ウィーンのタグまとめ

ウィーン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウィーンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウィーン」タグの記事(409)

  1. 中欧の旅⑧ウィーン その1 - そらいろのパレット

    中欧の旅⑧ウィーン その1

    階段を上がって後ろを振り向くと、階段室の窓のアーチが美しかった。<@ベルヴェデーレ宮殿階段室2階踊り場>写真を撮ろうとしたところにこのお嬢さんがやって来て、何かに見とれなかなか動かない。居なくなってから…と思っていたが、待てよ、すらりとした立ち姿もまた素敵!と、内緒でモデルさんになっていただいてしまった。

  2. オーストリア大使館にて - BEETON's Teapotのお茶会

    オーストリア大使館にて

    BEETON'sTeapotのmieです。なんだか肌寒い1日でしたが今日は素敵なイベントへ行ってまいりました。自宅でも毎日のように使用しているオーストリアのガラスブランドロブマイヤー社の日本総代理店であるロシナンテ様が「ロブマイヤーシャンデリアとグラスの世界」の出版を記念して行われたイベントです。会場はオーストリア大使館内でというなんともスペシャルなスペースでの催しでした。午前、午...

  3. ウィーンでも相変わらず行く先は同じbyあのスルターンとスルターナの極めて平穏な1日 - 噂のさあらさんのブログ

    ウィーンでも相変わらず行く先は同じbyあのスルターンと...

    私の病気である遺伝性血管性浮腫(HAE)の国際患者会がありウィーンに行ってきた。出発日がちょうど成田ーウィーン間の直行便が1年半ぶりに再開したらしくお祝いモード。ちゃっかり私もいっしょに写ってみたwスチュワーデスさんが感極まって機内で再開のスピーチをしていて、みんなでおめでとうの拍手をしながら出発。今回の目的は患者会参加だったので、個人的にはあまり観光とか考えておらず、合間でフリータイムがあ...

  4. 過去の海外旅行ウィーンホテルザッハでザッハトルテ - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ウィーンホテルザッハでザッハトルテ

    インペリアルとどちらにしようか悩んだくせに、帰国日でしたが、翌朝、ホテルザッハに滑り込み、ちゃっかりザッハトルテをいただいてきました♪思い残すことなしの帰国です。

  5. 過去の海外旅行ウィーンインペリアルトルテ - ゆらりっぷ -yurari's trip-

    過去の海外旅行ウィーンインペリアルトルテ

    ホテルザッハーとインペリアルホテルのカフェ、どちらに行こうか悩んで、インペリアルホテルへ。一生のうちに1日くらい、ケーキをたくさん食べる日があってもいい、と言い聞かせ、本日二度目のティータイムです。※1度目のティータイムの写真は残っていませんでしたが、似たようなケーキを食べたような。。。

  6. ウィーンへ行きます - オーナー末永のひとりごと

    ウィーンへ行きます

    今回4回目の海外旅行はウィーンです。先週の木曜日からずっと1日おきに、イギリスからそれぞれの国に旅立っています。 空港から電車でウィーン、ミッテステーションに着き、タクシーでいつものアンティークショップに向かいます。 オーナーの男性が全て一人で切り盛りしていて、次から次と色々な国のお客様が入って来ては、皆さんとても楽しそうに彼と話して行きます。たまには買うお客様もいますけれど、稀です。でも...

  7. ウィーンからの玉手箱 - 天使と一緒に幸せごはん

    ウィーンからの玉手箱

    ちょっと以前のことですが....ある日、荷物が届きまして...え、 誰から?と思って荷物の伝票を見ると、ウィーンの友人からでした。彼は以前、初来日したときに我が家にステイしたこともある、とてもナイスなオーストリア青年です。そんな彼から、パッケージが...。え~、何だろう...と、ドキドキ + ワクワクしながら開けてみたらわぁ~、ウィーンのステキなものたちがたくさん!サプライズ玉手箱です~さっ...

