インド祝祭日のタグまとめ

インド祝祭日」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはインド祝祭日に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「インド祝祭日」タグの記事(43)

  1. 7月24日(土)はグル・プールニマー - Blue Lotus

    7月24日(土)はグル・プールニマー

    モンスーンに入った途端になんだかんだお祭りが続きます。土曜日はグル・プールニマーというヒンドゥー教のプージャー(お祈り)の日。正式には7月23日の朝10:43から24日の朝8:06までがプージャーの時間帯となります。(移動祭日です。)グル・プールニマー(師匠:先生に感謝を捧げる日)インド古典舞踊やヨーガなど習い事をしている方はこの日にグルジーへの感謝の気持ちを捧げお菓子やフルーツバスケットな...

  2. ラト・ヤートラー - Blue Lotus

    ラト・ヤートラー

    6~7月(ヒンドゥー暦3月)の9日間、プリーで催されるラト・ヤートラー「山車の行進」祭では、ジャガンナートら3人の神様を載せた豪華な装飾が施された巨大な山車(ラト、ରଥ)が大通りに出され、グンディチャー寺院までの約2.7kmの道程を練り歩く。これが今年は明日7月12日から始まります。この祭りはクリシュナの故郷帰還を記念するもので、ジャガンナートたちは行進の道すがら、彼らの寺院を建ててくれたお...

  3. ラマダーン(ムスリムの断食月)、はじまります(追記あり) - Blue Lotus

    ラマダーン(ムスリムの断食月)、はじまります(追記あり)

    ムスリムの断食期間、ラマダーンが始まります。断食は、イスラーム暦の9番目の月に、一か月かけて行われます。イスラーム暦(ヒジュラ暦)は、1年355日程度なので、西暦と比べると毎年10日ほどずれます。今年、2021年の第九の月は4月12日~5月12日ごろ。「ごろ」というのは、ムスリムの祝祭日やまつりごとは全て「ヒジュラ暦」で決まり、その暦は実際の新月を目視確認できてから、ひと月が始まる・・・・と...

  4. 4月の祝祭日とジャイナ教 - Blue Lotus

    4月の祝祭日とジャイナ教

    4月も三分の一終わろうとしていますが、今月はなんだかんだお祭りやお休みが多いんですよ。4月14日は*アンベ―ドカル博士の生誕日で休日4月13日から14日にかけてはパンジャーブ州やハリヤーナー州では収穫を祝うお祭り、ヴェーサーキー祭。そして、パンジャーブの新年でもあります。この前後に各地で同様の収穫を祝うお祭りがあります。また、13 日からは春の九夜祭ナヴ・ラートリーが始まりヒンドゥー教徒は菜...

  5. 3月29日(月)のホーリー祭を前に - Blue Lotus

    3月29日(月)のホーリー祭を前に

    新聞の折り込み広告やら、ネット広告やらでHoli セールのお知らせが入ってくる昨今。ホーリー祭を境に夏に向かう・・・とされていてそれまでは例年ちょっと肌寒い日があったりしますが今年はその前にすっかり夏になっちゃいましたね。ホーリーの由来など詳細は過去記事「ホーリー祭って」をご参照ください。ホーリーはデリーでは「禁酒日」となっています。インドの禁酒日は州によって多少異なるので要注意。お酒は前日...

  6. シヴァ神大祭まであと1週間 - Blue Lotus

    シヴァ神大祭まであと1週間

    3月11日(木曜日)はシヴァ神大祭「マハー・シヴァ・ラートリー」です。マハーとは「大きな」ラートリーは「夜」ってこと。そろそろシヴァ神に捧げるお供え物がマーケットに出回る時期。プージャー(お祈り)の時間帯は今年は11日午後2時過ぎから、12日の夜中3時ごろまでなので、夜のお参りがメインになりますがシヴァ神をまつってあるお寺近辺は混雑します。NH8沿いのでっかいシヴァ神のあるところ↓とか・・・...

  7. 今年のバサント・パンチャミーは2月16日 - Blue Lotus

    今年のバサント・パンチャミーは2月16日

    2月16日はヴァサント・パンチャミーの日ヴァサント=春パンチャミー=5番目/ヒンドゥー暦でマガ月の5日目「今年の」とわざわざ書いたのは、太陰暦で移動祭日だから。この日から本格的な春になるとされサラースワティー・プージャとも呼ばれます。学問と芸能の女神様である、サラースワティー女神をおまつりする日。昔、子供たちはこの日に「読み書きを習い始め」ていたのです。ヴァサント・パンチャミーの日が創立記念...

