イギリスのタグまとめ

イギリス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイギリスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イギリス」タグの記事(1034)

  1. チョコレート with Salt - ハーブのある暮らし

    チョコレート with Salt

    イギリスのハーブ・アロマの老舗BaldwinCo.に勤務し、日本代理店を任され帰国。英国流のシンプルな生活、イギリスで学んだスローコスメ(グリーンコスメ)など「ハーブのある暮らし」を提案しています。Baldwin Co. いつも読んでいただいてありがとうございます。Baldwin VideoBaldwin ロンドン店内をご覧いただけます。Aggie's Market Aggie...

  2. BBC Proms ( プロムス ) 2018 私選リスト その4 [9月] [随時追記あり] - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    BBC Proms ( プロムス ) 2018 私選リ...

    ロンドンで大盛況開催中の音楽祭、BBC Proms(プロムス)。7月に始まった時は9月なんてまだまだ先…と思っていたら、もう9月です。あんなに盛りだくさんの毎日のプロム(各公演)もあっという間に過ぎていきます。音楽とは儚い。とはいえ、9月も盛りだくさんです。最後のラストナイトまでノンストップです。最後の瞬間まで、プロムスを楽しみつくしましょう!現在、何週遅れてるんだと思うぐらいの、オンデマン...

  3. 心地よいホテル・・終 - hibariの巣

    心地よいホテル・・終

    とうとうヨークシャーのハワースまで来てしまいました。ハワース?・・何があるの?本が好きな人はおわかりでしょう。「嵐が丘」の舞台になったところです。泊まったホテルというかInnともいうらしいですが。「眺めのいい部屋」というのは、こんな部屋でしょうね。清潔で広々として、本当に気持ちの良いホテルでした。窓の遠く向こうに広がるハワースの街並み。名前は「THE FLEECE INN」。羊がこのホテ...

  4. イギリスの紅茶 - 佐賀県伊万里市フラワーアレンジメント&紅茶レッスン cantabile♪ flower &tea Lesson 伊万里style

    イギリスの紅茶

    おはようございます。佐賀県伊万里市歌うように暮らしを紡ぐflower&teaのお教室伊万里style~cantabile~です7月中旬からプライベートで慌ただしくしていたので渡英した時沢山紅茶を買ってきていたのですすがゆっくりお茶する時間もままならず・・・。最近ようやく落ち着いて参りました。イギリスで買ってきた紅茶の一つ。トレゴスナン。パッケージのデザインとGREATBRITISHTEAの文...

  5. 心地よいホテル・・2 - hibariの巣

    心地よいホテル・・2

    コッツウォルドがお好きな方が、きっと大勢いらっしゃることでしょう。私たちも、駅にもバス停にも近いホテルを利用してコッツウォルドを歩き回りました。便利なだけでなく、格調も高いホテル。それでいてフレンドリー。モートン・イン・マーシュの「White Hart Royal Hotel」。入り口の上には、王室も利用したことを示す紋章が。石畳を踏んではいると、右側にレセプション。向かい側に部屋への階段。...

  6. 60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン - マイケルと読書と、、

    60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジン...

    今年の聖誕祭は「60th」ということもあって、みなさまも例年以上にあちらこちらで盛り上がっていることと思いますが、私はロンドンに来てます!サウス・ケンジントンで降りて、ザ・ケンジントン・ホテルへ。レンタル自転車で、ケンジントンガーデンに向かって、まずは、ピーターパンに会いに行く!ケンジントン公園のピーターは、生前のバリの指示で建立されているので、ディティールが作り込まれていて・・・想像してい...

  7. 八月の終わりはいつも - No Man's Land

    八月の終わりはいつも

    そこここが枯れて茶色くなった芝生、角度の増した陽の光、少し湿った涼しい空気、数の減った蜂たち、葉が縮れて熟したトマト、はたと息を止めて立ち止まる木々、南へ飛び立つ準備を着々と進める燕の家族。優しく励ましてくれるようにバラたちが揺れる。ホロウィッツの澄んだピアノの音が少し息苦しい。9月がやってくる。

  8. ●イギリス デヴォンシャー アンティークレースを巡る旅 Honiton ホニトンへの旅 2 - 英国とヴィンテージ雑貨あれこれ

    ●イギリス デヴォンシャー アンティークレースを巡る旅...