  8. ウィーンの辻馬車の歌使徒8章28節~29節 - 原語から見える聖書のイメージ

    ウィーンの辻馬車の歌使徒8章28節~29節

    ル・シネマで「ゴーギャンタヒチ、楽園への旅」を見てきましたさすがフランス映画、ゴーギャンの心理をタヒチに投影させて、さながら小説のようでした「芸術家」を自覚することは、まるでキリストみたいに苦難を背負うような生き方荷役シーンがパリとタヒチの両方に出てくるところに、彼なりの誠実と十字架を感じましたセットにちらりと北斎が置いてあるのもいい感じ別れの時にテフラが絵筆をわたして肖像画を描いてもらうシ...

  9. 2017チェコ・クロアチア・ベネチアvol.7~プラハ1泊のちクロアチアへ~ - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    2017チェコ・クロアチア・ベネチアvol.7~プラハ...

    チェスキークルムロフからは夕方のバスにてプラハに戻ります。プラハで1泊して翌日夜のフライトでクロアチアの首都ザグレブへ向かう予定です。バスターミナルから旧市街へ地下鉄で移動。3日振りのプラハ・・12月最初の週末ということもあり、旧市街広場ではクリスマスマーケットがオープン、すごい人出です。3日前は準備中だった巨大クリスマスツリーも完成したみたい!翌日は夜8時のチェコ航空ザグレブ行きまで、たっ...

  10. ウィーン旅行〜クリスマスシーズンの楽しみ編〜 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ウィーン旅行〜クリスマスシーズンの楽しみ編〜

    ヨーロッパの冬は昼が短いから旅行に不向きと思っていたけれど、クリスマスシーズンは昼が短いからこその楽しみもあった。王宮を始め、あらゆる建造物があっという間に、昼とは違う顔を見せてくれる。レストランの飾り付けも可愛く、気分が上がる。ショーウィンドウのクリスマス飾りをじっくり見られるのも、この時期の楽しみ。この時期限定のOberlaaのChrisstollenもゲット。元ウィーン在住のマダムに教...

  11. ウィーン旅行〜グルメ+α編〜 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ウィーン旅行〜グルメ+α編〜

    時差ボケで、食欲のない私と、元気一杯食欲モリモリの娘。ということで、旅行中は、ほぼ一品料理ばかり。シンプルなスープが一番美味しく感じた私、普段食の細い娘ががっつり肉料理をぺろりとたいらげる姿に感嘆。カフェは休憩のために入ったのだが、やはり定番は食べないとね!という娘。ということで、アプフェルシュトゥルーデルは2箇所で。リンゴが生っぽいオリジナルのものより、カフェハウリカの方が私好み。ブーツ型...

  12. ウィーン旅行〜シェーンブルン宮殿編〜 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ウィーン旅行〜シェーンブルン宮殿編〜

    ウィーン観光定番のシェーンブルン宮殿へ。大きすぎて、写真が撮れない。笑昔と違って、オーディオガイドがあって、とても便利。モーツァルトハウスもそうだったが、飛ばしたい説明は飛ばせるし、戻りたい時は戻れるし、40部屋の見学はあっという間だった。ようやく、オーストリアの歴史が整理された気がした。天気に恵まれたが、市内より風が冷たく寒い。その青い空に、黄色の壁が映える。この色、日本の家屋には似合わな...

  13. ウィーン旅行〜市内観光編〜 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ウィーン旅行〜市内観光編〜

    娘は初めてのウィーン、私も約30年ぶり、ならば定番の市内観光をしましょうか。ウィーン大学。大都市の大学は、必ずのぞいて見たくなる。重厚な建物内での学生生活、憧れるなぁ。国立オペラ座。決まった時刻に、様々な言語のガイドツアーがスタートし、団体が入り乱れて、大賑わい。オーストリア訛りの英語に苦戦しながら、案内され、あっという間の1時間だった。王宮内は、宝物館と図書館のみ。世界史が苦手な私にとって...

