカルテットから。MozartとParadiso。もちろん、あと3回はベルリンでリハがあり、たくさん弾けて楽しみですがどんな具合に仕上がるかは見えました。きっとお楽しみいただけるコンサートになります!4/6金曜日の16時と19時の二回公演です。詳しくはこちらをどうぞ。お申し込みはFBメ...

  14. AMPELMANN室内楽 デザイン集団だからこその愉しみ - べルリンでさーて何を食おうかな?

    AMPELMANN室内楽 デザイン集団だからこその愉しみ

    4月6日(金曜日)のアンペルマン室内楽、素敵なサロン茗荷谷ラ・リールさんをこの春もお借りして行います。今までアンペルマンデュエットでKBとピアノ、そしてヴァイオリンと演奏しましたが、小さめのサロンホールなので振動してくれる空気のボリュームは少ない。イタリアンオールドは広いホールでこそより良く鳴るのですが、このサロンホールは大理石で音がダイレクト。それを知ってsempliceで弾けば、響よりも...

  15. アンペルマン室内楽2018 デザイン - べルリンでさーて何を食おうかな?

    アンペルマン室内楽2018 デザイン

    この春のアンペルマン室内楽、まずはピアノカルテットから始まります。そのポスターデザインを考えていて(ロゴはアンペルマン本社デザインルームのカルメンちゃん担当です)この配置が良い!と決めたんですが上の白地だと、なんか間が抜けてる。それで昨日ご紹介しましたこのデザインになりました。なかなか良い感じ!なんですが、さっき上の色反転バージョンロゴデータを作ってもらい上半分が白地じゃないのも良いかな?と...

  16. AMPELMANN室内楽2018 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    AMPELMANN室内楽2018

    AMPELMANN室内楽2018Klavierquartett mit Kotrabaß「ピアノカルテットですがコントラバスが入ってます」Klavier 高橋礼子         Reiko TakahashiVioline ステファノ・メザーリオ Stefano MesaglioVioline 堀江 普         Amane HorieKo...

  17. 津和野二日目 10/27帰国日記@ベルリン - べルリンでさーて何を食おうかな?

    津和野二日目 10/27帰国日記@ベルリン

    秋の帰国日記、続けます。10/27 津和野二日目は良い天気!明月さんで朝ごはんの後、ひとり出かけました。前日にご不在だった分銅屋さんに津和野商工会長椿さんを訪ねてご挨拶してから、沙羅の木さんへ。津和野のお殿様、亀井家入城400年!二日目の津和野公演には亀井家の亜紀子衆議院議員もおいでくださいました!いつも通りアポなしですが沙羅の木の田中社長、足を痛めてましたがおいでになりました。まだ早い時間...

  18. 季節料理とくまささん、ここも何と初めてでした 帰国日記@ベルリン - べルリンでさーて何を食おうかな?

    季節料理とくまささん、ここも何と初めてでした 帰国日記...

    泊まりはいつも明月旅館さんです。津和野には馴染みのお店、美味しいお店が多いです。3-4泊の時には旅館の晩御飯も一度は楽しみますが、それより短いと日原の美加登家さん、若松屋さん、イノシシのげんごろうさん、津和野にはピノロッソとアルチジャーノというイタリアン二軒、寿司の青木さんetc.と昼は沙羅の木さんや僕の大好きな蕎麦屋だけど肉うどんの美味しい「おはら」さんに稲荷寿しで有名は美松屋さんetc....

  19. 10/26津和野初日 帰国日記@ベルリン - べルリンでさーて何を食おうかな?

    10/26津和野初日 帰国日記@ベルリン

    秋の帰国日記、続きます。10/26 昼に山口宇部空港に到着、二台の車で(コントラバスがあったので)津和野に向かいましたが途中から別の道を進むことになり、それなら!と古橋さんと街道筋の茶店で昼ごはんとなりました。なんか良い雰囲気でした。地元の古橋さん、ここに寄ることは無いそうで、初めて!イノシシ丼、僕はイノシシうどんにしました。優芽ちゃんたちは寄り道せずに到着してました。今回もいつもの明月さん...

  20. 麻布たこ八 帰国日記@ベルリン 10/25 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    麻布たこ八 帰国日記@ベルリン 10/25

    秋の帰国日記、続きます。10/26に羽田からANAで山口宇部空港へ。日本は事前予約でフライトケースを用意してくれるからありがたい。二人で手荷物だけなら超重量料は3500円、オクテットの時は大人数だから無料でした。トランクを預けなければ、その分の重量をマイナスしてくれます。バスケースは容積重量計算なのできっと60kgくらいなのかな?ベルリンには(ここしばらく自分では全く使ってないが)50万円超...

1 - 20 / 総件数:39 件

似ているタグ