イチヤクソウのタグまとめ

イチヤクソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイチヤクソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イチヤクソウ」タグの記事(30)

  1. スズムシソウイチヤクソウスイレン - えんがる(遠軽)で見た

    スズムシソウイチヤクソウスイレン

    2020-07-14こんばんは今日の天気は曇り。例によって、がんぼう岩の公園の草です。スズムシソウ下の花はもう終わり頃ですね。イチヤクソウやっと咲いた。スイレンではまたー.

  2. 6月23日の三瓶山麓 - 清治の花便り

    6月23日の三瓶山麓

    6月23日1年延期になった全国植樹祭会場の多目的広場駐車場が整備され野外音楽堂的ステージが建設中・木の暗(このくれ)に小さきつぶやき一薬草(いちやくそう)夏草や光のやうに一薬草歩地爺・ヒロハノトンボソウ・みいつけた木洩れ日拾ふ蜻蛉草歩地爺・サワオトギリ・ヤマウツボの枯花・どがだらゆーだったが・・・名前忘れた^^・忘却の彼方へ飛びし夏の草調べるも大儀びなりし夏の草歩地爺・ごきげんようさようなら・

  3. イチヤクソウ・ - あだっちゃんの花鳥風月

    イチヤクソウ・

    河原でクロハラアジサシを撮ってから、地元の公園に行きました。イチヤクソウ、オカトラノオの花が見たかった。イチヤクソウは行くのが3日ぐらい遅かった。花が半分ぐらい終わっていました。トモエソウも少し遅かった。コウゾの実。まだ、熟していませんでした。あんまり美味しくないそうです。オカトラノオは調度見頃でした。オカトラノオにきた、キマダラセセリ。梅雨の晴れ間。

  4. イチヤクソウ一薬草 - 里山の四季

    イチヤクソウ一薬草

    ツツジ科イチヤクソウ属林床に点在しています。冬でも葉が枯れない常緑多年草です。花冠は5深裂、大きく湾曲した雌しべ1個と雄しべ多数。全草を乾燥させて薬用したそうです。

  5. ヒマワリ - つれづれ日記

    ヒマワリ

    6月になりました。瀬谷市民の森の入り口に今年はヒマワリが植えられています。森の中はドクダミの花盛りです。イチヤクソウも咲き終わります。

  6. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    イチヤクソウです。アメリカフウロの実です。

  7. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    イチヤクソウが咲き出しました。2カ所確認。サイハイラン。ユキノシタ。

  8. 秋・・・かな?9月7日(土) - 雲居

    秋・・・かな?9月7日(土)

    秋だからといって、急に宇宙が広くなるわけは無いと思うけど、やっぱり、天は一段と高く見える。雲がぷかぷかと浮かんで、まるで池塘のようだ。空もそうだけど、気温も低くなって、足元にもキノコやイチヤクソウ、もとい、ミヤマウズラが顔を出してきて、あたりがそこはかとなく秋らしい。秋生まれの私だから大好きな季節だけど、良いことばかりでは無い。台風が近づいているそうだ。咲いたばかりの秋明菊は台風を無事やり過...

  9. クルマユリイチヤクソウヤナギラン - えんがる(遠軽)で見た

    クルマユリイチヤクソウヤナギラン

    2019-07-17こんばんは今日の天気は晴れ。あぁ、20日間も引きこもってしまいました。ゴロゴロしていたので、体重増加に筋力低下と余計に外に出たくなくなる・・・このままではダメだー。と、久しぶりにがんぼう岩へクルマユリイチヤクソウヤナギランおまけ:久しぶりにもうヘロヘロになってる、マジ筋力低下が甚だしい。ではまたー.

