アヴィニョンのタグまとめ

アヴィニョン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアヴィニョンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アヴィニョン」タグの記事(11)

  1. ハーブティー - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    ハーブティー

    今年は5~6月と南仏もボルドーも大雨の影響で農作物に大きな被害がでました。夏の保存食作りは実ったわずかな収穫物でお酒やじゃむじゃむ、ハーブのお茶などを。買えば何でも手に入る時代ですが貧乏さんなのでお金を使わず体を使うのだ^^今年はどこも自然災害続きで働いていた方が気分的にも楽で・・・楽しくヴァカンスするのはまた来年ね。ハーブティーは一番好きなヴェルヴェーヌを。あら雑草にしか見えないくんくんこ...

  2. 古着屋さんのカフェ - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    古着屋さんのカフェ

    フランスにいると夕方ちょっとアペに・・・とよく誘われます。語学学校に通ったことが無いわたしにはフランス語の勉強になりとてもつらい・・・いえ楽しい時間。しゃべれないのに年齢のせいか覚えた単語さえどんどん忘れているので脳がついに3gほどに。しびれを切らした仲良しさんが日本語勉強しはじめました。よしよしその語学教室、いえアペはどこかのおうちが多いのですがこの日はアヴィニョンの洒落た古着屋さんの奥の...

  3. アヴィニョン1 - 飲食日和 memo

    アヴィニョン1

    アヴィニョンは、全長4kmの城壁に囲まれた古い街で、旧市街はユネスコの世界遺産になっています。なぜか城壁の外側の道路が大規模な工事中で、車で中に入るのに多大な労力がかかりましたが、なんとか到着。歌にもなっているアヴィニョンの橋。夫が歌ってくれたのを「それはロンドン橋でしょー」と笑ってしまい、夫不機嫌に(汗)。でもネットで検索して聞いてみたら確かに知っている曲でした。ネットって本当に便利。しか...

  4. マッチは売らないけれど可愛いおばあちゃん - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    マッチは売らないけれど可愛いおばあちゃん

    朝 バス停で可愛いおばあちゃんとおしゃべり。マッチ売りの少女だと思いました。おしゃべり楽しくっておばあちゃんバス2本やり過ごす^^わたし1本やり過ごす。笑89歳で一人暮らしのおばあちゃん。近所にお店が無いのでいつもバスでアヴィニョンの中心部に買い物に来るその途中。いっぱいいろいろなことがあってのこの表情なのでしょうね。庭に一番きれいに咲いたお花を束にしてマッチの代わりにおばあさんの手に渡して...

  5. アヴィニョン散歩とカルパントラのいちご - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    アヴィニョン散歩とカルパントラのいちご

    やっと蚤の市が終りアヴィニョンの普通の暮らしに・・・ずっと蚤の市があったので小鳥よりもゴミ回収車よりも早く起きていたのですが今日もちゃんと3時に目が覚める。くすん朝買い出しにマルシェへお散歩。その途中見てはいけないもの見てしまう。日本のサロンドショコラにも出店しているすぐご近所のショコラティエが復活祭のときにディギュスタシオンしていたみたい。ポスターあった。涙その先のメゾンでは昨日優雅なアフ...

  6. 星の夜も歩こう歩こう - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    星の夜も歩こう歩こう

    星の美しい夜も歩こう歩こう仲良くして頂いているプロヴァンスやラングドック在住の日本人の方達が食事に誘って下さったのでトコトコ遠回りをして歩いていく嬉しかった事ありがたかったことは記録に残さないとね。「お帰りなさい」と言って頂き日本語でフランス暮らしの愚痴を言ったりの楽しい時間を過ごす^^これはとても貴重な時間で・・・この地で宝物の様な人達と出逢えたのはアナログの私にとっては奇跡の様な出来事で...

  7. アヴィニョンの食博 - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    アヴィニョンの食博

    11月の週末、ジャーナリストのご近所さんから「今年の食博覧会はなかなか良かったよ行ったかい?」と聞かれて慌てて行ってきましたアナログ生活絶賛満喫中でSNSもしないしスマホも持っていないのでいまだに口コミ情報のみで生きています。それがいつも思いがけず大当たりなのだ。^^今年はトリュフが不作で南仏でも高価だったので庶民の私には到底手がでず諦めていたのですが唯一食べる事できたのがこの小さな食博。御...

  8. ファーブルと虫さん達 - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    ファーブルと虫さん達

    アヴィニョンはその昔ファーブルが暮らしてたいたことがある街で・・・・ファーブルの名前の付いた通りや住んでいた家が残っているのでいまさらながらファーブル昆虫記を読むようになってアリザリンについて考えるようになりました。ある日曜日の気持ちの良い午後、友人の家でデジュネをごちそうになって暖炉脇でいつものようにぽけーと昼寝をしていたら・・・ふと日本語の絵本が本棚にあるのが見えました大好きな熊田千佳慕...

  9. 朝のアヴィニョン - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    朝のアヴィニョン

    今朝のアヴィニョンは雨音の素敵な静かな朝でした。ゆっくり移動なので朝少しだけ12月の街を歩く・・・まるで修道院に行ったような・・・そんな心持になれる世界で一番好きな200年前のパン屋さんには今回行けなかったので・・・代わりにアヴィニョンで1番古いパン屋さんへ。流行のお店よりも・・・昔ながらのひっそり存在するお店が好ましく思うのですポルトガルで甘いフガスを食べて以来気になっていた甘いFouga...

  10. アヴィニョン最後の夜 - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    アヴィニョン最後の夜

    アヴィニョン最後の夜は・・・・少しだけアヴィニョンの夕暮れの街を歩いて明日パリで嬉しいお祝いがあるのでシャンパーニュを買いに車でプロヴァンス1のワイン屋さんへ。パリで買えばいいのだけれど・・・・パリのワイン屋さんにも売っていないシャンパーニュがごろごろあって。ねっ日本並みでしょ。笑とても信頼しているお店なので南仏で大事な贈り物を買う時はこのワイン屋さんと決めている。今日はカメラの話で盛り上が...

  11. 降りたつ駅が美しい - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    降りたつ駅が美しい

    AVIGNONTGV駅は船底にいるみたいな美しいデザインで、いつも降り立つだけで楽しくなって。夏は移動が多くて8往復も利用したのですが毎回幸せな心持になれて電車の遅延で待つことになってもどこか船旅をしているようで「さあ本でも読んで待とうか。焦っても状況は変わらないんだし」と、自然と思う事の出来る素敵な駅なのです。どの季節のどの時間に行っても光と影が美しくって。調べて見たら、フランス国鉄SNC...

総件数:11 件

似ているタグ