アートのタグまとめ

アート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アート」タグの記事(4051)

  1. ノール地方小旅行記その15   ルーヴル=ランス⑤ - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ノール地方小旅行記その15 ルーヴル=ランス⑤

    次は企画展。このルーヴル=ランスのミュージアム、中も外も見どころがあり過ぎてぜひお薦めの場所なのだけれど、この小旅行記も長くなったので、最後は駆け足で。「権力の食卓」饗宴の歴史。とてもフランス的だ。コロナ禍でレストランが閉まり、会食が禁止され、この展覧会そのものもストップしていたので、再開は感慨深い。「出会いと社交への招待としてこの企画展を共に生きることが嬉しい、食卓を囲む機会が私たちから奪...

  2. スペイン空手ナショナルチーム出発式 - 油絵画家、永月水人のArt Life 

    スペイン空手ナショナルチーム出発式

    出雲大社 永久保存作家:永月水人のアートブログへようこそ

  3. #自然画 #カルガモ『朝の光耀』カルガモ母子 ##SpotBilledDuck - スケッチ感察ノート (Nature journal)

    #自然画 #カルガモ『朝の光耀』カルガモ母子 ##Sp...

    カルガモ

  4. オリンピックメモ☆くら寿司 X鬼滅の刃ラバスト出た! - SUPICAR ☆ CLUB

    オリンピックメモ☆くら寿司 X鬼滅の刃ラバスト出た!

    おはようございますは8月汗家事のBGMはオリンピックか無限列車サントラだ♪[オリンピックメモ]◇陸上女子100m決勝トップレベルの短距離女子選手は邪魔そうなヘアスタイルが多いのに速いっ!何故だっ◇バレーボール女子おお荒木選手がまだ居てくれたのか!なんたるアニキ感キャプテン凄っ石川妹選手の成長たるや驚き◇サッカー男子久保選手のスピーチいいな頭の回転速度速いっこれまでの多くのサッカー代表選手達と...

  5. ノール地方小旅行記その14  ルーヴル=ランス④ - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ノール地方小旅行記その14 ルーヴル=ランス④

    時代は中世から近世へと移っていく。ヨーロッパ部門では当然ながらキリスト教のものが多くなる。この聖母子像は14世紀ブルゴーニュの癩病(ハンセン病)施設にあったもの。聖母のほほえみと幼子イエスの泣きそうな顔が対象的。葬列で多分祈祷書を手にしながら歩く人。(泣き女?)15 世紀フランス。ショーモンの聖墳墓チャペの装飾。天使に囲まれた父なる神が祝福しているところ。父なる神はローマ教皇の三重冠をつけて...

  6. 私は私自己正当化していませんか?(長文になります。) - Ku  Niyan の美術室

    私は私自己正当化していませんか?(長文になります。)

    Iam thet Iam. この言葉、ご存じでしょうか?ある新興宗教では、決して口にしてはいけないという言葉です。この言葉は、神以外口にしてはいけないという教えになっています。何故でしょう?簡単な事です。日本語に訳すと、“我は我である”となります。私は私ですという個人の確立を妨げる為に、自分を持たせない為に禁止したんですね。洗脳しにくくなりますからね。よく考えて教義を創っていますね。その事に...

  7. 「living coffeeTwo Days Cafe」OPENです♪ - プロトハウス通信〜住まいは生き方

    「living coffeeTwo Days Cafe...

    本日よりプロトハウスのギャラリー「おうちと食卓、時々コーヒー」にて2日間限定Cafe「living coffeeTwo Days Cafe」OPENです♪◉「living coffeeTwo Days Cafe」コーヒーとアートと蚤の市日時:7月31日(土)、8月1日(日)11〜17時場所:プロトハウスのギャラリー「おうちと食卓、時々コーヒー」福岡市中央区薬院1-6-16百田ビル302主催:...

