イギリスのタグまとめ

イギリス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイギリスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イギリス」タグの記事(1017)

  1. 5月の扉、『Country Diary』から - ひとやすみ。

    5月の扉、『Country Diary』から

    5月の扉が開きました。すでに6日なので、もうとっくに開いているのですが、G.W.中だったゆえ、わたし的には今日が新しい月の始まり。今日が月曜日の感覚。今月もイーディス・ホールデンの『The country diary』からご紹介します!5月は、、、・“ズアオアトリ”(頭青アトリ)という小鳥の巣とたまご。・白い花は“サンザシ”・紫のワイルド・ヒヤシンス。4月のページと作者のイーディス・ホールデ...

  2. イギリス柄のポーチ - ちくちく薔薇たいむ(*^^*)

    イギリス柄のポーチ

    こうの先生の作品から 少し前に出来ました♪2018年イギリスのハロッズで買って来たキーホルダー!皆で アフタヌーンティーやお買い物をして 本当に夢のようでした☆

  3. ロンドン柄シャツ・ワンピース - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ロンドン柄シャツ・ワンピース

    今年の3月のP太から自分へ誕生日プレゼントは、何を買って貰うか4月に入っても決められずにいました。いつもなら服か靴なんですが、何とこの着道楽の私としたことが、どちらも欲しいとは思えなくなってしまいました。ロックダウンで店が開いていないし、試着は出来ないし、そもそも何処かへ着用して行く機会が全くないのです。例え着る機会がなくとも、持っているだけで心が明るくなるような服なら…とも思い、オンライン...

  4. 日本の感染者数が「感染者数ではない」ワケ - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    日本の感染者数が「感染者数ではない」ワケ

    4月28日、日本で発表された日本のコロナウイルス感染者数は、5789人。ロックダウンを段階的に緩和させている英国は、2166人。ひどく蔓延して来ているのはインドで、36万人超だった。日本の感染者数は、実際には感染者数とは言えない。なぜなら、体調が悪いことをきっかけに検査を受けて感染がわかった人と、その濃厚接触者であるがゆえに検査されて感染がわかった人がその多くを占めているからだ。(だから家族...

  5. ダウニング街10番地~衛兵の交代儀式 - 明日に向かってinオレゴン 

    ダウニング街10番地~衛兵の交代儀式

    〜2019年、10月に行ったヨーロッパ旅行について書いています〜ウェストミンスターというロンドンの中心地にあるダウニング街10番地「ナンバーテン」と言われる所掌官邸がある場所。中には百ほどの部屋があるそうで、関係者以外は官邸前までも行けないそうです。馬に乗った警備員がたくさんいました。衛兵がシフトを交代するときに儀式があるなんて知りませんでした。後ろ姿。糞が見えちゃいましたね。みんな動かず、...

  6. 2度目のコロナ禍のゴールデンウィーク - Vine's Note -ボビンレース&ファブリックボックス-

    2度目のコロナ禍のゴールデンウィーク

    毎年クリスマスのボビンレースをデザインします。写真は2016年の物です。(designed and worked by R.Tamura)東京都と関西2府1県に、「緊急事態宣言」が発出されました。期間は4月25日から5月11まで。同時期に「まん延防止等重点措置」が感染の広がっている7県に発出されました。昨年に続き、今年のゴールデンウィークもStay Homeになります。もうここは、腹をくくっ...

  7. 春になったのでシベリウス2番を聴こう サラステFRSO、セナゴーBBCNOW - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    春になったのでシベリウス2番を聴こう サラステFRSO...

    当地にもようやく春が来ました。この冬は本当に雪が多くて、雪かきばかりしていた気がする…。高く積もった雪を見て、これ本当に消えるんだろうかと思っていましたが、ちゃんと消えました。約10日前にも雪が降り、冬と春、寒と暖を行きつ戻りつ…なんてことを考えている時、頭の中を流れているのはシベリウスの交響曲第2番。雪が多く寒かった冬ですが、春になる過程は意外にも素直だった気がする。あまり、冬と春を行きつ...

