イギリス菓子のタグまとめ

イギリス菓子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイギリス菓子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イギリス菓子」タグの記事(10)

  1. 帝国ホテルでアフタヌーンティー - On a clear day

    帝国ホテルでアフタヌーンティー

    食べ物ネタが続きます。はい、9月は食べてばっかりの一ヶ月でした(^^;とーぜん体重はup↑↑ただいま大変なことになっておりまする。9月最後の土曜日、一緒にイギリス菓子を習っているTちゃんと帝国ホテルへアフタヌーンティーをしに行ってきました♪普段、ホテルのお高いアフタヌーンティーなんてあまり行く気が無い私ですが、今月末まで「英国アフタヌーンティー」というスペシャルメニューなので「これは行きたい...

  2. アフタヌーンティーレッスン - On a clear day

    アフタヌーンティーレッスン

    相変わらず一ヶ月遅れの備忘録。(^^;先月のレッスンはアフタヌーンティー。サンドイッチ、スコーン、イングリッシュマドレーヌの3種を作りました。テーブルの上には先生お手製のケーキスタンドが並んでいました♪イングリッシュマドレーヌはこちら。懐かしいドレンチェリーが乗っています。可愛いー♪でも先生曰く、これが可愛いと思うってイギリス菓子に相当毒されている証らしいw 焼きあがったマドレーヌ。プリン型...

  3. <イギリス菓子・レシピ> ジャンブル【Jumbles】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> ジャンブル【Jumbles】

    ジャンブル。またの名をボズワース・ジャンブル/Bosworth Jumbles。イギリスの地方菓子のひとつで、ジャンブルとは“寄せ集めて混ぜる”の意味。ボズワースはイングランド・レスター州にあるエリアの名前で、1485年のボズワースの戦い/Battle of Bosworthに由来します。ここで誕生したのが、このお菓子だったのだとか。その後、時を経て、17〜18世紀にかけて人気を博したビスケ...

  4. イギリスのエリアによってビスケットの好みが違う! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    イギリスのエリアによってビスケットの好みが違う!

    うっひょ〜! おもしろい!この情報ソースはかれこれ2年前の2015年秋なんだけれど、最近FBにあがってきて知った次第。それは、“イギリスのエリアによってビスケットの好みが違う!”って記事。2015年10月21日(水)(翌22日(木)修正)に、イギリスの新聞“デイリー・メール/Daily Mail”がばっちり紹介していました(↓)。Where the cookies crumblehttp:/...

  5. <イギリス菓子・レシピ> シアリング・ケーキ【Shearing Cake】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> シアリング・ケーキ【Shea...

    ここでいうシアリングとは、羊の毛を刈ること。お菓子とどう関係があるの?と思ってしまいますが、シアリング・ケーキはウェールズの伝統的なケーキで、羊の毛を刈る時期に、ひと休みを兼ねたお茶の時間に食べられていたので、この名前がつけられました。ウェールズ語では、Cacen Gneifioと呼ばれます。イギリスのクラシカルなお菓子には、シード・ケーキ然り、グーズナー・ケーキ(ケーキと呼ぶもののその実態...

  6. <イギリス菓子・レシピ> ライト・ヴィクトリア・サンドイッチ【Light Victoria Sandwich】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> ライト・ヴィクトリア・サンド...

    基本的なヴィクトリア・サンドイッチは、パウンドケーキ、フランスのカトル・カール同様、小麦粉、卵、バター、砂糖が同じ比率、6oz(約175g)ならすべて6ozで作られます。しかし、この比率に従って作ると、今の感覚からすると、重い。それは、昔は砂糖が貴重で甘ければ甘いほどよしとされたこと、同時に砂糖を多く投入することで日持ちすること(現在のように保存技術が発達していなかったですから)、また人々の...

  7. 念願のお茶会へ - On a clear day

    念願のお茶会へ

    毎年夏に開催されているチャリティーお茶会。いつもいいな~いいな~と指をくわえて眺めておりましたが、今年、やっと参加することが出来ました!いつもレッスンをするアイランドの上にはたくさんのイギリス菓子が!cake!cake!!cake!!!デコレーションもイギリスっぽい。ケーキの上に女王様もいますw レモンメレンゲパイ パブロヴァメレンゲパイをひっくり返したようなもの、と先生の弁。メレンゲの芸術...

  8. <イギリス菓子・レシピ> ジン・トニック・ケーキ【Gin and Tonic Cake】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> ジン・トニック・ケーキ【Gi...

    ジン・トニックといえばイギリス人が生んだ世界で愛されている定番カクテル。そのジン・トニックをケーキで表現しました。ジンの流行には周期があり、2010年代半ばはファッションドリンクとして再人気。さらに、ジン・トニックはイギリスの花粉症、へイ・フィーヴァー/hay feverに効能が期待されるとかなんとか。このジン・トニック・ケーキ、さわやかさを演出するためにライムは大事な材料。皮をおろしたもの...

  9. 自著『イギリス菓子図鑑』、台湾で翻訳本の出版が決定! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    自著『イギリス菓子図鑑』、台湾で翻訳本の出版が決定!

    こういうの、他人事だと思っていました。たしかに、21世紀に入り、出版社に出入りしていると、台湾、韓国、中国での翻訳版を出す、という話はちょこちょこ耳にしていました。そうだよね、日本だけを対象にいると、まず日本語人口が減少しているわけで、その対策のひとつとしては当然であり必然か。実際に、特に台湾では日本の雑誌や本をたくさん、こんなにも!ってぐらい見るし、24時間営業の誠品書店ってわくわく満載の...

  10. <イギリス菓子・レシピ> ピーチ・メルバ【Peach Melba】 - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    <イギリス菓子・レシピ> ピーチ・メルバ【Peach ...

    フランス語で言うと、ペーシュ・メルバ/Pêche Melba。メルバ・トースト同様、オーストラリアのオペラ歌手ネリー・メルバにちなんだものです。1892年(1893年、1894年という説も)、ロンドンはサヴォイ・ホテルの料理長だったオーギュスト・エスコフィエによって考案しました。ネリー・メルバがロンドンはコヴェント・ガーデンで公演を行った際、エスコフィエはこのときのオペラ、ワーグナーのローエ...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