イチモンジセセリのタグまとめ

イチモンジセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイチモンジセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イチモンジセセリ」タグの記事(23)

  1. セセリチョウの触角雌雄差研究と行事予定 - 蝶鳥ウォッチング

    セセリチョウの触角雌雄差研究と行事予定

    鱗翅学会関東支部の秋のつどい(10月14日@東大理学部2号館大講堂)で発表した内容は「セセリチョウの触角形状」についてで、その多様性を紹介するものでした。単にセセリチョウとしたので、国内の37種の画像を揃えていくのが大変でした。蝶友の画像も借り受けますが、ないものはないで、特にアオバセセリ亜科の仲間(タイワンアオバセセリ、オキナワビロウドセセリなど)は基本開翅して止ることがないので、翅表の撮...

  2. 2017.9.27 東京・中目黒 チャバネセセリ   2017.10.6 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.27 東京・中目黒 チャバネセセリ   ...

    2017.9.27前日の虹色ベニシジミを探しに行くと、同じ花壇のケイトウの真っ赤な花にベニシジミがいた。この時は曇っており、LEDを照てやっと翅を開かせた。しかし、虹色には輝いておらず、前翅の紋が少し違っていた。ただ、虹色の片鱗はあった(1コマ目が前日撮影した虹色ベニ)。その後、千日紅に2頭が吸蜜していたが、1頭は先ほどと同じ個体。どうやら、虹色は新鮮個体にだけ見られるようだ。日が射してきた...

  3. 小さな庭の楽しみ… - 侘助つれづれ

    小さな庭の楽しみ…

    気持ちいいお天気の庭にて『イチモンジセセリ』かな?地味だけどつぶらな瞳のかわいい子あちこち忙しく飛び回っています***萩の花もそろそろ終わります咲き終わった後に青く小さな豆のさやがたくさんできていますどんな新しい花が見られるかが小さなこの庭の小さな楽しみいつも虫さんたちに感謝しております

  4. ハッパフミフミ - 夜つぐみの鳴くところで

    ハッパフミフミ

    昨日の写真って???何でこんな葉っぱ大っきいの?ハハ 主役不在でしたね(爆)

  5. 小畔川便り(新レンズのテスト:2017/9/24.25) - 小畔川日記

    小畔川便り(新レンズのテスト:2017/9/24.25)

    9月24日この日は夕方に新しいレンズが届く。ニコン1用の6.7-13mm(35㎜換算18-35㎜)。以前ベニヒカゲの撮影に行ったときに使っていた10-30(35㎜換算27-81㎜)よりもう少し広角が欲しいと思ったので、購入することにした。今まで飛び立つシーンを撮影していた1J5が、裏面照射型のCMOSをつけて画質が良いので、このレンズをつけて広角専用のカメラにすることにした。今まで1J5で撮...

  6. 小畔川便り(コスモスと蝶たち-1:2017/9/8.11.13) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモスと蝶たち-1:2017/9/8.1...

    自宅前のコスモスがきれいになってきたので、撮影に出かける。コスモスは自宅近くでは2か所の群落があって、それぞれ世話をしている人が違う。1か所は通りに面していて、この時期カメラを持った人が良く訪れている。ただ、ピンクのコスモスが中心で、蝶はあまり来ないので面白くない。それに対して、この場所は少し奥まった場所にあって、訪れる人はほとんどいない。人が来ないのは、ここで一生懸命コスモスの世話をしてい...

  7. 2017.9.20 東京・恵比寿 ミドリヒョウモン   2017.9.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.20 東京・恵比寿 ミドリヒョウモン  ...

    2017.9.20曇り空。最初にヤマトシジミを見に行くとピカピカの夏姿の♂。これで最後かもしれないと大事に撮る。LEDライトを点けての飛翔撮影。背景が暗いけれど闇夜のカラスまでにはならず、これまでのものより効果がありそう。サッポロビール本社前。アオスジアゲハに混じりアゲハチョウ。撮り飽きたきらいはあるけれど、こうピカピカだと撮らずにはいられない。そこへ突然ミドリヒョウモン。さっそく、臨戦態勢...

  8. 2017.9.13 東京・恵比寿 イチモンジセセリ   2017.9.23 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.13 東京・恵比寿 イチモンジセセリ  ...

    2017.9.139月中途半端な季節。こういう時は近くに限る。少しだけ咲いている彼岸花にはクロアゲハが来たが一瞬だった。教育園にはモンキアゲハが異常に多かったようだが、約1km離れただけのこちらにはほとんどやって来ない。新顔はウラナミシジミだけ。2017.9.14たくさん出ているイチモンジセセリと遊ぼうかと、ガーデンプレースのサッポロビール前に出かける。センター広場の特設花壇には、今年は花が...

  9. 台風前日 - オヤヂのご近所仲間日記

    台風前日

    9月の3連休を楽しみにしていましたが、残念ながら台風18号接近中。今日は曇り、日曜は雨、月曜は何とか回復しそう。●ヒガンバナご近所のヒガンバナもちょうど見頃。SONY α7II+Carl Zeiss Batis 2/25●カトリヤンマ観察昨年の産卵観察は9/22頃からでまだ1週間前ですが、いつ頃から産卵開始なのか未確認なので産卵場所で待機。曇りで気温も午後14時過ぎでも22度前後。正午から1...