  8. ローリー祭無事終わり&便利グッズ - Blue Lotus

    ローリー祭無事終わり&便利グッズ

    先日見つけて笑いが止まらなくなった便利グッズを、ぜひ皆さんにも見てほしい。前からあったのかもだけど、これを考えた人は天才だと思う。自分のイスにつければ、Webcamの背景画像を換えるのに便利なグリーンスクリーン。まるで後光が差した人みたいでウケるでしょ~。これはフラフープに緑の布をはれば自作できるんじゃないか?と思ったり。笑まさに”必要は発明の母”な商品ですよね。さて、今年も無事ローリーのた...

  9. 「ローリー祭」間近 - Blue Lotus

    「ローリー祭」間近

    1月13日から14日にかけて(地方により14日から15日)はデリーやパンジャーブ、ハリヤーナー州で「ローリー」と呼ばれるお祭り。焚き火を焚いて、火の神様に供物をささげ、みんなで今年の収穫を祈る日。落花生やポップコーン、ガジャック、レーヴリーを焚き火に投げ込んで「豊穣」を祈ります。レーヴリーはゴマと黒砂糖などで作ったお菓子、ガジャックはピーナツやごまをキャラメライズしてかためたもので、生姜風味...

  10. 降誕節が始まったので - Blue Lotus

    降誕節が始まったので

    29日(日曜日)が第一アドベントのはじまり。インドにもキリスト教徒はいるので、ちゃんとアドベントを祝いつつクリスマスを迎える人たちがいます。あちこちのタイムラインが少しずつクリスマスモードになってきたので、私もいけばなでクリスマスムードに。今朝早起きして花市場に行って、自主稽古用の花材を仕入れてきたので、朝からせっせとあ~でもない、こ~でもない、とクリスマス&お正月用のお稽古をしておりました...

  11. デリー政府のチャト・プージャー禁止令 - Blue Lotus

    デリー政府のチャト・プージャー禁止令

    今日からチャト-プージャーという祭礼期間。とはいえ、これは主にビハール州・ジャールカンド州、ウッタル・プラデーシュ州とネパールのごく一部のお祭りです。太陽の神様スールヤと、チャッティ・マーターという女神に健康・長寿・幸せな人生を祈るもの。初日にガンジス川で沐浴することからはじまり、朝と夕方太陽に祈り、お供え物を皮に流します。3日目は断食する人が多く、4日間の祭礼中は厳格な菜食(ニンニク、玉ね...

  12. ディワーリー2020 - Blue Lotus

    ディワーリー2020

    Happy Diwali! 今朝は早朝花市場に花を買いにいくところからスタート。綺麗なマリーゴールドの花輪が買えました。これはただ一本に繋いであるのが20本まとめてあるのでそれを切り離して、輪っかにするのがひとしごと。早めに準備しているのに、いつも家を出る時にはバタバタするのは何故。プージャの時間が決まっているので、その時間に本家で全員そろってプージャするため、逆算してグルガーオンのオフィス...

  13. チョーティー・ディワーリー - Blue Lotus

    チョーティー・ディワーリー

    ようやくディワーリー・ギフトを配り終え(って私が行ったのは1軒だけで、あとはオットや宅配業者に頼んだ。)、お菓子も買いそろえてあるしお供え用の果物もあるし、明日の朝、プージャや家の内外を飾るお花を買いに行ったら準備万端。夜中にチョーティー・ディワーリーとなりますが夕方からすでに、ちょこっとだけディーヤー(灯火)を灯して前哨戦です。バルコニー側と玄関のところにも3個だけディーヤーを。神様たちに...

  14. おしゃれなディワーリー・ギフト - Blue Lotus

    おしゃれなディワーリー・ギフト

    インド最大のお祭り、ディワーリーの時には日本のお歳暮と同じく、お世話になった人や大家さん、上司、親戚同士などにもギフトを贈ります。入院中にお世話になった病院の院長先生と、グルガーオンのスタジオの大家さんと、姪の嫁ぎ先の分はすでに準備してあって、あといけばなの先生にも・・・と思っていたら、なんと先生から先にギフトが届きました。後手になって、バツが悪いわぁ。でもオシャレなL'OPERA...

