ウスバキトンボのタグまとめ

ウスバキトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウスバキトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウスバキトンボ」タグの記事(12)

  1. 夏のトンボ2 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    夏のトンボ2

    先日のトンボの記事(7月24日「夏のトンボ」)で、「昔は、小さな、か細いトンボが、もっと沢山いたような・・・」と書いたところ、早速出てきてくれました。小さな、か細い糸トンボ。アオモンイトトンボ(青紋糸蜻蛉)でしょうか?クロイトトンボとかアオイトトンボとか、似てるのが沢山いて断定はできませんが。これは初めて見た糸トンボ。ベニイトトンボ(紅糸蜻蛉)のようです。写真はピンボケで残念ですが、実際には...

  2. ■トンボ 3種19.7.31(シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ウスバキトンボ) - 舞岡公園の自然2

    ■トンボ 3種19.7.31(シオカラトンボ、オオシオ...

    梅雨明け3日目、横浜も35℃を超える猛暑日だったようだ。今日も外出を控えた。室内にいても熱中症に罹るので、「エアコンの適切な使用とこまめな水分補給」に努めた。あれほどいたアキアカネは、避暑地に向ったのか姿が見えなくなった。かわりにシオカラトンボの姿がまた増えていた。シオカラトンボ19.7.29FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/2000,F8掛けられたばかりの...

  3. 茜ちゃんじゃないよ - 夜つぐみの鳴くところで

    茜ちゃんじゃないよ

    こちらは ハネビロトンボの仲間 ウスバキトンボ(薄翅黄蜻蛉)です。よく見られるトンボなのに知名度はとっても低いそうです。みなさん赤とんぼだと思っているんですね。ちょっと見は、赤とんぼの夏茜、秋茜に似ていますけど、44-54mmと大きく、よく見ると翅の幅も広いのです。また翅の先端にオレンジ色の班がありますよ。全世界の熱帯・亜熱帯で見られるが、寒さに弱くヤゴは水温4℃以下では育たない。日本へは初...

  4. ギンヤンマの止まりもの - あだっちゃんの花鳥風月

    ギンヤンマの止まりもの

    カイツブリの雛が親の背中に乗ったのを撮ってから、1週間後に昭和記念公園に行ってみました。出来ればツツドリを見たかったのですが、いませんでした。ツツドリを探しているカメラマンは3人ぐらいいました。私はすぐ諦めました。この日は花を撮る気はあまりなかったから、望遠以外のレンズは持たず、コンデジを持ってきました。コンデジで写した鶏頭、百日草、キバナコスモス。コンデジは背景が写り過ぎですが、それなりに...

  5. 精霊トンボ - 鯵庵の京都事情

    精霊トンボ

    確かにお盆の前から多くのトンボが飛んでいるウスバキトンボだ暑いさなかに日本で増えるこの季節が一番多い、だから、精霊トンボとも言われる台風が来るとまた南洋から風にのってくるこの時期に見ると精霊トンボと言われる意味が分かる盆に返ってきたけれど家族がいないと、さ迷ってる精霊にも見えるある人とトンボ談議になった歌に歌われる赤トンボではないアキアカネはまだ山にいる里には下りて来ていないと言ったらそもそ...

  6. じっと待って・・・ - 自然がいっぱい3

    じっと待って・・・

    マコモダケに映る怪しい影、よく見るとたも網を持っている。あはは、これ私でございます。トンボとりに自信のあった私が、ウスバキトンボ君に翻弄されて自信を無くしてしまいました。というわけで、リベンジしてたんです。私の作戦は、とにかくじっと待つ。たも網の間合いに入ったところで、一気に網を振ります。今回は、1振り目で捕らえましたとも…。じつは、前回ウスバキトンボを捕まえたとき、しっかりと記録写真を撮ら...

  7. 2018/8/14(火)の庭 - フィールドワーク撮影記

    2018/8/14(火)の庭

    近所でのフィールドワークから帰宅して、なんとなく、自宅の庭を見ていました。すると、上空から1頭のトンボが舞い降りました。なんだろう?・・・と近寄ってみたら、なんとウスバキトンボでした。ウスバキトンボは、熱帯地方から海を渡って来るトンボです。繁殖を繰り返しながら、7月~8月になると北海道まで分布を広げます。しかし、八重山諸島以外では越冬できないとされています。畑や駐車場などで、よく飛翔しており...

  8. 2018/8/13(月)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2018/8/13(月)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:8:00~10:008時の気温:29℃9時の気温:31℃10時の気温:32℃天候:晴探索対象:ホソミイトトンボ・アジアイトトンボ・モートンイトトンボ定期観察しているフィールドで、前回の訪問は8/4です。~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ホソミイトトンボ夏型の状況は、以下の通りでした。今回の訪問では、観察できた個体数が少なかったです...

  9. ~ ウスバキトンボ ~2018.7 - Yathbee's Photo 2

    ~ ウスバキトンボ ~2018.7

    こういう背景だとAFは後ろに抜けてしまいます。青空背景ならAFが追うことがありますがファインダー内にトンボを入れ続けるのは・・ツバメ以上に難しいです。DSC-RX10M4

  10. 2017/9/2(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/9/2(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:30~9:30到着時の気温:16℃(気象庁発表)撤収時の気温:18℃(気象庁発表)天候:雨のち曇探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ・アオイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は8/27。前回の探索を参考に、今回の「キイトトンボ」「アジアイトトンボ」「アオイトトンボ」と、その他の状況★「キイトトンボ」は、前々回・前回探索時より、観察できた個体数が減...

  11. ウスバキトンボ - 昆虫(動植物)撮影記録

    ウスバキトンボ

    南方で生まれ、世代交代をしながら北海道まで北上するとのこと全国で見られることな訳だから、子供のころから見ていたのかもしれない

  12. ~ ウスバキトンボ ~2017.7.9 - Yathbee's Photo 2

    ~ ウスバキトンボ ~2017.7.9

    優雅に飛んでます。追いかける方は汗だくですけど・・(笑)。EOS7D + EF100-400L ISトンボ1

総件数:12 件

似ているタグ