ウグイス科のタグまとめ

ウグイス科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウグイス科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウグイス科」タグの記事(25)

  1. ウグイス - 北の野鳥たち

    ウグイス

    この日、森でたくさんのウグイスと遭遇!360度至る所からジャッジャ ジャッジャ聞こえてくる。目の前に現れるも暗い・近い・早いで手ブレ画像を量産・・・もぉ~お手上げでした σ(^◇^;)撮影地:胆振管内

  2. 水場のキクイタダキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    水場のキクイタダキ

    敬老の日に続く9月の三連休は、ど真ん中の日曜日に仕事が入ってしまいました。遠出ができるチャンスであったのに残念です。仕方ありませんから火曜日に代休を取って二連休として、仕事が終わるとそのまま富士山麓へ直行しました。二泊三日の車中泊で対応することになりますが、宿の手配をする必要がありませんから自由度が高く、こんな時にはとても助かります。1泊目は富士吉田の道の駅に泊まり、翌朝はそのまま富士スバル...

  3. 枝先のウグイス - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    枝先のウグイス

    職場の事務室で仕事をしていると、寒さを感じるほどです。エアコンの設定温度を見ると、23度にセットされていました。このところの猛暑ですから、外から戻った職員が堪らず、設定温度を下げてくれたようです。クールビズが徹底し、一時は室内の温度を28度にしましょうなどと言われている時もありましたが、命に関わるような暑さと比喩される毎日ですから、ここは目をつぶって作業着のブルゾンを羽織ることにしました。そ...

  4. エゾセンニュウ - 北の野鳥たち

    エゾセンニュウ

    近くで鳴くのに姿が見えない。身近に居ながら撮れない鳥さんです。今回もまた証拠写真に終わるのでした (^_^;)撮影地:胆振管内

  5. マキノセンニュウ - 北の野鳥たち

    マキノセンニュウ

    今日は いつも大変お世話になっている鳥友さんと ご一緒してきました。生憎の天候でしたが草原では鳥たちが元気に囀っていた。最初に案内していただいたポイントで いきなりマキノセンニュウと出会う!しかも複数羽と\(◎o◎)/※ 8羽までは確認しました毎年この子に会うため片道400km車を走らせている。いったい なんだったんだろぉ~こんな ご近所で見られるなんて目からうろこでした (^_^;)撮影地...

  6. シマセンニュウ - 北の野鳥たち

    シマセンニュウ

    遠征3日目(6/17)この子の撮影に1時間以上を費やしてしまった。なかなか良い所に止まってくれなくて…7:30、朝食の時間となりタイムアップです (^0^;)撮影地:釧路管内

  7. ヤブサメとヤマガラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ヤブサメとヤマガラ

    帰宅しようと駅を出ると、街中にとても綺麗な夕焼けが広がっていました。西の空ばかりでなく、天空も東の空もみんな夕焼けに染まっています。そして、街の中の建物や目に入るすべてのものが、茜色に染まっていたのです。少し暗さが増していましたが、茜色に染まった街中の風景は、今まで感じたことのない別世界の景色ように見えました。アニメの世界とか異次元の世界に迷い込んだような、そんな錯覚を覚えさせてくれるような...

  8. エゾムシクイ - 北の野鳥たち

    エゾムシクイ

    いつも大変お世話になっている釣りの大先輩より海鳥情報をいただきました。今朝画像が送られてきましたが見てビックリ!クロアシアホウドリの群れの中にアホウドリの亜成鳥が写っていました\(◎o◎)/!こんな身近な海域にも来るのですねぇ~見たいなぁ~船の周りをプカプカする画像に暫し見入ってしまいました。実は今日天気が良ければ海鳥撮影で沖に出る予定でしたが生憎の雨…残念ですぅ~ (_)画像は先日撮影した...

  9. ヤブサメ - 北の野鳥たち

    ヤブサメ

    声はすれども姿は見えず。至近距離で鳴かれても見つけられないはずです…こんなところに止まられては (~_~;)撮影地:胆振管内

  10. 渓谷にセンダイムシクイの囀り - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    渓谷にセンダイムシクイの囀り

    今年のゴールデンウィークは、前半も後半もともに野鳥観察に出掛けて家族サービスが出来ませんでした。連休明けの翌週は土曜日に仕事が入りましたから、今度の週末はその代休を利用して、三連休として家族旅行に出掛ける予定です。でも、我が家は夫婦の他に愛犬チョコちゃんがいますから、宿泊に大きな制約があります。ペット宿泊可能な宿泊施設を見つけて、予約を入れるのが一仕事です。今回は2泊3日の旅行になりますから...

