イギリスのタグまとめ

イギリス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイギリスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イギリス」タグの記事(87)

  1. ヴィクトリア サンドウィッチケーキ - お菓子のある暮らし At Chika

    ヴィクトリア サンドウィッチケーキ

    (写真は去年の英国菓子マスタークラスより)今年夏企画の英国菓子マスタークラスの中から一つご紹介しましょう。ビクトリア サンドイッチケーキ。コースの詳細:https://atchika.exblog.jp/fp/courseビクトリア? サンドウィッチ?? 何やらとても興味が湧く名前のケーキです。このケーキはイギリス人のみならず日本人受けするケーキで、それもその筈イチゴのショートケーキが大好き...

  2. ストーンヘンジの駐車場にて - どんぐりの秘密のガーデン

    ストーンヘンジの駐車場にて

    厳密に言うとしばらく前のイギリスの記事の続きソールズベリーで1泊した後に向かったのがストーンヘンジだだっ広い牧草地の間をひたすら走っていくと遥か彼方に見えてきた ストーンヘンジと人ごみこの時は遺跡のすぐそばに駐車場とかビジターセンターがあったが現在は西へ2.4km離れたところにあってそれがオープンしたのが3013年の12月私が行ったのがその年の4月だからまだオープンする前ってこと当日窓口で入...

  3. マッカイ シャンパンマーマレード - 今日もパニャる。

    マッカイ シャンパンマーマレード

    マーマレードです。カトルフィーユの店長さんが「ontona」という”生活情報紙”でこれを紹介されていまして。webでも見られます →パンの専門家が教える!「パンのおとも」にぴったりなジャム・チーズシャンパン+マーマレードというのが気になったので探し出しました。OKストアで399円とかだったヨ。けっこうな甘さだヨ。私はわりとマーマレードの苦味は好きなので若干物足りないと思いきや、そこはシャンパ...

  4. イギリス旅行記第3話「コッツウォルズ」 前編 - ゼルドヴィッチ機構

    イギリス旅行記第3話「コッツウォルズ」 前編

    やぁやぁ、半年ぶりの更新ですな。気が向いたら、の発言通りガチの気が向いたらになっています。でもなんだかんだ続けたいんですよねー。最近はTwitterへの投稿がメインになってますが、アレって過去の投稿内容を追うのが難しいんですよねー。やり方しらんだけかもしれんけど。その点、ブログは特にこういった旅行記を残しておくと、後々見たときにすげー楽しいんですよね。あ~あったなぁ~、みたいな。たまに学生時...

  5. 素敵なティールームを訪問 - BEETON's Teapotのお茶会

    素敵なティールームを訪問

    BEETON's Teapotのmieです。少し久しぶりのブログになってしまいました。その間に、素敵なことが・・・!   私が勤務している紅茶教室のイベントレッスンで素敵なティールームへ行って来ました。・・・と言っても、実はお教室でレッスンも時に担当していただく、K先生のご自宅へ。  K先生は、イギリス、インド、シンガポールと旦那様の転勤で海外生活が長かったのですが約7年前に日本へ帰国。その...

  6. 3週目 - Q’z house in UK

    3週目

    病院での面談3回目。今回は血糖値安定する食事ができてたのでこれは大丈夫でしょ!と病院行ったらドクターにD「痩せてるわね 体重は?」私「食事コントロールしてから2キロ痩せました」D「食べなさい!太りなさい」と言われ、結果食事前のインシュリン注射と食後のタブレット摂取を言い渡されました。そしてもっと食べろと。えええええ!そこまでして食べなきゃいかんのか?!ひいいいい日本だと特に何も言われないだろ...

  7. ひつじのスープカップでランチを楽しむ - ブルーベルの森-ブログ-英国カントリーサイドのライフスタイルをつたえる

    ひつじのスープカップでランチを楽しむ

    天気の良い日に窓を開けてランチをしているとツバメの”ちゅぴちゅぴ”という声が聞こえてきました。まだ姿は見ていませんが、今年もツバメが戻ってきたようです。うれしいですね。毎日のランチに使っているちょうどいい大きさのひつじのスープカップのご紹介です。ぽってりとしたあたたかみ、口もとにやさしいカーブがうれしいところ。春から新生活をはじめた方へのギフトにも喜ばれています。ひつじが、ボウルの一周に3つ...

