イアン・マキューアンのタグまとめ

イアン・マキューアン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイアン・マキューアンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イアン・マキューアン」タグの記事(21)

  1. 流行と償い「贖罪」(イアン・マキューアン) - 梟通信~ホンの戯言

    流行と償い「贖罪」(イアン・マキューアン)

    循環器内科の診察、受け付け一番で採血。一週間の断酒が効果をみせるか。(採血後の朝飯、こういう風に上手にほどけたのは珍しい。隣のおじさんの食べてるサンドイッチが見た目にうまそうだけど、僕には学習効果があるのだ)月一度の検査でときどき見かけるオッサン、草色のスタジャンをつけている。数年前に自由が丘のセレクトショップのウインドゥで見たブルゾンは、もっと深い、とてもいい色でデザインもしゃれていたから...

  2. 生きて戻るんだぞ「贖罪」(イアン・マキューアン) - 梟通信~ホンの戯言

    生きて戻るんだぞ「贖罪」(イアン・マキューアン)

    きのうは大掃除、きょうは大洗濯、もう少し若い時だったらハミングするようないい天気だ。ブログを仕上げてサンチと散歩。足の具合もだいぶよくなった、いや、治りはしないのだけれど、痛みがなくなった。サンチも元気でいつもよりグイグイリードを引っぱる。久しぶりに昼飯はきつねうどん、一人前をふたりで半分づつ食べる。このところ、納豆にキムチを混ぜただけのランチだったから、なんだか普通の生活に戻ったような気が...

  3. 感情移入も過ぎると「贖罪」(イアン・マキューアン) - 梟通信~ホンの戯言

    感情移入も過ぎると「贖罪」(イアン・マキューアン)

    きのうも「贖罪」を読む。同じ日の出来事を何人もの登場人物の視点で描く。気の利いた趣向というより世界を重層的に細部までゆるがせにしないで描く、堂々たる小説だ。出入りの庭師の父親が出奔して残された母親は幼いロビーといっしょに小屋を貸し与えられて、掃除婦として住みこむ。ロビーは屋敷の子どもたちと仲良く育ち、ケンブリッジ大学の学資を出して貰って一等学位を得て卒業、同い年のセシーリア(いっしょにケンブ...

  4. 年をとっても、偉くなっても「未成年」(イアン・マキューアン」 - 梟通信~ホンの戯言

    年をとっても、偉くなっても「未成年」(イアン・マキューアン」

    60間際になって、イギリスの裁判官のなかでも高位に上り詰め、人びとの(愚かな)人間らしい思い込みや過ち・欲望のぶつかり合い、さらには信仰と医療の対立を豊かな教養と図抜けた頭脳と熟慮によって切れ味鋭く見事な法理の適用で裁くフィオーナも、やはり人間である。彼女自身のことになると、夫のとつぜんの不義にはおろおろ、心ここにあらず自己憐憫のリストにエンジンがかかり、こういう時に相談相手になったり慰めて...

  5. 法律に沿って考える「未成年」(イアン・マキューアン) - 梟通信~ホンの戯言

    法律に沿って考える「未成年」(イアン・マキューアン)

    小児集中治療室の生命維持装置につながれているシャム双生児、そのひとり・マークは元気でもう一人・マシューは脳も奇形、機能する肺組織がないから元気な子の大動脈から血液を供給されている。このままでは、遠からず二人とも死ぬ。緊急に二人を切り離せばマークは助かる見込みがあるが、その時点でマシューは死ぬ。愛情豊かな両親は敬虔なカトリック信者で、生命は神が与えたものであり、神のみがそれを取り除くことができ...

  6. この頃読んだ本 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    この頃読んだ本

    小説は日本の、それも昭和あたりの、ちょっと古びた私小説なんかが好きなんですが、先日は珍しく海外の小説をまとめて読みました。▲アリステア・マクラウド「灰色の輝ける贈り物」「冬の犬」訳:中野恵津子新潮クレスト・ブックス この2冊は、脚本家の山田太一さんの、「このカナダからの短篇集は、そのあたりの親の人生と子供の人生のちがいが、いってみれば、かつての日本のようなのである。」という紹介に惹かれ、読ん...

