ウィリエールのタグまとめ

ウィリエール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウィリエールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウィリエール」タグの記事(36)

  1. ウィリエール 2019モデル  - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ウィリエール 2019モデル 

    ウィリエールの2019年度モデルは新機種、ニューカラー追加、継続、廃盤とイロイロとございます。 (7/14 追記しました)ラインナップを紹介していきます!先ずは「軽量モデル」のご紹介です~「ZERO.」シリーズです!「ZERO.6」(ゼロセーイ」 継続機種 ウィリエールで最軽量のレーシングモデルになります。ウィリエールチームではクライマーのマテオ・ブザット選手が山岳ステージで、マットブラック...

  2. PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて④ 最終トレーニング - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて④ 最終トレーニング

    こんばんは、服部産業の堺です。PEAKS5まで1週間前となった7月1日に最終の練習ライドに行ってきました。行き先は今年3度目の高野山! 1度目は寒い日、2度目は走りやすい気候の日、そしてこの日は猛暑日…この日お付き合いしてくれたのはYさん。長い上りは少し苦手ですが、スピードがありロングライドに強いかたです。まずは、大阪河内長野市から和歌山県かつらぎ町へ抜ける「蔵王峠」へ。路面状況が悪いうえ、...

  3. 2019 ウィリエール ニューモデル その⑦ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その⑦

    ツールドフランスを走る為にリリースされた「チェントディエチPRO(プロ)」です!ディレクトエネルジーが出場する事になり現行のチェントディエチエアーを「軽く」するか?「硬く」するか?で開発が進み、ツール直前になって「硬く」する!に決まりました。個人的には十分に「硬い」チェントディエチエアーなのですが、ツールに出場するレベルのプロ選手は、より「硬い」を選んだのでしょうね?選手の多くは「アラバルダ...

  4. 2019 ウィリエール ニューモデル その⑥ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その⑥

    実はガスタルデッロには兄貴分が存在するのです!パイプの接合部がインターナルブレージングのガスタルデッロに対し美しいフィレットブレージングで仕上げらているのが ガスタルデッロF なのです!フィレットブレージングというネーミングを聞くと、古くはリッチーの「P23 TEAM」を思い出します。美しい接合部は惚れ惚れしたものです~30年近く前のフレームですが~当時からクロモリの最高級の仕上げ(証)だっ...

  5. 2019 ウィリエール ニューモデル その⑤ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その⑤

    実は2019で一押しのガスタルデッロです!ウィリエールでは珍しい「クロモリバイク」です。「クロモリ」と聞けば、ツーリング寄りなイメージがありますね!?長い時間乗っても疲れにくい~しかしながら、ウィリエールが2019モデルでリリースするのはコロンバス社製オーバーサイズの「クロモール」チュービングをインターナルブレージング(Tig溶接ではありません)で組み上げたレーシングモデルになっています!パ...

  6. 2019 ウィリエール ニューモデル その④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その④

    「チェントウノ NDR」の兄弟分と言いましょうか!?「JENA」ジェナです。マルチユースのアドベンチャーロードであり、カーボン製ハイエンドに位置します。ブレーキはフラットマウントディスクブレーキ専用です。どこがマルチかというと700Cホイールを嵌めればオンロード650Bホイールを嵌めればオフロードこれだけじゃあマウンテンバイクに細いタイヤを嵌めたのと変わりないじゃん!と思われるでしょう!!!...

  7. 2018イタリア便り⑤ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018イタリア便り⑤

    楽しかった日々は過ぎ、帰国と言う現実がやってきました(´;ω;`)ボルソ・デル・グラッパを離れメストレと言う町に移動します。ここはベネチアから近く、最後に観光をします。自転車もウィリエールも関係ありませんがご了承ください!ベネチアへは電車で15分です。バスでも行けますが個人的にはスイカに見えるカワイイ電車が好きです♡島が見えました。ベネチアは複数の島と運河を橋でつないだ古い町並みが残る一角で...

  8. 2019 ウィリエール ニューモデル その③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その③

    ウィリエールでの「ルロア」後、ハイエンドロードの歴史は「チェント」「チェントウノ」「チェントウノ スーパーレジェラ」「チェントウノ SR」「チェントウノ SRⅡ」と続き(この間にも派生機種のエアーやディエチもあります)ついに生まれたのが「チェントウノ NDR」です。「NDR」はキャリパーブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様を一台のフレームで使い分けられる、他メーカーでは無い新しく優れた機構なの...

  9. 2018イタリア便り④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018イタリア便り④

    テストライド2日目~ってウィリエールからのスケジュールを見ると2日目は自転車に乗る予定が無い~!!!ここまで来て昨日のテストライドで終わりなのですかぁー?ウィリエールさーん!こんなにすてきな山があるのに…ジロ・デ・イタリアでも有名なモンテグラッパ峠…ウィリエールのモデル名にもなっているのに…みんなの願いがかなえられ、優しいウィリエールのスタッフは急遽日本グループのためだけに片づけた自転車をホ...

  10. 2018イタリア便り③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018イタリア便り③

    今日はモンテグラッパ峠の麓町、ボルソ・デル・グラッパに来ています。テストライドの日です。ついに自転車の登場!モデルはチェント1HYです。見た目は通常のロードバイクに見えるが…E-Bikeです。多くのモータユニットがクランクに付いているのに対し、このバイクは後ろハブにモーターユニットがありバッテリーがダウンチューブに内装出来ます。だから見た目にスマートなのですネ!いよいよ出発。街中を抜け(こん...

