イラディエールのタグまとめ

イラディエール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイラディエールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イラディエール」タグの記事(12)

  1. エピローグ「ハバネラの時代」 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    エピローグ「ハバネラの時代」

    第27回リサイタル『スペイン浪漫Ⅳ~Mi España Romántica』のエピローグ。本日は、第2ステージ「ハバネラの時代」について。****************************************天を仰ぎ、神に懇願し、御子誕生の喜びを歌う。そんな第1ステージ「祈り 」から一転、第2ステージは19世紀スペインの下町へ。この大胆な(笑)転換に選んだ曲は、アルバレス作曲「黒い...

  2. 519♪ ラ・パロマ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    519♪ ラ・パロマ

    『スペイン浪漫Ⅳ』第2ステージ「ハバネラの時代」を締めくくるのは、イラディエールの最高傑作「ラ・パロマ」!既述の「エル・アレグリート」のような添え書きは一切不要。19世紀半ばからずっと世界で愛されているハバネラの代表曲だ。ハバナの港を去る船乗りが、たったひとり見送りに来た娘に「俺を忘れないでおくれ」と歌う別れ歌。しかしその曲調のなんと長閑で愛おしいことよ!ゆったりと揺れるリズム:ハバネラに導...

  3. 519♪ カルメンの元歌 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    519♪ カルメンの元歌

    《カルメン「恋は野の鳥」の元歌》セバスティアン・イラディエール作曲「エル・アレグリート」を語る時、この添え書きは外せない。元歌って??と思われた方も、冒頭のメロディーをひと聴きすれば、そのあまりのそっくり度に仰天されるだろう。19世紀半ば、演奏旅行でキューバを訪れたイラディエールは「ハバネラ」に夢中になり、このリズムによる歌曲を沢山書いた。先日のブログでご紹介したように、「異国情緒豊かなハバ...

  4. 来週です!『知られざるハバネラの魅力』 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    来週です!『知られざるハバネラの魅力』

    昨日10月25日は、ビゼー生誕180年の記念日でした(1838年10月25日~1875年6月3日)。ハバネラといえば『カルメン』、ハバネラ史上、決して忘れられない作曲家です。しかしそのカルメンのアリアにはスペインの元歌が…。「ハバネラ」の源流、歴史、多彩な顔を探る「毎日メディアカフェ」来週火曜日、10月30日開催です。入場無料。残席多少あり。今からでもお申込みOK。お時間ある方、ぜひどうぞ。...

  5. スペインと『カルメン』 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    スペインと『カルメン』

    オペラ・キュレーター井内美香さんが主催されているオペラ勉強会『みんなでオペラ』に参加させていただいた。テーマは「カルメン」。二年前に続く二度目の登場だ。さすが人気オペラ!一度目の様子⇒「カルメン勉強会」今回は、フランスオペラにおける『カルメン』という視点で、歴史、内容、ビゼーの他の作品について等々を分かり易くお話くださった。井内さんお手製の♥入り登場人物相関図も楽しい!『美しきパースの娘』の...

  6. 〈エル・アレグリート〉考 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    〈エル・アレグリート〉考

    このブログでも何度か登場した、セバスティアン・イラディエール作曲〈El arreglito~エル・アレグリート〉という作品がある。ジョルジュ・ビゼー作曲オペラ《カルメン》の有名なハバネラの元歌とされる歌曲だ。Programa ご案内「エル・アレグリート」 1119♪ カルメン〈恋は野の鳥〉の元歌です昨日放送されたNHK-FM『オペラ・ファンタスティカ』のなかで、《カルメン》と〈エル・アレグリ...

  7. 『ときめきのハバネラ』その2 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    『ときめきのハバネラ』その2

    スペイン歌曲セミナー@セルバンテス文化センター『ときめきのハバネラ』第2回が終了した。今回はPCも絶好調(^^)V スペイン歌曲の歴史、時代背景を追いながら、スクリーンいっぱいに映しだされる動画とともに、ハバネラの多角的な魅力をご堪能いただいた。スペイン歌曲を歌い始めたごく初期の頃から、ハバネラに心惹かれて来た。世界に冠たるソプラノ、ビクトリア・デ・ロス・アンへレスが歌うチャーミングな「ラ・...

  8. 『ときめきのハバネラ』その1 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    『ときめきのハバネラ』その1

    春期セミナー『ときめきのハバネラ』@セルバンテス文化センター2回セットの1回めが終了しました。熱心な常連の受講者さんに加えて、今回はご夫妻でご参加くださった方も!「申し込み、間に合いました!」と、開始時間ギリギリに駆けつけてくださった方もいました。第1回のテーマは、ずばり!イラディーエル。その発端は、コロンブスの新大陸遭遇にまで遡るハバネラの歴史。「Llave del Nuevo Mundo...

  9. 藍より青く…のハバネラ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    藍より青く…のハバネラ

    ハバネラといえばカルメン!元々はキューバで生まれたリズムの名前が、あたかもひとつのアリアの曲名のごとく定着している。スペイン・セビーリャを舞台にしたオペラ《カルメン》、そしてヒロイン、カルメンがホセを誘惑して歌うアリア〈恋は野の鳥〉が、いかに世界中の人々を魅了したか!その証しだろう。オペラの常道を外れるストーリーということで、なかなか初演されず、ビゼーの心労は並大抵のものではなかったらしい。...

  10. 2015『毎日メディアカフェ』Youtube - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    2015『毎日メディアカフェ』Youtube

    「Youtubeを視ました!」と言ってくださる方に、最近、立て続けに遭遇しました。このYoutubeとは、2015年夏の毎日メディアカフェ『谷めぐみが語る魅惑のスペイン歌曲』の動画です。拙いトークながら、スペイン歌曲全般について、様々なエピソードを交えてご紹介させていただきました。おかげ様でご好評をいただき、2016年、2017年と、これまでに3回登壇させていただいています。2016年『漱石...

  11. Habanera〈1〉 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    Habanera〈1〉

    なぜか、昔からハバネラが好きだ。このブログでも、折に触れて採り上げてきた。『ハバネラ大好き!』『愛しのラ・パロマ』『ハバネラはラバナのアバネラ』3月開講のセミナー『ときめきのハバネラ 』@セルバンテス文化センターでは、より多角的な、より多彩なハバネラの魅力を音と映像でたっぷり味わいます。スペイン歌曲ファンの方はもちろん、スペイン語の歌にちょっと興味がある方、ハバネラなら話を聞いてみたいかな?...

  12. 1119♪ ハバネラはラバナのアバネラ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    1119♪ ハバネラはラバナのアバネラ

    「隣りの客はよく柿食う客だ」みたいな、本日のタイトル。アルファベットを入れて書くと「Habanera は La Habana の Habanera」。スペイン語をご存知の方は、ハハァ~ンと頷いておられるだろう。ハバネラの綴りはHabanera。スペイン語では H は発音しないので、Habanera は アバネラ、となる。日本で Habanera を広めた方が、スペイン語の「ハ」のルールをご存...

総件数:12 件

似ているタグ