イチジクのタグまとめ

イチジク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイチジクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イチジク」タグの記事(259)

  1. イチジクの途中経過 - ササイな日々

    イチジクの途中経過

    わたくしの果樹園シリーズ「イチジク」。小さな実が6つ付いていましたが、2つはしぼんで落下しちゃいました。残っている4つ全てが順調とはいかず、2つは生育不良で今にも落下しそうです。写真のものが一番の期待の星で、大きさは親指と人差し指で丸を作ったのを一回り小さくしたくらい。(ややこしいですね)イチジクが重荷に思うくらい収穫を期待している私です。

  2. バジル収穫同居者も撮影 - 居座り君の畑

    バジル収穫同居者も撮影

    バジルの蕾そのうち白い花が咲きますバジルの同居者見事に同色バケツに半分ほど収穫して知人へ枝豆白鳥の根っこKAGOMEこあまくん型よく育っています先日のイチジク補足Wで実が付くと小さい方を摘花して

  3. わたくしの果樹園 - ササイな日々

    わたくしの果樹園

    剪定した枝をもらって挿し木にして育てているイチジクに実がつきました。ただ今、小指の先ほどの大きさです。収穫できるまで無事に育ってねー。

  4. 甘熟いちじく8月中旬からの出荷に向け今年も順調に成長中!惜しまぬ手間ひまと匠の技で育つ現在の様子! - FLCパートナーズストア

    甘熟いちじく8月中旬からの出荷に向け今年も順調に成長中...

    FLC日記2021年5月30日(日)晴れ熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度)も「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。今期も初出荷は8月中旬からの予定です。こちらは以前取材した、収穫前の8月上旬の様子です。「小春農園」さんは、毎年コンスタントにまさに“本物”と呼べるいちじくを育て上げる、まさに匠の農家さんで...

  5. 何れにしようかな? - 夢と現実の狭間

    何れにしようかな?

    昨日砂漠からシニア村に戻りました。砂漠では会いたい人に会い、自転車も2日続けて乗り、暑さにも閉口しで、引き留められてもいえ帰りますとキッパリ。砂漠好きの夫も帰る気になったのが嬉しい。今日は早速次に植えたい木々の場所をならし、配水の手配を済ませた夫が園芸店へ買い物に行こうと誘う。スーパーと園芸店がコロナ禍のお出かけ場所。今回は小山の頂上にあるトロピカルフルーツの専門店。あるある、山の斜面に目一...

  6. 【PARIS】【ロックダウン段階的解除】【サンジェルマン界隈】2021年5月27日 - フランス落書き帳

    【PARIS】【ロックダウン段階的解除】【サンジェルマ...

    【PARIS】【ロックダウン段階的解除】【サンジェルマン界隈】2021年5月27日【PARIS】【ロックダウン段階的解除】【街角のイチジク】【サンジェルマン、芸術橋界隈】2021年5月26日閉店▼PHOTO画像を【Google Photo】で見る▼PHOTO画像を【imgbox】でmore見る■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【GetYourGui...

  7. 南天の花 - うまこの天袋

    南天の花

    ナンテンの花が咲きました。この花だけ見せてもぴんと来ないかも・・・・ということでと、こんな感じです咲く前の方がステキかも・・・(^_^;)花は良く咲くのですが、あまり赤い実が出来ない・・・(T_T)どうすれば良いのかわかりませんが、とりあえずふわふわを使って受粉させようかと思っています。もう一つ実が付かないのが、イチジク花芽らしい物が見えても大きくならなかったり・・・・そこで今年は強硬手段に...

  8.  【PARIS】【ロックダウン段階的解除】【街角のイチジク】【サンジェルマン、芸術橋界隈】2021年5月26日 - フランス落書き帳

    【PARIS】【ロックダウン段階的解除】【街角のイチ...

    【PARIS】【ロックダウン段階的解除】【街角のイチジク】【サンジェルマン、芸術橋界隈】2021年5月26日【イチジク無花果Figue】関連記事 Tags 【RUE DU FIGUIER】 2011-05-06 19:00 4月30日ー5月3日P2720010 posted by (C)naoparisP2720009 posted by (C)naoparisP2710743...

  9. いちじく - ころけろ畑

    いちじく

    2020年春に植えたイチジクバナーネ土がカチカチの粘土だったので、1mくらい掘って、砂と堆肥を混ぜたけど、いまいち調子悪いかな。葉色は良いので、2年目に期待

  10. 野蒜を掘って来たけど、、、 - いととはり

    野蒜を掘って来たけど、、、

    ブルーベリーって意外にも強いのかな?!ネキリムシに根っこ殆ど食べられちゃったのに…新芽は元気そう↓<ブルーベリー・チャンドラー>去年の葉っぱも残っていたりするし…でも今暫くは水切れおこさないようにせねば!今年は実は無理だろうけど〜枯れないでおくれ!!( ^人^ )<ブルーベリー・ティフベリー>こちらのブルーベリーは、苗木が小さいわりには花芽が沢山!本当なら剪定しちゃった方がよかったんだろうな...

  11. イチジク剪定 - 居座り君の畑

    イチジク剪定

    2021.2.21これ以上寒波はやって来ないだろうと剪定選定前選定後イチジク挿し木切りたての穂木を用意しておいたとこへ挿し木昨年は冷蔵庫保管して3月終わり頃に鉢に挿し木をしたら全滅!!それならと今年はダイレクトに畑へこのブログ作成前に画像だけ撮り溜めしたので、作業日と投稿日がずれています。そのうちに追いつくハズです2021.3.19撮影イチジク挿し木ほぼ全数出芽しています。上の芽だけ残して伸...