  11. 2018イタリア便り② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018イタリア便り②

    イタリアに来たのに何もしていない⁉遊んで呑んで食っているだけ~と思ているのでは…そんなことはありません。ここバッサーノデルグラッパはすぐ近くに山がたくさんあります。休日になれば多くのライダーが山へ向かっていきます。このような大規模集団から1人の人まで、本当にたくさんの人が走っています。(日本と違って右側通行ですよ)さてイタリアと言えばワイン!ということでワイン工房にお邪魔します。ホテルから炎...

  12. 2018イタリア便り① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018イタリア便り①

    今年もやってきました!イタリア今日はウィリエールの生まれ故郷と言うべき『バッサーノデルグラッパ』の町に来ています。日本よりドバイまで10時間乗り継ぎを得てベネチアまで6時間バスで1時間なんやかんやで日本を出発し町に着くには24時間近くかかりいます。(とおいー)心の叫びこの町はブレンダ川にかかる古い橋『ポンテベッキオ』や城壁に囲まれた古い町並みが素晴らしいところです。ポンテベッキオは工事中!残...

  13. 2018Mt富士ヒルクライム番外編2 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018Mt富士ヒルクライム番外編2

    富士ヒルクライム会場で見かけたウィリエール達!出発前『ゼロ7』です!出発前『チェントウノAir』です!会場にて『チェントウノAir』です!会場にて『チェントウノSR』です!会場にて『グランツーリスモR』です!会場にて『グランツーリスモ』です!見覚えのある自転車です。会場にて『チェントウノ』ランプレカラーです!会場にて『チェントウノSRⅡ』です!山頂にて『ゼロ7』UHCカラーですね!皆さん突然...

  14. 2019 ウィリエール ニューモデル その② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その②

    その②グランツーリズモR Teamニューカラーが追加されました。「レッド」です~カラーが変わるだけでかなり印象もかわります。既にこのカラーは入荷していているので(入荷したばかりです)気に入った方は販売店にご相談下さい!チームカラーをモチーフとした「レッド」のデザイン~人気の一台になるでしょう?(スミマセン~画像は後日に掲載します、契約のある小売店には画像の情報を提供しているので気になる方は~...

  15. Mt.富士ヒルクライム編④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    Mt.富士ヒルクライム編④

    ゴール後にお会いしたゼロセッテのオーナー様です。ランプレカラーの貴重品!チーム員でもエース格だけが乗る事を許されているライムイエローなのです。イタリア本国でペイントされ、入荷量が極めて少なく服部本社にも展示車が一台残っているだけで、なかなかイベント等で見かける事が少ない車種~大切にして下さい。見るからに速そうなパーツ構成で、経験豊かな雰囲気の自転車です。服部産業からは4名が出走しました。ウィ...

  16. Mt.富士ヒルクライム出展社対抗ヒルクライム選手権!! - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    Mt.富士ヒルクライム出展社対抗ヒルクライム選手権!!

    霧が濃くも雨は降っていないレース当日。服部産業からは4名が出走します!出展社対抗ヒルクライムというイベントもあります。テンションMAXの営業Y氏はライバル達と記念撮影し戦場へと赴きました。スタート前にゴール地点(五合目)をバックに記念撮影です?さぁ、昨年のリベンジなるか!?帰りの車の中では「脚は言う事を聞かないし」「膝は笑うし」いい所がなかったようです?@服部産業株式会社

  17. Mt.富士ヒルクライム編② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    Mt.富士ヒルクライム編②

    東京からお越しの『イワタ』様自転車はZero9(ゼロノヴェ)です!明日は90分切りを目指しています。頑張ってください!!秋田からお越しの『オオノ』様自転車はルナカーボンです!受付に間に合うか心配しながらギリギリ到着出来たそうです。富士ヒルクライムは初参戦ながら女性の選抜クラスに出場と強者です!上位を目指して頑張ってください!!明日は服部産業から4人が走ります!!途中でウィリエールを見かけたら...

  18. 2019 ウィリエール ニューモデル その① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その①

    6月6日(水)に服部産業株式会社本社で2019ウィリエールプレ展示会を開催しました。イタリア本社からの連絡でまだ画像発表出来ない車種もありますが、一部解禁OKを頂いているものから紹介していきます!その①TURBINE(ターバイン)ツインブレードの後継機種となるタイムトライアル車です!既に、ディレクトエネルジーが実戦投入しているのですがシーズン当初はダミー車が使われていてレースの画像等で確認し...

  19. PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて② ナゴエボ スペースを使ってみた - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    PEAKS5蓼科ラウンドへ向けて② ナゴエボ スペース...

    こんばんは! 服部産業の堺です。PEAKS5蓼科ラウンド編の第2段、新しい機材(パーツなど)投入です。サドルをプロロゴのナゴエボ スペースに替えました!PEAKS5は(走行距離193キロ、獲得標高5154m)、単純計算で1キロの獲得標高が26.7m。これを目安に金剛~高野山(123キロ、獲得標高3000m)1キロあたり24.4mを練習コースに設定し、ペース配分を重視して5月末までに2度走りま...

  20. 吉野大峰ヒルクライム - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    吉野大峰ヒルクライム

    5月13日(日)に奈良県の吉野でヒルクライム大会が行われました。地元(?)のあまがささんから画像を頂きました~心配された雨はなんとか持ちこたえたみたいですね!?大阪から参加のアカサカさん、昨年末に買ったゼロセッテでは初参加の大会になりました。チェントウノエアーも持っているとのことです。同じチームから参加のカメダさんです。今年から東大阪の高校に入学しました~服部産業から結構近いので暇があれば帰...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