  11. ウグイス - 北の野鳥たち

    ウグイス

    今朝庭先でヤブサメが囀っていた。向かいの林からも負けず劣らずの囀りが!改めて春を感じるのでした ( ´▽`)昨日のヤブサメ同様、警戒心をこの子も持ち合わせていなかった。足下でチョロチョロされるも動きが速くてついていけない…ピンボケ画像を量産するのでした (^_^;)撮影地:胆振管内

  12. ヤブサメ - 北の野鳥たち

    ヤブサメ

    よほど お腹を空かせていたのでしょう。人間のことなんて眼中にない様子。夢中で虫を探していた。時には私の足下をチョロチョロ (°□°;)思わず後ずさりしてしまう。こんな警戒心のないヤブサメ見たことがありません…撮影地:胆振管内

  13. ヤナギにウグイス - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ヤナギにウグイス

    今朝の都内の気温は10度を下回って、7度ということです。テレビのお天気番組を見るまでもなく冷んやりしましたから、上に1枚羽織りたくなりました。でも、フリースの上着は既に仕舞ってしまいました。出勤するまで登山用のジャケットを着て朝食を済ませるなどしましたが、外は寒そうなのでスーツの上にウィンドブレーカーを着用して出掛けることにしました。流石にコートは時期外れであると思います。ウィンドブレーカー...

  14. キクイタダキ - 北の野鳥たち

    キクイタダキ

    当地は今季一番の大雪です。午前中除雪に4時間もかかってしまった (+o+)そして今、再び大粒の雪がボタボタ落ちてきたので恐る恐る外を見ると…ハァ~既に雪掻きのレベルまで積もってる。もう一回やってくるかぁ~(~_~;)画像は昨日撮影したものです。たくさん撮れたので今日は複数枚貼り付けてみました。キクちゃん やっぱり可愛いなぁ~珍しくスッキリとした所へ出てきてくれた!おまけ画像。求愛行動かしら?...

  15. キクイタダキ - 北の野鳥たち

    キクイタダキ

    今冬の地元はキクちゃんの出がとても悪い。こんな愚痴をこぼしていたら鳥友さんが教えてくれた。『うちの地元は毎日がキクちゃん祭りだよ!』えぇぇぇ~\(◎o◎)/それで今日行ってみた。ほんと祭りでした (^^)v撮影地:胆振管内

  16. ちっちゃなお客様 - Blue Lotus

    ちっちゃなお客様

    毎朝息子を学校に送り出してから(スクールバスが夏場は6時半にやってくる)、洗濯機を回しつつその日の段取りにしたがって準備をするのが日課ですが先日、洗濯機のスイッチを入れて踵を返したとたんすぐ近くで小鳥の鳴き声が。耳元で啼いているような大きな声。あれ~~??と振り返ったら、バルコニーの窓の桟にち~っちゃな鳥がいました。こんな至近距離なのに逃げもせず、見たことないくらいちっちゃい割りに声がでかい...

  17. 奥日光でセンダイムシクイと遭遇 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    奥日光でセンダイムシクイと遭遇

    私が仕事をしている事務所は、窓から外の様子が見えません。今日は、仕事を終えて帰る時間が、いつもより1時間ほど遅くなりました。建物の外に出てみたら、すでに薄暗くなっていてました。エッ!こんなに早く暮れてしまうの? この間まで午後7時過ぎまで明るかったのに、日が暮れる時間がずいぶん早くなって来たものです。まだ昼間は暑さが残っていますが、日ごとに秋が忍び寄っていると実感できるようになって来ました。...

  18. オオヨシキリ親子の餌渡し - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    オオヨシキリ親子の餌渡し

    朝起きて、NHKのテレビでニュースを見ていると、Jアラートの緊急通報として、日本の上空を北朝鮮のミサイルが通過したと繰り返し伝えていました。最近になって彼の国のミサイル発射の頻度が高まっているような気がして、内心穏やかではいられません。戦時中ではあるまいし、平和で安全な我が国の領土内に、ミサイルが飛んでくるとは思いもしていなかったのですが、現実問題となると気に掛かります。何とかしてもらいたい...

  19. 野鳥の森でウグイスが囀る - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    野鳥の森でウグイスが囀る

    仕事関係のお付き合いで、今夜は渋谷の鰻屋さんで宴会して来ました。ビールで乾杯したあとは、皆さん焼酎の水割りを飲まれていましたが、私はもっぱらウィスキーのハイボールを飲ませていただいて、気がつけば4、5杯は飲んでいたと思います。美味しいお酒でした。鰻の肝焼きや刺身などお料理が色々と出て来た後で、最後はうな重というコースでしたが、それまでにお腹いっぱいになって、最後のうな重は完食できない状況にな...

  20. 草原のセッカ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    草原のセッカ

    印旛沼の周辺で、初夏の草原を舞い飛ぶ野鳥達を観察してこようと、足を運んできたのは6月3日(土)のことでした。梅雨入り直前の週末で、お天気に恵まれ気温も高くなった日でした。まだ体が暑さに対応できていませんから、暑さ対策が必要であると感じさせられる1日になりました。午前中に長門川の河口周辺の葦原でオオヨシキリやヨシゴイの写真がたくさん撮れましたから、午後から甚平大橋の周辺でクロハラアジサシなどの...

総件数:25 件

似ているタグ