アンペルマン室内楽のタグまとめ

アンペルマン室内楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアンペルマン室内楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アンペルマン室内楽」タグの記事(11)

  1. 火曜の夜はシビックホールでGPでした。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    火曜の夜はシビックホールでGPでした。

    本番と同じ時間にGP、ゲネプロって日本では本番前が当たり前になってますが、本来GPは本番と同じに通して弾くことですから、公演日の朝か前夜がベルリンでは普通でした。でした、と書くのはカラヤン時代のベルリンフィルには前夜リハがよくありましたが、最近はかなり少なくなったと思います。当日の本番前は確認のために30分も弾けば充分、疲れちゃったり気が抜けちゃう人が必ずいます、通して弾くと。なので、今回は...

  2. 鶴居村コンサートVol.2 9/29 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    鶴居村コンサートVol.2 9/29

    昨日の鶴居村コンサートの大成功は、素晴らしい仲間のステージの上での活躍と同様に押味先生、浦先生率いる実行委員会の準備から運営、撤収のお陰様です。ありがとうございました!さて、コンサート後編に続きます。ステージ上は小林カメラマンにお任せですが、もちろん私も随所で撮りました。後半はシューベルトのピアノ五重奏「鱒」です。

  3. 鶴居小学校で特別授業、素晴らしく出来上がったステージでリハ、そして夜は湖カヌー。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    鶴居小学校で特別授業、素晴らしく出来上がったステージで...

    9/28、鶴居村3日目です。昨日の病院コンサートに続いて今日は鶴居小学校に鶴居村全小学校の3-6年生が集まっての特別授業でした。コンサートをしにくるだけじゃなく、こういう交流こそ、ありがたい。朝ごはんは8時半、今朝は寝坊して遅刻しました。昼まではヒッコリーウインドのギャラリーを使わせてもらいリハーサルでした。

  4. HNDで全員集合! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    HNDで全員集合!

    おはようございます!7時過ぎ、鶴居村最初の朝です。昨日は4人とも別のフライトで成田着、先に着いたY子ちゃんに「これに乗って!」と京成の発車時間を伝え彼女の機転で4人揃って14時前に僕とANAカウンターの前で合流できました。ANAさんのチェックインは楽器用座席2とコントラバスケースがあっても、いつもスムーズ!です。ありがたい。11時にUNO君が車でアパートに来てくれて羽田まで送ってくれました、...

  5. ヴァイオリンは羊子(ようこ)さん。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    ヴァイオリンは羊子(ようこ)さん。

    今回のアンペルマン室内楽、ヴァイオリンはナイダム・星野羊子さんです。シューベルトの「鱒」は室内楽の名曲、5つの楽器全てが大事ですが特にピアノとヴァイオリンは最重要(いや、全部大事だけど)です。彼女と知り合ったのは22-3年前、ベルリンに彼女が来たからですが留学に積極的ではなかった。付き合っていくうちに知ったのですが、オーケストラとかドイツクラシックの曲が、問えば「わからない」という理由で好き...

  6. 友人たちと横浜のMちゃん家で(9/23) - べルリンでさーて何を食おうかな?

    友人たちと横浜のMちゃん家で(9/23)

    みなとみらいに住む4ファミリー、ひとカップルは不在でしたがMちゃんの家に2家族が集まりました(みんなご近所さん)。Mちゃんに合わせてくれたT下家は残念ながら不在、Tちゃんは海外、Mちゃんの高校の先輩であるR子ちゃん(ここが始まり)はお仕事でした。「帰国するよー!」とメッセしたら彼女のスイスのお兄さんであるドイツ人が月末に横浜で「紹介するー!」と言ってくれたんですが僕は26から道東は鶴居村。2...

  7. 春のアンペルマンコンサートは4/6です! - べルリンでさーて何を食おうかな?

    春のアンペルマンコンサートは4/6です!

    おはようございます!ヴァイオリンのA嬢はすでに帰国、ステファノも週明けには飛行機に乗ります。水曜日から東京でのリハーサルを始めますAMPELMANN室内楽、プログラムが印刷所から届きました。コンサート当日に受付でお渡ししますが「クラシックのコンサートって、どこで拍手したらいいかわかんないんだよね。それでまず緊張する」と富士見小からの幼馴染八百屋の大将Sちゃんは言います。拍手、簡単に言えばみな...

  8. 釧路から鶴居村へ - べルリンでさーて何を食おうかな?

    釧路から鶴居村へ

    月曜日は勝どきのアパートをチェックアウトして羽田から釧路に飛びました。このアパートはベルリンフィルOBの土屋邦雄さんに教えていただきました。もう10数年日本での滞在場所だそうです。日曜の朝、GP前にお部屋に伺いました。そこで何と、土屋さんが昔からベルリンフィルのステージで膝の上に一眼レフ載せて撮影してきた作品集からWitt先生の写真、まだ僕が見たことなかった(ということはWitt家にもない)...

  9. さーて何を食おうかな?Amane e Stefano編 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    さーて何を食おうかな?Amane e Stefano編

    月曜日、ヴァイオリンのY嬢と名コンビで同じく大事な室内楽仲間のA嬢とイタリアはフリウリ出身のステファノを招きました。クリスマス前に湖畔のお邸でRossiniの弦楽ソナタを一緒に演奏、その晩はそのお邸で僕らもフルコースをご馳走になりましたが、新年には拙宅へ!との約束、1月末に実現しました。新年会以来、人を招いてしっかり料理を作るのも久しぶり(日常はもちろんちゃんと美味しく食してますが)日々の食...

  10. ソプラノ歌手のジョジアと。 - べルリンでさーて何を食おうかな?

    ソプラノ歌手のジョジアと。

    13日に家内とコンサートを行ったソプラノ歌手のジョジア、リハに拙宅に来ることは多いですが昼前か夕方で、いつも慌ただしく次の用事に向かいます。木曜日は初めて、拙宅で晩餐でした。今回はシューベルトとシューマンの歌曲をテーマごとに混ぜた素敵なプログラムです。写真は画廊Gondwanaでの1/13コンサートですが、来月の13日にもノイケルンのマルティンルター教会で同じプログラムでコンサートです。シュ...

  11. Schubert und Schumann - べルリンでさーて何を食おうかな?

    Schubert und Schumann

    ソプラノのジョジャと家内のデュエット、結成して3年にはいりプログラムも第三弾です。フランス語に長けている(語学は全般得意)ギリシャ人のジョジャ、メンデルスゾーンやシュトラウスも良かったけれど、フランスものをフランス語とギリシャ語で行った前回のプログラムも素敵でした。今回は二人が住んでる、勉強したドイツ(語圏)のシューベルトとシューマン。歌曲の王道と言える作品たちです。ベルリンはシューネベルク...

総件数:11 件

似ているタグ