イシガケチョウのタグまとめ

イシガケチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイシガケチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イシガケチョウ」タグの記事(45)

  1. 4/26アオスジアゲハ、クロツバメシジミ、イシガケチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    4/26アオスジアゲハ、クロツバメシジミ、イシガケチョウ他

    前年の同じ頃に発生していた○○アゲハを求めて出撃。ところが目的は現れず。今年は発生が遅れているのか?アオスジアゲハ多く見られるはずのアオスジアゲハもこの一頭を見ただけでした。ドライブに来たんだと割り切って、仕方なく帰路についたのですが、せっかくの晴れ間がもったいなくて転戦しました。クロツバメシジミ発生して数日経っているのかスレた姿でしたが、新鮮なのも発見。今年も確認することができました。再び...

  2. 沖縄本島北部遠征その9イシガケチョウ、タテハモドキ - Sky Palace -butterfly garden- II

    沖縄本島北部遠征その9イシガケチョウ、タテハモドキ

    イシガケチョウとタテハモドキの紹介です。(遠征13種目)イシガケチョウは林道でたくさん見かけたのですが、いまいちゆっくり止まってくれません。夕方活動が鈍ったところを撮影しました。■イシガケチョウCyrestis thyodamasタテハモドキはこれまで思うように撮影できていません。この旅で出会ったのも擦れた個体だけでした。次の課題として残りました。■タテハモドキJunonia almana

  3. 南方系の蝶 イシガケチョウが大量発生‼ - なんでもブログ2

    南方系の蝶 イシガケチョウが大量発生‼

    おはようございます。先日もupした本来南方系の蝶 イシガケチョウが裏山で大量発生してました。地面に張り付き近くに寄っても逃げないので最初は死んでるのかと思ったほど...前回撮った個体に比べて小さかったのが気になりましたが個体差があるのかな?いっぱい撮ったのをさらに整理して34枚upします。重なってるのは交尾でしょうか?記録として残すので同じような画像です...スルーして下さい。

  4. 本来南方系の蝶 イシガケチョウ - なんでもブログ2

    本来南方系の蝶 イシガケチョウ

    おはようございます。相変わらず...鳥さん探しサンコウチョウの巣を探しながら渓流沿いの林縁を歩いているとひらひらと紙切れが舞うように飛ぶ蝶を発見@@イシガケチョウはイシガキチョウともよばれ、その独特の模様に基づいています。翅の模様が石垣のようなのでこの名が付いています。本来は南方系の蝶だそうです。警戒心が強いのか?少し近づくと飛ばれてしまいます( _ _ )..........o地面にベッタ...

  5. イシガケチョウ? - なんくるないさ~、ワンッ!!

    イシガケチョウ?

    今日、わらばぁはうすに迷いこんできた蝶。調べてみたら、イシガケチョウという名の蝶のようです???写真を撮ったあとそぉっと捕まえて逃がしてあげました🎵

  6. 9/14ミドリヒョウモン、イシガケチョウ、サカハチチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    9/14ミドリヒョウモン、イシガケチョウ、サカハチチョウ他

    なんとかクロツバメシジミを見ることができたので、次はアサギマダラが見たくなっていつもの林道へやってきました。はじめに出迎えてくれたのは…ミドリヒョウモン♂夏眠明けで活動を始めていたんでしょう。この日は複数を確認できましたが、近頃は見る機会がずいぶん減ってしまったチョウのひとつです。イシガケチョウオトコエシで吸蜜していました。ジャコウアゲハこの林道に通い始めて数年経ちますが、ジャコウアゲハを見...

  7. 石垣島にて - 飛騨山脈の自然

    石垣島にて

    石垣島最後の日になった。石垣天文台からの眺めは相変わらず雲が厚い。ユウレイセセリがセンダングサに吸蜜に来ていた。タイワンクロボシが綺麗な姿を見せてくれた。あちこちでノアサガオが咲いていたが、花はほぼ通年見ることが出来る。イシガケチョウが近くに葉に止まった。ベニモンアゲハも出てきてくれた。ため池には外来種を放したり持ち帰りを禁止する注意看板があった。スジカバを最後に撮影終了とした。今回は種類や...

  8. 秋のチョウ~ウラナミシジミの求愛などなど - チョウ!お気に入り

    秋のチョウ~ウラナミシジミの求愛などなど

    三重県中部まで南下してみました。お目あてはヤクシマルリなのですが見当たりません。周りを見渡すとウラナミシジミがやたらと飛んでいます。道端でウラナミシジミの♂が求愛中です。翅を小刻みに震わせて時折パッと広げます。単に興奮して翅を広げているのかとも思ったのですが、帰ってPCで見てみるとちゃんと♀に見えるような格好で翅を広げています。最初は無関心そうだった♀ですが、♂が♀の右に行ったり左に行ったり...

  9. 蘇鉄の島へ(壱) - 不思議の森の迷い人

    蘇鉄の島へ(壱)

    それはまだ6月のことでした。クラブツーリズムのパンフレットをめくっていて、目に留まったのは「JALで行く羽田~奄美大島直行便利用、きょら海奄美大島3日間」というツアーでした。奄美大島は行ったことがありません。そして、魅かれたのはさらに続くキャッチ「一名一室同料金」という言葉でした。それから3か月後、その判断がいかに甘かったかを思い知ったのです。9月末の日曜日、台風18号に向かって羽田を発つこ...

