イスタンブールのタグまとめ

イスタンブール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイスタンブールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イスタンブール」タグの記事(39)

  1. Istanbul TEAか茶か - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul TEAか茶か

    毎日通ったリュステムパシャジャーミィ廻り続けるスーフィーのセマー クソ甘すぎるお菓子そんなに、だったサバサンドteaとchai"t"から始まるか"c"から始まるかその境目がトルコだという深夜特急で、それがとても印象に残っているエジプトで飲んだ熱々のミントティーもトルコで飲んだ甘いチャイも何年も前に本で読んだ時から始まった旅が、もうすぐ終わる

  2. Istanbul キョフテ - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul キョフテ

    おしゃれなレストランアジアサイドの食堂露店のケバブ色んなスタイルのトルコ料理が存在しているここは地元のキョフテ屋さんエキメッキにチョバンサラダにキョフテと唐辛子最高の定食

  3. Istanbul 妙に魅力的 - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul 妙に魅力的

    自分で作る煙草どうしようもなく騙されているように感じてしまう旦那いはく、ウソつきが多いらしいwマルタ島に通じる猫の楽園お母さんが椅子に座っていたタクシム広場でデモ中カイロでもすぐ近くの広場でデモがあったでも、妙に、住みやすそうで魅力的だった言葉が通じるという点においても、ここが一番安心できる外国かもしれない

  4. Istanbul 柘榴 - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul 柘榴

    神聖なる果実、柘榴柘榴という響きから、私にとってたまらない連想が広がる。旧約聖書、ムーア人、古代ギリシア、エジプト、、、小学生の頃、小学校裏の緑地の木になっていた実をとり、中の一粒を食べただけだったが、その甘酸っぱさが強烈に残っている。無花果や柘榴は、神々しいイメージから崇めてしまう感じだけど、実際は、青臭くてあまり好きではない。イスタンブールの街中では、柘榴モチーフの雑貨がたくさんあったり...

  5. Istanbul お上品なケバブ - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul お上品なケバブ

    マルタ島に住んでいた19歳の頃、2001年。毎日のようにCRAZY CHEFのケバブを買って海を見ながら食べていた。そのせいで7kgくらい太ってしまった。DONNEL KEBAB IN PITA BREAD私はいつもチキン。ボブがポテトもいっぱい入れてくれるから...そんな縁のあるケバブ偶然見つけたブルーモスク近くのとても素敵なレストランで、大人になった今はシャンパンロゼとお上品なケバブやっ...

  6. Istanbul BLUE MOSQUE - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul BLUE MOSQUE

    ブルーモスクよりもアヤソフィアよりも私には、リュステムパシャジャーミィだった

  7. Istanbul お喋り - マウストラベラー:旅と写真と徒然日記。

    Istanbul お喋り

    トルコ人はお喋り好きクソ甘いお菓子と、熱々のチャイで

  8. 飛んでイスタンブール - hanako photograph

    飛んでイスタンブール

  9. ブルサから  イスタンブール - 旅と数学  それとdiy

    ブルサから イスタンブール

    今日は いよいよ イスタンブールに 移動。午前中 最後の ブルサ ウオーキング。一番の 中心部 ウル ジャーミィに。まだ 清掃中だったりで ほとんど 人が いない。20個の 円天井を 持つ セルジューク朝の 建物。イスラムの 世界は 理解できないけど 1人で その中に ポツンと 佇むと なんか 不思議な世界に 引き込まれて いきそうに なります。この辺り...

  10. イスタンブール  アジア側に - 旅と数学  それとdiy

    イスタンブール アジア側に

    イスタンブールの 中心は ヨーロッパ側に あるが ボスポラス海峡を 挟んで アジア側にも 拡がっている。いつものように アヤソフィアを 通って ガラタ橋まで 歩いて行く。向かいの 丘の上に ガラタ塔が いかにも イスタンブールらしい 雰囲気を 漂わせている。いつも 絵を 描いてみよう と 思うけど あまりの 混雑で 描く場所が 見当たらない。偶然 静かな...

  11. イスタンブール  少し  様子が わかってきた - 旅と数学  それとdiy

    イスタンブール 少し 様子が わかってきた

    朝 9時に アヤソフィアに。まだ 早い というのに もう 結構な 観光客が。ブルーモスクの スケッチ 一枚。どこもここも 修復の 工事の 真っ最中。大事な所に シートが 掛けられ 見えないところは 想像するしかない。だんだん 混んでくるので 手早く 終了。まだ ブルーモスクに 入っていないので 行ってみた。ここは 礼拝中は 入場が 制限される。なんか 思った...

  12. イスタンブール  大人の  街歩き。 - 旅と数学  それとdiy

    イスタンブール 大人の 街歩き。

    朝 8時 イスタンブール ホステル 起床。暑いかな? と 思ったけど 朝方 ちょっと 冷え込んだ。上掛けぐらい 置いて欲しいなあ。最後は シーツで くるまった。9時に アヤソフィアに。いつも 入場券を 買うのに 長蛇の列。でも 見ないわけには いかないね。内容は ネットで 調べてください。なんせ 馬鹿でかい。今 ドームの 塗り替え 修理を している所 だけど 天井までが...

