イベント・特集のタグまとめ

イベント・特集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイベント・特集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イベント・特集」タグの記事(8)

  1. 高校生が製作した実物大の子サイのモニュメントと募金箱@仙台・八木山動物公園 - ごきげんよう 犀たち

    高校生が製作した実物大の子サイのモニュメントと募金箱@...

    2020年1月31日から仙台の八木山動物公園の西門を入ってすぐのところに、クロサイの赤ちゃん像と、とても大きな募金箱が設置されています。サイの赤ちゃん像のモデルは、昨年2月に八木山動物公園で生まれたクロサイのランちゃん。本当のサイの赤ちゃんの実物大で、モルタルの素材も子サイの重量感を出すのにとてもよい感じです。ちょっと首をかしげたところなど、サイの赤ちゃんの可憐さが本当によく伝わってきます。...

  2. 「世界サイの日」イベント@金沢動物園 2019.9.22-23 - ごきげんよう 犀たち

    「世界サイの日」イベント@金沢動物園 2019.9.2...

    9月22日は、”World Rhino Day"「世界サイの日」。毎年、横浜の金沢動物園でライノ・デーのサイ保護イベントを実施。今年もいつもは、ゾウの糞を使った UNKO ペーパー作りをしている“象のUNKO elephant paper“ さんによるサイのUNKO Paper の紙漉きワークショップと、サイの折り紙作り体験、そしてサイの角クイズを行った。クロサイとインドサイ、それ...

  3. 八木山動物公園でサイ保護イベント実施 2019.9.15 - ごきげんよう 犀たち

    八木山動物公園でサイ保護イベント実施 2019.9.15

    9月15日(日)仙台の八木山動物公園で、「9/22世界サイの日・World Rhino Day」に先駆けて、サイ保護のための啓蒙イベントをNPO「アフリカゾウの涙」と八木山動物公園との共催で実施。八木山動物公園では、今年2月に初めてクロサイの赤ちゃんが誕生しサイへの関心が高まっているのでサイの密猟問題を伝える啓蒙イベント実施には最高のタイミングでした。イベント実施場所は、動物園の西門を入って...

  4. 仙台・八木山動物公園駅 2019.9.15 - ごきげんよう 犀たち

    仙台・八木山動物公園駅 2019.9.15

    今日は、サイ保護イベントを実施するために東京から仙台の八木山動物公園に向かいました。以前は、動物園に行くには仙台駅からバスでしたが、現在は仙台駅から八木山動物公園駅行きの地下鉄東西線に乗ると動物園の入り口の前に出られるので本当に便利になりました。地下鉄の八木山動物公園駅の構内での動物たちのお出迎えが嬉しいですね。クロサイの左にはウサギ、右にはニホンザルの写真。今日、これから実施する私達のサイ...

  5. 豊橋のんほいパークのサイ保護イベント・2019.03.23-24 - ごきげんよう 犀たち

    豊橋のんほいパークのサイ保護イベント・2019.03....

    3/23-24、豊橋市動植物公園(のんほいパーク)において同園と認定NPO「アフリカゾウの涙」の共催でサイ保護イベント実施。日本ではまだあまり知られていないサイの密猟問題について、動物園で楽しみながら広く知ってもらうとてもよい機会となった。広々とした園内。放飼場のシロサイのトムとタンディー。シロサイの放飼場に隣接する「擬岩展望台」という屋内スペースが今回のイベントの実施場所。サイの現状につい...

  6. 豊橋のんほいパークのサイ保護イベント・準備篇 2019.03.22 - ごきげんよう 犀たち

    豊橋のんほいパークのサイ保護イベント・準備篇 2019...

    豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で、同動物園とNPO「アフリカゾウの涙」の共催、豊橋創造大学「のんほいパーク盛り上げ隊」の皆さんの協力で、サイ保護イベントを実施することができた。のんほいパークのキャラクター・のんちゃん(カバ)とほいくん(サイ)今回のイベント名は、「アフリカのサイは泣いている」(その今と未来)、期間は3/22-4/7。イベント実施場所は、シロサイの放飼場に隣接する擬岩展望...

  7. 「ライノ・デー2018」イベント@金沢動物園 - ごきげんよう 犀たち

    「ライノ・デー2018」イベント@金沢動物園

    9月22日は、World Rhino Day 「世界サイの日」、深刻な絶滅危機にあるサイのことをみんなで考える日。日本を含めた世界中のサイ飼育をしている動物園、保護団体、サイのことを思っている人々によってサイの現状を知らせるさまざまなイベントが実施されました。この実物大のインドサイの木製パネルは、金沢動物園のメスのインドサイのゴポンがアメリカの動物園から来たときに使用された移送箱を使って、飼...

  8. サイの糞ペーパー作り&サイの折り紙@金沢動物園 - ごきげんよう 犀たち

    サイの糞ペーパー作り&サイの折り紙@金沢動物園

    9月17日に予定されていたが、悪天候のために延期となっていた「ライノデー・イベント」を”どうぶつえんの文化祭”という催しのなかで10月8日に実施。「ライノデー」のために製作された実物大のインドサイのプレートの前では、体長90cm の折り紙のサイはこんなに小さい。たくさんの団体のブースが出展されている賑やかな広場で、"象のUNKO elephant paper" とNPO「...

総件数:8 件

似ているタグ