    ●12 June 2018(1からの続きです)さぁ、ミュージアムの中へ。ミュージアムの正式な名前は、Allhallows Museum /アルハロウミュージアム。石造りの14世紀に建てられた教会を利用してあり、周囲も綺麗にお花や植物が。 小鳥たちの水飲み場も。 入ってすぐに右手に受付が。左手にはショップも。入場は無料でした。スタッフの方に撮影可能か伺ってみたところ、okとの...

  9. 心地よいホテル・・1 - hibariの巣

    心地よいホテル・・1

    猛烈な暑さが続きます。くたばりそうです。「死ね!!」と言われているような気がします。エアコンが命綱のような気さえします。さて、イギリスの「お勧めのホテル」を、というリクエストがありましたので少しだけご紹介します。1件めは、ソールズベリーの「Chapter House」。ベッドの脇にはバスタブ!もちろん入りましたよ。ツインズも大喜び!楽しみました。とても古い15世紀くらいの建物です。建設当時に...

  10. 【イギリス土産】Tunnock's CARAMEL WAFER - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    【イギリス土産】Tunnock's CARA...

    台湾土産のお返しに…と、イギリス土産を先日頂いてしまいました。イギリスは自分では行きたいと思った事があまりない場所(というかヨーロッパ全体、なぜかそんなに行きたいとは思わない)なのですが、旅行した方の話を聞いたりブログを読むのは好きです。たぶん自分で行かない事がわかっているから、疑似体験しているみたいで楽しいんだと思う。大切に少しずつ消費しているのですが、食べたものから順番に食レポしていこう...

  11. まったりと…散歩 - 無邪気なアラカン

    まったりと…散歩

    エゲレスで、エゲレス人と一緒に過ごしていると、行きつけのパブで一日中まったりなんてことがあります。【地元の各種サイダー(リンゴなどのフルーツを発酵させた発泡酒】今週はバンクホリデイなんで月曜も休み。義弟と義姉の家族、そして地元の友人たちとだらだらと他愛のない話をしながら、長い昼食を取り、飲み物をすすって、さらに長い時間を過ごすのです。たまにはいいかもしれませんが、当方はその夜は眠れなくなりま...

  12. ヤア!ブロード・ストリート - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    ヤア!ブロード・ストリート

    ★★★★★★★★★☆日本盤DVDで。何年ぶりでしょう。最初にDVDが出たとき以来だと思うので、2003年以来になるのか。ほとんど覚えていなかった。映画としてどうであるかなんて、そんなのは関係ない。だってポールによるポールのファンのための映画なんだから。映画としてどうなのかなんて、どうでもよい。ファンには楽しめるし、それで十分。いよいよ会社がダメだ、乗っ取られると覚悟したとき、地下鉄の入り口脇...

  13. パブについて - hibariの巣

    パブについて

    早いものです。夏休みは明日で終わり。1か月前はイギリス各地を歩き回っていたのが不思議に思われます。夏と共にイギリスへ行き、夏を連れて帰ってきて、その夏はまだ終わりません。そろそろ旅レポートも終わりにしたいのですが、もうしばらくお付き合いくださいませ。今日はパブについて少し。パブは日本にはない雰囲気があります。もちろんビールやお酒を呑む場所です。居心地の良いパブもあればそうでないところも。もち...

  14. Powis Castle and Garden 天空の城ラピュタ - Hobby な らいふ

    Powis Castle and Garden 天空の...

