イタリア料理のタグまとめ

イタリア料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリア料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア料理」タグの記事(104)

  1. ロックな魚屋さんと美味しい蟹のパスタソース - ローマの台所のまわり

    ロックな魚屋さんと美味しい蟹のパスタソース

    カターニア通りの公設市場の中には、当然のことながら魚屋の屋台が4軒ほどある。このうち、何故かいつも客で一杯なのが、一番カターニア通りの市場入口に近い屋台で、カトリックの教えで魚を食べる(と言うか肉を食べない)習慣が残っている金曜日の8時半に行こうものなら、すでに30分待ちは必須の人だかり。待つのが苦手な私と相方は、魚が欲しい時は8時前に市場に到着するようにしている。今日も、着いたのは7時50...

  2. 後からやって来る - ローマの台所のまわり

    後からやって来る

    旅に出て新しい経験をするのは楽しいけれど、家に帰ってその応用ができるから料理はいい。今日のパスタは、太刀魚とドライトマトのソースに塩漬けケッパー(シチリアでは良質なものが採れる)と干しぶどうを足してなんとなくシチリア風。野菜は、ズッキーニと空豆を蒸し焼きにして、後からレモンの皮、ミントの葉、アルカモで買ったプリモサーレという羊の熟成が浅いチーズを混ぜたもの。食後は、シチリアの練り切りことマル...

  3. 記念日のケーキ〜ラ・スコリエーラ15周年記念パーティー〜 - マコト日記

    記念日のケーキ〜ラ・スコリエーラ15周年記念パーティー〜

    佳い1日をお過ごし下さい。先週末の土曜日、東京赤坂にある魚介専門イタリアンレストラン「ラ・スコリエーラ」の15周年記念パーティーで演奏させて頂きました。同時に、姉妹店である八丈島の「ゆうき丸」35周年を祝う会でもありました。その関係で系列の和食専門ゆうき丸銀座本店から板前さん達もみえて、贅沢にも島寿司まで当日限定で実演後振舞われました。 ほん贅沢な時間です。他にも、フェラーリから協賛を得てや...

  4. シチリア風 - ローマの台所のまわり

    シチリア風

    パレルモで何気に入ったカフェで食べたシチリア風のイワシボール。何がシチリア風って、トマトソースがローマで食べるものよりもずっと濃いことと、干しぶどうと松の実が入っていること。添えられたミントとも相性抜群。あまりの美味しさにイワシボールの中に入っているスパイスは何ですか?と尋ねると胡椒のみとの答えが。特別な材料を使っているわけではないけれど、これをローマで再現できるかというと、うーん…どうだろ...

  5. 葡萄畑の恵み~ヴィニャローラ - ローマの台所のまわり

    葡萄畑の恵み~ヴィニャローラ

    ローマの春料理の一つ、ヴィニャローラ。ヴィニャとは葡萄畑の意。その起源は、春に葡萄畑の脇で取れる野菜を蒸し煮にしたから、とか、葡萄畑の仕事の後に食べていたからとか言われている。要は、この時期に畑で取れる野菜をごった煮したもので、春野菜を一皿で堪能できる。材料は、空豆、えんどう豆、アーティチョーク、ローマンレタス、新玉ねぎ、それにグアンチャーレ。グアンチャーレを炒めて、たっぷり脂が出たところで...

  6. Cooking Class-Basic CourseⅡがスタートしました♪ - Romy's Mondo ~イタリア料理教室「Piccolo Mondo」主宰者Romyの世界~

    Cooking Class-Basic CourseⅡ...

    4月よりイタリア料理の基本レッスンCooking Class-Basic CourseⅡがスタートしました。ご参加くださった皆様ありがとうございました♥Cooking Class-Basicを終了された生徒ちゃん達から「BasicⅡを作ってください~」と、ずっとリクエスト頂いていましたがやっと開催することが出来ました。「〇〇メニューやってください」「〇〇メニューはもうレッスンしましたか?」と...

