ウィリエールのタグまとめ

ウィリエール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウィリエールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウィリエール」タグの記事(201)

  1. Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    Zero.7(ゼロセッテ)を軽量化③

    ようやく暖かい日が増えてきて、自転車の乗りやすくなってきましたネ!花粉症の人は大変でしょうが…富士ヒルクライム・マウンテンサイクリング乗鞍のエントリーも無事に終わりました。吉野大峰ヒルクライムもそろそろ覚悟を決めてエントリーします!愛車Zero.7(ゼロセッテ)をヒルクライムに向け軽量化!過去のZero.7を軽量化はこちら~とは言え、手軽な軽量化はここまでくると難しくなってきました。今回は長...

  2. 自転車レーン - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    自転車レーン

    都市部(大阪の話)では最近、車道の左端に自転車レーンが増えてきてます。嬉しい話ですね 私の通勤ルートでも今!増殖中です。少し小言を言いますと、塗りたてのペイントは段差が大きくロードバイクで走ると振動が辛い…少し時間がたてばペイントがすり減って気にならなくなるのでそこは我慢して乗っております。クロスバイク・MTB・一般車など、ある程度太いタイヤが装着されている自転車は問題ないでしょう。話は変わ...

  3. 南大阪サイクリングフェスタ② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    南大阪サイクリングフェスタ②

    快晴!大阪府河内長野市で開催されている南大阪サイクリングフェスタでお会いしたウィリエールオーナー様の紹介です。柏原市からお越しの「S」様です。早朝からブドウ坂×2そして金剛山に登ってから来ていただきました。大阪の人ならわかるでしょうか?愛車はラインナップからなくなってからも問い合わせの多い「グランツーリズモR SL」その中でも人気で品薄のイエローです。ガッツリ走る方の要望にも応える、60T/...

  4. クロモリとアルミ① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    クロモリとアルミ①

    2019モデルで「クロモリ」と「アルミ」のニューフレームをリリースする予定でしたが、2020モデルにずれ込んでしまいました。。。(画像は参考モデル)理由は単純な話であって・・・日本市場に合わす為に「フレームジオメトリー」を日本で設計させてもらえる様になったからです。なかなかこの作業が難しく、思ったより時間がかかってしまい、先日やっと生産工場からフレーム図面を頂き、チェックに入ったところなので...

  5. チェントディエチを軽量化① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    チェントディエチを軽量化①

    先日から富士ヒルクライムのエントリーが行われているようです。会社の先輩たちも続々とエントリーしています。(毎年一番気合の入っている某スタッフは「今年は前日のタイムトライアルも出ようかな?勾配は緩いから11-23Tにしようかな?」と意気込んでいます。)私も富士ヒルクライムに行くので、これを機に相棒2号のチェントディエチを軽量化させたい欲望がガガガガ。最近、少しずつ?乗るようにしてるので物欲が暴...

  6. 大阪「大越」様で購入された「GTR SL」 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    大阪「大越」様で購入された「GTR SL」

    こんばんは、服部産業の堺です。先日、見かけたWilierオーナー様の愛車です。いつもの集合場所。暖かかったこの日は様々なグループが集まり、総勢40名くらい?いました。その中に買いそびれた「GTR SL」が!撮影しているとオーナー様がコンビニから出てこられました。すぐに出発する様子だったので、詳しくお話を聞くことが出来ませんでしたが大越様で買われたとのこと。同モデルが欲しかった方が他にもおられ...

  7. グルメライド2019ラーメン編 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    グルメライド2019ラーメン編

    2月某日、堺の「カワハラダ」さん主催であるグルメライドに参加してきました。いつもならお店に前で集合するのですが、鍋谷峠を越えるということで参加者の住んでいる所を考えると槇尾中学横のコンビニストアが都合がよい!となりました!先ずは鍋谷峠です。台風の傷跡がまだ残っています。今月から通行止めにして補修工事が始まるようですが、この倒木も除去していただけるのでしょうか?和歌山側に下り始めると、シマノの...

  8. シクロクロスでウィリエール - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    シクロクロスでウィリエール

    2019柏原シクロクロスを見に行ってきました。そこでお会いしたウィリエールオーナー様を紹介します。「花道」のタナベさん~もはやシクロクロスのウィリエール広報大使です。愛車は「クロスディスクカーボン」。今回はあと一歩のところで表彰台を逃してしまいました~そして来シーズンはカテゴリーを昇格されるとのこと。そのうち表彰台に立つ姿をぜひ撮らせてください!天気は雪もチラつく寒さながら、熱気に包まれてお...

  9. ウィリエールの納車に立ち会いました。 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ウィリエールの納車に立ち会いました。

    奈良県のお店で見かけたウィリエールを紹介します。お店にうかがうと、ちょうどウィリエールの納車に立ち会うことが出来ました!モンテグラッパ チーム オーナーの『輝嘉』(キヨシ)さんです!初めてのロードバイクは情熱のレッドをチョイスしました。イタリアンバイクが欲しくて、お店で一目ぼれしたそうです!ありがたい言葉~ですネきっかけは、会社で周りの人たちが最近ロードバイクに乗り始め、巻き込まれて購入する...

  10. 十三峠で出会ったウィリエール - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    十三峠で出会ったウィリエール

    2月2日に十三峠の展望駐車場で見かけたウィリエールオーナーを紹介いたします。二日前に降った雪が残る(この日は暖かく大汗を流しながら登りましたが)、大阪中部にある上りの聖地十三峠に向かいました。展望駐車場で休憩していると私と同じ車種・カラーの自転車登ってきました!Zeor7(ゼロセッテ)にお乗りの『たけチャン』です!軽量なホイールをはめていたので、ヒルクライム仕様と思いうかがいましたらイベント...