  7. 初夜 - 凪の風鈴

    初夜

    「あのとき、ほんの一歩を踏み出していれば…」 ずっとあとになって気づいて、そのとき失ったものの大きさに呆然とすることがある。 けれど、あのとき、あの瞬間は、一歩を踏み出すことなんて夢にも思わなかったし、もし心に思い浮かんだとしても、それを実際にやるなんてあり得ない、と思っただろう。だからこそ、「今」になってこんな思いを味わわなくてはならないのだ。 「初夜」の話である。私の、ではなく、エドワー...

  8. マキューアン『憂鬱な10か月』 - シェークスピアの猫

    マキューアン『憂鬱な10か月』

    イアン・マキューアン、村松潔/訳 『憂鬱な10か月』 新潮社https://www.shinchosha.co.jp/book/590147/https://sanjyoumaki.blog.fc2.com/blog-entry-1398.html海外文学読書録http://pulp-literature.hatenablog.com/entry/2018/06/18/190000Nuts...

  9. マキューアン『未成年』 - ネコと文学と猫ブンガク

    マキューアン『未成年』

    イアン・マキューアン(2015)『未成年』(訳)村松潔、新潮社以下、和訳より抜粋。https://ameblo.jp/tta33cc/entry-12246454855.htmlhttp://www.bookrags.com/studyguide-the-children-act/quotes.html#gsc.tab=0

  10. マキューアン「アムステルダム」 - ネコと文学と猫ブンガク

    マキューアン「アムステルダム」

    イアン・マキューアンの「アムステルダム」、新潮文庫、小山太一訳。以下、本文より抜粋。

  11. 【Trailer】未成年The Children Act - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】未成年The Children Act

    イアン・マキューアン(Ian McEwan)の小説「未成年」をエマ・トンプソン主演、リチャード・エアー監督で映画化、「The Children Act」のTrailer! 渋い製作者、渋いキャスティング(やっぱりなかなかよさそうですね)。英公開は18年8月24日予定。The Children Act17年英監督:リチャード・エアー脚本:イアン・マキューアン制作総指揮:グレン・バスナー、ベン・...

  12. 全米映画興収速報18年5月21日「デッドプール2」が$125Mで初登場1位に - 見てから読む?映画の原作

    全米映画興収速報18年5月21日「デッドプール2」が$...

    今週は「デッドプール2」が4349館、 $125Mで初登場1位を獲得!2位は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」3位に初登場、2781館、$12.5Mでビル・ホールダーマン監督、ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ共演のコメディ「Book Club」が入りました。ラージャ・ゴスネル監督、ウィル・アーネット出演のファミリーコメディ「Show Dogs」は3212館、$6.035Mで6位...

  13. 全米映画興収速報18年5月14日「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が首位キープ - 見てから読む?映画の原作

    全米映画興収速報18年5月14日「アベンジャーズ/イン...

    今週は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が$61.817Mで首位をキープ(劇場数もまたまた変わらず)。2位、3位は初登場の作品でベン・ファルコーン監督、メリッサ・マッカーシー出演のコメディ「Life of the Party」が3656館、$18.5Mで2位、ジェームズ・マクティーグ監督、ガブリエル・ユニオン出演の「Breaking In」が2537館、$16.5Mで3位。また、ルー...

  14. 【Trailer】初夜On Chesil Beach - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】初夜On Chesil Beach

    イアン・マキューアン(Ian McEwan)の小説「初夜」を映画化、シアーシャ・ローナン主演の「On Chesil Beach」のTrailer!監督は「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」のドミニク・クック、脚色は作者のマキューアン自身。18年6月15日英公開予定(米では5月?)。今年はこの「On Chesil Beach」のほか、リチャード・エア監督、エマ・トンプソン、スタンリー・トゥッチの「...