  8. 【フィリップ殿下の葬儀】 - お散歩アルバム・・賑やかな夏に

    【フィリップ殿下の葬儀】

    ずっとBBCのストリームで見続けてしまいました。こちらは嵐でしたが、ウィンザーはいいお天気で良かったですね。とても綺麗で荘厳なお式で感動しました。葬送行進曲ではなく殿下の選ばれた曲でチャペルまで進まれたのね。ジュピターのメロディーがずっと耳に残りました。英国愛国歌だそうです。女王様がますます小さくなってしまったようで、心配です。棺の上のお花の下のメッセージカードには愛するリリベットよりと書い...

  9. 4月の幕開け、その後、、、 - ひとやすみ。

    4月の幕開け、その後、、、

    前回、4月の幕開け〜!と元気よく記事を書いたあと、、、夕方、肩と腕の激痛に見舞われ、右手がほぼ全く動かせなくなってしまいました。2日後の土曜日、4月3日に整形外科へ行った帰り。すぐ近くでキャロライナジャスミン発見!晴天の光の下、キラキラ輝いていました。この時は痛み止めを飲んでいたおかげでたまたま楽だったため、調子にのって(iPhoneですが)写真を撮ったり、ウォーキングしたり、パン屋さんへ行...

  10. 【フィリップ殿下の訃報】イギリス - お散歩アルバム・・賑やかな夏に

    【フィリップ殿下の訃報】イギリス

    サムネイルの左側がアン王女の父方のおばあちゃま、右側が母方のおばあちゃまです。イギリス フィリップ殿下 死去 99歳 エリザベス女王の夫2021年4月9日 22時13分 おくやみイギリスのエリザベス女王の夫、フィリップ殿下がロンドン郊外のウィンザー城で9日、亡くなりました。99歳でした。イギリス王室は、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下がロンドン郊外のウィンザー城で9日、死去したと発表しまし...

  11. 勿忘草のブローチ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    勿忘草のブローチ

    コロナ渦で古物も買えずお出掛けもままならず、とにかくブログのネタがないので、昔買った物を掘り返したりしています。このブローチも、随分前に手に入れた物です。丁度勿忘草(わすれなぐさ)の開花時期になったので、一緒に撮影してみました。縦4×横3cm位で、ブラス製のようです。ラインストーンやビーズ等のビジューは全く使用されておらず華やかさはなく、言わば子供用のような野暮ったさがある素朴なブローチです...

  12. イギリス一覧サイト - 思いを伝える

    イギリス一覧サイト

    ht714 RT @knife900: 児玉龍彦教授(東京大学)の説では、ウイルスは変異株が広がると、その前に流行した株は自滅するそうです。日本でイギリス変異株が入ってきたのは昨年12月。感染の波が収まったのは変異株が増えたからで、飲食時短の効果だけではないのでしょう。検査をせず変異株…エイシン(2021/04/06 16:10:55) TakitaniK RT @jackchan507:...

  13. 1993 夏イギリス  3 - 気ままにアウトドアー日和

    1993 夏イギリス 3

    4日間の釣りの中で1日だけ違う川で釣りをした。8月6日のテスト川である。釣具店からもらった解説によるとウィンチェスターの街から北に7キロほどの距離、Longparishという町近くの Lower Mill Beatとという部分である。距離は3quarters mileというから1.2キロほどの区間、規則はイッチェン川とほぼ同じ。同じようにチョークストリームの川だが、最も美しい川の一つだと紹介...

