イタリアのタグまとめ

イタリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイタリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イタリア」タグの記事(1022)

  1. マイクロ・モザイクの円型ピルケース -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    マイクロ・モザイクの円型ピルケース

    フリマでビンテージ・ジュエリーの当たり日だった日は、このピルケースにも出会いました。イタリアの代表的なお土産の、マイクロ・モザイクのピルケースです。直径約3㎝。図案は在り来たりな花柄だし、裏には「Made in Italy」のシールも残っていて、珍しいタイプでも古い製品でも全くなさそうです。モザイク間の隙間が結構目立つし、何よりテッセラ(ガラス製のパーツ)の形成時に出来たらしい隙間も目立ち、...

  2. 将来来たる難民問題に備え3-3イタリアの「外人問題」を「外人」が考える - Grazieee a tuttiii の ブログ

    将来来たる難民問題に備え3-3イタリアの「外人問題」を...

    本話題、多くの皆さまにご興味をいただきまことにありがとうございます。『「難民問題」より以前からある問題「外人」について「外人」が紹介その1』と『ミラノの現状と私見おせっかい』に、ご質問を頂戴いたしましたので続きです。本題の難民問題はこちらをご覧下さい。「イタリアとフランス間で大事件勃発」「将来来たる難民問題の予習」お付き合いのほどよろしくお願いいたします。いつも地震の情報を詳しくご紹介して下...

  3. お菓子の旅(ビスコッティの巻き) - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    お菓子の旅(ビスコッティの巻き)

    仕事でフィレンツェに日帰りで行ってきました。そして仕事はあらよっと終わらせて・・・好き好きなビスコッティの旅をしてきました^^ビスコッティ発祥の地と言われるのは、トスカーナ州プラ-ト。でも今回は余裕が無かったのでフィレンツェで何軒か廻りました。あまり固くないカントゥッチ屋さんまであって。どこも美味しかったのですが自分たちと大切な人へのお土産は一番伝統的な昔ながらのビスコッティ屋さんにしました...

  4. 究極のフードリスト50024.ジェラート(イタリア) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト50024.ジェラート(イタリア)

    24番目はイタリア、ジェラートです!わたしはシチリア島で食べたパレルモのアイスバーガーを紹介します!しかもこちら、朝ごはん・・・シチリアといえばピスタチオ。朝ごはんを探しに彷徨いながら、歩いていると、ジェラテリア(ジェラート屋)に人だかりが。朝からジェラート?と思ったのですが、みんなと同じように頼んでみます。あんな山盛りで2.3ユーロ(約300円)!コーン、カップ、それからなんだ??バンズ?...

  5. 今更なイタリア留学話、第2回目★生活基盤をつくるまで(準備や費用も) - fermata on line! イタリア留学・欧州旅行と、もろもろもろ

    今更なイタリア留学話、第2回目★生活基盤をつくるまで(...

    第2回目は前回のお話(詳しくはコチラへ)から一歩踏み込んで、【事前準備(~留学前夜)】&【実際の生活はじめ(費用含む)】について。ゆるい参考程度にどうぞ!①【事前準備(~留学前夜)】渡伊する日をあらかじめ決め、本格準備は逆算した7か月前からはじめました(かなりゆとりをもちました)。最初にしたことは、語学学校へ入学希望を伝えるメール送信です。学校によってフォーム入力するところや直でメールすると...

  6. ローマ近郊☆Grottaferrata(レストラン) - アウトローにローマ

    ローマ近郊☆Grottaferrata(レストラン)

    珍しくブログの更新が進んでいます。理由はただ一つ、暇だから!さて、今日は先日見つけたローマから40分の近場にあるレストランの紹介というか、自分への覚書です。Taverna Mari近場で新しいレストランを開拓しようと、私が適当に選んだタベルナこれが実は思いがけない偶然につながりましたカステッリ ロマーニと呼ばれる、ローマからほど近いこの地域はレストランが目白押し。その中でもzzの彼が一押しだ...