  15. 【Trailer】時間のなかの子供The Child In Time - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】時間のなかの子供The Child ...

    イアン・マキューアン(Ian McEwan)の「時間のなかの子供」をドラマ化した「The Child in Time」のTrailer!新旧マキューアン作品の映像化が話題になりそうな予感。トロント上映の2作品も予告が出てほしいものです。The Child In Time 17年英監督:ジュリアン・ファリノ脚色:スティーヴン・ブッチャード制作総指揮:Adam Ackland 、スティーヴン・ブ...

  16. 【BBC】ベネディクト・カンバーバッチ、イアン・マキューアンの「時間のなかの子供」を映像化 - 見てから読む?映画の原作

    【BBC】ベネディクト・カンバーバッチ、イアン・マキュ...

    一瞬の隙に幼い娘が消えた―絶望の果てにバランスを失っていく妻と夫、危うい喪失感のうちに浮び上がる「もうひとつの記憶」…ベネディクト・カンバーバッチがイアン・マキューアン(Ian McEwan)の「時間のなかの子供」を映像化するBBCの「The Child in Time」に出演、制作総指揮する模様。ティーヴン・ブッチャードが脚色、ジュリアン・ファリノが監督予定。今週は他にもベネディクト・カン...

  17. 【映画】イアン・マキューアンの「未成年」映画化、エマ・トンプソンが出演? - 見てから読む?映画の原作

    【映画】イアン・マキューアンの「未成年」映画化、エマ・...

    法廷で様々な家族の問題に接する一方、自らの夫婦関係にも悩む裁判官の元に、信仰から輸血を拒む少年の審判が持ち込まれる。聡明で思慮深く、しかし成年には数か月足りない少年。宗教と法と命の狭間で言葉を重ねる二人の間には、特別な絆が生まれるが―エマ・トンプソンがチャード・エアー監督の「The Children Act」に出演?という話が登場!原作はイアン・マキューアン(Ian McEwan)の同名小説...

  18. 【映画】シアーシャ・ローナン、イアン・マキューアンの「初夜」映画化へ出演へ - 見てから読む?映画の原作

    【映画】シアーシャ・ローナン、イアン・マキューアンの「...

    歴史学者を目指すエドワードと若きバイオリニストのフローレンスは、結婚式をつつがなく終え、風光明媚なチェジル・ビーチ沿いのホテルにチェックインする。初夜の興奮と歓喜。そしてこみ上げる不安―。シアーシャ・ローナンがイアン・マキューアン(Ian McEwan)の小説「初夜」を映画化する「On Chesil Beach」に出演する模様。Dominic Cookeが監督、Number 9 Films、...

  19. 08年4月12日公開つぐないAtonement - 見てから読む?映画の原作

    08年4月12日公開つぐないAtonement

    つぐないAtonement07年英監督:ジョー・ライト脚本:クリストファー・ハンプトン製作総指揮:ライザ・チェイシン、リチャード・エアー、ロバート・フォックス、デブラ・ヘイワード製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ポール・ウェブスター音楽:ダリオ・マリアネッリ撮影:シーマス・マッガーヴェイ原作:贖罪 上巻 (1) (新潮文庫 マ 28-3) イアン・マキューアン / / 新潮社...

  20. 【Trailer】Atonement贖罪 - 見てから読む?映画の原作

    【Trailer】Atonement贖罪

    イアン・マキューアンの「贖罪」を「プライドと偏見」のジョー・ライトが監督、キーラ・ナイトレイ主演の「Atonement」のTreilerがEmpire Onlineに登場!Empire:Future Films - Atonement -現在の公開予定は英国は07年9月14日、米国は07年12月7日(限定)。個人的に私が今年一番注目している?この作品、映画祭への出品も期待したいものです。【関...

総件数:21 件

似ているタグ