イチモンジチョウのタグまとめ

イチモンジチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイチモンジチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イチモンジチョウ」タグの記事(69)

  1. 今日もミヤマシジミ&スジボソヤマキチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日もミヤマシジミ&スジボソヤマキチョウ

    天気予報では晴れだったが、朝から曇り、一向に晴れませんでした。フィールドは少し寒かったけど、今日も先日来のスジボソヤマキチョウが相変わらずナギナタコウジュで吸蜜中。越冬前に十分栄養を蓄えているようです。吸蜜中のスジボソヤマキチョウはキタキチョウの乱入にも怯まず栄養補給に専念してました。ミヤマシジミは終焉近くなってオスはもうボロボロばかり、メスも綺麗な個体は居ませんが、これは割りと綺麗だった。...

  2. 蝶を撮ってみました。① - バードカラー

    蝶を撮ってみました。①

    イチモンジチョウ、アカボシゴママダラ①目的の鳥が出てくる間、手持ち無沙汰なので近くに飛んでいた蝶を撮ってみました。たまたま隣でカメラを構えていたCMさんが蝶に詳しかったので名前を教えてもらってイチモンジチョウ、アカボシゴマダラだと知りました。イチモンジチョウアカボシゴマダラ本日もご訪問頂きありがとうございます。

  3. 蝶あれこれ - *la nature*

    蝶あれこれ

    蝶もあれやこれやと画像が溜まっていました(^-^;だいぶ遡ったものもありますが・・・。9月22日あまりの美しさにクロヒカゲだとばかり思いながら撮っていましたが、どうやらヒカゲチョウのようです(;^ω^)カッパ池ではお食事中のイチモンジチョウが!表と裏で全く違った印象!夫はクロアゲハを撮っていましたよ^^9月21日1日で4~5頭ほどのコミスジを見かけましたが、「撮れるもんなら撮ってみな~」とで...

  4. ツバメシジミ彼岸を前に - 蝶のいる風景blog

    ツバメシジミ彼岸を前に

    明日9月19日は彼岸の入りだ。同時に明日から4連休が始まる。「GO-TO」から除外されていた東京が10月から解禁になるそうで、今日から旅行会社などで受け付けが始まった。東京のコロナ感染はこのところ拡大のきざしがあるというのに大丈夫かなとも思ってしまう。いつもならこの時期、彼岸花にやって来る黒いアゲハが見られるのだが、今年は開花が少し遅れているようだ。昨年の千葉台風の影響か黒いアゲハもちょっと...

  5. オオチャバネセセリ - Kochikuro12's Blog

    オオチャバネセセリ

    色々、野暮用で、忙しくて、近場ばかりですが、オオチャバネセセリイチモンジチョウ何の幼虫でしょうかね、色凄いですね。ママコノシリヌグイ凄い名前ですね!!これで、拭われたら‥‥‥、ですね。花は可愛いのですがね、茎の棘は凄いですよね。

  6. 8月に出会った蝶たち* - *la nature*

    8月に出会った蝶たち*

    8月5日舞岡公園葉裏にサトキマダラヒカゲのペアが♥8月16日舞岡公園目の前でじっとしていたサトキマダラヒカゲ逃げないのをいい事にドアップで^^こうして見ると複雑な模様ですよね!8月14日舞岡公園私と別行動をしていた夫がクロコノマチョウをバッチリ撮影していました^^8月5日舞岡公園美しい表翅をチラっと見せてくれたムラサキシジミ8月1日舞岡公園こちらも美しいヤマトシジミ8月2日小菅ヶ谷北公園イチ...

  7. ご近所の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所の蝶達

    天気予報では午前中、晴れ、午後、傘と雷マークでしたが、1日通して晴れ時々曇りでした。午前中、庭のブッドレアにシロスジベッコウハナアブが2匹吸蜜にやって来た。8月27日に5匹がやって来たけど、その後は見えなかった。久し振りでした。「シロスジベッコウハナアブ」の種名の由来は、恐らく、ベッコウは鼻面の色、シロスジは胴に白帯があるからでしょう。本来、あまり興味の無い昆虫ですが、スズメバチの巣に寄生す...

  8. 秋の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    秋の蝶達

    曇り空の1日でした。午前中、ご近所のアスターコリアナの散歩道、久し振りに1頭のクジャクチョウが吸蜜していた。ここのアスターコリアナの開花期はそろそろ終わりです。アスターコリアナの散歩道に隣接する湿地帯、アケボノソウの群生がある。先日来、観察しているがアケボノソウには殆んど蝶が来ない、不思議とイチモンジチョウのみ飛来するのを見かける。上記個体とは別個体だが、白帯が広い個体です。ーーーーーーーー...

  9. 蝶と花シリーズ(その3)…ウラギンヒョウモン、イチモンジチョウ他 - 上州自然散策3

    蝶と花シリーズ(その3)…ウラギンヒョウモン、イチモン...

    今回色々な蝶に出会えたが、名前が定かでない。間違いがあるのかも知れない。 ①ウラギンヒョウモン?とオミナエシ ②イチモンジチョウとマツムシソウ ③アカタテハとキセワタ ④イチモンジセセリとマツムシソウ ⑤ミヤマチャバネセセリ?とオミナエシ

  10. 20200810 【蝶】イチモンジチョウとアサマイチモンジ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200810 【蝶】イチモンジチョウとアサマイチモンジ

    柄山登山口の駐車場に車を停めて、最初に出迎えてくれたのは、イチモンジチョウでした。白線がまさに「一文字」です。少し車を走らせていくと、吸蜜するイチモンジチョウがいました。家に帰って写真をよく見ると、こちらはアサマイチモンジのようです。別の木で吸蜜する似たような蝶がいます。こちらはメスグロヒョウモンのメスでした。

  11. イチモンジチョウ - 赤いガーベラつれづれの記

    イチモンジチョウ

    翅を開いたときと閉じたときの大きな違い、驚きです。どちらもすてきです。最近チョウを見ると・・・開いたらどんな色かしら?閉じたらどんなふうに見えるのかなと楽しみに見つめるようになりました。表も裏も別な色文様でもどちらもきれい。お家のオニユリにはいろいろなチョウがやってくるのですね。知らなかった。ムクゲ:韓国の国花だそうですが、夏のお花なんですね。いろいろな色がありますね。これが一番シンプルで美...