  11. 四国での出会い③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    四国での出会い③

    愛媛県での試乗会で見かけたウィリエールを紹介します。グランツーリズモRブラック/グリーンにお乗りの『慎平』さんです!昨年の12月に購入されたばかりです。それまでは通勤をメインに10年以上クロスバイクに乗り、念願の初ロードバイクだそうです。すでに1000㎞以上乗られたということです。クロスバイクで基礎が出来ているとはいえ、走り込み量がすごいですね。これからはツールド瀬戸内やしまなみ海道のイベン...

  12. スチールバイクに乗る③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    スチールバイクに乗る③

    こんなところがあるよ~と教えていただいたのは「奥河内くろまろの郷」~道の駅です。大阪府河内長野市にあり、関西サイクルスポーツセンターのお膝元ということもあってか、自転車に優しい場所のようです。片道約30km~半分くらいは川沿いのサイクルロード、天気は快晴~スチールバイクでのんびり走るには良さそうということで、行ってきました。まずは石川サイクルロードを目指します。少し距離を延ばすために、聖徳太...

  13. 試乗会in四国 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    試乗会in四国

    2019年一発目の試乗会は四国で開催します!1月26日(土)は初?の高知で試乗会が開催されます。場所はサイクリングショップヤマネ(高知県高知市)さんです。この日は初の試みとして服部のスタッフも同行する試乗ツアーを企画してもらっています。いつも目の前でみんなが楽しそうに走りに行くのを羨ましく思っていて、願望が叶い楽しみです。苦しむのが大好きで常に坂を目指すドMな先輩S(愛車は軽量バイクのZe...

  14. スチールバイクに乗る② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    スチールバイクに乗る②

    スチールバイクに乗る②台北ショーに行った際に、変わったサドルを見つけました。ナイロンむき出し?もしかしてクラシックなスタイルのバイクに似合うかも?と思ってサンプル購入。日本に持ち帰ることにしました。ウィリエールの新しいスチールバイクが登場予定~ということで、久しぶりにスチールバイクに乗り換えています。そのバイクに取り付けてみました。ついでに?ではないですが、スレッド化して、よりクラシックな趣...

  15. 平成最後の年末ヒルクライム - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    平成最後の年末ヒルクライム

    年末に鍋谷峠へ集まってタイムを計って順位をつけようと2000年からやっている会があります。初回は3人が集まって競いました~雨の中の走行だったので誰が速いかというよりは、根性試しでした。途中何回か雪で中止がありましたが、19回目を迎える歴史ある大会です。一時期、人数が増えすぎてしまい地域住民(?)に迷惑がかかってはいけないと近年は募集をせず口コミというかあるのが前提で毎年同じ時間、同じ場所でス...

  16. 2018年使って良かった勝手にランキング - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018年使って良かった勝手にランキング

    2018年、昨年より2割ほど走行距離を減らしまして・・・体重が増えた!そんな中でも、実際に使用して良かったと思う商品を紹介いたします。ウィリエールのグランツーリズモRチーム今年は年間10,000kmをほぼこのバイクで走りました。Mt.富士ヒルクライム、マウンテンサイクリング in 乗鞍、大台ケ原ヒルクライムも完走!我が体重でのヒルクライム・ダンシングを受け止める剛性と、最後まで走ることのでき...

  17. スチールバイクに乗る① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    スチールバイクに乗る①

    スチールバイクに乗るのが好きです。「明日の午前中は時間があるなぁ~」とか、「今週末は天気が良さそうなので○○に行ってみようかなぁ~」とか。ゆる~く走るのには、スチールバイクが似合うと思っています。私にとっては、速く走らなくても良い、気ままに走れるのがスチールバイクの魅力です。先日は、良く通るルートを走っている際に、山に向かう知らない道があったので登ってみると、紅葉のキレイな池を発見しました。...

  18. クリスマス イブ ライド - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    クリスマス イブ ライド

    数日前高校の先輩(1歳上)S谷さんから一本の電話が…『12月24日は空いてるか?知り合い数人とサイクリングに行くので朝9時に泉佐野に集合な!』もちろん先輩の言うことは絶対っと体育会系特有の言葉に逆らえることはできません…ってその日はクリスマスイブでは…そんなことで9時に泉佐野に行くと、先輩の先輩(私から見ると2歳上)のT安先輩も呼び出されていました。私は会社の先輩を強引に誘いました‼全員で7...

  19. ステムをリッチー WCS C220 84° 120mmへ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ステムをリッチー WCS C220 84° 120mmへ

    こんにちは、服部産業の堺です。組み上がった「Cento10 プロ」に乗り替えて約320キロ走破!ハンドルまでの距離が少し短いのか?窮屈に感じる…組み替え前の「Cento1 Air」はSサイズでトップ長525mm、XSサイズの「Cento10 プロ」はトップ長513mm。この数値だけなら、12mmの差があるのステムを10mmほど長くする必要があるのですが、リーチ長が378mmと382mmと4m...

  20. 「カフェライド」にお誘いいただきまして - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    「カフェライド」にお誘いいただきまして

    アスリートショップたかやんさんのカフェライドに誘っていただきました。ウィリエールのオーナーさんが新規開店されるカフェで、そのプレオープンにお誘いいただいたのです!「ぶどう坂」で有名な大阪府柏原市のコンビニに集合しました。この日は朝の冷え込みが厳しく道中の温度計はマイナス3度を示す中、ウィリエールオーナーを含め大勢参加されました。道中での合流も含めて総勢は20人近くになるようです。目的地は交野...

総件数:201 件

似ているタグ