インディアンのタグまとめ

インディアン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはインディアンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「インディアン」タグの記事(4)

  1. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1976FXE1200Mさんのショベルヘッド社外のケース・メイン側は76年以前、カウンター側は76年以降の組み合わせで組まれているトランスミッション。問題はないのでこのまま進めます。まずメインドライブギア。メインドライブギアベアリングレースはクリアランス的には問題ないのですが、0.02mm楕円になっていましたので、ラインラッピングして真円加工。ローラー選択。多かったスラストはシム調整して調整...

  2. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1940 INDIAN SCOUTMさんのインディアン問題だったフロントフォークのトップナット部のネジ修正を終わらせ組み付け作業。まずインナーチューブにロワー側鋳鉄ブッシュ圧入、スプリング取り付けてダンパーロッドを取り付ける。ダンパーロッド引っ張り工具製作し取り付け。変わった形状のロッド取り付けナット用ソケットも製作。アウターチューブ取り付け、ここでも細めのディープソケットが必要だ。アッパー...

  3. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1940 INDIAN SCOUTMさんのインディアントップナットのネジ部がやられていた、フロントフォーク。ネジ修正するためにはフロントフォークを分解する必要があり分解。この車両についているフロントフォークはインディアンのバーチカルツインモデルについていたテレスコピック何点か専用工具を作りフォーク分解。初めて分解するフォークなので考察しながらとなります。1978FXE1200Mさんのショベル...

  4. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1979FXS1200S君のショベルヘッドシリンダーヘッド取り付け、トルク管理し組み付け。エンジンハンガーは社外のもの。形が微妙でエンジンに取り付け締め付け時のヘッドに力がかかってしまうので、曲げ加工し、シム調整し取り付け。オイルライン、プッシュロッド取り付け。1940 INDIAN SCOUTMさんのインディアン。年式違いのクラッチリリーズワーム、ワームハウジングがついているためか、クラッ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