  7. ここ2週間の夫の料理 - コテージ便り

    ここ2週間の夫の料理

    夫は相変わらず、イタリア料理の勉強を頑張っています。彼はこのブログを読んでいるのですが、自分の料理が記事になっているのを見ると、「嬉しくて、もっともっと料理を作りたくなる。」と言います。なんて可愛い夫なのでしょう♡ 私より5歳年上ですが…これからブログにもっと彼の料理を載せなくっちゃ(〃▽〃)かの有名な料理ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」をもじって、我が家は「ぢっさまがばっさまに作る食...

  8. テーブルにも新緑 - ローマの台所のまわり

    テーブルにも新緑

    街路樹の枝々を若葉が覆い始めた。ローマの青空とのコントラストが美しい眩しい季節の到来。アスパラガスのピューレをベースにした空豆、エンドウ豆とドライトマトのパスタ、オカヒジキに似ている、アグレッティという浜に生育する塩気のある野菜を茹でてレモンとオリーブオイル、ミントで頂いて、〆に抹茶カステラ。気がつけば食卓も緑一色。

  9. 素材良ければ手間かからず - ローマの台所のまわり

    素材良ければ手間かからず

    先日のお昼ご飯。焦がしデュラム小麦粉のオレッキエッティをトマトとバジル、ニンニクのソースで和えたもの。2皿目は、アスパラガスとニンニクを水煮した後、バジルを加えてハンドブレンダーを回してピューレ状にしたものの上に、太刀魚にパン粉をはたいて焼いたものをのせただけのもの。上に香り添えるレモンの皮を散らし、美味しいオリーブオイルをかけた。一皿目のオレッキエッティは手作りだけれど、あとはぜーんぶ面倒...

  10. ランチパスタ更新!(5月1日~5月12日) - SEGRETO セグレイトブログ

    ランチパスタ更新!(5月1日~5月12日)

    ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?5月1日~5月12日までのランチパスタ更新しました。・スパゲッティ ホタルイカと春キャベツのペペロンチーノ・スパゲッティ 牛肩バラ肉のトマトラグー・ペンネ ツナとキノコ、ドライトマトのクリームソースもうすぐシーズン終了のホタルイカを今回も使ってみました!ゴールデンウィークの営業は4月29,30日はお休み。5月1日~5月5日までは通常営業、6日は定休...

  11. 黒い誘惑タルトゥーフォ - ローマの台所のまわり

    黒い誘惑タルトゥーフォ

    ととは、こうなる。観光客で賑わうナヴォーナ広場のトレ・スカリーニ(Tre Scalini)という老舗のカフェの名物タルトゥーフォ。タルトゥーフォは、トリュフのイタリア語。チョコレートアイスをチョコレートでくるんだお菓子の形がトリュフに似ているから、こう呼ばれる。トレ・スカリーニのタルトゥーフォは、テニスボールをほんの少し小さくした立派なもの。友人をお昼御飯によんだら、お土産に持って来てくれた...

  12. ニューヨークで食べるべき、本当においしい料理(2)家庭料理のイタリアン Locanda Vini e olii  - 《ニューヨーク直行便 》  日々のアレコレ、出会い、取材こぼれ話 ... Since 2005

    ニューヨークで食べるべき、本当においしい料理(2)家庭...

    ニューヨークでおいしいイタリア料理を探すのは結構大変。もともとアルデンテなどという言葉がなくて、スパゲッティと言えば、茹ですぎたような麺がこれまで主流でした。(きっと大都市以外は今でもそのようなスパゲッティが主流だと思う)マンハッタンには、リトルイタリーというイタリア街もありますが、ここは行ってはダメ。雰囲気はいいので街歩きは楽しいけど、どの店もおいしくないです。まぁペローニぐらいだったらい...

  13. 絶妙オレッキエッテ - ローマの台所のまわり

    絶妙オレッキエッテ

    今日のお昼ご飯は昨日ジュリアから教わったオレッキエッテ。トマトとバジリコと言われていたにもかかわらず、今朝カターニア通りの市場で買ったアスパラガスを新鮮なうちに食べたいがため、トマトをアスパラガスに変更、さらにシュペックと呼ばれるイタリア版ベーコンを具に、仕上げは南部でよく食される短期熟成のリコッタチーズを削ってかけた。お味はと言うと、私が以前に作ったものに比べて、焦がしデュラム小麦の味が前...

