イギリスウェールズのタグまとめ

イギリスウェールズ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイギリスウェールズに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イギリスウェールズ」タグの記事(44)

  1. リトリート2018m - イギリス ウェールズの自然なくらし

    リトリート2018m

    明日の朝、北ウェールズの聖なる島へボートで渡ります。偶然が重なり突如行けることに。ここが本物のアバロンらしいことがわかり。かなりドキドキです。リトリートのご報告今年は晴れ女、男のお陰で、お天気がずっと良くって。天気予報は良くなかったのが、どんどん変わっていくのが面白く。グラストンベリーのトアでは真っ青な空が。。。ハローとやって来たカメラマン。クールな参加者の写真を撮らして欲しいと。オーケーし...

  2. 傷ついた土地の癒しージョイバード - イギリス ウェールズの自然なくらし

    傷ついた土地の癒しージョイバード

    リトリートが終了した翌日。「傷ついた土地を癒しましょう」と言う主旨で世界数カ国で、癒しの儀式が行われました。、今回ウェールズでは、うちが選ばれました。牧草地にジョイバードを作ることに。参加者がそれぞれ土地についての思い、例えば「農場が牧草地に撒く化学物質が川に流れ込み、海を汚している」。「コンクリートで覆われて、自然の破壊された呼吸のできない都市」。などを語りあってから、、、。その思いを持っ...

  3. 最高のプレゼント、101年前に出版されたアーサー王の物語 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    最高のプレゼント、101年前に出版されたアーサー王の物語

    「君が好きだと思うプレゼントが、今日はあるんだよ。昨日偶然に見つけたんだ」と魔法使いの友人がバックから出してきたのが、この本。一目見てあまりにも嬉しくって、カフェの中でキャーキャー大声を出してしまいました。もってない。大好きだけど、持ってない。日本の実家には日本語のがあったかな?表紙にはしみがあるけれど、このデザインの美しさ。中を開いたら、、、アーサー ラッカムのイラストの美しいこと。ランス...

  4. リトリートがやって来ます! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    リトリートがやって来ます!

    あと2回寝たら、、、リトリートです。日本から参加者がやって来てくださいます。今からお会いするのにドキドキ、ワクワク。すっごく楽しみです。リトリートを目前に、面白い経験をいくつもしているところです。この教会もその一つ。何度も、何度も近くを通っていたのに、内部がこんなに豪華だとは知りませんでした。8世紀には修道院から始まり、12世紀には2倍の大きさにしていったそうです。普段は開いていないというこ...

  5. 6月の野菜 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    6月の野菜

    野菜のおいしい季節になってきました。今朝ヨガのあとに、マーケットでオーガニックの野菜を買ってきました。サラダがおいしい!!これは庭の小さなイチゴたち。日本のへびイチゴ?これが甘くって、おいしいのです。でもすぐに痛んでしまうので、私は乾燥させています。チューイングガムのような味のドライフルーツになります。草刈り畑に行く途中の草が伸びているので、草刈りをしました。アンティクの重い鎌で刈るので、腕...

  6. 6月の色の祭典 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    6月の色の祭典

    日本の藤に似たラバーナム。日本語では何て呼ぶのかな?毒を持っていて、馬はこの花を食べると死ぬと言います。近所のヒツジが死んじゃったことがありました。でも綺麗な、豪華な木です。ウェールズではこの木を使って昔は、農作業道具に使っていました。とても硬いので、丈夫です。ただし薪として使うには数年置いておかないと乾燥しません。硬い木は、乾燥に時間がかかるんです。牧草地にはこうやって、白のサンザシと黄色...

  7. サンザシの季節 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    サンザシの季節

    6月がやってきました!1年の半分ですね。後悔しないようにと思っていますが、行動が少しできてないかな??ウッブサイトを作ろうと思いつつも、ちっともやる気にならず。。。あー、これだけは難しいです。天候イギリスの東の方は大雨、雷で大変だったようですが、こちらは雨がほとんど降らず、、、地面が乾燥しきってちょっと困っています。こんなの珍しいです。ケルトの木の暦によると5月13日から6月9日まではサンザ...

