イヌタデのタグまとめ

イヌタデ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイヌタデに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イヌタデ」タグの記事(30)

  1. イヌタデ茶 - ノビルのからあげ

    イヌタデ茶

    一週間乾燥で飲んでみました。可もなく不可もなく、癖もなく、香りも薄い。煎ったらまた違うんかな?

  2. かわいいピンクの野草 -  one's  heart

    かわいいピンクの野草

    小さな滝の前で見つけた野草イヌタデというどこでも咲いている草だけど愛らしいですね。にほんブログ村

  3. 今日は寒かったです - 続 鳥撮るclub

    今日は寒かったです

    今日は忙しかったので近所の畑に行ってみました急に冷え込みしばらく待ちましたが全くのびちゃんが見当たりませんもう旅立ってしまったのかと思ったら・・・1羽2羽と草むらから出てきましたまだいてくれた〜コスノビも華やかでいいですがこんな秋の風情もいいものです気温が低いせいかふっくらまんまるそしてこちらは先日撮ったソバノビですもう遅いかなと思いながらそばの畑を観察してるといましたどうして小鳥ってこんな...

  4. イヌタデホンタデ - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    イヌタデホンタデ

    昨日のサクラタデに続き、今日もタデシリーズまいります。まずはおなじみイヌタデ(犬蓼)。あっちは桜でこっちは犬かい?でもサクラタデもホンタデもみんなタデ科イヌタデ属。だからイヌタデ属のこれが親分。ところで、これなんか妙にほっそり上品ですが、やっぱりイヌタデでいいんですかね?ハルタデ(春蓼)とかハナタデ(花蓼)とか、ボントクタデ(凡篤蓼)とかサナエタデ(早苗蓼)とか、なかまが多くて、どれも10月...

  5. 野の花を摘みに - そらいろのパレット

    野の花を摘みに

    10月16日(金)相変わらずの曇り空だけれど久しぶりに天気予報には雨マークがないので、きょうは野の花でも摘んでこようかななんて言う気分です。※写真はクリックで拡大します。ミゾソバミゾソバにウラナミシジミイヌタデ(赤まんま)野の花すこしただいてきました。イヌタデ、エノコログサ、ミント(道端に群れている)、野菊ジュズダマスズメ数珠繋ぎ(^^つかの間の青空お昼前後の散歩道で。きょうの散歩での歩数計...

  6. 秋色の旅… - 侘助つれづれ

    秋色の旅…

    秋色を見つける旅に出たなにも持たない旅に***ちいさな秋を見つける庭一周のちいさな旅イヌタデ秋明菊桜の葉っぱやさしい秋色を手みやげに

  7. 気になるひざ - hanasdiary.exblog.jp

    気になるひざ

    少し離れたのか、、な、、、(台風)昼前からは日がさして少し暑いくらいでした今また陰りましたが___うちの庭にもこんなのがありましたイヌタデでしたねかわいいなと摘んで挿しました写真は昨日撮ったものです___突然昨日から左足の膝が痛むようになった立ち上がるのに一苦労(する場面あり)お風呂で温めたりすると少しはいいような、、、完全ではなかったがということは冷えのせい?関節関連のようですさてこれは困...

  8. 台風の前触れ豪雨 - うまこの天袋

    台風の前触れ豪雨

    条件の悪い場所に植えてあるのでやっとこさ花を咲かせるノウゼンカズラです。条件が合う所だと増えすぎるのでちょうどいいでしょう連日の猛暑で毎日の水やりをしても庭全体が哀れな感じになっていますがイヌタデだけが元気で今日見ると花が付いています。開花と言うにはちょっとまだ早いのですが・・・パチリところが今日は急な豪雨不用心に自転車に傘だけを挟んで出かけたところずぶ濡れ・・・(_)しかも無駄足もっと悲惨...

  9. 巨大なイヌタデ:オオイヌタデとオオケタデ(大犬蓼と大毛蓼) - 世話要らずの庭

    巨大なイヌタデ:オオイヌタデとオオケタデ(大犬蓼と大毛蓼)

    ゴロゴロした石だらけの河原を散歩。石ころの間から、1,2mもあるイヌタデが点々と生えてる。庭のイヌタデは15cmくらいなのを思うと、とんでもなく大きい。その大味さが、なんか厳しい環境の中の、荒涼とした花畑って感じで、ワイルドで良い。しかし厳しい環境下では、赤まんまと呼ばれ親しまれる可愛いイヌタデも大きくなるしかないのか……って訳ではなく、これはオオイヌタデ。同じイヌタデ属ではあるが、違う草だ...

