イタリア語・イタリア文学のタグまとめ

イタリア語・イタリア文学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリア語・イタリア文学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア語・イタリア文学」タグの記事(18)

  1. 接続法 文法の歌サンレモに 『Il congiuntivo』、イタリア イタリア語 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    接続法 文法の歌サンレモに 『Il congiunti...

     ら抜き言葉の氾濫や、敬語の誤用など、日本で、言語の乱れが問題となっているように、イタリアでも、文法規範からはずれたさまざまな誤用が問題になっています。人称代名詞のgliや関係代名詞のcheを、本来使うべきではないところに使うことなど、そういう誤用の例は数ありますが、中でもしばしば問題になっているのが、接続法(congiuntivo)を活用を間違って用いたり、あるいは、本来接続法を使うべきと...

  2. ひつじ雲できて雨降りことわざどおり、イタリア - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    ひつじ雲できて雨降りことわざどおり、イタリア

     日曜の夕方、夫が窓の外にミミがいると言うので、外を見やると、空に広がるひつじ雲が、とてもきれいです。4/2/2018 16:47 雲を見て、ふと先週、学校の休み時間に、わたしがひつじ雲がきれいだと言ったとき、生徒が言った言葉を思い出しました。ひつじ雲は、雨の前触れだと言うのです。日曜に撮影した上の写真同様、そのときも空が晴れていたので、わたしはまさかと思ったのですが、その話を夫にすると、...

  3. 憂鬱も風邪も飛んでけ鬼は外、イタリアで日本語学習 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    憂鬱も風邪も飛んでけ鬼は外、イタリアで日本語学習

     イタリアでは年明けから風邪やインフルエンザがはやっていて、家族でも学校の同僚や生徒でも、いつでもだれかしらが症状に苦しむ状況が続いています。幸い、今のところは、わたしも日本語の生徒も元気なのですが、今朝は、隣の教室のポーランド語の生徒はインフルエンザに苦しみ、別の生徒は、「月曜の憂鬱」に苦い顔をしていました。 意識して、何かの動作をしたり、声に出して言ってみたりすれば、心身に大きな影響を与...

  4. おっと日本語、おとうと・おっと・おとうさん - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    おっと日本語、おとうと・おっと・おとうさん

     昨日の授業中、教科書に出てきた「おとうと」を、生徒さんが「おっと」と勘違いし、さらに、「あね」と「あに」の混乱もありました。家族を表す言葉が、ずいぶん久しぶりに、授業に登場したからでもあります。「奥さん」や「妻」、「お子さん」や「子供」は、授業中の会話や宿題の作文でよく使うため、間違えないのですが、自分自身の家族にいない「おとうと」や「あね」、「あに」は、久しぶりに見たので、忘れていたので...

  5. 入ってもいいですか、イタリアで日本語教育 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    入ってもいいですか、イタリアで日本語教育

     昨日の授業では、「…てもいいですか。」と、許可を求める表現を学習しました。教科書『まるごと』に、「はい、どうぞ。…てください。」と答える会話もあり、生徒さんが、「あける・しめる・つける・けす」などの語句を覚えるのに苦労していました。 また、Hが表記されていても発音されないイタリア語を母語とするイタリア人学習者には、ただでさえハ行で始まる言葉が聞き取りにくく、記憶もしづらいというのに、『まる...

  6. 三日坊主とどこでもドア、イタリアで日本語教育 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    三日坊主とどこでもドア、イタリアで日本語教育

     今日の日本語の授業では、期間を表す「3日(間)」という表現を教えたついでに、ホワイトボードに坊主の絵をかいて、「三日坊主」という慣用句も説明しました。「ぼうず」という日本語の言葉は、bonzoと音を変えて、イタリア語に外来語として入っているため、すでに、冷房や暖房という言葉を説明したときに、言及しています。イタリアでも、カトリック教の修道士は、修道院内に、各自小さい部屋(cella)をあて...

  7. 世界遺産とドン・マッテーオ、イタリアおすすめテレビ番組 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    世界遺産とドン・マッテーオ、イタリアおすすめテレビ番組

     イタリアでは、今年に入って、先週から毎週水曜日に、イタリアの世界遺産を美しい映像や歴史・芸術などの説明とともに紹介するテレビ番組が放映されています。題名は、『Meraviglie - La Penisola dei tesori』です。題は直訳すると、「驚異 - 宝の半島」です。Il Centro storico di Assisi al tramonto visto dalla Ro...

  8. 日本語の形容詞実は難しい、ただいま授業の準備中 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    日本語の形容詞実は難しい、ただいま授業の準備中

     日本語と中国語は、言語類型的に、イタリア語から最も隔たった言語である。 イタリア語教育研究の論文や本では、こうした記述にしばしば出くわします。そうして、こうした記述の後には、ほぼ間違いなく、「そうした言語類型、語彙や文法体系、音韻体系などの大きな違いのために、日本人と中国人の学習者にとっては、イタリア語学習が他言語の母語話者に比べて難しい。」という考察が続きます。 これは裏を返せば、イタリ...

  9. 語学力も夢の実現も1日にしてならず、日本語授業のある日の板書から - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    語学力も夢の実現も1日にしてならず、日本語授業のある日...

