イチモンジセセリのタグまとめ

イチモンジセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイチモンジセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イチモンジセセリ」タグの記事(43)

  1. カメラ片手に近場を散策 - 蝶超天国

    カメラ片手に近場を散策

    11月18日このところ大変忙しく週末の遠征どころではありません。この日は10時過ぎになってやっと時間が取れたので近場を歩いてみました。近場ではこれと言った狙いが思い当たらなかったので・・・・・草地でイチモンジセセリの幼虫探しをしてみました。孵化して間もないと思われる小さな幼虫が見つかりました。ひとつ見つかると近くで沢山見つかるもので・・・少しだけ大きくなった幼虫も見つかりました。撮影のために...

  2. 秋のセセリチョウいろいろin2018.09~10 - ヒメオオの寄り道

    秋のセセリチョウいろいろin2018.09~10

    埼玉県中北部の公園で蝶を探しているとまず目に入ったのは模様より「コチャバネセセリ」かな?これは間違いなく後翅に白紋のない関東型「ダイミョウセセリ」です。いつの日か後翅の白紋が発達したダイミョウセセリに台湾で出逢いたいものです。ダイミョウセセリを撮影していると「オオチャバネセセリ」もやってきてくれました。in2018.09.08埼玉県中北部の公園この公園では「オオチャバネセセリ」の個体数が多く...

  3. キスゲにイチモンジセセリ - 旅のかほり

    キスゲにイチモンジセセリ

    残り一輪のキスゲにイチモンジセセリ蕊の根元にまで入って吸蜜していましたハナアブも入ってきましたが先客をみて出ていきました花の蜜は美味しいのでしょうね白いコスモスにヒメアカタテハ秋の花も名残り惜しいです

  4. 2018年10月下旬茨城県西部埼玉県北部県境いつもの公園 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年10月下旬茨城県西部埼玉県北部県境いつもの公園

    2018年10月27日、28日自宅のツメレンゲ&28日いつもの公園自宅のツメレンゲの花芽が白っぽく色付いてきました。27日28日、何故か日差しとは逆方向に1本だけ曲がりました。両脇に小さな花芽が一つずつありました。中心の花芽はピンク色っぽいものが透けて見えます。今日は暖かかったためか、グーンと膨らんだ感じです。いよいよ咲きそうです。さて、9月9日以来のいつもの公園です。そろそろヤマトシジミの...

  5. 2018.10.16東京・恵比寿イチモンジセセリ2018.10.25 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.10.16東京・恵比寿イチモンジセセリ201...

    2018.10.16午前のルーティン。目的は未だ満足に撮れていないウラナミシジミ♀の飛翔だが、またしても失敗。美形が現れるたびに静止を撮るか飛翔を撮るかで迷い、結局はどちらも中途半端だった。逆さになって産卵や吸蜜する時の透けた翅は美しい。Sビールの花壇には野草が植えられていてイヌタデの群落もある。その群落で1頭のウラナミシジミが吸蜜を繰り返していた。少し飛んでもまた戻ってくる(吸蜜花同一の法...

  6. 里山の"Compadre"達(2018/10/08-10) at Various Places - 里山便り

    里山の"Compadre"達(20...

    此方、今期酷暑で見る機会が無かった。何時もも見逃してしまう。考えてみたら今期初撮り?慌てて撮ってみた。チャバネセセリ(茶羽挵)The Dark Small-branded Swift [Pelopidas mathias]'ツユクサ(露草)Asiatic dayflower [Commelina communis]' の群生の中に訪花していた。それならばと、何時もの花壇...

  7. 森の秋 - つれづれ日記

    森の秋

    桜の落ち葉。ノブドウ。ミズヒキ。コスモス。イチモンジセセリ。ツチグリ。

  8. ミゾソバの花と虫たち - あだっちゃんの花鳥風月

    ミゾソバの花と虫たち

    台風24号が来る直前の晴れた日、地元の公園に鳥撮りに行きました。私が着く30分前にサシバが20羽ぐらい通過したという。付いていないと感じました。エゾビタキのいません。30分ぐらいで、諦めて帰る事にしました。私は月がないと感じるとあまりねばりません。花水木の木に赤い実がたくさん付いていました。公園にミゾソバの花が咲いていました。レンズを90マクロに交換して撮りました。ミゾソバの花に来た蜂。イチ...

  9. 20181001 【蝶】ベニシジミとイチモンジセセリ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20181001 【蝶】ベニシジミとイチモンジセセリ

    草むらを元気よく飛び交っている小さな蝶がいました。【ベニシジミ】【イチモンジセセリ】

  10. セセリの蛹や幼虫探しも楽しい - 蝶超天国

    セセリの蛹や幼虫探しも楽しい

    9月23日気持ちよく晴れたので県内西部の各地を周りました。この日の狙いは、各種の蛹を探すことでした。草地の横を歩いているときイネ科の草の食痕が気になりました。見てみるとチャバネセセリの終齢幼虫が食事中でした。少し草に触れたら、食事をやめてバックで巣に戻ってしまいました。完全な巣にはなっていませんが、少しだけ糸で括られていました。この大きさになると葉を完全に丸める為の幅が足りない事もありますが...

  11. 2018.9.14東京・恵比寿イチモンジセセリ2018.9.25 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.9.14東京・恵比寿イチモンジセセリ2018...

    2018.9.14夕方、ウェスティンホテルの玄関前の植栽に日が当たり始めるとイチモンジセセリが集まるのを見つけた。花は斑入りの丈の低いアベリア。背景として、ホテル外壁の「WESTIN」の金色のロゴを狙う。しかし、ピントが来たとしても、ロゴを全部入れるのはなかなか難しい。もっとも、1/5000で切るため、F3.5まで開けなくてはならないのでロゴははっきりとは写らないのだが・・・地味なイチモンジ...

