インディアンのタグまとめ

インディアン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはインディアンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「インディアン」タグの記事(9)

  1. アメリカ仕入れ情報#7010/6入荷!チマヨベスト! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    アメリカ仕入れ情報#7010/6入荷!チマヨベスト!

    入荷日は10月6日(土)です!!アメリカ出張中のブログでご紹介しました商品は、入荷日に店頭に並びます。通販は6日16時より受付となります。サイズLぐらいです。

  2. FTR1200 - The Trap of Heuristiks

    FTR1200

    来年発売とのウワサのFTR1200。何処からどう見てもカッコイイ。だがしかし、リアフェンダーナンバープレートステーを付けるとリア回りがビローンッと間延びすること確実…その辺りはどの程度まで上手くまとめてくれるか…そこが重要ですね。価格はベースのスカウトが188万円~なので、最低でも200万円はするでしょう。乗り出しは更に15万~辛いのぉ~~

  3. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1976FXE1200Mさんのショベルヘッド社外のケース・メイン側は76年以前、カウンター側は76年以降の組み合わせで組まれているトランスミッション。問題はないのでこのまま進めます。まずメインドライブギア。メインドライブギアベアリングレースはクリアランス的には問題ないのですが、0.02mm楕円になっていましたので、ラインラッピングして真円加工。ローラー選択。多かったスラストはシム調整して調整...

  4. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1940 INDIAN SCOUTMさんのインディアン問題だったフロントフォークのトップナット部のネジ修正を終わらせ組み付け作業。まずインナーチューブにロワー側鋳鉄ブッシュ圧入、スプリング取り付けてダンパーロッドを取り付ける。ダンパーロッド引っ張り工具製作し取り付け。変わった形状のロッド取り付けナット用ソケットも製作。アウターチューブ取り付け、ここでも細めのディープソケットが必要だ。アッパー...

  5. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1940 INDIAN SCOUTMさんのインディアントップナットのネジ部がやられていた、フロントフォーク。ネジ修正するためにはフロントフォークを分解する必要があり分解。この車両についているフロントフォークはインディアンのバーチカルツインモデルについていたテレスコピック何点か専用工具を作りフォーク分解。初めて分解するフォークなので考察しながらとなります。1978FXE1200Mさんのショベル...

  6. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1979FXS1200S君のショベルヘッドシリンダーヘッド取り付け、トルク管理し組み付け。エンジンハンガーは社外のもの。形が微妙でエンジンに取り付け締め付け時のヘッドに力がかかってしまうので、曲げ加工し、シム調整し取り付け。オイルライン、プッシュロッド取り付け。1940 INDIAN SCOUTMさんのインディアン。年式違いのクラッチリリーズワーム、ワームハウジングがついているためか、クラッ...

  7. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1946WR750MさんのWRWRのクランクを手に入れ分解。WR用クランクとWL用クランクの違い考察WR用のクランクでの現在バランス釣り合いを確認。加工されていたコンロッドスラストワッシャーは交換取り付け。1976FXE1200Hさんのショベルヘッドはプライマリー回り取り付け。ハブ取り付け、クラッチハウジング、コンペンセータースプロケット取り付け。ラムチェットリテーナーの取り付け位置確認し、...

  8. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1979FXS1200S君のショベルヘッドクランクの芯だしが終わり、クランクケース組み付け。エンドプレイ計測済みのスプロケットシャフトベアリング圧入、またローラーサイズ選択済みのピニオンシャフトローラー取り付けクランク本組み。オイルポンプも交換、仮組み済みで本組み。カムシャフト交換、スラストチェック済みのタイミングギアまわり取り付け。1940 INDIAN SCOUTMさんのインディアン。ク...

  9. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1951TRIUMPH T100Hさんのトライアンフ前回ローリングシャシーになりましたが、気に入らないところがあり、一旦分解・塗装作業に。1946WR750MさんのWRネックステム、ステアリングダンパーアジャスターボルトが入る雌ねじ側修正。ここの螺子サイズは5/8”-14山UNSタップを立て、ステアリングダンパー取り付け。フロントブレーキ周りの修正作業に。1940WL750WLのI君はひたす...

総件数:9 件

似ているタグ