    カーディフから北へ車を走らせること2時間、念願のPowis Castle and Garden に到着!天空の城ラピュタのモデルになったのではと言われているお城です!お城の外観はよくみるウェールズのお城ですが緑に囲まれていて、印象が他のお城と違います。このイチイ(北海道ではオンコの木と言いますが)ロボット兵が出てきそうな。。。。^^これまた絵に描いたような景色♪苔と錆びた感じがいいですね〜雨...

  15. 素材にこだわったアートのようなお料理が食べれるレストラン@Covent Garden - イギリスからおもてなし ~英国式おもてなし空間コンサルタント~

    素材にこだわったアートのようなお料理が食べれるレストラ...

    ちょっと前の事になってしまいますが、私の才能豊かな友人達の一人ハーバルヒーリングのRiekoちゃんと、ロンドンの一等地でB&Bを経営しているYちゃんとで今話題のコベントガーデンに出来た人気のフレンチレストランに行ってきました♪♪「Frenchie - Covent Garden -」ワインとカクテルと合う新しいフレンチブラッセリで、ヘッドシェフはロンドンからスペイン、ニューヨークそして香港と...

  16. 逃げ出したOxfordと宿・・その2 - hibariの巣

    逃げ出したOxfordと宿・・その2

    Oxfordの夜は雨でした。街頭に照らし出された暗い道路。昼間見かけた男が一人、ひっそりと道路を歩いていくのがわかりました。夜が明けて、早速出発の準備を整え静かな町の散歩に繰り出しました。アーケードの奥にあった花屋さん。みんな早くから仕事しているのね。そして、前日に見つけておいた軽食屋さんで朝食を済ませ宿へ戻りました・・・・・そして、そこで見たものは!部屋はすでに合鍵で開けられ、シーツはベッ...

  17. 逃げ出したOxfordと宿・・その1 - hibariの巣

    逃げ出したOxfordと宿・・その1

    Oxfordは人混みと喧騒の中にあった。大學は休みの最中だったから、静かに街を見て回れると思ったのがとんでもない勘違いだった。街はツアー客であふれかえり、観光バスやタクシーがひしめき合う通り。静かな田舎町からたどり着いた私たちは唖然茫然・口あんぐり状態だった。おまけに、路上生活者の多いことときたら、これも半端じゃなかった。夕暮れ近くなると、教会の門の前には数人の男が宿の準備を始め、有名ショッ...

  18. ご当地グルメ第二弾 - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    ご当地グルメ第二弾

    昨日、紹介したイギリストーストスタンダード以外にも5種類(全六種類)あるみたいで買ってみた!趣味期限の早い塩キャラメルクリームホイップと青森産ブルーベリーママレードは食してみた…けしてまずくはないですただ、トーストに塩キャラメルのジャムブルーベリーとママレードのジャムをぬって挟んだ感じ…残りも一緒かな…青森来たら食べ比べてみてください。残りはお腹すいたときに頂きます。

  19. ヒースローからウィンザーへバスで行く - Fine Days@Addis Ababa

    ヒースローからウィンザーへバスで行く

    8月15日深夜にアジスアベバを出発して、ロンドンヒースロー空港に午前8時頃に到着。サマータイムのイギリスとエチオピアの時差は2時間。ヨーロッパと時差がほとんどないのがエチオピアのいいところ(^^)今夜1泊するターミナル4近くのホテルに荷物を預けそこのカフェでちょっとくつろいだ後目指すはウィンザー!ウィンザー城は、今年ロイヤルウェディングで注目されたところですよね。あの歴史を感じるお城を見てみ...

  20. narrowboatに乗る - hibariの巣

    narrowboatに乗る

    さて、夏休みの半分をイギリスで過ごしてしまった私たち。ツインズは、来週の月曜から2学期です。旅の報告も急がなきゃ。記憶はどんどん遠くなります。この日はnarrowboat体験の日。ストラッド・アポン・エイボンから出発ですがご覧のように雨模様。少し肌寒くもあります。ま、準備はしてきましたが。最寄りの駅では、ボートの持ち主アツコさんが待っていてくれました。このボートに乗ります。船長はパートナーの...

総件数:1034 件

似ているタグ