イサキのタグまとめ

イサキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイサキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イサキ」タグの記事(61)

  1. 京急油壺マリンパーク「回遊水槽」:ド迫力の巨大シロワニ - 続々・動物園ありマス。

    京急油壺マリンパーク「回遊水槽」:ド迫力の巨大シロワニ

    シロワニです引き続き、京急油壺マリンパーク「回遊水槽」より顔の傷がさらに凄味を増しています真新しい感じの傷ですが、元気そうではありましたオオワニザメ科に属し、世界中の暖かい海域に生息しています↓関連記事日本では小笠原諸島にのみ生息していますこわい顔をしていますが性格はいたって温厚変に刺激をしないかぎりは襲われることもないそうでシロワニに会う為に、小笠原の海に潜るダイバーさんも多いとか小笠原村...

  2. 京急油壺マリンパーク「回遊水槽」:国内唯一!オオメジロザメ~サメたちのお食事TIME - 続々・動物園ありマス。

    京急油壺マリンパーク「回遊水槽」:国内唯一!オオメジロ...

    イサキの群れの中を悠然と泳ぐオオメジロザメ水槽内には三尾のオオメジロザメがいました沖縄美ら海水族館からやってきたのだそうです現在、美ら海ではオオメジロザメの飼育をしていないそうなので国内唯一の存在です飼育も困難なので、こうして水族館で会えるのはめちゃめちゃ希少です好奇心が強く攻撃的な性格で、人を襲う可能性も高い為専門家の多くは、最も危険なサメと考えているそうですまた、殆どのサメが海棲なのに、...

  3. 納涼!これが最後のエイ特集~ヒョウモンオトメエイとヤジリエイ(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    納涼!これが最後のエイ特集~ヒョウモンオトメエイとヤジ...

    トリックオアトリート!ってキャッチが似合いそうな、ちょっとホラー気なエイたちという訳で引き続き、アクアパーク品川の「ワンダーチューブ」よりお送りしております真ん前でくつろいでるヒョウモンオトメエイアミメフエダイとヨスジフエダイがいい味だしてますワンダーチューブ内を泳ぐエイたち上がヒョウモンオトメエイ、下がマダラトビエイ右後方がウシバナトビエイヤジリエイです吻(ふん)が極端に尖った個性的なフォ...

  4. 南シナ海の魚たち~ネズミフグとアヤコショウダイ(葛西臨海水族園) - 続々・動物園ありマス。

    南シナ海の魚たち~ネズミフグとアヤコショウダイ(葛西臨...

    ネズミフグです昨日の続きで、葛西臨海水族園「南シナ海」水槽より目がハートの形にみえて、めっちゃ可愛いですフグと名前についていますが、ハリセンボンの仲間ですアヤコショウダイ漢字で書くと綾胡椒鯛各地の水族館でもよく見かける、イサキ科の美しい魚ですが食用としても流通していて、美味な白身で刺身もたまらんそうです同じイサキ科のコロダイニセカンランハギハマフエフキトガリエビスそして、タマカイ先輩圧倒的な...

  5. イサキ・イサキ・イサキ。 - 長月より

    イサキ・イサキ・イサキ。

    イサキ・シリーズ。魚が好きなわけじゃないのに、海に入ると魚たちがすごく魅力的で。また彼らに会いに海に行きたいなぁ。

  6. 海の青と、イサキの群れ。 - 長月より

    海の青と、イサキの群れ。

    イサキの大群。気持ち良さそうだなぁ。

  7. 2021イサキ釣り!Part 3! - いないなのホビーハウス

    2021イサキ釣り!Part 3!

    2021年7月31日(土)~8月1日(日)小潮干潮15:28満潮22:07干潮05:20torokichiさんと今年3度目のイサキの夜釣り。自宅を7時前に出発。お決まりの東名渋滞にハマりながら、torakichiさんを拾って、いつものあおき釣り具で餌を購入。南伊豆大瀬倉の下さん目指して南下。途中昼飯をどこで食うか?と探しながら走りますが、いいところがなく。下加茂手前のソバ屋で昼食。大瀬港に1...

  8. イサキ・シリーズ。 - 長月より

    イサキ・シリーズ。

    イサキ・シリーズ。このイサキの群れを見て、やりたくなることといえば、この中にダイブすること。それ、やった方がこちら。↓↓ ↓見惚れている人。↓ ↓↓撮っている人。↓↓ ↓撮っている人たち。↓ ↓ ↓

  9. イサキとダイバーと海の色。 - 長月より

    イサキとダイバーと海の色。

    撮った写真をあれこれ加工してるとだんだん何が何だかわからなくなってくるー。そもそも同じ場所で同じように撮った写真を同じように加工しても同じ結果にはならないし。だから、写真の加工には無限に感じるほどの時間がかかる。嘘です、本当は途中でテキトーに終わらせます(笑)この写真、緑がかっていたから試しに緑を抜いてみたら、キレイな青になって、びっくり。海の中の色を出すには赤を足したらいいと聞いていたけど...