  13. イスタンブールは 凄すぎる! - 旅と数学  それとdiy

    イスタンブールは 凄すぎる!

    朝 3時頃 目が覚めた。早く 寝たのと 足が つってしまった ことに よる。流石に 一泊 六千円も 出すと ダブルベッド に トイレ バス アメニティまで 付いている。逆に 安いなあ、、、、ここの ホステルが キャンセルされたので 近くの ホステルを 三日間 予約。ところが ここが 酷い!エアコンがなく 大型扇風機が 何台か 置いてある。暑くなれば 取り合い...

  14. イスタンブールも 手強い! - 旅と数学  それとdiy

    イスタンブールも 手強い!

    朝 1時半 シンガポール 出航。7時半 無事 アタチュルク 国際空港 到着。ほとんど 寝れなかったので とても しんどい。早速 空港で インターネットに 繋げよう としたら 全然 うまく いかない。空港が フリーwaif と言うのは 嘘っぱち。気を 取り直して キャッシュを 引き出そうと atm に 行ったら 画面が 全て トルコ語。普通は 英語に...

  15. 海外旅行(イスタンブ^-ル)・・・ - 日本の心(団塊の世代)

    海外旅行(イスタンブ^-ル)・・・

    8年前(2010年)の5月12日~27日(15泊)まで、イスタンブールに家内と一緒に行きました。 その間、悔いなく、計画的に、アチコチ、行きました。モスクで、気に入った所は、二度行きました。少し暑かったのですが、超面白かったです。ホテルの人も親日的で(そのホテル、それまで、日本人が泊まったことは、殆どないって感じのホテルでしたが)、宿泊代も安くて、朝食も美味しくて、ウォッシュレットめいたもの...

  16. トルコ旅21 スルタンアフメット・ジャーミィ、地下宮殿 - 徒然なるままに....。

    トルコ旅21 スルタンアフメット・ジャーミィ、地下宮殿

    今更ですが、TLの下落っぷりが凄まじ過ぎて驚いています。現地の方の生活が心配です。一日も早く混乱が収まり落ち着いた日常に戻って欲しいです。さて…イスタンブールの象徴でもあるスルタンアフメット・ジャーミィ。このジャーミィはスルタンアフメット1世の命を受け、ミマール・スィナン(スレイマニエジャーミィーの設計者)の弟子のメフメット・アーの設計で1616年に建造されました。言い伝えでは、ミナーレがス...

  17. トルコ旅20 トプカプ宮殿 - 徒然なるままに....。

    トルコ旅20 トプカプ宮殿

    マルマラ海を眼前に、ボスポラス海峡を望む小高い丘に建つ。それはそれは強大な権力を持ちオスマン朝の支配者の居城として400年もの間政治と文化の中心であった。宮殿最初の門皇帝の門と中庭ビザンツ時代に建てられた第一庭園にある アヤ・イリニ教会この建物だけが違う時期に建てられたので雰囲気が違います。第二庭園は芝生と花壇が手入れされ周りを取り囲む様に建物が建っています。市街を俯瞰できた正義の塔ハレム此...

  18. トルコ旅18 とある日の晩ゴハン - 徒然なるままに....。

    トルコ旅18 とある日の晩ゴハン

    ビミョ〜。トルコ料理は世界三大料理ですよね。もしや日本人向けに味薄くしてあるの?いやいや…大衆向けのレストラン(ロカンタ)でも…このぼやけ感は変わらなかった。タルハナ・チョルパストマト、香辛料、ヨーグルトのスープピデ・エッキメッキ 丸いパンスィガラ・ボレイスィガラ(タバコ)の様に長いポレキ。中身はチーズ。春巻きみたいな感じ。クシュバシュル・ピデ何のことないクリスピーピザです。カルヌヤヌクナス...

  19. トルコ旅17 スレイマニエ・ジャミィー - 徒然なるままに....。

    トルコ旅17 スレイマニエ・ジャミィー

    スレイマニエ・ジャミィーオスマン帝国が最も繁栄した時代の君主スレイマン大帝が造らせた寺院。金角湾を見下ろす高台に立ち、1557年に完成した。建築家はトルコ最高と言われる大建築家ミマール・スィナン。当時の最高技術を駆使した建築です。1555年が川中島の戦いなので、室町幕府の頃ですね。凄い建築技術と思って調べてみましたら日本の現存する最古の城の松本城が1500年代に建てられているのですね。ちなみ...

  20. トルコ旅16 イスタンブールの街角で② - 徒然なるままに....。

    トルコ旅16 イスタンブールの街角で②

    順番に①イエニ・ジャミィー広場②エジプシャンバザールの入り口③ハーブ入りのスープ④トウモロコシの屋台⑤スィミット屋(チョコペースト入り)⑥食事中の親子(鯖サンド屋さんの前で)⑦ナッツ類⑧ケバブ屋さん⑨スレイマニエ・ジャミィーに行く途中の土産物店このブログは書き溜めておいたもので…予約投稿設定。この記事の投稿時刻にはどこかの街で目覚めている頃です(о´∀`о)どこかの街と書いたのは…まだ行き先...

総件数:39 件

似ているタグ