アール・デコのタグまとめ

アール・デコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはアール・デコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「アール・デコ」タグの記事(60)

  1. ペースト・ガラスのイヤリング - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ペースト・ガラスのイヤリング

    オープンバックのフィリグリーのブローチを手に入れた日のフリマでは、別のストールで古いイヤリングにも出会えました。ビンテージのイヤリングと言うと、ばちんと耳たぶを挟むクリップ・タイプが圧倒的に多く、大抵はピアスに直すのが難しいのです。その点、こう言うドロップ・タイプなら、金具を取り換えるだけで簡単にピアスに変更出来ますが、意外と少なく中々出会えません。ネジバネ式のイヤリング金具を除くと、長さは...

  2. アール・デコの蝶型ブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アール・デコの蝶型ブローチ

    直線が強調された、典型的なアール・デコのデザインの蝶型のブローチです。しかしピンの形態から、もしかしたらデコ風に作られた、もっと後の時代の製品かも知れません。実際のデコ時代は1920年代ですが、1950年代や70年代等、デコ・スタイルは度々リバイバル流行しています。無色透明のみのラインストーンは全て爪留めで固定され、地金も強固で、造りはしっかりしています。一つだけ、中央に長いマーキス型のライ...

  3. ジャカードカーテン 165cm×322cm アール・デコ 花柄とリボン  /G353 - Glicinia 古道具店

    ジャカードカーテン 165cm×322cm アール・デ...

    ●サイズ:幅165cm×322cm, 2200g ●材質:綿、ジャカード●色:茶系●価格:30400円●送料: 1600円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。1920年前後。上部24cmで三つ折りかがりつけてあります。 両脇20cm、裾45cmのパネル柄。美しい菊とリボンのようなパターン、陰干し程度の手入れしてあります。ごく薄いシミがあります。参...

  4. アクア色ラインストーンの連爪ネックレス - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アクア色ラインストーンの連爪ネックレス

    ロックダウン後に再開した隣村のフリマ初日では、去り際にこの連爪のネックレスも買いました。其処は、主に古いネックレスやペンダントを沢山テーブルに並べて売っているストールでした。他にも同時代らしき連爪のネックレスは幾つかありましたが、皆無色透明のラインストーンだったのに対し、これのみは水色で、しかも二色使いになっていたので選びました。1ポンドと言われたのを、一つ石が欠けているからと主張して半額に...

  5. オールド・ホールのトースター・ラック - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オールド・ホールのトースター・ラック

    昨年の秋頃、山小屋風チャリティショップでの収穫が、しばらくとんと無かった時期が一時続きましたが、運動の為にも毎週せっせと諦めずに通っていました。そんな時、この独特で印象的なデザインのトースト・ラック、またはトースト・スタンドに出会いました。トースト・ラックは、最も基本的なパンが食パン(だからイギリス・パンとも言うね)であるイギリスならではのアイテムです。意外な事に、すっかり日本でも御馴染みの...

  6. ミルクガラス タオルハンガー アール・デコ  /G420 - Glicinia 古道具店

    ミルクガラス タオルハンガー アール・デコ /G420

    ●サイズ: ガラス棒長50cm, 直径18mmと20mm, フック部分:壁から15.8cm 金属台座∅6.6cm 2200g ●材質:金属、ミルクガラス●価格:55100円●送料:2800円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります 南欧の骨董市で入手しました。1920年ぐらいのタオルハンガー。バーが2本ついているのは珍しい。バーの両はしにわずかに欠けがあります。金属の台座の片方に歪み...

  7. 大阪府職員会館分館 - 大阪の古建築

    大阪府職員会館分館

    竣工年:不詳設計施工:不詳大阪府庁舎の背面にある謎のモダニズム官庁建築。門柱は大阪府知事公館と共通の意匠。今は亡き朝日ビルディングを思わせる尖塔が付属する。意匠や立地からして恐らく戦前-戦後期に有力な建築家が設計したのであろう。門柱、塀は明らかに戦前の建築。エントランスは微妙だが・・・・アールデコ特有の尖塔がある。水平ラインが強調された窓割。石造やレンガ造の組積式構造(地震国日本の西洋風建築...

