インディアンのタグまとめ

インディアン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはインディアンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「インディアン」タグの記事(99)

  1. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1978 FXS 1200Mさんのショベルヘッドフットペダル周りのどの辺りに付けるか、ブレーキ・チェンジペダルの位置をどうするか?などなど考えつつ、オイルライン取り付け、オイルホースバンド製作、レギュレーターマウントやらペダルマウントやら、もろもろ小物取り付け。ネジなどを一新しながらの作業でそれなりに時間がかかる。1959 PARILLA 175Mさんのパリラ張替えしたブレーキライニング取り...

  2. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1946 FL 1200Aさんのナックルヘッドipadにてノートを製作中のAさん、めちゃくちゃ解りやすく書いてあるノートで、これマニュアル化できます。という感じで、ノート製作しつつ作業。前回キックシャフトブッシュ製作、エンドプレイワッシャー製作したキック周り仮組みして作動チェック。ちょっと動きが渋い。キック周りの構造上、クランクギアがラチェットギアを押しすぎてしまうと、キックの作動が重くなり...

  3. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1975 XLH 1000Tさんのアイアンスポーツ引き続き分解、計測作業が続く。クランクスプロケットシャフトベアリングレース抜き取り計測。またカムベアリング圧入部も計測し圧入プリ問題なし。ヘッド側の計測作業へロッカー分解し計測。ロッカーアームシャフトは問題なし。ブッシュは交換。バルブ&バルブガイド計測。バルブガイドは当時物が入っていますね。クリアランス0.1mm以上あるのでバルブ、ガイド共に...

  4. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1958 TRIUMPH 6TNさんのトライアンフフレーム周りの分解作業。製作した治具を使い、スイングアームピボット部のスピンドルをフレームから抜き取り。フレーム清掃後計測。片減りしているスピンドル交換とともにブッシュもガタありで交換します。フロントフォークも分解し清掃。次回計測。1965 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフ前回エンジン始動したトラインフ。タイミングライトを使い点火時...

  5. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1946 FL 1200Aさんのナックルヘッドトランスミッション、メインシャフト周り組み立て。ガタがあったメインドライブギアブッシュ交換。摺動部に0.01m程度の差異があったメインシャフトは研磨修正。メインドライブギアブッシュは専用生爪に銜えボーリング加工し適正クリアランスに。メインドライブギアベアリング取り付け、エンドプレイチェック。メインシャフト仮組して回りっぷりチェックし良い回り。メイ...

  6. 日曜日の授業風景~ヴェロセット憧れな私~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~ヴェロセット憧れな私~

    1975 XLH 1000今日から授業開始のTさんのアイアンスポーツTさんは以前にBSA A65をOHした卒業生。BSAの時は付いているものが付いていない車両で苦労しましたので、今回その失敗を教訓に教材社はちゃんとついているものが付いている車両をチョイス。本当うちはリピーターの人によって成り立っていますね。有難う御座います。オイルタンク、バッテリーマウント、スターター周り分解しシリンダーヘッ...

  7. 火曜日の授業風景~1965 TRIUMPH TR6 エンジン始動~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~1965 TRIUMPH TR6 エ...

    1965 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフクラッチケーブル製作。現物合わせで製作し1発O.K前回、オイル回し点火周りの配線引き直し作業、点火タイミング合わせ済みですので、エンジン始動。メカノイズ少なく良い感じであります。1977 FLH 1200Iさんのショベルヘッド41mmナローフォーク、ハンバーガードラム化車両です。前回、ホイールのセンター出し、ブレーキパネルストッパー部の位置...

  8. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1979 FXS 1340Fさんのショベルヘッドピニオンギアサイズ大きくしカムギアバッククラッシュ調整。イマイチでまた次回。クランクケースは液体ガスケットを付け本組。前回リリーフバルブの負圧穴加工、仮組作業が終わっているオイルポンプ本組。チェックバルブのあたりチェック、年式相応のリリーフバルブ取り付け。トルク管理し取り付け、回りっぷりチェックしO.Kピニオンギアサイズ選定が終われはタイミング...

  9. 日曜日の授業風景~いつも回り道~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~いつも回り道~

    1948 INDIAN CHIEFTさんのインディアン前回プランジャーサスペンションのスプリングリテーニングナットを回す治具を作りまして、今回本組。グリスを思いっきり塗っていおいて、市販されているコンプレッサーを使い組付け。話はギアボックス周りへ。シフターシャフトとケース側に0.1mm程度のガタがありまして、シフターシャフトをハードクローム&研磨しシャフト径を9.5mm~9.6mmに。ケース...

  10. 日曜日の授業風景~製作ものばかりで旋盤が2台欲しくなるな~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~製作ものばかりで旋盤が2台欲しくなるな~

    1970 TRIUMPH TR6Mさんのトライアンフハイギアベアリングシール交換のためプライマリー周り分解し、すでにはシール取り付け済み。ついでにガタがあったクラッチ周りの整備。ガタが出ていたダンパーゴム交換。エンドプレイが多かったのでスパイダー一部研磨し調整。取り付けガタ無し。プライマリー周りの組付け完了し、お持ち帰り。無理やりサンバーに積み込み。PANHEAD INDIAN CHIEF...

