イネ科のタグまとめ

イネ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイネ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イネ科」タグの記事(65)

  1. はかなそうなのに - 日々の皿

    はかなそうなのに

  2. ありがとう - 日々の皿

    ありがとう

  3. 巻けました - 日々の皿

    巻けました

  4. #イネ科『毛犬稗』 Echinochloa crus-galli var. aristata - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科『毛犬稗』 Echinochloa crus-...

    芒の色は、緑色型と褐色型がある【2020.9.27(日) 曇↑23.5℃↓17.86℃ @公園】ケイヌビエ (イネ科ヒエ属)[小穂]【葛西臨海公園にて】 2017.9.4撮影

  5. エノコログサ - 源爺の写真館

    エノコログサ

    狗尾草花穂が犬の尾に似ていることから、犬っころ草が転じてエノコログサとなったようです。漢名も狗(犬)尾草と書きます。

  6. 新米 - 日々の皿

    新米

  7. 花火 - 日々の皿

    花火

  8. #イネ科 『縮笹』  Oplismenus undulatifolius - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科 『縮笹』 Oplismenus undul...

    斑入りチヂミザサ【2020.8.6(木) 晴のち曇↑33.1℃↓22.5℃ @公園】 チヂミザサ (イネ科チヂミザサ属)【散歩画像より】 2017.9.26撮影

  9. うす灰色の土曜日 - 日々の皿

    うす灰色の土曜日

  10.  #イネ科『芒無毒麦』 Lolium temulentum f. arvense - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科『芒無毒麦』 Lolium temulent...

    ドクムギは植物自身に毒はなく、種子に菌が感染し、毒素が出来るそうだ。小穂 [苞頴が長く、小穂とほぼ同長] ノゲナシドクムギ (ドクムギ属)【2020.5.31(日) 曇↑24.5℃↓18.8℃ @荒川下流河川敷】「最初の発見は、【令和元年6月4日(火) 曇↑28℃↓18℃ @公園】

  11. #イネ科 『行儀芝』 Cynodon dactylon - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科 『行儀芝』 Cynodon dactylon

    ギョウギシバ (ギョウギシバ属)【2020.5.31(日) 曇↑24.5℃↓18.8℃ @公園】

  12.  #比べる #見分ける #イネ科 『長葉草 ・ 広葉牛毛草』 - 自然感察 *nature feeling*

    #比べる #見分ける #イネ科 『長葉草 ・ 広葉牛毛草』

    [5mm方眼]上:ナガハグサ (イチゴツナギ属)、下:ヒロハウシノケグサ (ウシノケグサ属)小穂 [5mm方眼]左:ナガハグサ(6mm)、右:ヒロハウシノケグサ(7mm)[2mm方眼]【2020.5.23(土) 雨のち晴↑23.7℃↓15.3℃ @鳥類園】

  13. #イネ科『面白い狗尾草見つけた』 Setaria viridis - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科『面白い狗尾草見つけた』 Setaria vi...

    エノコログサが早々と顔を出していた。花期が東京では1ヶ月以上は早まっている。サイトなどの花期を鵜呑みにしない。MFの植物の花期は自身で把握するのが1番。エノコログサの小穂には芒は無いが。小穂の柄から生じる長い突起が数本出る。しかし、この個体の穂の先端部の小穂には突起がなく、しかも長い柄がある。初見!!穂の先端部のクローズアップ左:先端部の小穂、右:普通の小穂エノコログサ【2020.5.22(...

  14. #イネ科 『芒のねじれで回転』 烏麦Avena fatua - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科 『芒のねじれで回転』 烏麦Avena fatua

    カラスムギの成熟した小花(中に穎果、その中の種子)はとても変わった性質があります。ちょっと変わった方法で地中に入り込むそうです。野外ではまず、その場面に遭遇することは出来ないでしょう。そこで、室内で実験して見ました。穎果の護穎背面についた芒は中央で屈曲し、屈曲点から付け根までは捩れている。その部分が湿ると捩れがとれる。その力で回転し、芒の先端が地中に入るのだそうだ。筆の水で濡らし実験して見た...

  15. #比べる #見分ける #イネ科 『カモジグサ、アオカモジグサ』 - 自然感察 *nature feeling*

    #比べる #見分ける #イネ科 『カモジグサ、アオカモ...

    地球上を被っている緑の半分はイネ科植物だそうです。イネ科植物は家を出れば何処にでもあります。その植物を地味だから、識別が難しいからと遠ざけていませんか。イネ科の感察は地味ですがとても奥が深く面白いです。その気になれば、直ぐそこにありますよ。▼カモジグサとアオカモジグサは小穂や芒の色が違いますが、とても良く似ています。正確な識別には『内頴』を調べる必要があります。何故ならば、全体が緑色したカモ...

  16. #イネ科 #亀虫 『細葉狗尾草』 Setaria viridis var. angustifolia - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科 #亀虫 『細葉狗尾草』 Setaria vi...

    [5mm方眼]【2020.5.1日(金) 晴↑25.5℃↓16.2℃ @汐入公園】ホソバノエノコログサ、ヒゲナガカメムシ 幼虫【皇居東御苑にて】 2017.8.15撮影

  17. #イネ科『撓垂雀茅』 Eragrostis curvula - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科『撓垂雀茅』 Eragrostis curvula

    小穂 [5mm方眼]シナダレスズメガヤ (イネ科カゼクサ属)【2020.5.1日(金) 晴↑25.5℃↓16.2℃ @公園】

  18. #イネ科『稗返り』 Polypogon fugax - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科『稗返り』 Polypogon fugax

    平地の水湿地。乾いたところにもある。高さは60cm以下。咲き始めは花序に隙間、成熟すると枝が花軸に密着し円柱状になる。花期は4月下旬〜【2020.5.1日(金) 晴↑25.5℃↓16.2℃ @公園】小穂は1小花 (護穎と内穎はほぼ同長) [5mm方]ヒエガエリ (イネ科ヒエガエリ属)【令和元年5月25日(土) 晴↑32℃↓17℃ @鳥類園】

  19.  #イネ科 『鴨茅』 Dactylis glomerata - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科 『鴨茅』 Dactylis glomerata

    【2020.5.1日(金) 晴↑25.5℃↓16.2℃ @汐入公園】カモガヤ (カモガヤ属)【令和元年6月1日(土) 曇↑26℃↓19℃ @水元公園】

  20. #イネ科 『花穂分枝』 紫狗尾草 Setaria viridis f. misera - 自然感察 *nature feeling*

    #イネ科 『花穂分枝』 紫狗尾草 Setaria vi...

    分枝した花穂と普通の花穂がついた株があった。花穂が分枝したムラサキエノコロ【2020年1月5日(日) 晴↑10℃↓0.6℃ @隅田川テラス】

総件数:65 件

似ているタグ