イタリアンレストランのタグまとめ

イタリアンレストラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリアンレストランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリアンレストラン」タグの記事(61)

  1. da  zero  ~イタリアンレストラン・佐川町~ - ママうさぎDiary

    da zero ~イタリアンレストラン・佐川町~

    ずっと前から予約していただいていて。足は、ポキポキポキ(11月1日に折ったから命名)( *´艸`)だったけど、キャンセルしたくないと思って、御前様に無理を言って、最悪、我が家に向かに来ていただく予定で、行ってきました。(笑)そこまでしていくか…行く!!と思いつつ。行けたことが一つの励みになりました。結局はギブスも、外していたので、自力で行ってきました。どうしても行きたかったもの…( *´艸`...

  2. 銀座サンダンデロマサニエッロ賞受賞記念<スペシャルライブ&ディナー> - 青木純の歌う食べる恋をする

    銀座サンダンデロマサニエッロ賞受賞記念<スペシャルライ...

    この秋、ナポリでのマサニエッロ賞授賞式と記念コンサートから帰国後初めてのライブです。世界中からグルメが訪れる山形アルケッチャーノのオーナーシェフ奥田政行さんのスペシャル・ディナーと僕のカンツォーネ。ナポレターナのライブです。一夜限りの祝祭!奥田さんから是非賞のお祝いの会を!とご提案頂いて実現することになりました。ご来場をお待ちしています。

  3. 【イタリアンレストラン】20190326 - UZU

    【イタリアンレストラン】20190326

    新潟はフレンチに比べ、パスタ屋みたいな店は多いのだが、イタリアンが少ない様な気がする。最近やっと好みの店を見つけた。と言っても開店したばかりだが。シェフは当店の常連。建物は古い蔵を改造した、手作感満載のどちらかといえば女性うけするかわいい感じだ。でも、料理は最初に食事をした時の印象「プロが手抜きをしないと、こうなるのか」といった感じ。同時に大丈夫かなとも思った。芸術家気取りで、これみよがしに...

  4. バスティーズのライブ - 青木純の歌う食べる恋をする

    バスティーズのライブ

    鎌倉の海を見おろす「バスティーズ」でのディナー&ライブ、お陰様で皆様に大変喜んで頂けました。快晴というわけにはいきませんでしたが天気は晴れ。時々雲で陽が遮られたり青空が広がったり。江ノ電鎌倉高校前駅ホームから鎌倉、逗子方面の眺め。日曜の午後という事で車も結構混んでいました。バスティーズのテラスからは江ノ島も見えます。夕方の逆光で海がキラキラ光ってました。今回のテーマは「ナポリ湾の人魚」。ナポ...

  5. 歩いていける、シェフのお料理レッスン - al mare 気ままにmamma (たまにnonna)

    歩いていける、シェフのお料理レッスン

    ウチから一番近いイタリア料理店、「Siva(シーヴァ)」。リストランテにしてはカジュアルな雰囲気、でもお料理は洗練された仕上がり。最近知ったんだけど、月に一回ペースでお料理レッスンの日があるそうな。参加してみましょ。上の外観写真はHPから拝借した いいお天気の日。この日は、寒ーくて、雪がチラホラ…にも関わらず、定員の10人が参加。茅ヶ崎や辻堂、都心から駆け付けた方もいらして、賑やか。粉モン作...

  6. ヒガコの新しい風。──「TRATTORIA BRIOSO」 - Welcome to Koro's Garden!

    ヒガコの新しい風。──「TRATTORIA BRIOSO」

    地元・ヒガコ(東小金井南口)に新店舗発見!!真っ赤なファザードが青空に映えるお洒落な店舗、それが、「TRATTORIA BRIOSO」さんだ。何度かお邪魔している「酒美飯囲ひろし」さんの2階に位置している。(以前は「リストランテ・イタリアーノ」さんだった場所だ。)店名に冠した「BRIOSO」とはイタリア語で「陽気に、快活に」の意味。そのような思いからのネーミングだろうか。。。お店前(店内にも...