  10. 2017.8.26-30 北アルプス・裏銀座 (5) 三俣蓮華岳巻道   2017.9.15 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.26-30 北アルプス・裏銀座 (5) ...

    2017.8.29前日の夕食はやはり和鹿のシチューだった。肉そのものはどうということがないのだが、使っている香辛料が苦手でご飯にかけ何とか食べた。全く食べることのできない人もいるようだ。カレーにしてくれると全く問題がないけれど、山小屋食はカレーが多いと聞く。カレーでは他と差別化ができないのでシチューなんだろうね。ここは要所にある人気の山小屋だけにもう少しなんとかしてほしいところ。さて、この日...

  11. コスモスとイチモンジセセリ - 自然を楽しむ

    コスモスとイチモンジセセリ

    秋の空のもと、コスモスの花で吸蜜する1頭のイチモンジセセリを見かけた。この日は、初めて地歌舞伎を楽しんだ。2017.9.3 岐阜県

  12. 2017.8.26-30 北アルプス・裏銀座 (4) 鷲羽岳   2017.9.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.26-30 北アルプス・裏銀座 (4) ...

    2017.8.28 (続き)今年から改装された水晶小屋のベンチで昼食をとっている間にますますガスが濃くなってきた。覚悟して鷲羽岳(標高2924m)に向かう。小屋直下にイワオウギの群生地。標高が高すぎるのでA様は棲息できないだろうが、右下(西側)から吹き上げてくる風とガスの中を下る。すぐ平らになり一息ついたが、ガスで周りがよく見えないままワリモ北分岐に着く。ここからは登り。幸い登山路の風は弱く...

  13. 20170911 【蝶】イチモンジセセリ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20170911 【蝶】イチモンジセセリ

     この時期になると、花盛りのニラの花に、イチモンジセセリがやってきて、いそがしく飛び回りながら、吸蜜している。

  14. 8月27日 山のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    8月27日 山のチョウ

    8月27日、池の段のイヨフウロに集まっていたイチモンジセセリ。竜王山のタムラソウにはジャノメチョウ。ウラギンヒョウモンも来ていた。キアゲハもいた。確かに、おいしい蜜がたくさんありそう!(^^)!

  15. 人が守るクロツバメ生息環境 - 蝶超天国

    人が守るクロツバメ生息環境

    8月26日久しぶりのフィールドですが日帰りです。朝一は、最近見ていないクロツバメシジミの様子を見に行きました。ちょうど新鮮か個体も飛んでいて・・・・ヘクソカズラに吸蜜する姿が印象的でした。しかし、このヘクソカズラなどの蔓植物が増えると食草のツメレンゲを覆ってしまいます。クズも生息地に広がりつつあります。人が草刈りをしないと・・・ツメレンゲはクズに覆われてしまい枯れてしまうのです。毎年、誰かが...

  16. 涼しいです - 季節の映ろひ

    涼しいです

    昨日までの蒸し暑さが嘘の様、涼しい1日でした。夜ぐっすりと眠れるのが嬉しいですね。明日は雨が降らないといいんですが…気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ 前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。 皆様のコメントや応援に多謝です。

  17. 2017.8.22 東京・恵比寿 ツマグロヒョウモン   2017.9.4 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.22 東京・恵比寿 ツマグロヒョウモン ...

    2017.8.22300ミリを持って近所を散歩。本命はヤマトシジミの黒い♀だが、擦れた個体しか見つからなかった。そもそも数が少ないのだが、とまった♂を見るととても新鮮だった。まだ気温が低いせいか、それほど活発には飛び回らず近くのカタバミで吸蜜した。もっと沢山咲いている場所があるというに寄りつかなかった。右のコマのほうが少しだけれど花も見え、ヤマトらしいアングルと思う。このセセリが出てくるとも...

  18. 朝の河口 - 朝の散歩道

    朝の河口

    日の出前の河口の彩りを!河原で白い花の咲く大きな株を見つけました。ハッカでしょうか?蜜をすいの来たセセリチョウ  イチモンジセセリ?ヤナギバルイラソウに来たクロアゲハ

  19. イチモンジセセリ 8月22日 庭にて - 超蝶

    イチモンジセセリ 8月22日 庭にて

    朝、庭に出ると家の壁で日向ぼっこするイチモンジセセリジャコウアゲハの蛹はまだ羽化しません気持ち顔の部分が肌色に(怖)幼虫達です

  20. 雨上がりのあとの谷津田の蝶々 - 花と葉っぱ

    雨上がりのあとの谷津田の蝶々

    撮影:8月17日(市川市、大町自然観察園谷津田)蛾と同じように、蝶々も少なかったです。昆虫も雨降りが嫌いなのかもしれませんね。キマダラセセリがツユクサの天辺で一休みです。イチモンジセセリがたくさんいました。カナムグラの葉っぱの上。ミソハギの花に隠れて吸蜜。その近くで、ミソハギの花が散る葉っぱの上にベニシジミ。雨の滴で垂れたススキの葉にはキタテハが小休止唯一、ひらひらと飛び回っていたスジグロシ...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