イタリア旅行のタグまとめ

イタリア旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリア旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア旅行」タグの記事(101)

  1. ミュンヘンから羽田、伊丹経由で自宅へ - Emptynest

    ミュンヘンから羽田、伊丹経由で自宅へ

    2月2日その3ミュンヘンについて、出発便の確認しましたが、時間が早すぎてゲート番号が出ません。本も読み終わって、することもなく、退屈?。そんなときは数独。いい頭の体操になりますね。保安検査を通り、搭乗口へ。突然日本人が増えました。回りは一気に日本。あぁ、帰るんだわね~。帰りはANAの飛行機だったので、映画は日本語字幕あり。三本みましたが、そのうち一本はボヘミアンラプソディー。映画館でみていた...

  2. 空港でランチ - Emptynest

    空港でランチ

    2月2日その2べローナ空港では、これからドロミテに向かう人たちが、どんどん到着し、私たちのように自宅に向けて帰る人たちで一杯でした。椅子はもちろん、通路に座っている人も。シーズンだものね~。チェックインの時間まで、交代で空港内をうろうろ。いつもは到着後すぐにフライト時間になり、ここでゆっくりしたことがないんです。カフェはたくさんありましたが、レストランは見当たらず。ランチはサンドイッチとコー...

  3. 帰国に向けて、大移動 - Emptynest

    帰国に向けて、大移動

    2月2日いよいよドロミテともお別れです。二年ぶりのスキーでドキドキ。とにかくけがをしないようにと、気を付けながらの毎日でした。怪我はなかったけれど、最初の方で一回だけ主人を見失い、迷子になりかけた時は焦りましたけど。途中で無事合流できたときは、ホッとしました。お迎えのバスが10時10分なので、朝はゆっくり。冷蔵庫の整理も兼ねていただきまーす🍴🙏...

  4. ランチと晩御飯 - Emptynest

    ランチと晩御飯

    2月1日アパートからレンタルスキー屋さんまで歩いていくまでの間の短い時間でも、コートや帽子は雪まみれ。建物のなかに入るときには、雪を払って入らなくてはいけません。足元も雪に埋もれて歩きにくい上、主人はスニーカーなので、払い落とさないとびしょびしょに。私はブーツだったので、大丈夫でしたけどね。こういうとき、男性は大変だわ~。無事、スキーを返し、ランチへ。私たちお気に入りのレストランです。建物の...

  5. 最終日のスキーはキャンセル - Emptynest

    最終日のスキーはキャンセル

    2月1日前日から雪模様の予報だったので、スキーは様子見でということになっていたせいか、朝までぐっすり寝ちゃいました。目が覚めたら、外が明るい。そして雪は降ってません一瞬、えっ、スキーできるの?と思ったんですが、そのあとすぐに、ちらちら。そして本降りになりました。ベランダの手摺に積もった雪に、主人がいたずら?☺️どのくらい積もるかな~。とりあえず様子見で、しばらくお部屋でのんびり読書。が、読み...

  6. スキー5日目の晩御飯 - Emptynest

    スキー5日目の晩御飯

    スキー終了後、バスを乗り継いでアパートに戻りました。途中で見た教会日本のお寺同様、あちこちの町に必ず一つ以上ありますよ。アパートに戻り、着替えてまたまたバスにのって、お買い物へ。どうしてもお水が足りなくなるのよね。翌日のメイン用のハンバーグパテも購入しました。帰り道、ライトアップされたアパートがキレイだったので、パチリ普通なら、このあとサウナに行くんですが、主人は珍しくパスするというので、私...

  7. スキー5日目 - Emptynest

    スキー5日目

    1月31日スキー5日目は再びバスで、離れたスキー場へ。ドロミティには一つのリフト券で、12のスキーエリアを滑ることができるスーパースキー券というのがあり、私たちはいつもそれを買っています。この日出掛けたのもその一つ。9箇所目のスキー場です。朝7時のバスに乗るため、まだ暗いうちからアパートを出ます。前回は路線バス一本でしたが、今回はモエナという町でスキーバスに乗り換えます。時間があったので、モ...