  7. ナポリつながりと言うことで… - ゴローザ通信

    ナポリつながりと言うことで…

    「生ハムと温玉のシーザーサラダ」ちょうど一年前にオープンした近所のピッツェリア、いったい何度通ったことでしょう。一周年記念フェスタにお誘いがあったのですが、あいにくおともだちもわたしも伺えませんでした。とてもいい食材で美味しいお料理をたくさんつくったそうで、食べてもらいたかった…と店長さん。あ、そうそう、この店長さん、以前は六本木ヒルズのイタリアンで働いていたそうなんです。今年最後であろう(...

  8. 徒歩圏ご飯:シチリアーナ - al mare 気ままにmamma (たまにnonna)

    徒歩圏ご飯:シチリアーナ

    イタリア本国人たち曰く「イタリア料理というジャンル無し。あるのは、トスカーナ料理、シチリア料理、ピエモンテ料理、プーリア料理…」。つまりは、地方色(=おらが村が一番だぜ!意識)が強く、ひと括りにでき(=されたく)ないわけで、ローマやミラノのような都会でさえ、ご当地メニューを提供するレストランがほとんど。舞台転じて、今や世界トップクラスのハイレベルお食事処ひしめくニッポン。もちろんざっくり「イ...

  9. 三人まとめてお誕生日を祝う。 - ゴローザ通信

    三人まとめてお誕生日を祝う。

    Torta di Compleanno トルタ・ディ・コンプレアンノ(バースデーケーキ)【Buon Compleanno お誕生日おめでとう】チョコペーストで。このほど、家族の三人(お嫁ちゃん、わたし、夫の順)がお誕生日を迎えたので、祝う会をしました。場所はアロマフレスカ広尾。この店、夜は小皿料理とパスタ、ビオワインが愉しめるというので今年はここにしようと決めていました。小皿料理は選ぶのに迷...

  10. ボジョレー・ヌーヴォー。 - ゴローザ通信

    ボジョレー・ヌーヴォー。

    おともだちと馴染みのピッツェリアへ。おともだちは少し遅れるとのことでしたが、予約をしていたので先に入って待っていました。いつものカウンター席です。すると店長さんが「ボジョレーもう飲みましたか?」「いいえ、まだですよ」「ちょっと飲んでみますか?」ということでサービスしてくださいました。ほどなくおともだちが到着、アンティパスト、ドリンク付きピッツァランチをお願いしました。その日の「本日のピッツァ...

  11. トスカーナの風。(1809再訪)──「コンヴィーヴィオ」@北参道 - Welcome to Koro's Garden!

    トスカーナの風。(1809再訪)──「コンヴィーヴィオ...

    此方は初めてというお友だちと、北参道にある「コンヴィーヴィオ」さんへ。久しぶりの「ディナータイム」の訪問。この日は朝から分刻みのスケジュールでノドが乾いた(笑)のでいつものように「シュワシュワ」からゴー!!いただいたのは「Marchese di Lamosa Franciacorta Satén」。ロンバルディア州のピノネロを用いたシュワシュワは、しなやかで上品なテイスト!!○アミューズ そ...

  12. 11/18のライブ、1名様空きが出ました! - 青木純の歌う食べる恋をする

    11/18のライブ、1名様空きが出ました!

    11/18日日曜日のライブ「ナポリの夕べ」。すでに満席になり申し込みを締め切っていましたが、風邪のためお客様が1名キャンセルされました。追加で1名様予約をお受けできます!興味深いナポリの伝説、美しいカンツォーネの名曲、美味しいワインと料理をぜひお楽しみください!

  13. 怒濤のシシリアン。──「ロットチェント」@茅場町 - Welcome to Koro's Garden!

    怒濤のシシリアン。──「ロットチェント」@茅場町

    2016年9月末に茅場町のオフィス街にの一角にオープンしたサローネグループの6番目のレストラン、それが此方の「ロットチェント」だ。「L'ottocento」=「1800年代」という此方でオープン当初から腕を奮っていたのが、今はミッドタウン日比谷の「SALONE TOKYO」で活躍されている統括総料理長の樋口敬洋シェフだ。先日、「SALONE TOKYO」で久しぶりに樋口シェフにお会...