  8. 絵具などなど - 絵を見る人のために

    絵具などなど

    前回の記事で額縁のことを書いたので、今日はその隣接分野である画材について話をしようと思う。私は学芸員の仕事をしていた時に、美術に関係する様々な職種の方にお会いする機会があった。美術作家、研究者、評論家、画商、ギャラリスト、コレクター、画材店、修復家、企画会社の展覧会プロデューサー、美術品専門の輸送会社の方等々。本当にたくさんの方々と、得難い出会いをさせていただいたと感謝している。しかしながら...

  9. 『三菱の至宝展』@三菱一号館美術館 - いぬのおなら

    『三菱の至宝展』@三菱一号館美術館

    三菱ゆかりの静嘉堂(世田谷)と東洋文庫(本駒込)が所蔵する国宝12点、重要文化財13点を含む貴重な秘蔵コレクション100点余りが公開されている充実の企画展。先日その内覧会へ行ってきました。静嘉堂には何度も訪れているのにあの曜天変目を見たのは初。ベタなのだけれど、焼き物に興味を示さない私でも一度は見てみたいな~と思っていたので、こうやって他の充実した国宝の数々と併せて見ることが出来て得した気分...

  10. ヘナ、ジャグアのホームページ、 - CHALKARTと日々と私

    ヘナ、ジャグアのホームページ、

    ヘナ、ジャグアのホームページ、先日お知らせした通り、お休み中ではありますが練習はしています。夏場は汗による流れや防水テープの蒸れが、なかなか悩みであり今後の課題でもありますね。防水テープ、便利なんだけどなー。と、色々考えながら。気温や体温は高いから、なくても時間さえ置けば比較的大丈夫なんですけどね。それでも本当は、服に着く懸念や、とにかく肌に染まるまでは気にせずにいてもらいたい。とかねー。と...

  11. ノール地方小旅行記その13   ルーヴル=ランス③ - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ノール地方小旅行記その13 ルーヴル=ランス③

    ホールを進むと、次はグレコ=ロマンのアート。なじみが出てくる。これは、130-150年頃のアレキサンドリアの大理石製「眠れるヘルマフロディス」像。紀元前175 年頃のポリクレスの像のコピーで、18世紀のピウス六世の所蔵だった。ヘルマフロディスはヘルメスと美の女神アフロディテとの間に生まれた美少年で、すでにこの二人を合体させた名を持つ。水浴びをしている時にニンフのサルマキスに襲われ、抵抗したが...

  12. ふうちゃんの長靴(ハイパーサイメシアだから覚えている事。) - Ku  Niyan の美術室

    ふうちゃんの長靴(ハイパーサイメシアだから覚えている事。)

    2歳の時の出来事。当時、“ふうちゃん”という同じ歳の男の子のお友達がいました。女親もふうちゃんのママと仲良し?だったようです。一緒にお出かけしたり、公園で遊んだりしていました。ある雨の日、ふうちゃんがかわいい長靴を履いて来ました。黄色のワンちゃんを模した長靴です。ビニールの耳まで付いていました。私はそれが履きたくて履きたくて仕方がなくなって駄々をこねました。一旦は諦めたものの、ふうちゃんが履...

  13. 喫茶馬天使3周年記念展示会8.2月-14土 - AIR P.A.I. お知らせたにし

    喫茶馬天使3周年記念展示会8.2月-14土

    ここに3年、これからも3周年記念展示会喫茶 馬天使2021年8月2日(月)〜14日(土)日曜定休12~20時090-3907-3343八王子市中野上町4-29-16市役所近くの浅川鶴巻橋を渡りすぐAIR P.A.I.メンバーの石井トミイさんが参加します。明神町で35年(だったかな)続いた喫茶馬天使が中野上町に移転してもう3年が経ったそうです。馬天使のマスター保高さんはAIR P.A.I.グル...