  8. イギリスからただいまー - コルマール街暮らし

    イギリスからただいまー

    イギリスの滞在先だんなさんの息子家族のうちはRoss- on-Wyeの近くの田舎のコテッジ。12日間ほとんど雨か曇りだったのだけれど、牧草地の緑がしっとりときれいだったな。午前中は子供たちと過ごして、午後はお嫁ちゃんにいろいろ連れて行ってもらった。これはHerefordの教会の前庭にあったインスタレーション。イギリスでは第一次世界大戦で無くなった人を偲ぶのに赤いポピーが使われるのだけど、空か...

  9. これまた新しいランチ会「かしまし会」発足♬♬ - イギリスからおもてなし - Atelier Curious March -

    これまた新しいランチ会「かしまし会」発足♬♬

    今年1月に初顔合わせをして以来、定期的に集まりたいねー♪という話になり、2回目の会合を開催する事になったのはコチラのメンバー。「歩いて回る小さなロンドン」の著者でありイギリス情報WEBマガジン「あぶそる~とロンドン」の編集長でもありその他もろもろ有名雑誌にも記事を投稿されている江國まゆさんと建築からWebデザイン、舞台&映画製作にも熟知した多才なフォトジャーナリストでありイギリスの文化情報マ...

  10. イギリスの香り - かもめの備忘録

    イギリスの香り

    先日、イギリスで買ってきた洗濯用洗剤を使ってみました。ヒースロー空港に降りるとイギリスの匂いっていうのがあって大好きな香り。その匂いを嗅ぐと「あ~ロンドン来た~!!」って感じる!十数年前に1年間留学(遊学?!)してた時には、空港や街中でする匂いが洗濯用洗剤の匂いとは分からなかった。私が当時使っていた洗濯洗剤はどうやって選んだか忘れちゃったけど、この匂いとは違ったものでした。帰国後も何度かイギ...

  11. ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック - お菓子のある暮らし At Chika

    ぶらりノッティングヒル ディルズフォードオーガニック

    2010年より日本にも店舗が出るようになったディルズフォードオーガニックはコッツウォルズ生まれのお店です。薄い緑色のトレードマーク。ノッティングヒルのポートベローマーケットのそばにあります。(Funzing web site より)私はオーガニックに拘っているわけではないですが、やはり農薬は、化学肥料、防腐剤等、体に悪いものはなるべく避けたい主義。そして何と言ってもオーガニックの野菜などは味...

  12. 久しぶりの甘味会にお呼ばれされ、たっくさんのお料理を戴いてしまいましたー。 - イギリスからおもてなし - Atelier Curious March -

    久しぶりの甘味会にお呼ばれされ、たっくさんのお料理を戴...

    甘い物にはとんと目がないメンバーにて結成された「甘味会」!!過去数回にわたりメンバーの家を転々としながら開催されたのですが、今回はお子さんもいらっしゃって一番お忙しいはずのAさん邸にてご招待して頂きました♬♬甘味会の時は持ち寄りが基本なのですが、この日は本当に申し訳ない事に、メンバー全員、前日忙しかった為に大したものが用意出来ず市販の物を持ち寄りってな事になってしまいました。一応私も、前日忙...

  13. ポーセリン人形のヘレンちゃん -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ポーセリン人形のヘレンちゃん

    昨年の誕生日に、義母から貰ったプレゼントのポーセリン製の人形です。身長40cm位で(最早ディスプレイ・ケースに入らん…)、重量もずっしり有ります。ただし、磁器製なのは頭と手足の先のみで、ボディは綿の詰まった布製。だから、ポーズは取れません。多分中国製だと思いますが、ガラスの眼球が入って、一応造りは本格的です。外箱には、「HELEN ヘレン」と書いてありました。大きく膨らんだパフ・スリーブの小...