  10. 縄文遺跡公園の花々 - 花と葉っぱ

    縄文遺跡公園の花々

    撮影:11月(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)公園内には縄文時代の竪穴式住居が復元されていますが、かなり傷みが激しいです。周囲に無造作に横たわっている枯れ枝は、台風15号で落下したもの。イヌタデコセンダングサワレモコウススキの原リンドウススキの根元に散らばるように咲いていました。マユミ貝塚の貝層断面観覧トンネル出入り口近くに咲いていました。

  11. 11月の花 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    11月の花

    ▲イヌタデ(犬蓼)タデ科イヌタデ属秋と言えばイヌタデですね。って、そうなのか?そういうことにしておいて下さい。どこにでもあってあまり見向きもされなくて、名前もイヌタデなんてつけられて、イヌにもタデにも気の毒ですが、しみじみとした佳い花だと思います。▲ホトトギス(杜鵑草)ユリ科ホトトギス属先月のホトトギスとはまた別のところで出会えたホトトギス。自生してるのにはなかなか出会えないので嬉しい!▲キ...

  12. 十人十色 - ecocoro日和

    十人十色

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤこの写真を見てタイトルと結びつく人はこの植物がタデという名であることを知っている人。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ「蓼食う虫も好き好き」ということわざ人の好みはそれぞれで、違いがあること。十人いれば十人の異なった考え方や性質があるという意味の「十人十色」とは、類義語になります。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ...

  13. 十三夜… - 侘助つれづれ

    十三夜…

    今夜の月は『十三夜』『栗名月』とも呼ばれる“十三夜に曇りなし”といわれるそうですが台風が近づきすっぽり厚い雲にそらが覆われています***薄がやっと穂を出しました十五夜には間に合いませんでしたが十三夜の月見の花としましょうあとはお月様を待つだけなんだけどあんぐりと空見上げる暗い朝

  14. イヌタデ/赤まんま - そらいろのパレット

    イヌタデ/赤まんま

    散歩道のススキとセイタカアワダチソウの群れの中にぽっかりとそこだけ淡紅色の窪地になっている場所があるのがとっても不思議です。此辺の道はよく知り赤のまゝ高浜虚子<2019.10.06.@散歩道>親しみを込めて赤まんまと呼ばれているイヌタデの花。Wikipediaには「道端に普通にある雑草である」などと書かれていますがこんな風に群れ咲くさまを見ると「雑草」とはなんたる言い草かと思わず突っ込みたく...

  15. 秋の散歩の花や虫 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    秋の散歩の花や虫

    秋と言ってもまだまだ暑くて、体感的にはまったく秋という雰囲気ではないんですが、それでも自然は着実に、日々、変わっていってます。そういえば金子由香利さんに、眠っている間に夢見てる間に時は流れ・・・という歌がありましたね。(「時は過ぎてゆく」古賀力:訳)あまり関係ないんですが、今ふと思い出しました。秋にはシャンソンが沁みますね。ヤブマメ(薮豆)マメ科ヤブマメ属薮に生える豆だから薮豆。単純な名前で...

  16. 犬蓼文酒器揃 - Sparrow House diary

    犬蓼文酒器揃

    きのう何を食べたかも覚えちゃいないのに、子供のころ図鑑で見た草花の名はすぐ出てくる。でも、それがもし、ネットで調べたことならどうだったか、とも思うのです。秋口に咲くイヌタデの花。昔はもっと、どこにでも咲いていたような、そんな気がするだけではありますが。有田政右衛門窯 犬蓼文酒器揃¥1,200

  17. 畦に咲く花 - Mag's DiaryⅢ

    畦に咲く花

    田んぼの畦にミゾカクシが満開。イヌガラシも咲いていた。イヌタデは咲き始め。エノキグサ、庭に入り込んできたらなかなか手ごわい草、あっという間にはびこる。ヤブガラシの花には蜜がいっぱい、小さいアリを追っ払って撮った。

  18. ペルシカリア・ブラックフィールド - 花もり暮らし

    ペルシカリア・ブラックフィールド

    ペルシカリアの仲間、園芸種のブラックフィールド。野で不通に見るイヌタデの仲間と一目でわかりますよね。そんな花を庭に植えて大丈夫?心のどこかではそう思っているのに園芸種だから、試してみたい!方が勝ちました。2年目ですが、ドクダミのような繁殖力とは違います。野にある環境を思い出せば…我が家では過酷かも。田土のような土の方が向いていると思います。通常は相当増えそうな植物も、2年目で増える気配がなけ...

  19. 8月31日の三瓶山 - 清治の花便り

    8月31日の三瓶山

    今日から9月香港の民主の女神秋暑し歩地爺8月最後の31日しばらくぶりの晴れマーク三瓶山へ8月5回目の三瓶山^^今回も姫逃コース標高差500mの頂上へこれといった花もなく四阿蓼の花虫も好き好き吾も好き出遅れて四阿で水赤のまま歩地爺先行するfujiさんの忘れ物この茸登山者皆がにたりかなそれぞれの思いそれぞれこの茸歩地爺新涼や森の青さの和らぎて歩地爺葉を落とした?誰かが落とした?オオナルコユリ鳴子...

  20. やっと出逢えたコガラ - 新 鳥さんと遊ぼう 

    やっと出逢えたコガラ

    ゴジュウカラと同様4月初めにみたまま見つからなかったコガラですカラ混群が流れる様に通過の中に少数見つけましたワンチャンス....全て拡大します

総件数:30 件

似ているタグ