ウィーンのタグまとめ

ウィーン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウィーンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウィーン」タグの記事(4)

  1. ウィーンへ行きます - オーナー末永のひとりごと

    ウィーンへ行きます

    今回4回目の海外旅行はウィーンです。先週の木曜日からずっと1日おきに、イギリスからそれぞれの国に旅立っています。 空港から電車でウィーン、ミッテステーションに着き、タクシーでいつものアンティークショップに向かいます。 オーナーの男性が全て一人で切り盛りしていて、次から次と色々な国のお客様が入って来ては、皆さんとても楽しそうに彼と話して行きます。たまには買うお客様もいますけれど、稀です。でも...

  2. ウィーンからの玉手箱 - 天使と一緒に幸せごはん

    ウィーンからの玉手箱

    ちょっと以前のことですが....ある日、荷物が届きまして...え、 誰から?と思って荷物の伝票を見ると、ウィーンの友人からでした。彼は以前、初来日したときに我が家にステイしたこともある、とてもナイスなオーストリア青年です。そんな彼から、パッケージが...。え~、何だろう...と、ドキドキ + ワクワクしながら開けてみたらわぁ~、ウィーンのステキなものたちがたくさん!サプライズ玉手箱です~さっ...

  3. 男はつらいよ 心の旅路 41作 1989 - 雪の朝帰り

    男はつらいよ 心の旅路 41作 1989

    この映画、好き。マイベスト候補です。今までに寅さんを見たのが初期の2つ、シリーズとしては今回のが41作目なので、物語にも時間経過があり、さくらの息子でガキん子だった満男がやはりふっくらした顔つきのまま大きくなって予備校生だって。帝釈天の団子屋は相変わらずだが、さくら一家は別に一戸建てに住んで通っている。ふとしたことから寅さんが柄本明に連れられてなんとウィーンに。そこでガイドをやっている竹下景...

  4. ウィーンの辻馬車の歌 使徒8章28節~29節 - 原語から見える聖書のイメージ

    ウィーンの辻馬車の歌 使徒8章28節~29節

    ル・シネマで「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」を見てきましたさすがフランス映画、ゴーギャンの心理をタヒチに投影させて、さながら小説のようでした「芸術家」を自覚することは、まるでキリストみたいに苦難を背負うような生き方荷役シーンがパリとタヒチの両方に出てくるところに、彼なりの誠実と十字架を感じましたセットにちらりと北斎が置いてあるのもいい感じ別れの時にテフラが絵筆をわたして肖像画を描いてもらう...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