  14. 4月の始まり - ひとやすみ。

    4月の始まり

    4月の始まりは、、、この本の「April」のページを開きました。英国人女性のイーディス・ホールデン(1871-1920)が綴った、お庭や近隣の動植物の記録。手書きの文字と絵が、そのまま印刷されています。おたまじゃくしの孵化と成長の絵なんかも。この本は原書版ですが、日本語訳もあるようです。そちらの文字も手書きなのでしょうか?気になるー。左は本の表紙です。この本が元になっていると知らずに、この絵...

  15. 「残り2枚」当店別注英国製 JACKET - selectorボスの独り言   もしもし?…0942-41-8617で細かに対応しますョ  (サイズ・在庫)

    「残り2枚」当店別注英国製 JACKET

    私(店長)大好きな1枚★・英国WORK JACKET・・HOLDFAST(MADE in England)・別珍 CoverAll JACKET「当店:胸TAG 別注モデル」・・安価な価格なのに・・・!!?・英国製で雰囲気の好い優れモノ★・Plus.. この限定素材の「別珍:ベルベット」で・「胸TAG」が付くのは、当店のみの仕様です♪・なんか「別珍」と云うと。。。!?・ついつい、秋冬に思われ...

  16. 春のイギリス運河を思い出す… - ナローボート日記 

    春のイギリス運河を思い出す…

    時間の流れがますます速く感じるのは、年齢を重ねてきた証拠かしら?と思う今日この頃です。今、桜が見頃ですね。いつもこの時期はイギリスでナローボートの運行準備をしていたので、日本から送られてくる写真や動画でお花見をしていました。イギリスにもピンクの色が濃い八重桜はよく見かけましたが、日本人の心にはやはり「ソメイヨシノ」がグッときますね。そして時折聞こえる「ホーホケキョ」。先日は21年ぶりに聞こえ...

  17. 1960年代の賢い少女のファッション雑誌 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    1960年代の賢い少女のファッション雑誌

    数年前のフリマで、興味深い古本を手に入れました。1964年刊行のティーン向けのファッション雑誌で、タイトルは「Smart Girl 賢い少女」となっています。この「賢い」は、学校のお勉強の成績が優秀ではなく、あくまで実生活での頭の回転が良く鋭いとか、きちんとしてセンスが良い、ソツなく無駄がない等の意味です。正直言って、現在のイギリスの少女達は勿論、成人女性にも、そんなファッション感覚が求めら...

  18. ユニクロ×マリメッコの赤いワンピース - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ユニクロ×マリメッコの赤いワンピース

    英国三回目の都市封鎖に入って以来、買い物に行くのは、本当に二週に一度の食料&生活必需品の買い出しだけになりました。ATMにも全く行かない位だから、自分の財布を開けていないので、現金の持ち金が幾らなのかも把握していません。衣料店も開いていない為(スーパーの衣料売り場以外)、服も買っていません。そもそも、着る機会が全然無い…。オンライン・ショップは時折眺めていましたが、特に必要なアイテム、欲しい...

  19. イギリスのファストフード『コーニッシュパスティ』 - ハーブのある暮らし

    イギリスのファストフード『コーニッシュパスティ』

    イギリスのハーブ・アロマの老舗BaldwinCo.に勤務し、日本代理店を任され帰国。英国流のシンプルな生活、イギリスで学んだスローコスメ(グリーンコスメ)など「ハーブのある暮らし」を提案しています。Baldwin Japan 公式Blogもぜひご覧ください。Baldwin Co. いつも読んでいただいてありがとうございます。Baldwin Video Baldw...

  20. スノードロップ - ひとやすみ。

    スノードロップ

    先日スノーフレークの写真を出したので、今日は、スノードロップの絵。スノーフレークとスノードロップ、雰囲気が似てますよね。スノーフレークはうちの庭にも咲いてるし、外でもちょこちょこ見かけますが、スノードロップには全然出会えません。でもこの絵があるから、出会えなくてもいいと言えば全然いいのですが。イギリスにいた時にお世話になったJane作の絵です。彼女は、友達というのは違うし、お母さんというのも...

総件数:1017 件

似ているタグ