イタリア山庭園のタグまとめ

イタリア山庭園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリア山庭園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア山庭園」タグの記事(31)

  1. 蝉時雨 - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    蝉時雨

    公園の並木道を歩いたら蝉の大合唱。まさに「蝉時雨」。先日、オンライン講座の時に蝉の話しになったのです。いつも夏に神戸に行くとクマゼミが賑やかで雰囲気が全然違うんですよ。かなりうるさい(笑)横浜は何ゼミなんですか?と聞かれたのですがこの写真のミンミンゼミアブラゼミ、ツクツクボウシニイニイゼミ、ヒグラシこのあたりでしょうか。蝉時雨を聞きながら夏を実感してきました。

  2. ガーデンネックレス横浜2021 #3 - The day & photo

    ガーデンネックレス横浜2021 #3

    3月の桜から始まり、チューリップからバラへと見頃も移りそろそろ終盤を迎えるガーデンネックレス横浜。5月末のこの日は、日本大通りから山下公園を抜けフランス山経由でイタリア山庭園へ・・5年ぶりの外交官の家まで。2時間半、歩きすぎであまり撮影する気にもなりません(笑)

  3. 美しい五月の薔薇 - イタリア語って面白い!

    美しい五月の薔薇

    イタリア山庭園の真紅の薔薇🌹港の見える丘公園のイングリッシュガーデン🌹山下公園の「Garden Necklace Yokohama」🌹

  4. 横浜ローズ散歩①(山手エリア) - マルオのphoto散歩

    横浜ローズ散歩①(山手エリア)

    5月の横浜では市内のバラの名所が連携し、街歩きと共にバラを楽しむ「横浜ローズウィーク」を開催中。まず高台の山手エリアのローズ散歩と洋館巡りを楽しんだ。JR山手駅で下車し、苦労して急な坂道を登った先にあるイタリア山庭園からスタートし、周辺に残る歴史的洋館と外人墓地を巡り最後は「港の見える丘公園」の横浜を代表するローズガーデン目指した。この時期に初めて見た広い英国風庭園を埋め尽くす花々の圧倒的な...

  5. 冬の寒い日 - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    冬の寒い日

    1月になると寒さが厳しくなりますね。これから1年で1番寒いシーズンです。今年の冬は予報でも「めっちゃ寒い!」と出ていました。さらに新型コロナウイルスの感染拡大も心配されます。皆さま、ご自愛くださいませ。神奈川県も増えています。とにかく慎重に行動したいと思います。

  6. 港 - memory

    外交官の家窓を開ければ港が見えるメリケン波止場の灯が見える・・・元町の霧笛楼(レストラン、洋菓子)など横浜と言えば船舶にまつわる情緒的なイメージがあるけれど霧笛なんて知らない人もいるんだろうなぁ

  7. 和洋折衷 - memory

    和洋折衷

    外交官の家基本的に洋の建築なのだが、なぜかキッチンだけは和の世界。キッチンよりは台所と言うべきか。どうせなら風呂も和である方が(個人的には)嬉しいように思うのだが・・・

  8. 華 - memory

    外交官の家教会のステンドグラスも、「屋内にいる事」と「華やかな光を感じる事」などで中にいる人に一種の安心感を与えているように思う。その為には可能な限り中の造りは質素な方が良い。(コレデモカ!とばかりに豪華な内装の教会もあるけれど、薔薇窓やステンドグラスの印象は薄い・・・)

  9. 床 - memory

    丁寧に磨かれた床は美しい、と思う。外交官の家ブラフ18番館

  10. 古本 - memory

    古本

    外交官の家昔ながらの古本屋は時々行くのだがよくよく考えると黴や埃、古びたインクの匂いが好きなのかも。発刊された年で買い叩く安っぽい某チェーン店は便利な時もあるが著作物への思いなどとはまったく別の世界観。じっくり回れば「せどり」(要古物商許可)に堪える物も安く入手できるかも、ネ。

  11. 古布 - memory

    古布

    ブラフ18番館古布をメンテナンスするのも、余りにも古くなると難しくなる。材質にもよるだろうけど、ほとんど自己崩壊状態の物もあったり。ボロ市でも出る古布(端布)は、色々見た中では " 明治時代 " のが一番古かったかな。私の所になぜか回ってきた着物や綿入れ半纏になった着物は曾祖母が結婚の時に持ってきた、らしい。遅くとも明治初期或いは慶応時代末の物で色合いは地味ながら材質が良...

  12. 語らふ - memory

    語らふ

    ブラフ18番館こんな清しい日には一緒にお茶でも飲みながらよしなし事でも語らいたいそう、スマホはどこかへ置いて

  13. 灯りのデザイン - memory

    灯りのデザイン

    ブラフ18番館外交官の家和建築部分いわゆる " バブル " が始まった頃だろうか、車で出掛けて帰宅が少々遅くなった。横田基地の脇を通った。米軍住宅は白熱球の陰影のある灯りで、しかもそれほど明るい訳でもなかった。日本の家は蛍光灯の青白い、それでいてビカビカに明るかった。そんな色の対比が暮らし方の違いまで想像できて面白いと思った。ドイツに暮らしていた頃、駐留米軍(現在はNAT...

  14. 白熱球 - memory

    白熱球

    ブラフ18番館この庭園は中途半端な白熱球モドキLEDを使っていないのが良い、と思う。日本国内では白熱球の生産を止めてしまったらしいので、少々困っている。クリプトンランプ、ハロゲンランプ、白熱球を腐らない(笑)程度にストックはしているけど・・・部屋の隅々までピッカピカに照明を当てる必要があるんだろうか、と以前から思っている。建物の外側から

  15. 窓から見える風景 - memory

    窓から見える風景

    ブラフ18番館

  16. stopper - memory

    stopper

    ブラフ18番館stopper = ここは俺がくいとめる、お前は先に行くニャー!的な?(違う;

  17. 見えそうな見えなさそうな - memory

    見えそうな見えなさそうな

    ブラフ18番館庭へ出るドア屋内から外から

  18. 歪んだガラス - memory

    歪んだガラス

    ブラフ18番館古いガラスは割れてしまうと補修が難しいのでメンテナンスは大変だと思う。「昔の歪んだガラス風」にするプラスチックシートもあるらしい・・・

  19. 咲きそろう - memory

    咲きそろう

    低温が続いた後で急に真夏が来た。猫の婆がへたってきたので冷房を入れてみた。・・・あ、リモコンがまだ暖房のままだったよ・・・フィルター掃除もしなきゃ;;これって真夏の花だよね、というのがご近所のプランターに咲きそろっていた。毎年「異常気象」のせいか、最近はこの言葉も余り強調されなくなったような。1970年代だったと思うが「異常気象」について解説した本を読んだ。その頃には認識はされていたようだが...

  20. 庭の片隅に - memory

    庭の片隅に

    庭の片隅に生えている草の花。ハーブと同じで、毟ってもいつの間にかそこに在る。本当はこんなのを丹念に記録しておけば良いのだろうけど見慣れ過ぎて忘れてしまう。最近はオレンジ色の小さな花をつけるポピーが生えてくるがぎりぎり道路上に生えている株はどうやら持ち去られたような気配があった。30cm程度離れた敷地内のは手付かず。花泥棒には花泥棒のそれなりのルールがあるのだろうか。鎌倉に住んでいる友人が、道...

総件数:31 件

似ているタグ