イワナのタグまとめ

イワナ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはイワナに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「イワナ」タグの記事(16)

  1.  サワグルミ渓イワナ - きのこ・花・イワナ遊悠学

    サワグルミ渓イワナ

    渓に自生するサワグルミ3年ぶりに入った渓流イワナは良形が揃った

  2. 在来種が残る沢 - Trial and Error

    在来種が残る沢

    以前、山形のとある小さな沢が禁漁になっているという事を、少しだけ書きました。この記事ですね。その沢だけ、他の周りの沢とは違う、腹が黄色を通り越してオレンジに近いイワナが釣れた。さっき、ふと思い立って、管理する漁協に電話してみた。すると、10年くらい前から山形県の指示で禁漁にしているとの事。理由はやはり在来のイワナを守るため。思った通り、あの沢は一度も放流された事がないという。いやぁ、良かった...

  3.   バリトン長谷川の山釣りイワナ - きのこ・花・イワナ遊悠学

    バリトン長谷川の山釣りイワナ

    植野自然塾イワナ教室10尾の放流イワナより1匹の天然イワナを求めてそれが私たちの主張だ

  4. 渓魚ウオッチング - きのこ・花・イワナ遊悠学

    渓魚ウオッチング

  5. 初イワナ釣り - きのこ・花・イワナ遊悠学

    初イワナ釣り

    コゴミ盛り昔の体力はないが、イワナ釣りの腕はまだ衰えていないようだ1年ぶりの天然イワナは健在放流する際、他の人に釣りあげられてしまえば殺されるから気おつけなさいと言い聞かせたしかし日本語はイワナに対して通用しないのが残念だ

  6. 今年はどれくらい行けるかな? - Trial and Error

    今年はどれくらい行けるかな?

    地理院地図で船形山周辺を眺めてみる。標高1500m、宮城県では船形山だが、山形県では御所山と呼ばれる。順徳天皇が尾花沢まで落ち延びて隠れ住んだという言い伝えがあり、そこから御所山と呼ばれるようになったという説もあるが、地元では街を抱くようにそびえる姿に、なんとなく畏敬の念を持っているように思える。ブナの原生林が広がる素晴らしい山で、周辺にはイワナの棲む渓流が数多くある。宮城県には、仙台から近...

  7. 渓魚ウオッチング - きのこ・花・イワナ遊悠学

    渓魚ウオッチング

    雪シロ終わるヤマメやイワナは瀬に出て盛んにえさを追うきのこ本が終わるまで釣りはお預け

  8. ちょこっと偵察、そして試し履き【名取川支流 大行沢】 - Trial and Error

    ちょこっと偵察、そして試し履き【名取川支流 大行沢】

    先日、丸森の内川を偵察に行ったっきりでした。GW前にどこかに行きたいと思っていたんだけど、忙しくて行けずにいたところ、気がついたらGW直前。という訳で平日の午前中を休みにして釣行に。どうしても行きたかった理由がこれ。新しいウェーディングシューズを購入。モンベルのサワートレッカー。型落ちのアウトレットで税込11000円くらい。ついでにトレッキングストリームソックスも。選んだ理由はこれ。ゴム製の...

  9.   バリトン長谷川の山釣りイワナ - きのこ・花・イワナ遊悠学

    バリトン長谷川の山釣りイワナ

  10. 渓魚ウオッチング - きのこ・花・イワナ遊悠学

    渓魚ウオッチング

    雪代の終わった渓に渓魚泳ぐイワナ釣りに行きたいが、きのこ本のまとめの最中収録の終わったころ、それは間もなく実現する

  11.   山釣りイワナ打ち合わせ - きのこ・花・イワナ遊悠学

    山釣りイワナ打ち合わせ

    2018年6月北海道遠征イワナ釣り日程決まる打ち合わせ終了後、ランチは300グラムの肉を食べる今井氏におごってもらう

  12. 久し振りに見れました!!天竜本流のデカいイワナ!! - アンパラなブログ   フライ、トラウトルアー編

    久し振りに見れました!!天竜本流のデカいイワナ!!

    本日は名古屋からSさんが来るという事で久し振りの天竜本流ガイドをさせて頂きました!!午前中は風も穏やかで最高の天気、午後から天気が崩れ風も強くなるという予報なので最初から本命ポイントへ・・・・水色も良く釣れそうな雰囲気、さすがSさん、綺麗なスペイキャストでポイントを下っていきます!!対岸にあたる流れが少し落ち着いて水面が鏡になるポイントにフライが流れた瞬間、”来た!!”ってSさんの叫び声!!...

  13. イワナウオッチング - きのこ・花・イワナ遊悠学

    イワナウオッチング

  14. 男鹿川 - きのこ・花・イワナ遊悠学

    男鹿川

    男鹿川本流3月21日解禁入山沢水害で上から下まで河原になってしまい釣りはできない芹沢水害で渓流は破壊され釣りはできない男鹿川で天然イワナ釣りはほとんど見込みなし放流イワナは解禁まもなくであれば釣りはできる

  15. 両極端な二日間・・・ - フライフィッシングでどこまでも

    両極端な二日間・・・

    3月1日・・・今年はこちらも休暇が取れず・・・3日遅れの私的解禁となりました。日曜日写真撮影ならこの上ない好天の1日。いつもより軽装にしたのに汗が止まりません。気温に誘われてハッチが増えれば良いのですが、そんな単純なものでも無く、正午を過ぎてもチラホラは変わらず・・・・漸く可愛いヤマメちゃんをキャッチしてひと安心です(笑)流石に4日目ともなるとマッハライズに翻弄される始末・・・やっぱりピーカ...

  16. 二十四日市 続・続 - 飛騨山脈の自然

    二十四日市 続・続

    以前は「バンドリ」は老夫婦が作っていたが、今は後継者もできひとまず消滅の危機は逃れたが担い手が少ないことに変わりはない。雨具だが作業していても蒸れないので具合良い様だ。新聞・テレビ等の取材で忙しそうだ。子供が着せてもらって記念撮影をしていた。5人のグループでじゃんけんして真中の子がモデルになった。照れくさそうだったが笑みがこぼれて嬉しい心が読み取れた。寒いのでイワナで一杯やっている人もいた。...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