  14. ウィーン旅行〜クリスマスマーケット編〜 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ウィーン旅行〜クリスマスマーケット編〜

    4時を過ぎると、暗くなるウィーン。その頃から、多くの通りがイルミネーションで輝き出す。クリスマスマーケットも、昼間からやってはいるのだが、夜のライトアップで、ますます盛り上がる。ほぼ全ての歴史的建造物の前の広場で、開催されている。ということは、街中が歴史的建造物のウィーンは、数歩歩けばクリスマスマーケットに出会うといっても過言ではない。一番有名なのは、新市庁舎前広場。お店の数も多く、一番の人...

  15. ウィーン旅行〜教会めぐり編〜 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ウィーン旅行〜教会めぐり編〜

    ウィーンの歴史的建造物の半分は、教会だろう。それぞれ、外観も内装も特徴があって、素晴らしい。フォーティフ教会は、2つの尖塔が美しい。薄暗い内部は、落ち着いた色使いのバラ窓が素敵。コンサートの準備中。幕の裏はこんな感じ。お邪魔しました〜。カールス教会は、内部の修復時に設置したエレベーターで、ドームのてっぺんまで行ける。途中で乗り換えるのだが、その時点で足ガクガク。私は断念。一番上まで行くと、ド...

  16. インスタ始めてます(^^♪ - Cafes in Vienna~ウィーンのカフェとケーキ~

    インスタ始めてます(^^♪

    またまた久しぶりすぎて、投稿画面が上手く使えない私です(汗)今年こそはもっとちゃんとアップ出来たら・・・と思っていましたが、気が付けば2017年もあと少し(汗)なかなか思うようにいきません・・・忘れてはないんですけどね。。。少し前からインスタグラムをやっと?始めました。Instagramリンクはこちらからまだそんなに写真がないのでウィーンのカフェの写真は少ないのですがこれからたまにはウィーン...

  17. 東春西秋、能楽堂へ。 - 作曲家・平野一郎のブログ

    東春西秋、能楽堂へ。

    美濃路・コージュ高鷲での東春西秋 Tôshun-Seishû 箏とチェロの為の邂逅 Begegnung für Sô V’Cello (2016)初披露、お蔭様でぶじ終了しました。演奏者のお二人、別所知佳さん天野武子さん、普段は古典を主にしておられ、こうした現代作品を演奏されるのは珍しいこと。思えば大きな挑戦をされた訳ですが、秋雨の後の秋晴れに恵ま...

  18. 11月に個展をします - トビイ ルツのTraveling Mind

    11月に個展をします

    別府の秋の恒例のアートイベント『ベップ・アートマンス』。2014年に初参加しましたが、今年再び個展で参加させていただきます。●日時:11/18(土)〜11/26(日)10時〜17時(会期中無休) ●別府・鉄輪(かんなわ)『冨士屋Galleryー也百はなやもも』●絵本『しまうまシリーズ』の原画展(1階)3月に発売になった『しまうまシリーズ』の最新刊『どうぶつがっこうとくべつじゅぎょう』の原画を...

  19. ウィーンのホイリゲ - トビイ ルツのTraveling Mind

    ウィーンのホイリゲ

    全日空の機内誌外国語版『WINGSPAN』10月号で、ウィーンのホイリゲ(ワイン居酒屋)についてのイラストエッセイを担当しました。私がウィーンで最も気に入っていることのひとつは、都市部と豊かな自然の距離がとても近いこと。賑やかな街中から地下鉄やトラムで2、30分も移動すれば、ワイン畑が広がっています。日当りのいい丘にある長閑なワイン畑の斜面から、眼下に広がるウィーンの街中の景色を間近に眺める...

  20. 2017年放送大学足立学習センター講演会 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2017年放送大学足立学習センター講演会

    ザルツブルクは今日も20℃少々の気温。来週からはまた寒くなる予報、今年の秋は短い感じでしょうか?例年お世話になっております、放送大学足立学習センターでの講演会は今年で5回目。モーツァルト、ザルツブルク、ザルツカンマーグート、再びザルツブルク、今年のテーマは『ウィーン』。ウィーンのガイドさんを差し置いてというのは非常に僭越ながら、4回までになかったテーマということで行う事になりました。この講演...

総件数:409 件

似ているタグ