  8. フィリグリーのペンダント・ヘッド - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    フィリグリーのペンダント・ヘッド

    ルイスのアンティーク・モールで、ヴァセリン・ガラスのネックレスと、チロリンなインタリオのペンダントヘッドを買う時、三つで10ポンドだったので、もう一つはどれを買おう?としばし悩みました。其処のコーナーには、悪くないビンテージのブローチが幾つか並んでいましたが、どれも小ぶりで、3ポンド以上払うのにはちと役不足に見えました。結局、無色透明のラインストーンの付いた、フィリグリーのペンダント・ヘッド...

  9. 横浜市中区日本大通りの神奈川県庁本庁舎(昭和モダン建築探訪) - 関根要太郎研究室@はこだて

    横浜市中区日本大通りの神奈川県庁本庁舎(昭和モダン建築探訪)

    ◆神奈川県庁本庁舎・・・・昭和3年築、隠し味はアール・デコ、風格溢れるキングの塔先日紹介の旧三井物産横浜支店(設計:遠藤於菟+酒井祐之助、明治44年築)をはじめ、現在は横浜DeNAベイスターズの施設として使われる旧日本綿花横浜支店(設計:渡辺節、昭和3年築)、質素な外観が美しい旧横浜商工奨励館(設計:横浜市建築課、昭和4年築)など、明治末から昭和初めに建てられた素敵な近代建築が建つことで知ら...

  10. ラピスラズリ風ビーズのネックレス - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ラピスラズリ風ビーズのネックレス

    ヴェネツィアン・ガラスのロング・ネックレスを購入したフリマのストールでは、このネックレスも50ペンスで買いました。やはり同じくアール・デコ期の製造だと思いますが、こちらはチェコスロヴァキア製だと思います。ラピスラズリ色の溝入りラウンド型のガラス・ビーズの両脇を、菊座が抑えているのがデザインの要です。折しもデコ期には、ツタンカーメン王の墓が発見され、ちょっとしたエジプト・ブームになったようです...

  11. ベイクライトのナプキン・リング - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ベイクライトのナプキン・リング

    「いつかベイクライトのナプキン・リングを(安く)手に入れられないかなあ」と思っていた矢先、フリマで出会いました。ビニール袋にベイクライトのが四つ、他のナプキン・リングも二つ入って、全部で50ペンス。ベイクライトのジュエリーは貴重で高価だけど、ジュエリー以外の物なら、未だフリマで入手出来る可能性があるようです。実際手に取って見て、時間の経った物だけが見せる色合いや、プラスティックにしてはキメ細...

  12. ウラン・ガラスの花レリーフのゴブレット - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ウラン・ガラスの花レリーフのゴブレット

    私とした事が、ほぼ一ヵ月間もフリーマーケットに一度も行きませんでした。自分の都合ではなく、毎週末悪天候でフリマ自体が開催されなかった為です。先月は私の住むイギリス南東部では、雨の降らなかった日が3~4日だけだったそうです。とは言え、同じ頃日本では台風で甚大な被害を受けたのだし、イギリスでも洪水を起こしている場所があちこちに在り、フリマに行けない位で文句を言うべきではありません。そんな一ヵ月ぶ...

  13. アールデコ パネル モール糸  /G013 - Glicinia 古道具店

    アールデコ パネル モール糸 /G013

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 20.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #000000}span.s1 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}span.s2 {font: ...