  12. 成虫撮影の間の幼虫探しを楽しむ - 蝶超天国

    成虫撮影の間の幼虫探しを楽しむ

    6月27日つづき朝から晩まで各地をまわって・・・序に探した幼虫や卵をまとめてみました。まずはクロツバラのヤマキチョウですが・・・新芽の先に小さな幼虫がすぐに見つかりました。他にも次から次に見つかりました。指の大きさと比較すると幼虫の大きさが想像できます。枝先の食痕はこんな感じで・・・幼虫も付いています。こちらの枝には2ついますが・・・分かりますか?最近産み付けられた卵もありました。次に探した...

  13. 一二三 - 風任せ自由人

    一二三

    ミヤマシロチョウの撮影が叶った日、ミヤマシロチョウのポイントではフタスジチョウの新鮮個体との出会いがあった。その前に訪れた高原では、前の訪問でも撮影していたホシミスジにまたレンズを向けた。「二」スジ、「三」スジと来たので、序でに「一」のイチモンジチョウもおまけで掲載しよう。それはオオセイボウを撮影したハーブの花園で撮影したもの。前の記事で掲載したのと同一個体だが、別カットで。フタスジチョウホ...

  14. 梅雨の晴れ間 - 飛騨山脈の自然

    梅雨の晴れ間

    梅雨の晴れ間に出かけた。大きな♀のジャノメチョウが日向に出てきた。オオツノトンボ?がぶら下がっていた。トンボではなくアミメカゲロウの仲間になるが、カゲロウではない何かややこしい虫だ。目が大きくアンテナが長いのが目立つ。梢に日が当たり始めたらオオミドリシジミが飛び出した。良い位置に止まらないので大きな脚立に乗ってもこんな写真しか撮れなかった。サカハチチョウより少し大きいだけの小さなイチモンジチ...

  15. 信州の公園Ⅰ - 飛騨山脈の自然

    信州の公園Ⅰ

    この公園は自然の植生を活かした工法で公園づくりが行われており、多くの昆虫類が生息する。わが故郷は絶滅危惧種Ⅱ類で見ることが困難な種なのに、ここではミヤマカラスシジミが沢山生息していて驚くばかりである。♀も見られたのでほぼ最盛期と思われる。敏速に激しく飛ぶのですでに破損個体も見られた。曇りで気温が低いと体を斜めにして、太陽の熱を効率よく受けようとする♂が見られた。イチモンジチョウの♀が開翅して...

  16. ブナ帯のチョウ - 飛騨山脈の自然

    ブナ帯のチョウ

    ブナ帯と言っても標高は低く800m位だが豪雪地帯である。今季は雪が少なく例年より季節の進みが早い。車の待避所整備のためヒメシジミの生息場所がつぶれたが、少しだけ姿が見られた。オオスズメバチがミズナラの樹液にやってきて独り占めしてしまった。もともと居たヒオドシチョウは追われて近くの葉に止まった。飛んでいたミスジチョウはゴアテックスの靴で口吻を伸ばし始めた。ブナの林床でヒメキマダラヒカゲが占有し...

  17. サツキにカラスアゲハ - はっぴいでいず

    サツキにカラスアゲハ

    今日、樹木公園で撮ってきた「花と蝶」です花は終わりかけであまり綺麗じゃなかったのが残念カラスアゲハモンキアゲハ見るも無残なくらい翅がボロボロでしたイチモンジチョウ裏側 最近MoreにYoutube貼っています今は梅雨に合わせて「雨の歌」特集していますw今日は奮発して洋楽と演歌の2曲です(笑)写真も音楽も人の好みはそれぞれですけど自分のブログは自分の好きなようにやるのが一番ですな

  18. アカボシゴマダライチモンジチョウコミスジヤマトシジミ - 生きる。撮る。

    アカボシゴマダライチモンジチョウコミスジヤマトシジミ

    アカボシゴマダライチモンジチョウコミスジヤマトシジミご覧いただきありがとうございます。エキサイトブログユーザ以外の方もイイネ【♡】押していただけます。励みになっています。ありがとうございます。

  19. イチモンジチョウ - つれづれ日記

    イチモンジチョウ

    イチモンジチョウを2度巡りした。その場で確認すれば良いのに、ピントが悪く再度訪れたら同じ所にいてくれました。アジサイ。去年刈り込みをしたので今年は花が少ないです。

  20. ORAGA里山のCompadre、イチモンジチョウ(2020/05/late) - 里山便り

    ORAGA里山のCompadre、イチモンジチョウ(...

    今期何処に行ってもよく見られる 'イチモンジチョウ' ですが、一緒に見られる 'アサマイチモンジ' が未だに撮影できていません。一緒に投稿しようと思っていたのですが、'アサマイチモンジ' が不発、鮮度の落ちる前に投稿です。イチモンジチョウ♂(一文字蝶)★★☆☆☆The White Admiral [Limenitis cam...

総件数:69 件

似ているタグ