  14. 遠いオレッキエッテ - ローマの台所のまわり

    遠いオレッキエッテ

    2月にプーリア州で買った焦がしデュラム小麦粉。小さな耳という意味のパスタ、オレッキエッテを何度かネットの情報を元に見よう見まねで作ってみたが、売っているオレッキエッテのようにならないし、味も何か足りないという結果が続いていた。先日、近所でプーリア出身のジュリアという名の女性が切り盛りしているレストランで食事をし、焦がしデュラム小麦粉を買ったと話たおりに「オレッキエッテが上手く出来ない」と言う...

  15. 人形町「肉×農家野菜のビストロ サニーズテーブル 人形町」★★★☆☆ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    人形町「肉×農家野菜のビストロ サニーズテーブル 人形...

    mixi関係のワイン会。美味しくて安い!すぐに満席になってました。6人でワイン4本。4,000円。リンク

  16. 京都でイタリアンと立ち飲み - 京都を食べて撮ってラン

    京都でイタリアンと立ち飲み

    四条室町にあるトラットリア・ラ・ヴォーチェで晩ご飯大食いの自分にはコースでは足りないだろうからアラカルトでオーダーまずはシャンパンでいろいろ5種のカルパッチョ生ハムとゴルゴンゾーラのサラダ生ハム盛り合わせ。。。生ハム続きやったけどしばらく生ハムいらんなww赤エビとウニのクリームパスタちょっと味付け濃かったパンが食べ放題だったらよかったのにww牛・牛・牛肉ロースト全体的に味はまずまずでも。満席...

  17. 脇役、主役を食う - ローマの台所のまわり

    脇役、主役を食う

    アーティチョークの季節は冬が本番だけれど、カターニア通りの市場にあるマリアさんの無農薬野菜の屋台で出始めるのはだいたい4月頃。「冬の間、お客さんにアーティチョークはないのって聞かれるんですけど、うちのは春にできるんですよ」とマリアさん。私も冬の間は、アーティチョークが食べたくなると他の八百屋さんで調達していた。きっと寒い時期に出回る品種と、暖かくなってから出回る品種があるんだろう。今日のお昼...

  18. 6月レッスンのご案内(イタリア料理) - ワインのソムリエが教える、本当においしい おそうざい

    6月レッスンのご案内(イタリア料理)

    イタリア料理の基本は郷土料理。 南北に細長い地形がもたらす変化に富んだ気候と地域性で、いろんな地方でさまざまな料理が生まれました。 心温まるイタリアの家庭料理を作ってみませんか?イタリア料理(地方のおそうざい) 夏野菜のオーブン焼き野菜を切ったら、あとはオーブンにおまかせ。こんなに簡単なのに彩り豊かでおいしいという優れもの。オーブンで焼いてる間は他のことができちゃう嬉しいレシピです。クルル...

  19. 巣鴨「TOP TAPAS 巣鴨店」★★★☆☆ - 紀文の居酒屋日記「明日はもう呑まん!」

    巣鴨「TOP TAPAS 巣鴨店」★★★☆☆

    「肉バル×イタリアン」と銘打ってる割に鍋もあるし焼鳥もある。ちょっと幅広げすぎで何屋さんか解りにくくなってるんじゃない?ここはしっかり「肉バル」のイメージ一本で行った方がいいと思うんだけど。ただ、ちゃんと焼鳥美味かった。3,000円。

  20. 自家製アンチョビの季節です【仕上げ編】 - ワインのソムリエが教える、本当においしい おそうざい

    自家製アンチョビの季節です【仕上げ編】

    2月に仕込んで、冷蔵庫で熟成させてたイワシ。冷蔵庫を開けるたびに目について、冷蔵庫ぱんぱんのときは、あーんイワシじゃま・・・って、そんなイワシたち。おまたせー。この水分、実はエスニック料理に使うナンプラーです。さて、仕上げ編に入りますよー。イワシを流水でさっと流して塩水(海水くらい、1リットルにつき35gの塩)の中でやさしくに洗います。ヒレやウロコが残ってたら取り除いて。取り除く最後のチャン...

1 - 20 / 総件数:104 件

似ているタグ