  8. カナダの叔父さんへ会いにイングランドへ - イギリス ウェールズの自然なくらし

    カナダの叔父さんへ会いにイングランドへ

    今日は朝からイングランドへ。夫の叔父がカナダからやって来たので、会いに行ってきました。いつもは行かないウェールズ中部の美しい森などを越えて、イングランドへ。着いた場所はヘアフォード。美しい町が待っていてくれした。ヘアフォードはマーケットタウンで、13世紀のカテドラルがあるのです。短時間でしたが、親戚数人とパブでビーフとエールの美味しいパイのお昼を食べました。おしゃべりに花を咲かせ、楽しんだい...

  9. 鏡を使って、アイラブユー - イギリス ウェールズの自然なくらし

    鏡を使って、アイラブユー

    皆さん、お元気ですか?イギリスウェールズからのブログです。今日は満月ですね。昨晩のお月様の美しかったことと言ったら、、、あまりにその光が強くって「目がつぶれそう!!」と思いつつ、窓から満月を見ながら眠りました。ぎりぎりになりましたが、、、満月を見ながら、地球への愛、平和をハート(心)から祈りましょう。前回のブログでは両腕を広げて、解放し、準備ができたことを宇宙空間、次元に伝えました。でもあれ...

  10. 驚きの魔法を起こすには - イギリス ウェールズの自然なくらし

    驚きの魔法を起こすには

    英国在住のアカシックリーダーによるブログです。自然、不思議、魔法大好きです。日曜日のアーサー王の講座に出てきたお城。魂の声に心を傾けたら、「行ってきなさい」というので、午後から行ってきました。12世紀のお城は川の峡谷の上に位置し、川の流れと、鳥のさえずりだけが静かに響いていました。入り口近くには、柳で編んだ騎士が迎えてくれ、中世の世界に心は飛んで。ここは中世時代にノ=マン(フランス)に制覇さ...

  11. アーサー王の墓 ベッドアーサーを求めて - イギリス ウェールズの自然なくらし

    アーサー王の墓 ベッドアーサーを求めて

    いいお天気の今日は、うちの裏に連なるプリセリ山を5時間ほどかけてはじからはじまで歩くことにしましたが。。。でもお昼を過ぎても友人たちがやって来ず。到着したら、うちでお昼を食べることに。気が付いたら3時を過ぎていました。これから全部歩くのは無理と、今回は半分だけ歩くことに。皆の愛する別世界の「ベッドアーサー(ウェールズ語です)アーサー王の墓」に向かうことにしました。風景はどこも美しく、大らかで...

  12. 目覚めのとき - イギリス ウェールズの自然なくらし

    目覚めのとき

    イギリスのプロフェッショナルアカシックリーダーのブログです。自然の中での生活が大好きですが、これからは今までにも増しても人間が拡大していけるような情報をたくさん載せていけたらなっと思っています。こんなことを教えて欲しいということがありましたら、リクエストにもお答えします。さて、昨日のバラの花ですが、、、どこから来たバラだと思いましたか??ピーンときた方もいらっしゃるかな??あの美しい白バラ、...

  13. グラストンベリー、ウェールズリトリート - イギリス ウェールズの自然なくらし

    グラストンベリー、ウェールズリトリート

    イギリス在中30年ノーウィングスクール、プロフェッショナルアカシックリーダーのブログです。イギリスは今日、待ちに待ったロイヤルウェディング。どんな結婚式が見られるか楽しみです。さて今年もリトリートがだんだん近づいて来ました。イギリスは最高に天気が良く、新緑に覆われて最も美しい季節を迎えています。今日もベジタリアンのカフェで友人たちと、幸せさを何度も、何度も噛みしめました。いかがですか?あなた...