  10. ☆ピンクのセッコク・マルバイチヤクソウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ピンクのセッコク・マルバイチヤクソウ☆

    杉の大木に着生した、ピンクのセッコクを見せて頂きました。何本もの杉の木が、森の女神の衣装を掛けられた様にも見え、息をのむほどの眺めです。人の近づけない場所に咲くセッコクは、とても美しい。昨年写したものです・・・今年はカメラを替えたら白飛びしてしまいましたので。道路際に咲いていたマルバイチヤクソウ。草や木が邪魔して、上下別れてしまいました。

  11. イチヤクソウとオカトラノオ - あだっちゃんの花鳥風月

    イチヤクソウとオカトラノオ

    地元の公園の花が咲きました。この公園は花はそう多くは咲きません。イチヤクソウが咲きました。オカトラノオも咲きだしてきました。

  12. 蝶とゾウムシとイチヤクソウ - 花と葉っぱ

    蝶とゾウムシとイチヤクソウ

    撮影:6月5日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)シロコブゾウムシ(白瘤象虫)全体的に白くごつごつし、前翅の後に瘤がある。体長16ミリ。カメラを向けたら、茎の向こう側に隠れてしまった。イチヤクソウ(一薬草)花は白色で、花弁は5枚、径約13ミリ。雄しべは多数で長さ6ミリ。草丈約20センチ。雌しべは長く飛び出している。葉は根元に集まってつく。ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目蝶)翅の裏面に細かな波状...

  13. イチヤクソウ 一薬草 - 里山の四季

    イチヤクソウ 一薬草

    イチヤクソウツツジ科イチヤクソウ属常緑多年草広葉樹の林床にひっそりと咲く小さな花です。冬の間も枯れることなく、葉をロゼット状に広げています。昔は民間薬として全草を乾燥させ薬用にしたことから「一薬草」と名付けられたそうです。5月から6月初めに開花、すぐに果実になっていまうので足繁く通わないと花期をのがしてしまいます。今年は、OK!間に合いました。2019.5~6花茎を伸ばして上部に2~10個の...

  14. ドクダミ - つれづれ日記

    ドクダミ

    ドクダミの白い花が森で満開です。イチヤクソウ。

  15. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    6月になりました。いまだ、睡眠のずれが残り、早朝に目覚める。昨日は全仏オープン錦織戦をインターネットで見ていて夜12時に諦め寝たが朝5時前に目覚め勝利を知った。スペインの写真はなかなか整理もつかず記憶は薄れ、増々難航している。午前中に散歩しないと体力も心配なので森へ行って来た。イチヤクソウ。

  16. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    イチヤクソウが咲き出しました。イチヤクソウ。モンシロチョウ。イヌガラシ。サイハイラン。ユキノシタ。

  17. 森の蝶と花 - つれづれ日記

    森の蝶と花

    ミズイロオナガシジミ。イチヤクソウ。

  18. イチヤクソウ - つれづれ日記

    イチヤクソウ

    爽やかな晴天。イチヤクソウが咲き出しました。ナツグミ。(ナワシログミ?)

  19. 加曾利貝塚の花散歩(キンラン、イチヤクソウ、イカリソウ) - 花と葉っぱ

    加曾利貝塚の花散歩(キンラン、イチヤクソウ、イカリソウ)

    撮影:4月12日(千葉市・加曾利貝塚公園)連日の吹き荒れる強風で外出を控えていましたが久し振りに穏やかな暖かい陽気になったので、現況偵察に出かけました。入ってすぐの林にはようやく咲き始めたキンランが点在していた。4月下旬が見ごろかもしれません。イチヤクソウも花芽が出て来たばかりで、まだ蕾は小さかった。開花は6月頃でしょうか。広大な草原は地面すれすれの根元からすっかり刈り払われ、さっぱりとして...

  20. 花火のお花6/20③ - 清治の花便り

    花火のお花6/20③

    ②からの続きです前週蕾だったお花ちゃんたち咲いたかな?イチヤクソウウメガサソウササユリ数株ウツボグサイワガラミ昨日載せた個体に比べればずっと小さいけどクモキリソウごきげんようさようなら・

総件数:30 件

似ているタグ