     2018年に入って、早くも4日が過ぎようとしています。勤めている学校での日本語の授業が再開するのは、来週月曜日ですが、個人授業の今年最初の授業は、明日あります。 こちらは、ある日の授業の板書で、この日は、ことわざ(proverbio)の「ローマは1日にして成らず」にも、言及しました。 かつて高校で教えていた頃、確か初任校の離任式で、ある先輩の先生が言われた言葉が、今も心に残っています。「努...

  10. ヴァッザーリと言われても、イタリアで日本語 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    ヴァッザーリと言われても、イタリアで日本語

     数の表現は、日本語よりも英語やイタリア語の方が、習得がずっと楽です。There are two students. / I bought two books. / My dad gave me two pens.Ci sono due studenti. / Ho comprato due libri. / Mio padre mi ha dato due penne.学生が二人います。 ...

  11. 自分を大切にするということ、英語・イタリア語版瞑想講座 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    自分を大切にするということ、英語・イタリア語版瞑想講座

     自分を大切にするということは、利己主義ではなくて、むしろ、他人のことを本当に思い、大切にできるためには、まず自分自身を愛して大切にすることが必要なのだと、ディーパクは言います。他人のことばかり考えていて、逆に己が枯渇してしまい、経済的に困窮し、心身が疲れきってしまっては、他の人に対しても何かをすることができなくなってしまう。他の人や世界との関係は、自分自身とどう向き合うか、自分自身をどうと...

  12. 悲しみから喜び、映画 『Saving Mr. Banks』 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    悲しみから喜び、映画 『Saving Mr. Banks』

     深い悲しみや心の奥底の呪縛から、世界中の人に笑顔をもたらす名作が生まれることがあるのだと、昨晩、映画を見て感動し、改めて思いました。邦題は、『ウォルト・ディズニーの約束』 で、2013年に公開された映画なのですが、わたしは昨晩、イタリアのテレビ放映で、初めて見ました。『メリー・ポピンズ』の映画制作を20年間待ち望み、いよいよ取りかかろうと、情熱にあふれるウォルト・ディズニーが、原作者、パメ...

  13. 日々の奇跡に気づく目を、瞑想講座とテッツィオ山の紅葉 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    日々の奇跡に気づく目を、瞑想講座とテッツィオ山の紅葉

    Colori d'autunno sul Monte Tezio, Perugia 5/11/2017 目の前にある一輪の花やコップも、初めて目にするかのように、注意深く見つめてみれば、その特別な美しさが見えてくる。そういうまなざしで、心で、日々わたしたちの身の回りを取り囲むものを見つめてみれば、今このとき目の前にあるものやことを新鮮な心やまなざしで見つめられれば、日々やひととき、この世は...

  14. バス時刻表を駅前で、イタリア ペルージャ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    バス時刻表を駅前で、イタリア ペルージャ

     ペルージャの市内バスは、通勤や買い物のために利用する人もいますが、最も多く利用するのは、学校に通う生徒たちなのでしょう。と言うのも、バスの便は、平日(feriale)か土曜日(sabato)、休日・祝日(festivo)かによって変わるのはもちろんですが、学校の授業があるとき(scolastica)とないとき(non scolastica)のバスの便数や通る道筋が大幅に異なるからです。以上...

  15. コーヒーあればすべて解決、イタリア バールの壁の言葉 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia Umbria

    コーヒーあればすべて解決、イタリア バールの壁の言葉

     土曜の午後、コーヒーを飲もうと立ち寄ったバールの壁に、それは気の利いたコーヒー賛歌が書かれていましたので、ここにご紹介します。バールの人によると、インターネットで見つけていいなと思ったとのことです。日本語訳は、わたしが最初に読んで受けた印象をもとに訳したものです。口調と意図が伝わることを重視した意訳です。  「コーヒーさえあれば、どんな問題だって解決する!   眠いときは、コーヒー!   ...

  16. 日本語の否定はやたら難しい、イタリア語はnonつけるだけ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia Umbria

    日本語の否定はやたら難しい、イタリア語はnonつけるだけ

     文法的にやっかいな点が多いイタリア語も、肯定文から否定文を作るのは、英語やフランス語に比べてもかなり楽で、原則的には、否定を表すnonをつけるだけです。 ですから、Carlo è insegnante. カルロは教師です。Marco è alto. マルコは背が高いです。Il treno è comodo. 電車は便利です。Sara canta. サーラが歌います。と...

  17. ごはん日本語・イタリア語、文化を映す言葉たち - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia Umbria

    ごはん日本語・イタリア語、文化を映す言葉たち

     今日は日本語の授業で、教科書に出てきた「ごはん」という言葉を覚えるのに、生徒さんが苦労していたので、「ごはん」という言葉について、日本文化における米の大切さに言及しながら、説明してみました。 イタリア語では、ごはんは、調理前の「米」であろうと、米を炊いたものであろうと、米が実る植物、「稲」であろうと、すべて「riso」という同じ単語を使います。一方、主食が米である日本では、植物は「いね」、...

  18. 12か国語の外国語学習にも役立つ対訳付き日本語語彙集 『まるごと』 オンライン無料 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia Umbria

    12か国語の外国語学習にも役立つ対訳付き日本語語彙集 ...

     英語、中国語、韓国語はもとより、なんとインドネシア語やタイ語、ベトナム語、そして、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、ロシア語の対訳・説明がついた日本語のA1レベル、つまりゼロから学習を始める入門者向けの日本語約1000語の語彙集が、日本語の教科書、『まるごと』のサイトから無料でダウンロード可能になっています。https://www.marugoto.org/ass...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