  14. お勧めされていたイタリアン。 - ゴローザ通信

    お勧めされていたイタリアン。

    北里通り商店街にひっそりと佇むオステリア。4年前でしたか、旧アトリエ・ド・アイのマネージャーさんから「美味しいですよ」と聞いていた店です。夜のみ営業なので、なかなか行くチャンスがなく昨年やっと行けました。カウンター12席の小さな店で、ご夫婦で営んでいらっしゃいます。その後も、満席だったり、連休だったりでタイミングが合わず、このほど二回目の訪問となりました。メニューはありません。黒板にその日の...

  15. 江戸川橋「ブオングスタイオ」打ち合わせして試食してきました - 青木純の歌う食べる恋をする

    江戸川橋「ブオングスタイオ」打ち合わせして試食してきました

    11月11日(日)の夜18時からナポリ娘のゼルダと「ナポリの夜」というライブをするイタリアンバール「ブオングスタイオ」に打ち合わせに行き、打ち合わせ後スタッフ達と夕食を頂いてきました。ソムリエもクオーコ(コック)もイタリア人でとてもシンパーティチ!料理も、ワインのチョイスもご機嫌でした。イタリア製の食材の輸入会社が経営されているので、写真を撮り忘れましたが直輸入の生ハムやサラミ、ワインなどさ...

  16. 『水を得た魚』になる。 - ゴローザ通信

    『水を得た魚』になる。

    「アロマフレスカ広尾」に再訪しました。二回目は「カラスミとキャベツのパスタ」に決めていました。このパスタは以前にも触れましたが、イタリア語のレッスンの帰りによく食べていました。このパスタ、ありそうで意外となかったので、外で食べるのは十数年ぶり。シラスも入っていました。さすがプロの味。白ワインと合わせたらより美味しさが引き立つのだろうなあ…店長さんとイタリア各地の料理やワインのことなど、お話が...

  17. ふるさと vol.1『お気に入りのイタリアン』。 - ゴローザ通信

    ふるさと vol.1『お気に入りのイタリアン』。

    手書きメニューがいいですね。2泊3日で浜松へ行ってきました。最大の目的は『小学校の同窓会』、それと先祖の「菩提寺参り」です。浜松に行くなら絶対行きたいイタリアンも予定に組み入れました。一日目品川発10:10の新幹線に乗車、11:31浜松到着。キャリーケースを預けるのにコインロッカーを探したのですが、大きいロッカーは全て空きなし。仕方ないので引きずって。半年ぶりです。「前菜盛り合わせ」上から時...

  18. 『不細工だけど美味しい』のだ! - ゴローザ通信

    『不細工だけど美味しい』のだ!

    先日おともだちとピッツェリアに行ってきました。この日オーダーしたのは「ピッツア・ポルケッタ」(豚バラ肉の低温ロースト、胡椒、レモン)。成形したピッツァ生地にポルケッタの薄切りを並べて、バーナーで表面を焼くことで脂身の部分が溶けていい感じになります。それを800度の石窯に入れて焼くこと一分弱。たっぷりの黒胡椒とレモンを絞っていただきます。口当たりはさっぱりしていますが、ボリューム感があるのでメ...

  19. ピッツェリアへ。 - ゴローザ通信

    ピッツェリアへ。

    アンティパスト・ミスト店長のお父さまの自家菜園からやってくる無農薬野菜を使って。ホタテ貝柱、オクラ、オリーブの前菜(新メニュー)が気に入りました。ドリンクはカンパリオレンジ。近所のピッツェリアへ。いつものカウンターです。パスタを食べたくてやってきました。毎回帰りにピッツァ(クアトロ・フォルマッジ、たまにマルゲリータも)をテイクアウトします。小分けして冷凍して、食べたいときに「バルミューダ・ザ...

  20. パスタの美味しい店、見つけました。 - ゴローザ通信

    パスタの美味しい店、見つけました。

    パスタに+500円でフォカッチャ、サラダ、食後のコーヒーか紅茶が付きます。グラスは「ベリーニ」。父の命日、母とふたりで父のお墓参りに行ってきました。弟家族はペルーに行っていて不在でした。その二日前、天現寺の裏道を通っていると、美味しそうなパスタが並んだ看板が目に留まりました。見ると『Pasta Bio Wine Aroma Fresca パスタ&ビオ ワイン アロマフレスカ』、なになにまた...

総件数:61 件

似ているタグ