  8. スキー4日目 - Emptynest

    スキー4日目

    1月30日スキー4日目は朝から曇り空。昨日の疲れが残ってもいるので、近場を滑ることにしました。たまに雪がちらついて、気温も低いので寒い。写真も撮れるようなスポットもあまりなかったんですが、コルバラまで行ったので、ゴンドラの中から懐かしのカタツムリ(サッソンガー山)をパチリ窓の傷にピントが合ってしまうわ、シャッターチャンスを逃すわで失敗。これしかないので、とりあえずアップ&#12854...

  9. ポルドイ山の展望台 - Emptynest

    ポルドイ山の展望台

    二時半ぐらいにスキーは一旦終えて、ゴンドラに乗って、ポルドイ山の展望台にいってみることにしました。ここから上にはゲレンデがないんですが、中にはスキーを担いでいく人も。どうするのかなぁと思っていたら、自己責任で滑り降りていくようです。ゴンドラから下を見ると、ところどころにスキーやボードの跡が。ボケボケ写真なのでわかりませんね。展望台からの写真です。山が近いですね。ちょっと雲が出てきましたが、遠...

  10. スキー三日目は快晴 - Emptynest

    スキー三日目は快晴

    1月29日天気予報通り、この日は朝から快晴でした。ゴンドラ乗り場には左右の山に行く二つのゴンドラがあるんですが、一本目は右の山へ。チャンピオンコースで、かなりの急斜面のあとはロングコース。セッラロンダ(セッラ山を回りながら滑るコース)を滑っていくと、ここに着くのはどうしても午後からになってしまっていたので、ほぼ誰もいない朝一のゲレンデはとても滑りやすく、気持ちよかったです。足の疲れがなかった...

  11. スキー二日目 - Emptynest

    スキー二日目

    1月28日ドロミティ渓谷のスキー場エリアの地図です(あるページから、お借りしました)今回はVal dVal di Fassaエリアのアルバの町に滞在し、アラッバ、Alta vadiaなど、Alta Gardenaを主に滑ってました。6日間のうち2日はバスを使って、ちょっと離れたスキー場まで行ってきたんですが、2日目はその一つラテマール山のスキー場Val di Fiemmeへ。お天気は予報通り...

  12. スキー初日 - Emptynest

    スキー初日

    時差のせいか、夜中に目が覚めたらなかなか寝付けなくなり、寝てるんだか起きてるんだかわからない状況で朝を迎えました。窓からの景色雲が低いですが、午後から回復とのこと。期待しましょう。朝ごはんの後、準備をしてゴンドラ乗り場に向かいました。八時半スタートだと思ったら、45分ですって。待つことしばし。ゴンドラに乗り込みました。ここでハプニング。後からゴンドラに乗り込んだ男性が、入口の鉄板で滑り、足が...

  13. アルバ滞在スタート - Emptynest

    アルバ滞在スタート

    お部屋で荷物を整理して、まずはランチ。アパートの近くのお店をあちこち回り、結局お隣のレストランでいただくことにしました。店内主人はまたもやポルチーニパスタ同じものでも、お店によって、麺の太さやクリーミーさなどが違って、面白いです。私はピザカプリチョーザピザ。お供はワインで。1枚の直径が30センチ以上で、たっぷりなので、主人にも手伝ってもらい、美味しくいただきました。ご馳走様。スキーバスで乗っ...

  14. ベローナからアルバへ - Emptynest

    ベローナからアルバへ

    時差もあり、眠ったようなそうでないような…とりあえずお風呂に入り、6時半ごろ昨日晩御飯をいただいたレストランへ。今回は朝ごはん付きだったようで、ここで朝食をいただきます。ホットミールは卵とベーコンと、どこでも同じようなものでしたが、パン屋チーズ、フルーツなどの種類が多く、全部食べるのは無理~。クロワッサンは中にクリームなどが入っています。プレーンかなと思ったけど、どれをとっても入ってました。...

