イチヤクソウのタグまとめ

イチヤクソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイチヤクソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イチヤクソウ」タグの記事(15)

  1. イチヤクソウとオカトラノオ - あだっちゃんの花鳥風月

    イチヤクソウとオカトラノオ

    地元の公園の花が咲きました。この公園は花はそう多くは咲きません。イチヤクソウが咲きました。オカトラノオも咲きだしてきました。

  2. 蝶とゾウムシとイチヤクソウ - 花と葉っぱ

    蝶とゾウムシとイチヤクソウ

    撮影:6月5日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)シロコブゾウムシ(白瘤象虫)全体的に白くごつごつし、前翅の後に瘤がある。体長16ミリ。カメラを向けたら、茎の向こう側に隠れてしまった。イチヤクソウ(一薬草)花は白色で、花弁は5枚、径約13ミリ。雄しべは多数で長さ6ミリ。草丈約20センチ。雌しべは長く飛び出している。葉は根元に集まってつく。ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目蝶)翅の裏面に細かな波状...

  3. ドクダミ - つれづれ日記

    ドクダミ

    ドクダミの白い花が森で満開です。イチヤクソウ。

  4. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    6月になりました。いまだ、睡眠のずれが残り、早朝に目覚める。昨日は全仏オープン錦織戦をインターネットで見ていて夜12時に諦め寝たが朝5時前に目覚め勝利を知った。スペインの写真はなかなか整理もつかず記憶は薄れ、増々難航している。午前中に散歩しないと体力も心配なので森へ行って来た。イチヤクソウ。

  5. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    イチヤクソウが咲き出しました。イチヤクソウ。モンシロチョウ。イヌガラシ。サイハイラン。ユキノシタ。

  6. 初物尽くし② - 清治の花便り

    初物尽くし②

    ①から続き森に分け入ると・・・クモキリソウそして・・初々しいイチヤクソウ今が盛りのイチヤクソウ一躍そうっと森のスターに躍り出た^^わかるかなぁ^^色白のササユリもあるでよ装飾花が葉っぱの形のイワガラミウツボグサ枯花だけど・・正真正銘お初にお目にかかりますヤマウツボやどの方にあるハマウツボとの違いがよくわからんけど・・・山にあるからヤマウツボ分かり易かましょ^^花火の日・・・たまには会いに来て...

  7. 森の蝶と花 - つれづれ日記

    森の蝶と花

    ミズイロオナガシジミ。イチヤクソウ。

  8. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    爽やかな晴天。イチヤクソウが咲き出しました。ナツグミ。(ナワシログミ?)

  9. 加曾利貝塚の花散歩(キンラン、イチヤクソウ、イカリソウ) - 花と葉っぱ

    加曾利貝塚の花散歩(キンラン、イチヤクソウ、イカリソウ)

    撮影:4月12日(千葉市・加曾利貝塚公園)連日の吹き荒れる強風で外出を控えていましたが久し振りに穏やかな暖かい陽気になったので、現況偵察に出かけました。入ってすぐの林にはようやく咲き始めたキンランが点在していた。4月下旬が見ごろかもしれません。イチヤクソウも花芽が出て来たばかりで、まだ蕾は小さかった。開花は6月頃でしょうか。広大な草原は地面すれすれの根元からすっかり刈り払われ、さっぱりとして...

  10. 花火のお花6/20③ - 清治の花便り

    花火のお花6/20③

    ②からの続きです前週蕾だったお花ちゃんたち咲いたかな?イチヤクソウウメガサソウササユリ数株ウツボグサイワガラミ昨日載せた個体に比べればずっと小さいけどクモキリソウごきげんようさようなら・

  11. イチヤクソウ - あだっちゃんの花鳥風月

    イチヤクソウ

    蝶を撮りに行った帰りに地元の公園に寄ってみました。オカトラノオが咲いているかなと思いました。オカトラノオはまだ咲き出したばかりでした。公園内を少し散歩、蝶を探しましたが、見つかりません。目の前でガビチョウが鳴いていました。煩いぐらいでした。イチヤクソウが咲いていました。とても暗くISO2,000にして撮りました。マクロレンズも持っていて良かったです。

  12. イチヤクソウ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    イチヤクソウ・・・

    珍しい花を見つけた。ツツジ科のイチヤクソウだ。同じ仲間のベニバナイチヤクソウは山地でよく見かけ、大きな群落を作っていることもあるのだが、平地から低山地にあるイチヤクソウはあまり目にしない。林道わきの林床にひっそり咲いていた。時鳥庵の庭にも少数が自生していたのだが、最近は見ていない。漢字では「一薬草」と書くように薬草として珍重されていたらしい。少し白飛びしてあまりよい写りでなかったため、撮り直...

  13. 6月の森(夏は来ぬ) - つれづれ日記

    6月の森(夏は来ぬ)

    6月になりました。♪玉苗植うる夏は来ぬ。まだ途中でした。イチヤクソウは咲ききりました。

  14. 花は少なかったがそよ風が涼しかった - 花と葉っぱ

    花は少なかったがそよ風が涼しかった

    撮影:5月24日(松戸市・21世紀の森と広場)久しぶりにやってきた。ここは広いので隅々まで歩くと疲れ果ててしまう。キンラン、オニタビラコ、イチヤクソウは自生。アサザ、ナガバオモダカは準栽培。キンラン(金蘭)が林内で季節外れに咲こうとしていたが・・・暗すぎる。絶滅危惧種。アサザ(浅沙)は池や沼に生える多年生の浮葉植物。準絶滅危惧種。ナガバオモダカ(長葉面高)は北アメリカ原産の帰化植物。外来生物...

  15. 5月の森 - つれづれ日記

    5月の森

    雨模様の暗い森に白い小さなイチヤクソウが咲き出しました。

総件数:15 件

似ているタグ