  14. 盛夏。*唐崎神社@滋賀県 - お花畑で微笑んで**

    盛夏。*唐崎神社@滋賀県

    7月26日大津市の唐崎神社まで行って参りました丁度邪気を払うみたらし祭りが開催中だったのもあり「花手水」が綺麗に彩られていました井戸にアクリル板を敷き生花をアレンジされていて清涼感も伝わってきました花手鉢はよくお祭りの出店で見かけるカラフルな水風船が浮いていました神社には子供連れのお父さんと私だけでした( ´艸`)撮りたい放題で楽しかったです「ええーまじっすか」なんて独り言言いながら(;&#...

  15. 2021.7.28窯出しした会員作品です! - きらく陶工房 陶芸教室

    2021.7.28窯出しした会員作品です!

    INOさんとお孫さん2人の作品です!S君の作品です!Aちゃんの作品です!KAMIZさんの作品です!YAYUさんの作品です!MOREさんの作品です!MUAさんの作品です!ZUZUさんの作品です!SUNAさんの作品です!SAJUさんの作品です!YAYOさんの作品です!SATAさんの作品です!NAYUさんとお子さん二人の作品です!NIMAさんとお子さんの作品です!SUSEさんとお子さんの作品です!...

  16. ノール地方小旅行記その12  ルーヴル=ランス② - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ノール地方小旅行記その12 ルーヴル=ランス②

    時のギャラリー。まず、エジプトやアッシリアなど古代のものから始まる。前にルーブルで見たことがあるものもあるのだろうけれど、部屋や階や棟の分かれているルーブルでは全部回るのはもともと難しい。ピックアップされたものがこうして一堂に会しているのを見るのは興味深い。(ケ・ブランリーからの貸し出しもある)なんとなく気になったものを紹介していこう。ただ、一つ、昔ルーブルや大英博物館で、エジプトやメソポタ...

  17. 縁遠過ぎる……ボヤキです😢 - Ku  Niyan の美術室

    縁遠過ぎる……ボヤキです😢

    何で、こんなに縁遠いのでしょう😢ずっと独身………婚姻に御利益抜群であるとされている“東京大神宮”にお参りした事もありましたが、何も無く……………いつもお参りしている神社……縁結びの御利益もあると知り、恥ずかしながら先日、縁結びの絵馬を奉納して来ました。自力ではど~にもならないご縁………最後の望みを託して来ました。神も繋げぬ縁遠さ…………結婚だけが幸せでは無いと頭では分...

  18. 御殿場の和食 ~ふくふく~ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    御殿場の和食 ~ふくふく~

    富士山麓で山海の幸を召し上がれ!お気に入りの場所やお勧めスポット・お店を教えて!

  19. ノール地方小旅行記その11  ルーヴル=ランス① - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ノール地方小旅行記その11 ルーヴル=ランス①

    旅の最後は、過去の炭鉱町ランスに2012年に突如出現したルーブル美術館の別館ルーヴル=ランス美術館。前から気になっていたけれど、最初は混んでいるようだったし、アクセスもいいわけではないのでそのままになっていた。今回、コロナ禍でずっと閉まっていた美術館に初めて足を運ぶにあたって、大規模美術館で並ぶという気はしなかったので、まずはパリの天理カルチャーセンターでの個展から始めたことは前に書いた。次...

  20. パビリオントウキョウ(草間彌生) - AkikoのLovely days!

    パビリオントウキョウ(草間彌生)

    (HPより)現在開催されている「パビリオントウキョウ」。娘がボランティアで参加しています。担当するパビリオンは、日によって違います。手弁当で毎日西へ東へ駆け回っております。私が、仕事休みの今日、注目パビリオンのひとつ草間彌生さんの作品担当でしたので、事前予約をして見学に行きました。渋谷駅からほど近い、区の施設の中にあり、ボランティアの娘は、見学者に消毒を促したり、予約QRコードの確認などをし...

総件数:4051 件

似ているタグ