イタリア語のタグまとめ

イタリア語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリア語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア語」タグの記事(80)

  1.  『フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる本』伊藤 太吾 - 1000日読書

    『フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる本...

    勝手に翻訳家のエッセイ本をイメージしていたが、大阪外大の先生の本気の学習本だった。2000円以下でこの内容、お買い得だが、私にはレベルが高すぎる。まだまだ入門本で十分だ。文法は重要なのだろう。が、この3言語、文法から入って勉強が継続できるのか?また今度、私がこの本にふさわしい人間になることを夢見て。勉強本ってチョイスが難しいなぁ。

  2. 『バッチリ話せるイタリア語CD付』インマ ロマーノ - 1000日読書

    『バッチリ話せるイタリア語CD付』インマ ロマーノ

    イタリア語はスペイン語とはやっぱり違うなぁ。どうしようかなぁ。ウェブでイタリア語の良いところがあった。読み方がローマ字読み!だからイタリア人は英語が苦手なんだそうな。!!!ホンマや!ローマ字で読める!意味はわからないが、発音が難しくない!が、最大の難所は複雑怪奇な文法のようだ。スペイン語と同じレベル?いやいや、この際文法まではやらないことにしよう。とりあえずCDを聞いてみる。なんか、やっぱり...

  3. Esami- 試験 - - Ordinario な日々

    Esami- 試験 -

    気が付けば8月最終日。日差しはまだまだ暑いですが、時折吹く風に秋を感じたりもしますね。皆さま、楽しい夏を過ごされましたか?私は10日ほど前、遠い遠い学生時代以来 久し振りの試験を受け、その後の脱力感に襲われていました。何の試験だったかというと、「通訳案内士」という資格試験です。通訳案内士というのは、日本を訪れる外国人観光客に外国語で日本の観光地や文化を紹介したり、旅行に関する案内、サポートを...

  4. イタリア語。 - Il mondo è bellissimo?

    イタリア語。

    最近、イタリア語を独学でちゃんと勉強しようと思い立ち、通勤時間を利用してせっせとやり始めてみました。今までも、テレビのイタリア語講座など観ていたりしたけど、小難しいことはさっぱり。どうして本格的にしようと思い立ったかというと、柴田元幸さんの編集する雑誌、MONKEYに載っていたリディア・ディヴィスさんという方の文章を読んで。その方は英語でものを書く方で、辞書も文法書も使わずノルウェー語の本を...

  5. エスプレッソ コンパナの話をしよう - ののち幾星霜

    エスプレッソ コンパナの話をしよう

    いつもデザート代わりに楽しむコンパナ(Con Panna)ですが、いったい “コンパナ” ってどういう意味なんでしょうか。実態は、エスプレッソに生クリームを乗せたものなのですが、ちょっと調べてみました。正式名称は エスプレッソ コン パンナEspresso Con Panna私が勝手に略してコンパナって言ってるんですね。m(_ _)m スミマセンイタリア語だそうで、パンナ と言うのは、ミル...

  6. スパゲッティの、ちょっとおもしろい話 - ワインのソムリエが伝える、本当においしい おそうざい

    スパゲッティの、ちょっとおもしろい話

    最近ツイッターで、一部マニアにカルト的にリツイートされてるツィートがあったんですけど、日本在住のイタリア人が、おにぎり/onigiri を「-i」で終わるので複数形と判断し、ひとつでは、おにぎろ/onigiroと呼んでいた・・・。そのリツイートも8,000超えてます。8,000RTですよ。どゆこと?イタリア語では男性名詞は単数、いわゆる一つでは語尾が「o」となるものが多く、それが複数になると...

  7. 教材はこんなところにも! - ゴローザ通信

    教材はこんなところにも!

    「資生堂ワタシプラス」というオンラインショップで、たまにコスメを買っています。いつもとは別のシリーズを買ってみたところ、箱の中から分厚い「商品説明書」が出てきました。普段は気にもせず、捨ててしまっていたのですが、開いてみると、両面に12か国語で書かれていました。中には「イタリア語」も!ふむふむ…分かりやすい!身近なところにも「教材」になるものはあるんだなあ…仕事で使うイタリア語には偏りがある...