  12. 甘熟イチジク匠の剪定作業2021前編:結果枝を匠の剪定!1節から実るように弱い芽を残します! - FLCパートナーズストア

    甘熟イチジク匠の剪定作業2021前編:結果枝を匠の剪定...

    2021年3月15日(月)晴れ「昨年、いちじくを実らせた結果枝を剪定して、今年新たに芽吹かせるとたい。その芽は下から芽吹かせにゃんとたいね!ここに残した芽がそうたいね!こぎゃんして、あえて弱い枝を残して剪定してその芽を芽吹かせるとたいね。確実にいちじくを1節目から実らせるように仕立てていくとたい。」匠の農家さん「小春農園」代表の小原正宏さんがそう言いながら剪定し枝の切り口を見せてくれました。...

  13. 甘熟イチジク匠の剪定作業2021前編:果実を実らせる剪定と果樹を若返らせるための仕立て剪定と誘引 - FLCパートナーズストア

    甘熟イチジク匠の剪定作業2021前編:果実を実らせる剪...

    FLC日記2021年3月14日(日)くもり一時雨熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年(令和3年度度)も「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。今年も販売を始めるのは7月下旬か8月上旬からで、出荷スタートは例年8月中旬からです。本日のブログでは、今年の収穫へ向け、大事な作業の1つ“剪定”について紹介いたします。毎年3月上旬...

  14. 剪定 - あこば

    剪定

    少し緩んだ今朝、10時頃雨ぱらつく。すぐ止んで、浄化槽の年に一度の点検掃除にこられた。晴れてきた~。お昼前に郵便物投函と灯油の購入にでる。また雲行きが怪しい。でたついでに産直でみかん買うて車に乗る、ザーと大粒の雨。セーフ!家に着くと雨は止む。めまぐるしい天気の午前中でした。そんな夕方、イチジクの剪定。ビフォーアフターもう1本のビフォーアフター枯れ草いっぱいで分かりにくいですね。ノコギリで随分...

  15. 甘熟いちじく今年も一気に落葉しこれから冬眠に入ります落葉の様子2020 - FLCパートナーズストア

    甘熟いちじく今年も一気に落葉しこれから冬眠に入ります落...

    FLC日記2020年12月18日(金)くもり時々晴れ12月17日の朝、いちじくの葉っぱが一気に落葉しました。ほぼ例年通りの落葉日です。「本格的な寒さと共に、一気に落葉するとが良かとたい。ギリギリまでしっかり用分ばため込んで、これから冬眠の時期に入るたいね。そして、3月にはしっかり剪定をして、また良かいちじくば育て上げるばい。」匠の農家さん「小春農園」代表の小原正宏さんが、以前の取材でそう話し...

  16. 腸活 - ひな日記

    腸活

    3連休2日目。皆様いかがお過ごしでしょうか?コロナウイルスのニュースばかり。茨城県も凄く多くなり全国的にも増え続けています。とても不安です。どうしてこんな世の中になってしまったのでしょう。良いお薬が出来て安心して街中を歩ける日が来るのをじっと我慢していくしかないですね。農産物直売所に行ってジャムを作るためにイチジクと種なし柚子を買ってきました。長い夜、じっくりジャムを作るつもりでいます。種な...

  17. ドライイチジク - ハンドメイド  Atelier   maki

    ドライイチジク

    私はイチジクが大好きで無理な札幌で育てて収穫しています。ジャムやコンポートが定番ですが、ドライイチジクがおすすめです。簡単で美味しいし、糖分取りすぎにならない。かんたんたんカットしてーストーブの上で干してー寒くなると熟し加減も硬くなりシャキっという感じジューシーな時のグミっぽいドライも良いけどこれも好きとp先生もたいそう気に入ってます。maki.

  18. イチジクタルト - Sae-styling

    イチジクタルト

    イチジクの季節も後少しかな、、なんて思いながらイチジクタルトを焼いてみた先週の日曜日。無心になれるお菓子作りが大好き。間違いなく美味しいのは、プロの先生の素晴らしいレシピがあってこそ。お料理もお菓子もレシピに忠実派です。アレンジが苦手ともいう。。。考えもつかない食材の組み合わせを編み出せる料理家の先生方。本当に尊敬しています^^

  19. 冬が近づいて来たみたい - ハンドメイド  Atelier   maki

    冬が近づいて来たみたい

    日差しも部屋のなかにどんどんすすみ眩しく感じたり庭の葉っぱが色付いて来たり少し冬のフットステップ???栗仕事も🌰おわりこれからは冬籠り仕事ーこんな季節に嬉しい実りはそうそうイチジクマイブーム何だか北国ではない様な素敵な恵みに感謝❣️こんな風に可愛く実り知らぬ間に熟しています。焼肉に巻いたり、サラダでいただいたり、ヨーグルトと食べたりしていますが今回は赤ワインと甜菜糖で...

  20. 織部に挑戦(No.279) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    織部に挑戦(No.279)

    ロクロを引いてできた円形の縁に指をあてて変形させた変形鉢(皿)が唐津焼にあります。たとえば、櫨ノ谷窯の吉野魁さん(故人)の朝鮮唐津小皿。(櫨ノ谷便りより)このように何気なく変形するのは、ロクロを引いてきれいな円形を完成させる伝統的作業からは外れているなあ、と思っていました。また、実際にこの何気ないような変形が結構難しいというのはやってみてわかります。これはどこから来たのか?という謎が謎になっ...

総件数:259 件

似ているタグ