  7. 「旅」の最中にナポリから。 - ホリタナツミ『日々旅』

    「旅」の最中にナポリから。

    大変ご無沙汰しています。更新するネタはあったはずなのに、忙しさと怠けにより、ものすごーく間があいてしまいました。。さてさて。6月に1ヶ月間のマルタ留学を経て、また地中海方面の地に戻ってまいりました。現在イタリアで旅の真っ只中。3度目のイタリア。大好きなイタリアです。初めてのイタリアは、弟を連れてローマ→フィレンツェ→ヴェネツィア→ミラノという、ど定番コースの「旅行」。2回目のイタリアは、マル...

  8. ポレンタのサグラ - アウトローにローマ

    ポレンタのサグラ

    これ、インスタントじゃないんですよかき混ぜるの大変だろうなあ・・・今の時期、ローマの周辺ではサグラ(収穫祭)が目白押し。先週の日曜は友人の招待を受け、Monteflavioというローマからやはり1時間位の所にある街のサグラに行ってきました。右にあるのは我が永遠なるスビアーコ(笑年をとると人間食い気しかなくなるのは世の常ですが、年齢が上がると同時にやることもワガママになるもの。というわけで、町...

  9. ローマ近郊☆Bellegra(レストラン) - アウトローにローマ

    ローマ近郊☆Bellegra(レストラン)

    スビアーコよ、永遠に・・・さて、お馬さんたちにため息をついた後はスビアーコへとバイクを走らせます。実は7月頃に一度スビアーコへ行きかけた事があるのですが、途中ですごい土砂降りにあってたどり着けなかったのです。そして今回、晴れて到着したスビアーコ「わあ、ここは大きめの町だね」「うん、ちょっとどこかに似てるような気が・・・」「Fiuggiに似てない?」「そうそう、Fiuggi小さくした感じ・・・...

  10. サント・スピリト教会 - ShopMasterのひとりごと

    サント・スピリト教会

    フィレンツェにあるChiesa Di Santo Spirito(サント・スピリト教会)。ルネサンス初期を代表する建築家フィリッポ・ブルネレスキの作品です。世界で一番美しい教会とも評されているそうです。写真は1983年春に訪れたときのもの・・・

  11. 遥か昔のイタリアのお城の台所 - アルルの図書館* 旅する古道具屋

    遥か昔のイタリアのお城の台所

    馬車禁止の小さな小さな村の13世紀に建てられたおとぎ話のなかに迷い込んだかのようなお城には1960年代まで領主の子孫が住んでいました。一度も壊されていないので遥か昔のものがそのまま残っているお城・・・華美では無いけれど素敵な心持になれる場所・・・ワインも美味しいし要塞から眺める景色が飛び切り・・・誉め言葉が足りない村ででもまだ観光客が少ない村で村全体がやる気があるようで微妙にやる気が無くって...

  12. ローマ近郊☆Campaegli - アウトローにローマ

    ローマ近郊☆Campaegli

    チェルヴァーラからすぐですさて、マリア様を拝んだ後はスビアーコ(赤い点の所ね)に向かうのですが、ここで再び寄り道。Campaegli (日本語でどう読んだものか、カンパエィギ?)という場所へ向かいました山道を走っていると突然現れた、巨大なホテル。なにここ、本当にラツィオ州?こういう大きなロッジの塊みたいなのが複数点在一体どういう場所なのだろうとさらに進むと、再び思いがけない展開突然道路が消え...

  13. 搾りたての喜び - ローマの台所のまわり

    搾りたての喜び

    朝から頭の中にあるのは、どうやって昨日買った搾りたてのオリーブオイルを食べようかということ。時間と共に薄れていくオリーブの香りを存分に感じるには、さてどんな食材と合わせよう?今日は、グアンチャーレやシュペック等のハム類をパスタに使うのはやめておこう。ハムの香りがオリーブオイルのかおりを打ち消してしまいそう。そうこう考えているうちにお昼になった。冷蔵庫にあった黄色のパプリカピーマンをローストし...