  15. スキー旅行へ出発関空からヴェローナまで - Emptynest

    スキー旅行へ出発関空からヴェローナまで

    1月25日出発いよいよイタリアに向けて出発ですが、今回は行きが関空発、帰りが伊丹着ということで、電車利用で空港へ。最寄り駅でカードを使って電車のチケットを買い、付帯の海外旅行保険を有効にしました。これで、スキーでけがをしても安心?まずはANA系列のルフトハンザでフランクフルトまで行きます。機内では映画を四本見ましたが、半分寝てることも多かったかな~(笑)ちゃんと見たのはHotelElRoya...

  16. サン・ヴィターレ聖堂2@ラヴェンナ - アリスのトリップ

    サン・ヴィターレ聖堂2@ラヴェンナ

    サン・ヴィタ―レ聖堂の続編です~♫有名な「ユスティニアヌス帝と廷臣たち」のモザイク。東ローマ皇帝ユスティニアヌスは527年に即位し、ペルシャ、ヴァンダル族、西ゴート族、東ゴート族など、数多くの外敵と度重なる戦いを経験し、一時的には旧西ローマ帝国の領土の一部を奪還しています。首都コンスタンティノポリスの聖ソフィア教会(ハギャ・ソフィア)を537年に建立するなど、教会の建設にも力を注ぎました。実...

  17. サン・ヴィターレ聖堂@ラヴェンナ - アリスのトリップ

    サン・ヴィターレ聖堂@ラヴェンナ

    ラヴェンナでは、サン・ヴィタ―レ聖堂を訪問しました☆紀元前3世紀からローマの支配下に入っていたラヴェンナは紀元1世紀のアウグストゥス帝時代には帝国艦隊の重要な基地となっていました。402年、ホノリウス帝が西ローマ帝国の首都とし、467年の西ローマ帝国崩壊後は493年にテオドリクスによって東ゴート王国の首都となり、さらに540年からは東ローマ帝国の総督府が置かれていました。ビザンチン時代のモザ...

  18. 週末ローマ旅行 2018 - 最近の・・・dernierement・・・

    週末ローマ旅行 2018

    9月末は3度目のローマへ!週末の激安チケットがあったので、3度目のローマに行って来た!何度も行きたいピゼリア、アイマルミさん、前回できなかったナヴォナ広場でのお茶、あーちすとに見せたいパンテオンの内部…も再訪したいので、利用することに。何せ安いチケットなので、2泊とはいえ夕方着いて最終日はお昼の便、という慌ただしさ。(だから安いんだけど)でもまー上記の3箇所だけだから…と思っていたのが甘かっ...

  19. ソットグーダの秘境 - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    ソットグーダの秘境

    イタリアの最も美しい村の一つでもあるソットグーダは、60年代までマルモラーダへの唯一の登山口だったそうです。60年代までってことは・・・・先日ブログで紹介したマルモラーダのケーブルカーができるまでと言うことかな?確かに私が乗ったケーブルカーは、いきなり岩壁絶壁の上にちょこんとケーブルカー駅があって、設置工事する前、どうやって登ったのかな?とは思ってました。今では自然公園となっているソットグー...

  20. WW1って? - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    WW1って?

    ラガツォイで出会った語り部オーストリア兵さんの話を聞いて、もう少しイタリア人が偉大な戦争Grande Guerraと呼ぶ第一次世界大戦のことを、イタリア側の観点で、知りたいと思う気持ちを新たに、山を降りる。「コルティーナダンペッツォの街に行く前に、ここから2kmほどの距離に博物館があるみたいだから、寄ろうよ」と連れて行かれた博物館はドロミテの雄大な峡谷の平地にぽつねんと石造りの建物。さて、M...

総件数:101 件

似ているタグ