  10. イシガケチョウ - 飛騨山脈の自然

    イシガケチョウ

    イシガケチョウも破損個体ばかりだったが、綺麗な個体をようやく見つけた。水路のわずかに湿った箇所に吸水に来ていた。水路の底は日陰であり直射日光を避けて美味しい水を飲めるのは、さしずめ涼をとりながらビールを飲む感覚に似ているようだ。♀がある植物に絡みついていた。もしかしてと思い木をたぐり寄せたら卵があった。自分のイメージしたイヌビワと葉の感じが違うので、○○イヌビワという種なのかもしれない。渓流...

  11. イシガケチョウは超特急変態 - おらんくの自然満喫

    イシガケチョウは超特急変態

    3月から長い間休んでいました。その間、オオコノハズクの営巣の録画とYou Tubeで録画配信、その後Live配信などに追われていました。ブログから暫く離れるとリズムが狂いますね。さて、本題に移ります。今年もイヌビワの葉でイシガケチョウの卵や幼虫を見つけて何度か飼育しました。今回、産卵は確認できなかったものの、卵から蝶に羽化する迄は追跡しました。写真にタイムスタンプを入れていますので、成長の早...

  12. イシガケチョウ8月9日 - 超蝶

    イシガケチョウ8月9日

    高知市の鏡川沿いを上流に向かって走っていると、スイスイと沢山見られました。なかなか止まらずシャッターチャンスはありませんでしたが、唯一驚いて、葉裏にベチャ(笑)この蝶が普通に見られるのはやっぱり南国高知です。

  13. 26イシガケチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    26イシガケチョウ「蝶図鑑」

    まるで地球儀のような模様の蝶イシガケチョウです。飛翔姿は、まるで、あめんぼう翅をピンと伸ばし、滑るように飛ぶので、遠くからでも同定できます。

  14. 水飲み場 - Mag's DiaryⅢ

    水飲み場

    アスファルトの水飲み場には、イシガケチョウもやって来た。落ち着きがなくて、すぐにと飛び立ったので、おしっこを撮るのはあきらめた。ホソバセセリもやって来た。小さいチョウは、おしっこを撮るのが難しいのでまた今度。この日は、ホソバセセリによく出会った。まん丸目玉がかわいらしい。

  15. 庭チョウ - Mag's DiaryⅢ

    庭チョウ

    ゴマダラチョウがやっと撮れた。我が家のエノキで発生したゴマダラチョウ(断定)。1ヶ月ほど前からエノキの周りを飛んでいた。そろそろいなくなるかと思う頃、やっと撮れた。エノキの隣にあるイチジクの葉に来たイシガケチョウ。2日ほどうろうろしていた。ラベンダーの花に来たモンシロチョウおまけはハラピロトンボ、ラベンダーの花に止まれば大喜びで撮るのだけれど。

  16. 梅雨入り秒読みその3 - 紀州里山の蝶たち

    梅雨入り秒読みその3

    皆さん、こんにちはー。午前中、時間があったので、MFへ出陣しました。梅雨前線が南に下がって大陸からの高気圧が張り出してきたことから、やや涼しげ。こんな天候では蝶の出方は不調でした。でも、イシガケチョウがあちこちでスクランブル状態。羽化直後のキアゲハもいました。土手のノアザミでは、黒系アゲハ(モンキ、カラス、クロ)が吸蜜中でした。昨日、ゼフの叩きだしで飛び出したビロードハマキを付け加えます。

  17. イシガケチョウ・・ - Mag's DiaryⅢ

    イシガケチョウ・・

    イシガケチョウがたくさん飛んでいたが、これも止まらなかった。が、特に黄色味の強い個体がいて、なぜかこれは止まった。ダイミョウセセリもたくさんいた。イチモンジチョウもたくさんいた。他に黒いアゲハがいたが全く止まらなかった。ヒオドシチョウは谷底に止まっていた。アカシジミが止まっていたが、撮る前に飛ばれてしまった。おまけはヘビトンボ。よたよたと飛んで、草につかまるときもずるずると落ちていた。山の中...

  18. 遠征その10 - 菜奈ちゃんコーナー

    遠征その10

    南の島の蝶です撮影したかったイシガケチョウですアサギマダラです次はリュウキュウアサギマダラです最後はナミエシロチョウですリュウキュウアサガオはあちこちで見られます山林で見つけたカクチョウランです

  19. 越冬ヒオドシチョウとイシガケチョウByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    越冬ヒオドシチョウとイシガケチョウByヒナ

    4月の上旬は越冬したヒオドシチョウを良く見ます。桜の近くの地面に止まり、近くに来た蝶を全力で追い払うので、桜とアゲハのコラボを狙っている私にとっては迷惑な奴です(^^;)そんなヒオドシチョウの吸蜜を見れました。この子は翅がボロボロですが、この時期のヒオドシチョウは大体こんな感じの子が多いです。越冬しても綺麗な個体が多いタテハの仲間も居るので、気性が荒いのでしょうね。イシガケチョウはドクダミで...

  20. 第一作「イシガケチョウ/クリの花」 - むしジオラマ

    第一作「イシガケチョウ/クリの花」

    第一作から第三作までは既に完成していますので、順次紹介していこうと思います。山道から谷側を見たら、クリの花にイシガケチョウが留まっていた時の光景です。イシガケチョウは翅を開いて留まることが多く、驚いたときには葉の裏に貼り付いて隠れます。隠れたチョウは梢をネットですくったぐらいでは飛び立たず、ちゃんとすくったはずなのに、採れていないことが良くあります。このチョウはすくったときにネットの中で暴れ...

総件数:45 件

似ているタグ