  14. 可愛い素材・・・ - BON-GOUT  blog

    可愛い素材・・・

    こんにちは・・・きょうもいいお天気でしたね・・・本日はイタリア・・ヨーロピアンカルチャーの可愛いそざいのコートをご紹介します・・・★グレー/アイボリー38.000-+TAX軽くて気軽に羽織れて・・・使いやすそう!このポコポコした素材感がとってもいい感じですよ・・・

  15. ローマ近郊☆Cervara di Roma - アウトローにローマ

    ローマ近郊☆Cervara di Roma

    この岩山の上に小さな街があるのですさて、九月の初めに行った場所の記事なのですが、忘れないように残しておきたいと思います。今度はローマから少し南へ下って1時間足らずの所にある街ですチェルヴァーラディローマ本当はもう少し先のスビアーコに行くつもりだったのですが、友人の助言により(『スビアーコの近くで一番綺麗なボルゴ』なんだって)寄り道してみました。ボルゴに入るにはまずこの階段を制覇しなくては・・...

  16. On the road... - ローマの台所のまわり

    On the road...

    ローマからバイク(の後ろに乗っけてもらって)で北へ80キロ、向かった先は、トゥシャことヴィテルボ県。道路沿いに広がるヘーゼルナッツやオリーブ畑に心は躍る。行き着いた先は、オリーブオイルの搾油所。搾りたてのオイルを買いにきたのだ。会計の順番が回ってくるまで、緑色が麗しい新オイルがたっぷりかかったブルスケッタが気前よく振る舞われる。帰り道には、お昼ご飯を食べに近所の村へ立ち寄る。どの食堂でも、手...

  17. イタリアから見たルーベンス、「ルーベンス展」@国立西洋美術館 - カマクラ ときどき イタリア

    イタリアから見たルーベンス、「ルーベンス展」@国立西洋美術館

    フランドルの巨匠でバロック美術を代表する画家、ペーテル・パウル・ルーベンスを「イタリア」キーワードで観る、という企画展。ドイツに生まれ、ベルギーのアントワープで育ち、生涯この港町を拠点に活躍したルーベンスは、イタリアに断続的に8年ほど滞在し、古代彫刻や、とくにルネサンス以降のイタリアの巨匠たちの作品らに触れ、研究し、吸収した。決して長い滞在ではないが、その間にイタリアにも重要な作品を残し、そ...

  18. 大のお気に入り. - Phyto Bar

    大のお気に入り.

    【 10月8日/月曜日 : 食べ飲み日記 】『 Batone 2015 : Massa Vecchia』*ツナのトマトソースパスタ*ルッコラのサラダphyto bar

  19. イタリアネオ+クラッシコ映画祭2018、恵比寿にて開催中! - カマクラ ときどき イタリア

    イタリアネオ+クラッシコ映画祭2018、恵比寿にて開催中!

    気になりつつも、なかなか行く機会のなかった同映画祭。イタリア映画のネオクラッシコ(新しい古典)とクラッシコ(永遠の古典)を一緒に楽しもう!というすてきな企画で、なかなかしぶいタイトルが並ぶ。ふと時間ができたので、ふらりと出向き「ナポリの競演(Carossello Napoletano)」を観た。1954年のカラー映画、一目でナポリとわかる広場が人でごったがえす、いかにもナポリな喧騒から場面が...

  20. 究極のフードリスト5009.ナポリ(イタリア) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト5009.ナポリ(イタリア)

    今回はナポリのピザ・マルゲリータです!イタリアでわたしが一番好きな街はと聞かれたら、真っ先に答えるのがここ、ナポリです。人によっては汚くて幻滅したとか(確かにゴミ問題は社会問題になっているくらい)言いますが、わたしはアフリカ大陸から船で出稼ぎ労働者とともにイタリア半島へ渡ってきたので、むしろテンション高めでしたwどんな人に聞いても、「やっぱりナポリのピザは違うね」と言いますが、わたしもそう思...

総件数:1022 件

似ているタグ