  14. マナーハウスと旧水車小屋のワッフルハウス ロンドン郊外にあるセントオーバン - お菓子のある暮らし At Chika

    マナーハウスと旧水車小屋のワッフルハウス ロンドン郊外...

    ロンドンから30分ほどの北ロンドン郊外にあるセントオーバン。以前のブログで書きましたが、ホットクロスバンの発祥地。バール川の近くには、とても静かな憩いの場所があります。セントマイケルズマナーホテル。お庭がとても綺麗で、春には美しい花が咲き乱れます。St.Alban City の駅からは30分くらい歩きますが、街の中心地のウィンドウショッピングを楽しみながら、ロンドン郊外の景色を満喫。(写真:...

  15. アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。<空の目>ということで、これはドローンのこと。サブタイトルと合わせると、テーマはだいたい想像できる。ただ、イーサン・ホークが出た「ドローン・オブ・ウォー」みたいな陰鬱さはなく、あくまで純粋なエンタテインメントとして作ってある。100分ほどで、ストーリーは非常にシンプル。観ている側にとっても登場人物たちにとってもスリリング。いろいろな立場の登場人物たちが出てく...

  16. 1位受賞のカフェinストラトフォードアポンエイボン - お菓子のある暮らし At Chika

    1位受賞のカフェinストラトフォードアポンエイボン

    ロンドンから電車で2時間30分ほどでストラトフォードアポンエイボンに到着。オックスフォードの近くにあり、ここは劇作家ウィリアムシェイクスピアの生誕地としてとても有名な場所です。シェイクスピアに因んだお菓子が無くて残念ですが、その頃16世紀後半は、一般市民に手の届く砂糖は無かった時代。イギリスの皇族ですら、砂糖は銀のように高価なもの。。。今世のスコーンは実に沢山の種類があります。このホブソンズ...

  17. お気に入りのイースターエッグができました - お菓子のある暮らし At Chika

    お気に入りのイースターエッグができました

    毎年デザインを変えて作りますが、今年はインペリアル・イースターエッグに似たデザインで。1885年からファベルジェ家によって作られた、宝石の装飾が施されたイースターエッグ。とてもゴージャスです。これをチョコレートでどのように作るか。。。すべて食用で作らなくてはいけませんから、材料は道具を買い足して作りました。先日このブログでも書きましたが、シュガークラフトのお店で模様の型を買い作りました。テン...

  18. 2018英国菓子マスタークラス 7月8月 - お菓子のある暮らし At Chika

    2018英国菓子マスタークラス 7月8月

    今年も去年に引き続き、第2回英国菓子マスタークラスを企画しました。 ロンドンナショナルベーカリースクールから修了証が出ますロンドンサウスバンク・ユニバーシティの中に併設されている 「ナショナルベーカリースクール」は1894年創立、世界一古いベーカリースクールです。イギリス人講師の先生方から習うコース。私が通訳とサポートを致します。今年は2部制になりました。去年と同じとコースが3日間コース。新...

  19. プロのパティシエールが入るとこんなにも違う!?ワンメシ隊2回目 - イギリスからおもてなし - Atelier Curious March -

    プロのパティシエールが入るとこんなにも違う!?ワンメシ...

    年をとるごとに本当に時間の流れの速さを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?(;'∀')ブログの方がかなりご無沙汰気味となっておりますが、実は最近はインスタとFBでの投稿がメインとなってきてしまっており、ブログにまで手が回らなくなっている実情です。でも、これからも、間は空いてしまいますがのんびりペースでアップしていきたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。さて、つい先...

  20. マダム・フローレンス! 夢見るふたり - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    マダム・フローレンス! 夢見るふたり

    ★★★★★★★☆☆☆WOWOWで。実話を元にしているということで。多少の脚色はあるのだろうけど、基本的には実際にあったことということで。彼女の歌がどう評価されているのか分からないのがなぁ。最後にカーネギー・ホールのアーカイヴで一番人気があるのは彼女のもの、とクレジットが出る。この映画を観る限りだと、「ヘタ!」と笑いを誘われる人もいる反面、不思議な魅力にとりつかれる人もいるということなのでしょ...

1 - 20 / 総件数:87 件

似ているタグ