  14. 手彩色のデイジー柄のC&S - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    手彩色のデイジー柄のC&S

    フリマで、使うつもりはないのに、今まで見た事のない可愛いデザインだったと言うだけで、値段が50ペンスと言われた事もあり、このC&S(カップ&ソーサー)を買ってしまいました。そもそも、私がこんなテイストのビンテージ・テーブルウェアを買うとは、自分でも意外でした。地色は写真に写っているよりも濃いペパーミント・グリーンで、手彩色で色とりどりの花々が描かれています。中心となる白い花は、フラン...

  15. 菱形のウラン・ガラスのトリンケット・ボックス - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    菱形のウラン・ガラスのトリンケット・ボックス

    今回のプルボロ―のアンティーク・マーケットで、P太はこのフロストのウラン・ガラス器を買いました。今まで見た事のないタイプだし、中々優雅で美しいガラス器だし、紫外線光での発光は強く、状態はヒビ・カケ無く完璧で、値段は8ポンドでしたから、まずまず満足な収穫です。トリンケット・ボックス…のはずですが、その割には大きく、何よりこんな形態は他で見た事がありません。幅は18cm位で、基本は雛人形飾りの菱...

  16. アンテイークの香水瓶 - ダイアリー

    アンテイークの香水瓶

    先日、何時もは通らない道を気の向くままに入ってみた。通り掛かりの店のウインドウの片隅に目を惹く物があった。お店は既に閉まっていたので、日を改めて出直す事にして…。未だ売れて無い事を祈りつつ 昨日もう一度店を訪ねてみた。心を奪われたのはアール・デコ調の大きな香水瓶の揃いズッシリと重いクリスタル丁寧に包装してもらって、大事に抱えて家に帰った。ようこそ、我が家へ

  17. ペアの着せウラン・ガラスの花瓶 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ペアの着せウラン・ガラスの花瓶

    今回のアーディングリーのアンティーク・フェアで、最終的にP太が買ったのはこのウラン・ガラスのペアの花瓶でした。残念ながら、片方は縁が少し欠けています。両方で10ポンドと言われ、8ポンドに値切ろうとしましたが、聞き入れて貰えませんでした。しかし、例え一個でも10ポンド位はしそうに見えたので、結局言い値で買いました。本当はP太は、フェアを見始めた初期の段階で目に入った、写真中央↑の蛍光黄緑色の激...

  18. 東京都庭園美術館 - sakurairo

    東京都庭園美術館

    旧 朝香宮邸のアール・デコ様式の建物を見学に行きました。玄関正面のフランス工芸家のデザインガラスと天然石のモザイクタイル。細部に色々なデザインが施さらています。照明も素敵です。妃殿下の寝室 暖房器具のカバーは妃殿下がデザインされたものだそうです。白と黒の大理石のベランダウインターガーデン(温室)たくさんのデザイナーや工芸家や彫刻家が携わった芸術作品のような建物でした。

  19. アクア系ラインストーンのフィリグリー・ブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アクア系ラインストーンのフィリグリー・ブローチ

    アーディングリーのアンティーク・フェアの、とあるストールの一つどれでも1ポンドのアクセサリー・コーナーで買いました。其処に在ったのは、ほとんどが現代の中古アクセサリーでしたが、これのみはアール・デコ時代のチェコスロヴァキア製のフィリグリーのブローチだと、一目見て分かりました。地金がサビもダメージも全くない綺麗な状態なので(多分クローム・メッキ)、恐らく売り主はそんなに古い物だとは気付かなかっ...

  20. アール・デコのベイクライトのノブ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アール・デコのベイクライトのノブ

    以前古物番組で、ベイクライトのヒヨコ型のナプキン・リングの、見事なバタースコッチ色に育ったのを見て、いつか手に入れたい(あくまでフリマで格安で。笑)と思っていました。しかし、ベイクライトのアクセサリーや小物は、アーリー(オールド)プラスティックの中でも特に珍重され、セルロイドやルーサイトよりも更に高価です。そもそもベイクライトは、主にアメリカを中心に生産・普及した為、ヨーロッパでは余り出回ら...

総件数:60 件

似ているタグ