  15. ディワーリー(ラクシュミー・ガネーシュ祠)を買いに - Blue Lotus

    ディワーリー(ラクシュミー・ガネーシュ祠)を買いに

    デリー界隈で「ディワーリー」とは、お祭りそのものの他に「ラクシュミー女神とガネーシュ神を祀る、小さな祠」の事を指します。これは毎年新しいものに取り換えるものでど~~うしても買いに行かねばなりません。来週後半にはめちゃくちゃ混むだろうから日曜日のうちにいつものオールドデリーのお店に行こう、というオット。できるだけ出歩きたくない私。でも、選ぶの任せたら絶対変なの買って来るだろうし気に入らないのを...

  16. あと1週間でインド最大のお祭り、ディワーリー。 - Blue Lotus

    あと1週間でインド最大のお祭り、ディワーリー。

    インド最大のお祭り、ディワーリーは今年は11月14日(土曜日)(インド太陰暦に沿って、毎年日にちが異なる移動祭日なんです)花火・爆竹禁止の影響&エコブームで、今年は素焼きのディーヤー(灯火)の需要が高まり、陶工たちが大忙しなんだって。もともとの素朴なディーヤーの形はこんなのです。ディワーリー(ディーパワーリー)は王位継承の争いで国を追われたラーマ王子が艱難辛苦を乗り越え、悪魔を退治して故国へ...

  17. アンロック3-9クリシュナ神聖誕祭2020 - Blue Lotus

    アンロック3-9クリシュナ神聖誕祭2020

    月の満ち欠けによって祝祭日が移動するインド。今年のクリシュナ神降誕祭は8月11日(火曜日)から12日(水曜日)にかけて祝われます。この日に創造神であるヴィシュヌが、衆生を救うべくクリシュナとして生を受けた、とされています。クリシュナ神は数あるインドの神様の中でも、一番人気があるんじゃないかと思われ、ヴィシュヌ神の8番目の化身でもあります。聖誕祭では「赤ちゃん姿のクリシュナ神」をブランコに乗せ...

  18. アンロック2-29ラーキー祭(兄弟姉妹の絆を再確認する日) - Blue Lotus

    アンロック2-29ラーキー祭(兄弟姉妹の絆を再確認する日)

    姉妹が兄弟の健康・長寿を祈り加護をお願いするおまつり、ラーキー祭(ラクシャー・バンダン)。移動祭日なので、今年は8月3日になります。女性は着飾って兄弟やいとこの家を訪れ、ラーキーを巻くプージャー(お祈りの儀式)をして、お返しにお菓子やお小遣いをもらう、というお祭りです。ラーキーはヒンドゥー教のお祭りで、姉妹が兄弟(または兄同然の男性や弟)の右手首にラーキーと呼ばれる紐を巻いて、自分のことを守...

  19. 宗教行事、お祭りが続く時期ですが - Blue Lotus

    宗教行事、お祭りが続く時期ですが

    肉を食べると新型コロナウィルスに感染する・・・・とデマが飛んだので、特にチキンの価格が下がっているデリー界隈です。衛生状態も鑑み肉も魚もちゃんと滅菌パックしてあるLiciousとか、Fresh to Homeとかで買うのが良いだろうなぁと思う昨今。(それぞれ下線部でホームページに飛びます)Big Bazaarとかのスーパーは、グルガーオンがあれこれ閉鎖したのに反応し、きたる(?)引き籠り生活...

  20. Happy Holi 2020 - Blue Lotus

    Happy Holi 2020

    ホーリー祭がトラウマになったのはむか~しビハールの田舎で銀緑色に染まってバーング(ホーリー時期の飲み物、大麻が入っている)でハイになった村人たちを見たから、って書きましたが今日過去の写真を見ていたら、あった!おそるおそる近づいて、写真を撮らせてもらったのでした。写真撮り終ってあわてて逃げたわ~。笑どう見ても、洗っても取れそうにない「メタリックグリーン」だったんですよ。ホーリーといえば、お菓子...

総件数:43 件

似ているタグ