イスタンブールのタグまとめ

イスタンブール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイスタンブールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イスタンブール」タグの記事(11)

  1. トプカプ宮殿(イスタンブール:2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    トプカプ宮殿(イスタンブール:2017年9月)

     15世紀から19世紀にかけてオスマン帝国歴代の君主とその家族がここで暮らした。強大な権力と富を誇り、世界から恐れられたオスマン帝国の姿は贅を尽くした装飾からも想像できる。 残念ながら宝物館は入場禁止であったが、中国・日本陶磁器展示室とヨーロッパ陶器・銀製品展示室の展示品は素晴らしかった。両展示室とも撮影禁止で残念。 ハレムはハーレム(ヴェールに隠された世界)に書かれていたスルタンの座をめぐ...

  2. イスタンブール(2017年9月9日~9月14日) - ノラくんの世界Ⅱ

    イスタンブール(2017年9月9日~9月14日)

      旅行会社に航空券とホテルを手配しての6日間の旅、イスタンブールへの直行便は往復夜行なので(昼便は無い)実質4日間。10日朝5時アタチュルク空港に到着、スーツケースを受け取るターンテーブルに荷物はまばら、荷物を待つ日本人は我々2人の他は見かけない。飛行機に乗っていた沢山の日本人はイスタンブール経由で他の国へ。 両替をしてタクシー乗り場へ、ブログで見た通り怪しい人が声をかけて来た。振り切って...

  3. スルタンアフメット・ジャミイ(ブルー・モスク)(イスタンブール:2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    スルタンアフメット・ジャミイ(ブルー・モスク)(イスタ...

     世界で最も美しいモスクと言われていて、外観も内部も美しい。アフメット1世により建設され、1616年に完成した。ブルー・モスクの愛称は2階部分に施された青を基調としたイズニック・タイルから来ている。スルタンアフメット広場からの眺め。セブンヒルズホテル屋上レストランからの眺め中庭内部ドームの眺めは飽きない トルコ式のステンドグラス2階の壁に施されたイズニック・タイル イスタンブール(2017...

  4. その他旧市街(イスタンブール:2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    その他旧市街(イスタンブール:2017年9月)

    移動パン屋、朝、良い場所で売っていた。危ない!トルコは右側通行、トラムは遠ざかっている。ドネルケバブグランドバザール入口内部綺麗な店が多いが、買ってる客は少ない。イスタンブール(2017年9月9日~9月14日)へ

  5. ガラタ橋周辺と新市街(イスタンブール:2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ガラタ橋周辺と新市街(イスタンブール:2017年9月)

    旧市街の見学は終わり、新市街へ。途中ガラタ橋でトラムを降りて見学。サバサンドを食べたが、パンが硬く美味しい鯖ではなかった。旧市街と同様に新市街も坂が多い。ガラタ塔までの坂は急で閉口した。新市街はモダンなビルの街並みを想像していたのだが、イスティクラル通りは埃っぽく期待はずれだった。ガラタ橋、沢山の人が釣りをしていた。ガラタ橋でサバサンドを売る船、鯖を焼いて野菜とパンに挟む。エジプシャン・バ...

  6. イスタンブールの博物館(2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    イスタンブールの博物館(2017年9月)

     トプカプ宮殿の近くの同じ敷地内にある国立考古学博物館、古代東方博物館、装飾タイル博物館、ブルーモスクの近くのトルコ・イスラム美術博物館を見学した。ツアーには含まれないのかどこの博物館も空いていた。国立考古学博物館トルコの遺跡はオスマン朝時代に英・仏の発掘調査で両国に持ち去られたが、1881年以降の出土品はこの博物館に収められている。有名なアレキサンダー大王の石棺等修復工事中か非公開のものも...

  7. スレイマニエ・ジャミイ(イスタンブール:2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    スレイマニエ・ジャミイ(イスタンブール:2017年9月)

     オスマン帝国が最も繁栄した時代の君主スュレイマン大帝が造らせたモスク、金閣湾を見下ろす高台に建ち1557年に完成した。建築家はトルコ最高といわれるミマール・スイナン。全体の姿は新市街のガラタ塔から見ることができた。近くの住宅地の坂からやっと撮れた外観。中庭内部礼拝の際は絨毯の赤い部分に信者がきちんと並ぶステンドグラスが綺麗新市街のガラタ塔から望遠でイスタンブール(2017年9月9日~9月1...

  8. 地下宮殿(イスタンブール:2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    地下宮殿(イスタンブール:2017年9月)

     ビザンチン帝国時代にアヤソフィアや近くの宮殿に水を送るために造られた地下貯水池で532年にユスティニアヌス1世により建設された。奥行140m、幅70mの広大な空間で、薄暗く足元も見づらい。見学時は貯水量が少なかった。大理石の柱が無数に並ぶメデューサの首柱がまっすぐに並んで見えるイスタンブール(2017年9月9日~9月14日)へ

  9. アヤソフィア(イスタンブール:2017年9月) - ノラくんの世界Ⅱ

    アヤソフィア(イスタンブール:2017年9月)

     ビザンチン帝国時代の360年に建設され、15世紀まではキリスト教の教会であったが、オスマン帝国時代にイスラム教のモスクに回収された。ビザンチン帝国のモザイク画は漆喰で隠され、上からイスラム教の装飾が施された。しかし、20世紀にトルコが共和制に移行し、アヤソフィアは無宗教の博物館となりモザイクがの漆喰は取り払われた。スルタンアフメット広場からの眺め。セブンヒルズホテル屋上レストランからの眺め...

  10. ルーマニア・ブルガリア紀行(その16) 帰路 (完) - ご無沙汰写真館

    ルーマニア・ブルガリア紀行(その16) 帰路 (完)

    ルーマニア・ブルガリアの一週間の旅を終え、トルコのイスタンブール経由で帰路につきました。旅の終わりに素晴らしい夕焼けを楽しみました。薄暗くなったインスタンブール空港の待合室からちょっと感傷的な気分で空を眺めました。なんとも言えず癒されるやさしい色のグラデーションでした。上空からはもう暗くて地上の景色は確認できませんでした。高く発達した雲の頂上だけに光が当たって輝いていました。日没直前、今回の...

  11. 猫の写真 @ New Town Istanbul - @  the world

    猫の写真 @ New Town Istanbul

    イスタンブール新市街にて。Location : New Town, Istanbul Turkey. Aug/10/2010

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