  8. Lezione- レッスン - - Ordinario な日々

    Lezione- レッスン -

    店主、ときどきイタリア語やイタリア文化についてのレッスンをしています。レッスンと言ってもグループでするものは堅苦しいものでなく、イタリアへ旅行で行く方へのアドバイスのようなものだったり、友達のお店とコラボしたり。しっかり勉強したいという方には、主にプライベートレッスンでその方の希望に沿うように内容を考えます。どちらの場合も、イタリアのことやイタリア語を「教える」というより、「楽しく伝えたいな...

  9. イタリア地方料理のレシピ本 5冊をアップしました - Ordinario な日々

    イタリア地方料理のレシピ本 5冊をアップしました

    前回から随分と久しぶりのアップとなってしまいました。。。今回は新商品のご紹介です。今回届いたのは、お料理のレシピ本。それも「イタリア料理」ではなく、ヴェネツィア料理やシチリア料理など、地方料理のレシピ本です。イタリアは、国としてはもちろんですが、個性豊かな地方の魅力が各地に溢れています。昔からその土地で食べられてきたお料理には、その土地で作られる農作物、その街の歴史や、いかに美味しく食べよう...

  10. おとなの事情@ジャック&ベティ - FELICE

    おとなの事情@ジャック&ベティ

    時々イタリア語を忘れないためにイタリア映画を観るようにしている。「おとなの事情」は政治やビジネスの話は一切なく、誰の子供がどうだとか、新しい彼女の話がどうだとか、ほんとうに他愛もない日常会話が中心。イタリア語を勉強している人には良いかもしれない。ただし、かなり下世話な話が多いのでご注意を。基本的にはコメディなので軽妙な会話に最初から笑いっぱなしでしたが、中盤から人によってはホラーかも(笑)。...

  11. INNO DELLA JUVENTUS/Storia di un grande amore - らびたえ

    INNO DELLA JUVENTUS/Storia ...

    2012年1月にUPしたものだけど、上にあげとこう…♪オープン以来(ほぼ)全戦完売御礼の聖地・JUVENTUSスタジアムに巡礼の機会を得た幸運な方々がたくさんいらっしゃると思いますが、せっかく行くなら試合前に大きな声を張り上げてtifosiたちと一緒にinnoを歌いたいですよね。そんなとき意味はわからずとも歌詞を覚えて行って、そらで歌えたら、ちょっとばかり“えへんぷいぷい状態”だと思いません...

  12. ハッシュタグ 「#」 - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    ハッシュタグ 「#」

    Ciao !!イタリア語イラストをinstagram やTwitter に投稿する時#ハッシュタグイラストに合わせて付けてるんですがそれによって見てくれてる人が、ゴロッと変わります。サッカーの本田選手の時は、すごい本田ファンのリツイート、フォローありすごかったですしドイツの証券マンのイラストは、海外の「株」されてる方からのフォローあったり可愛いイラストは、お子さんや女性のフォローあったり車だ...

  13. イタリア語は進化する - フィレンツェのガイド なぎさの便り

    イタリア語は進化する

    みなさん、こんばんはカフェからカフェテリーアという言葉があるように、ラッテ(牛乳)から牛乳屋をラッテリーアと言ったりする。日本食、お寿司が好きな人も多いイタリア人、裏巻きというものが存在するが、なんとウラマケリーアという言葉があるらしい。フィレンツェのノーボリ地区には裏巻き屋さんあるという。それぐらい日本語がイタリアに浸透した証拠でもある。和製英語ならぬ伊製日語ともいおうか。当たり前だが・・...