  11. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1952 FL 1200Uさんのパンヘッドヘッド周り分解作業・清掃作業後の計測作業。バルブとバルブガイドは多分、近年にガイド交換済みで状態は悪くない。IN側は新品STDバルブ・EX側はO.Sステムバルブに交換しガイドはそのまま使います。ロッカーアームはフロントEX、リアINは段べりが酷い。またロッカーアームベアリングはヘッドに規定トルクで締め付け後内径計測。プッシュロッド側、バルブ側、縦方向...

  12. 火曜日の授業風景~1から教える~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~1から教える~

    1970 BSA A65MさんのBSA先日に引き続きエンジン分解作業。プライマリー周りを分解しフレームからエンジンを降ろしました。Mさんは修理技術を学ぶというよりも、バイクの構造を知るという感じでVMSに入学したこともあり、ひとつひとつ仕組みを教えつつの分解作業。内燃機構造をとはという感じである。仕組みを教えているとMさんからの質問「もっと効率用出来ないんですかね」ドキッとする質問。まぁだか...

  13. 日曜日の授業風景~俺たちの白煙問題~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~俺たちの白煙問題~

    エンジン始動し、卒業間近の2台。ですが、2台とも白煙問題が。。。。揃って色々とチェックしていきます。1958 VELICETTE VENOMIさんのベロセット始動し白煙が出ていましたが、試乗後リングが馴染むパターンもあるので今回初試乗。まずは1時間程度試乗。エンジンは暖まりきり白煙は出ないように。一旦、エンジンを冷ます。その間に改めてタペットクリアランスチェック。冷めきったとこでエンジン始動...

  14. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1979 FXS 1340Fさんのショベルヘッドカムギアとピニオンギアのバッククラッシュを詰めるため、ワンサイズオーバーのギア入手したものの、新たなギア寸法はが今一でバッククラッシュはほぼ変わらずで、また次回。話は変わりホイールリム組み。フロント19”リア18”のアルミHリムに交換しリム組み。リアは問題なくリム組みが、フロントは手に入れたものがハンバーガードラム用のもので、リム側スポーク穴の...

  15. 火曜日の授業風景~シルバーウィーク?もしっかり営業していましたよ~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~シルバーウィーク?もしっかり営業して...

    1948 INDIAN CHIEFTさんのインディアンリアホイールの振れとりし縦方向、横方向0.5mm程度に。振れとりが終わったところで、ドラムスプロケット取り付けてスプロケットの振れっぷりチェック。ハーレーの社外スプロケットを使い場合、製品誤差がある場合があり、リベットを打つ前に振れを確認する必要がある。今回のインディアンのスプロケットは振れなく優秀。振れ問題なくリベット打ち。このリベット...

  16. 月曜日の授業風景~問題解消をするべく~ - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景~問題解消をするべく~

    1948 INDIAN CHIEFTさんのインディアン分解・清掃・組付けまで終わっているホイール周り、ベアリング組付け振れとりをしていきます。摩耗が酷かったスプロケットは新品に交換。ハーレー用の社外スプロケットは偏心していることが多く、振れっぷりを調整後リベットを打ちます。インディアンは分かりませんが、リベットを打つ前に仮組します。片側の軸受けベアリングはホイール側に受け、片側のベアリングは...

  17. 日曜日の授業風景~割れていなければ勝ち~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~割れていなければ勝ち~

    1954 FL 1200Uさんのパンヘッド前回タイミングカギア周りまでの分解作業は終わり、今回クランク分解作業。クランクケース分解し、大分汚れていたケース清掃。綺麗になってお目見えしたケースのマッチングナンバーは合っていましてほっと一息。クランク分解前にクランクシャフトの振れっぷりチェック。タイミング0.03mm、ドライブ0.05mm現状でのクランクピンナット、クランクシャフトナットの締まり...

  18. 土曜日の授業風景~スルスル回るクランクにするために~ - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景~スルスル回るクランクにするために~

    1979 XS 1340Fさんのショベルヘッド新品ピニオンギア、カラーコードグリーン、ブルーを入れ替え、カムギアとピニオンギアのバッククラッシュ計測。回りっぷりは問題なし。次回もうワンサイズ大きいギアでチェックしてみます。ブリーザーギアのエンドプレイ調整。同じくエンドプレイ調整済みのスプロケットシャフトベアリング圧入しクランク組付け。組付けた時点でピニオンシャフト先端部の振れっぷりチェック。...

  19. 火曜日の授業風景~三社三様~ - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景~三社三様~

    火曜日はトライアンフ6T、ハーレーWR、インディアンスカウトと三者三様ならぬ三社三様の授業風景になりました。色んな車両をやる事は商売してはヤバいなとおもいつつ、知的好奇心は満たされるな・・・ということで。1958 TRIUMPH 6TNさんのトライアンフ前回エンジン分解し軽く清掃後計測まで島しています。ガタが多かったカムブッシュは抜き取り、ブッシュは単品製作します。ギアボックス分解ハイギアブ...

  20. 日曜日の授業風景~色々ありすぎて思考停止な日~ - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景~色々ありすぎて思考停止な日~

    1948 INDIAN CHIEF Tさんのインディアン先日ピニオンシャフトベアリングレース外輪加工しケースに圧入まで終わっていまして、その続きなのですが・・・溶接加工したケースマウント部の高さ合わせをしていなかったので、修正しケースマウント治具に取り付け。ついでにケース合わせ面も光明丹チェックし問題なし。状態が良かったスぷロケットシャフトベアリングレースを軸にタイミングサイドベアリングレー...

総件数:99 件

似ているタグ