  14. クライアントさんの実践したお願いを叶える方法 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    クライアントさんの実践したお願いを叶える方法

    イギリスウェールズから自然を愛するプロアカシックリーダーのブログです。昨晩から驚くほど強い大風で、凄い音が鳴りつづけ、家は大丈夫かなあ?と心配するほど。でも午後は、落ち着いた日となりました。火曜日に夢を叶える新月のエネルギーをお送りしましたよね。今日のクライアントさんは、最近夢が叶った話しをしてくれました。新しい彼が出来たとの報告でした。その前の彼とはその2週間前に別れたばかりだったそうです...

  15. 牡牛座の新月今日から7年間のスタート - イギリス ウェールズの自然なくらし

    牡牛座の新月今日から7年間のスタート

    今日は新月のお願いに参加して下さり、ありがとうございます。畑からパワーアップをお送りしました。皆さんが元気で夢を叶える。次のステップに向かいましょうね。5月は大好きです。イギリスの美しい季節だからです。野生の植物が咲き出し、木々の芽があらゆる黄緑色をかもしだしキラキラ光っているからです。今日は新月。この美しい日ライトワーカーの友人達と、新月の儀式に行ってきました。写真にある美しい場所に行って...

  16. 新月のお願いにパワーをお送りします! - イギリス ウェールズの自然なくらし

    新月のお願いにパワーをお送りします!

    日本は火曜日の新月に入りましたね。イギリスはまだ月曜日の夜なので、新月は明日。今回の新月から、なにかしたいと思っています。「みなさんのためにヒーリングを送るか、それともブログにいらっしゃる方と共に大地に愛と喜びを送るか?」。どっちにしましょう?そうだ。。。新月から満月に向かっては、私たちのお願いがお月さまが大きくなる過程で、共に膨らんで叶いやすくなるといいます。夢を叶えるように、タネを植えま...

  17. ブリストルでハッピーバースデー - イギリス ウェールズの自然なくらし

    ブリストルでハッピーバースデー

    今日は次女の誕生日。ブリストルまで会いに行ってきました。木々の芽が吹き出して、美しい季節です。ブリストルは100年ほど前までは、輸出輸入の港で栄えたところです。昔は造船所もあり、その面影が今でも残っているのです。運河がロマンチックです。娘のお勧めのカフェはベジタリアンで朝食を食べましたが丁寧にお料理されてて美味しく、元気になりました。ヴィーガンケーキでお祝い。リストルのカフェで使っているコー...

  18. 母なる大地の計画 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    母なる大地の計画

    ここ数日南アメリカを中心とするプランツメディシンのオンラインサミットを聴いています。最近やたら耳にするアヤワスカが、いったい何かがやっと分かってきました。その効能の凄さは、植物そのものの持つ叡智であり、またその植物を尊敬して使うシャーマンであることも理解できてきました。インディオの方達が使う植物にはその他にも、底知らずの効果のある多くの現在研究されている植物があることも。今まで怪しいと思って...

  19. 私たちは、自然の一部 - イギリス ウェールズの自然なくらし

    私たちは、自然の一部

    イギリスは、すっごく良い天気です。毎日畑仕事に忙しく、真っ黒になってきました。いいお天気だから、セーリングに行こうと海に行ったら、、、なんと霧で、寒いし、視界が1mしかなくボートは出せませんでした。私たちは、自然の一部。最近よく聞かれる言葉です。自然から分離してしまっている、現代社会。最近プランツメディシンの知識が、どんどん中南アメリカから運ばれています。インディオの方達の知識や、儀式が、イ...

  20. フレッシュフードは美味しい!ワイルドガーリックのペスト - イギリス ウェールズの自然なくらし

    フレッシュフードは美味しい!ワイルドガーリックのペスト

    イギリスウェールズからのプロフェッショナルアカシックリーダーによるブログです。この5月でイギリスに初めて来てから、30年がたちました。ガーデニングって、体力が必要で数時間外で過ごすとお腹がペコペコになってしまいます。庭からサラダになりそうな野菜や雑草を土地から頂いて、食べています。ルッコラ、春のブロッコリ、菜の花の芽、、、。パンは手作りのパン屋さんで買ってきました。天然酵母のパンなので、おい...

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