  10. 2021イサキの夜釣りPart2 - いないなのホビーハウス

    2021イサキの夜釣りPart2

    7月17日(土)~18(日)小潮干潮16:18満潮22:46干潮5:34 いなさんとそのお友達の前田さんと村上さん4人で南伊豆大瀬にイサキの夜釣り。自宅にいなさんに来てもらい、7時半前に出発。東名は、事故渋滞なので第三京浜で真鶴のアオキ釣具店に9時過ぎに到着。今日は所用で参加できないtorakichiさんが、差し入れを持ってきてくれました。お店で解凍をお願いしたオキアミで夕方の部のコマセを作...

  11. アジとイサキ。 - 長月より

    アジとイサキ。

    手前がアジ、向こう側にイサキ。今年は特にスゴイ。魚影が濃いわ。

  12. イサキと泡のコラボ。 - 長月より

    イサキと泡のコラボ。

    イサキの群れ。ダイバーの泡とコラボしてキレイです。辺りが真っ暗になるほどの大群。次回へ続く。

  13. イサキの気持ち。 - 長月より

    イサキの気持ち。

    イサキの目線、どこ見てる?ものすごい数のイサキがトルネード。実際はこんなもんじゃありません。カメラに収まりきらないほどの大群。圧巻です。

  14. 2021年6月 - マルパパ釣行記

    2021年6月

    6月16日KさんとO船長私の3人で石花海・相の瀬のイサキ釣りです。13日には鯖が居なくなりイサキや真鯛が釣れたとのことで今回は相の瀬です。何時もの場所に着き魚探を見ると確かに鯖の反応がありません。イサキらしき反応で始めると一投目からイサキが喰います。しかし下潮が悪いのか船が上手く流れないので、反応から外れ仕掛けも度々絡みついてきます。O船長苦心の操船でポツポツ上がり始めますが大食いまではいき...

  15. イサキとアジ - おうちやさい

    イサキとアジ

    先日、オットと次男が釣りへ行ってきて大漁でした。🐟今回はイサキとアジ。次男も、たくさん釣ってきたんですが自分ちには出刃包丁ないから実家で捌かせてと言うものでもう台所は悲惨な状態💦前夜は2時半に出発して夕方に帰ってきてそこから魚料理に追われるオット。お疲れ様です・・・(^▽^;)お刺身、美味しい~(´~`)モグモグイサキのタタキやらアジフライ...

  16. 2021イサキの夜釣り! - いないなのホビーハウス

    2021イサキの夜釣り!

    6月11日いなさんと南伊豆中木にイサキの夜釣りに行ってきました!武丸の船長と相談してゴンリキという礒に。ここは以前に上がったことがありますが、その時は大ザラシで仕掛けを入れるところがわからず苦戦した思いがあります。礒に上がってこませを作り、夕マズメの釣り開始です。(写真:いなさん)サラシの中に仕掛けを入れて流すと、糸あたりが出て28㎝位のメジナ。隣では水道を責めていたいなさんが、竿を曲げてい...

  17. 2021年6月石花海イサキ釣り - マルパパ釣行記

    2021年6月石花海イサキ釣り

    6月6日5日の予定が海の状況が悪く中止、この日はO船長と二人の出船となりました。まずは相の瀬の何時もの場所からですが、仕掛けを下ろす前から魚探に鯖の反応が見えています。その下には明らかにイサキの反応があるので一応やってみるかと仕掛けを下ろしますが、二人とも途中で鯖に喰われて落ちません。それではと前瀬に移動、ここでは鯖の反応は無く落とすとすぐにヒメダイが来てその後は1091状態、船が流れて反応...

  18. 2021年4月石花海のイサキ五目釣り - マルパパ釣行記

    2021年4月石花海のイサキ五目釣り

    4月21日前回の石花海試し釣りの時の魚探反応が良かったので好転すれば爆釣もとKさん、O船長、私の3人での挑戦です。私は真鯛との両狙いと言うより真鯛寄りの仕掛けでハリス5号6m+6号6m、真鯛11号2本鉤です。前回同様、魚探の反応は凄いものがありますが、ゴマサバに邪魔されて本命は喰ってきません。(喰わないではなく先に鯖やヒメが喰ってしまう)終始鯖の猛攻に悩まされ11時ころからヒメダイのお土産を...

  19. まるごと楽しんで - K's Sweet Kitchen

    まるごと楽しんで

    こちら、ある日のお夕食のひと皿です。ツナかシーチキンを和えた、サラダ風のひと品に見えますが、胡瓜やアボカド、ブロッコリースプラウトと共にマヨネーズと和えたのは、あら汁の出汁をとった後のイサキの、骨から外したいわゆる落ち身の部分です。イサキの骨は、鯛の骨のように鋭いので、気を付けなければなりませんから、丁寧に、慎重に、外してほぐしました。その、イサキのあらは、ここから出ました。24hours ...

  20. 2021年4月石花海のイサキ試し釣り - マルパパ釣行記

    2021年4月石花海のイサキ試し釣り

    4月11日第一太郎丸、恒例の石花海(相の瀬)のイサキ試し釣りです。何時ものメンバーでSさん、Tさん、Kさん、O船長、私の5人です。4時出船、航程2時間6時開始です。何時もの掛け上がりからで、魚探の反応は例年より良く出ていて浮き上がった反応もあり期待が持てる一投目ですが、ヒメと鯖が邪魔して本命がなかなか上がりません。反応が良いのに喰ってこないので、コマセと離れたところで喰っているのではと、5号...

総件数:61 件

似ているタグ