  14. イタリア語レッスン - ワインのソムリエが伝える、本当においしい おそうざい

    イタリア語レッスン

    約2年半通ったイタリア語の、最後のレッスンに行ってきました。二週間に一度、一時間。褒めてもらいたくてイタリア語日記、それだけの理由で書いてたかも。一時間のレッスン、いつもあっという間だったな。ほんと、楽しかった。先生、ありがとうございました。このクロスタータは先生の奥さまが焼いてくれたもの。とってもおいしかったです。ごちそうさま。↑こちらにお料理教室の日程とメニュー、チーズ教室の詳細を公開し...

  15. コンチェントラツィオーネ! - ゴローザ通信

    コンチェントラツィオーネ!

    Concentrazione!集中!題材の一例:『フランソワの壺』所蔵:フィレンツェ考古学博物館紀元前570年に描かれたギリシャ神話の『カリュドンの猪狩り』壺の一番上の部分です。*家にある考古学の文献から先日の「狩り」をテーマとしたイタリア語のセミナー、興味深い内容で勉強になりました。講師は、サルド(サルデーニャ人)の若い先生でした。イタリア人の話すノーマルなスピード(日本人からすると早口)...

  16. 予習なんて久しぶり。 - ゴローザ通信

    予習なんて久しぶり。

    イタリア語の単発セミナーに行くことにしました。文化講座です。『狩り』を題材とした西洋の代表的美術作品を、古代から歴史に沿って取り上げ、描かれた意味や神話、当時の生活や社会背景を概観。西洋美術における位置付けと展開、文明の発展と美術史の流れをたどります。セミナーは限定12名、すべてイタリア語(中・上級レベル以上)で行われます。イタリア語教室には2005年まで通っていましたが、その後はビジネスで...

  17. 宿開業準備手続き編1 - モデナの食卓 Da Stefano

    宿開業準備手続き編1

    わが家の宿予定部屋の改装はあまりすすまない。まず、ステファノがやる気になってくれないとすすまないんだけど、最近のステファノはなんか不機嫌で結構やっかいだ。先日は客室にする予定の15畳のリビングダイニングの床の張り替えと畳替え、クローゼット作りに同意していたのに、いや、私たちの寝室の断熱工事が先だの床暖房工事するだの意見がコロコロ変わる。なので、まあ、私一人でできること、まずは宿開業に必要な申...

  18. ルイジのイタリア語 - モデナの食卓 Da Stefano

    ルイジのイタリア語

    今回のイタリア帰国でとっても良かった変化が一つ。それはたった2週間の滞在でもルイジのイタリア語が目に見えて上達したこと。我が家はステファノが日本語を話せないので、家庭内では基本イタリア語で会話している。でも、ルイジは学校も保育園もバッチリ日本で行ったので、もちろん日本語のほうが得意。なので三人でいるとき、私に話しかける場合など、どうしても日本語でしゃべってしまう。何度、三人の時はイタリア語で...

  19. 好きなことにはまっしぐら。 - ゴローザ通信

    好きなことにはまっしぐら。

    イタリアを知れば知るほど、魅了されればされるほど、原点に立ち返り、日本人であることの歓びや誇りを、より強く感じるようになりました。わたしの中に存在するイタリアは、長い年月をかけて、わたしという個と融合してきたように思います。イタリアに出逢っていなかったらどんな人生を歩んでいたのだろう…考えてもわかりません。ただ、わたしはこんな自分をしあわせなやつだなあと思うのですよ。 アドリア海の小さな港町...

  20. 通訳こぼればなし。 - ゴローザ通信

    通訳こぼればなし。

    通訳というと、皆さんはどんなイメージを浮べますか?よくTVなどで見かけるのは、海外からの来日アーティストや俳優の通訳、黒っぽいスーツを着て、まさに黒子のように、気配を消して耳打ちする人?もしくは政治家の間に座り、メモ取りしながら両者に気を配りながら伝える人?わたしの場合は、ちょっとイメージと違うかもしれません。 「通訳はその言語の文化に同化する」イタリア語通訳の大先輩のお言葉です。もちろん...

総件数:80 件

似ているタグ