  12. 小畔川便り(ギンイチの遅い記録:2018/9/12) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチの遅い記録:2018/9/12)

    9月12日は、朝方は曇りで気温も低い。河原に出たら気温が低い関係かイチモンジセセリキタテハしか飛んでいない。イチモンジセセリは求愛をしていた。ニコンD500ニッコール70-200飛び立つところも撮影。ニコン1V31ニッコール10-30キタテハもコスモスを背景に撮影してみたけど、ピンクのコスモスの方が似合うかもしれない。ニコン1J51ニッコール6.7-13あまり吸蜜には来てくれないけど。キアゲ...

  13. ウラナミシジミ自宅近くの公園で - 蝶のいる風景blog

    ウラナミシジミ自宅近くの公園で

    小さな我が家の庭をよく訪れてくれたツマグロヒョウモンが今年はめったに姿を現さない。どうしたのかなと思っていたら、ここ数日ツマグロヒョウモンの幼虫が庭をうろうろ徘徊している。スミレがなくなって、餌を求めて必死で探し歩いているのだ。以前可哀そうに思って園芸店でパンジーを買って来て与えたことがあったが、きつい消毒液のせいかうまく育たなかった。姿はあまり見かけなかったが、しっかり産卵はしていったのだ...

  14. ミヤマチャバネセセリ・イチモンジセセリ・コチャバネセセリ(2018/09/01-07)荒川② - 里山便り

    ミヤマチャバネセセリ・イチモンジセセリ・コチャバ...

    此処荒川では、'ギンイチモンジセセリ' と一緒に出てくる。年3化の発生ですが、今年の2化は他と同じで酷暑で探していません。'ギンイチ' は既に姿を消しておりますが、 'ミヤチャ' は、いまだ健在、お得意の 'ウサピョン顔' でお目見えです。ミヤマチャバネセセリ♀(深山茶羽挵)The Janson&#03...

  15. 川べりの小径イチと星くん - 身近な自然を撮る

    川べりの小径イチと星くん

    1 ニラ(韮)イチモンジセセリ(一文字挵蝶)<画像をクリックすると拡大表示されます>久しぶりに近くの川べりを歩く。コンクリの護岸は味気ないが、上流の一部にはむき出しの土手が広がっている。その土手をカナムグラとガガイモが覆っている。小径のわきにコバノランタナがはびこっている。花好きの住人が植えたものが繁殖したのだろう。このちいさな花園に愛嬌者のイチモンジセセリがやって来る。名をイチという。蜜を...

  16. 2018.8.29東京・恵比寿ヤマトシジミ2018.9.4 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.8.29東京・恵比寿ヤマトシジミ2018.9...

    2018.8.29曇り空。少し気温が下がるとヤマトシジミは不活発。黒いメスはしっとり撮れるし、オスでさえ翅を開く。産卵行動中のメスはすぐに見つかった。位置を変えて横から。エッジまで撮るために何度もシャッターを切る。オスはこんなに綺麗な個体が揃っているとは意外だった。まだ夏姿の4個体、新撰組のダンダラ袖模様が少しずつ違う。驚いたのは、秋めいたオスがいたことだった。斑紋がわずかに違っており別個体...

  17. 庭の蝶ほかin2018.08~09さいたま市大宮区 - ヒメオオの寄り道

    庭の蝶ほかin2018.08~09さいたま市大宮区

    先週まで暑くて暑くて出歩くのを諦め、今週末は雨で出歩けないので今回は、自宅ネタです。 in2018.08.14最初はブッドレアから舞い立つ「イチモンジセセリ」です。この後、水やりなどの庭の手入れが悪くブッドレアが枯れてしまったのが残念です。 in2018.08.26ブッドレアだけでなく「ヤマトシジミ」の背景の植物を含めて色々...

  18. ハーブティーはいかが・・・ - 自然がいっぱい3

    ハーブティーはいかが・・・

    オヤマボクチのつぼみだと思います。相方さんが、わざに植えたもの。そのあたりの山に、けっこう普通に生えています。ちなみに、漢字で書くと「雄山火口」です。「火口」は、「かこう」ではなくて「ほくち」と読みます。葉の裏の繊維が、火を起こすときの火口(ほくち:火種)として用いられたからとか…。でも、花が咲くと花がまるで火山の火口のようにも見えるんですよね。面白い花です。さて、相方さんはハーブがお好きで...

  19. 2018.8.28東京・恵比寿イチモンジセセリ2018.9.2 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.8.28東京・恵比寿イチモンジセセリ2018...

    2018.8.28朝から曇り空。ロブション横を通ったらイチモンジセセリがたくさん来ていた。曇ってので吸蜜に集まったというより、傷んだ個体は少ないことから新たに飛来したと考えるほうが妥当かもしれない。例によって建物の壁を背景に飛翔を撮影する。時おり薄日が射し、先日よりは条件がいいのにもかかわらず、いまひとつピントが来ない。ピントが来たものに限って構図が悪い。セセリは目が大きいので表情があるよう...

  20. ■吸蜜するセセリチョウ18.9.1 - 舞岡公園の自然2

    ■吸蜜するセセリチョウ18.9.1

    さすがに9月に入ってすこし暑さは和らいだ?秋雨前線の南下につれて、今晩は雨が降って明日の気温はぐんと下がるらしい。雨がぽつぽつと落ちて来る中、急ぎ散策をした。田んぼの稲が成長するにつれてセセリチョウの仲間が飛び交っている。そんな彼らの吸蜜シーンを集めてみた。ミソハギとコチャバネセセリ18.8.28FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F8小谷戸の里の...

総件数:43 件

似ているタグ