ウミウシのタグまとめ

ウミウシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウミウシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウミウシ」タグの記事(282)

  1. 20.6.26 よく潜り よく飲み よく眠る、マイニチ。 - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.6.26 よく潜り よく飲み よく眠る、マイニチ。

    コロナ禍による、ステイホーム・・の反動では無いけれど。。この6月は、かなり潜りまくって遊んでおります。地味に仕事が続いた事もあるけれど友人ガイドに「一緒に潜ろう」と誘われたり例年よりもナイトにもフラフラっと出かけてるし今週は琉球大学・北海道大学の調査潜水に同行する機会を得たりと。でも、楽しい潜りは疲れないんですよ(笑)なんて、幸せな人生なんだ、と。ただ、濃いマイニチを過ごしブログの更新は億劫...

  2. #530アカテンイロウミウシ - ランゲルハンス島の海

    #530アカテンイロウミウシ

    【和名】アカテンイロウミウシ【学名】Ardeadoris cruenta【英名】N/A【分類】動物界 軟体動物門 腹足綱 裸鰓目 イロウミウシ科【体長】3cm【撮影地】奄美水深5m【特徴】体は幅の広い楕円形で縁は波打つ。体色は黄色で赤色斑の並ぶ白色帯が背面を囲む。触覚は山吹色で白線が入る。【生態】和歌山県以南の西部太平洋に分布。潮通しのよい岩礁域・サンゴ礁に生息する。【ひとこと】黄色がベース...

  3. 葉山でのダイビングフジイロウミウシウイゴンベ200620㈯t - 葉山の美味しいダイビング生活

    葉山でのダイビングフジイロウミウシウイゴンベ200620㈯t

    今朝葉山に来た。なんと去年の10月以来8カ月ぶり。何をしていたのか考えてみると、昨年秋から冬は、京都に金沢にロンドンにと忙しかった。年が明けたらコロナだ。仕方ない。その間、大瀬崎に二度行ったきりだ。花粉症と寒い中、ダイビングに行こうという意欲気力もない。おまけに足腰の衰えも顕著だ。平らなところでよく躓く。あの葉山の駐車場からトボトボ堤防に向かい、岩場と浅瀬を歩き、エントリーポイントまで水面移...

  4. 20.6.16プリプリの出現、遅れてます。 - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.6.16プリプリの出現、遅れてます。

    今日からは Tさんとマンツー。まずは、ビーチでじっくり。例年、この時期はスズメダイ幼魚狙いです!極々浅場が凄く楽しい。が、リクエストにあがっている『ソラスズメダイ属の一種 (プリプリ)』は。。。今年はずいぶん・・出現が遅れていてその、過去のデータからは考えられないほど出現が遅れている旨、潜る前に伝えて「まずは、今春、一匹目を探してみましょう!!」と。かなり、時間も掛ったけれど。。どうにか、こ...

  5. 6月11日久々の西湘・江の浦でダイビング! - NANA  今日の海日誌

    6月11日久々の西湘・江の浦でダイビング!

    こんばんは、輝です。今日は昨日の時点で南寄りの風が強めに吹く予報が出ていたので、西湘エリア・江の浦に移動して潜ってきました。自粛の期間が長かったこともあり久々の江の浦でのダイビングとなりました。フォト派のチームと泳ぐチームの2チームに分かれて楽しんできました。天気晴れのち雨気温24度水温19度透明度8m〜10m久々の江の浦でのダイビングでしたが、産卵床には沢山のアオリイカの卵がついていました...

  6. 20.6.10寝不足だけど元気です!(笑) - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.6.10寝不足だけど元気です!(笑)

    そして、時は流れ・・アッという間に6月も10日になってますな(笑)忙しい!と言うほどでもなかったですが有難いことに、仕事も続きちょうど、サンゴの産卵なども狙える季節!っと言う事で、連夜のダイブもありブログ書いてる時間(気持ち)的ヨユーがありませんでした(笑)相変わらず、難産で・・予測が付きにくい『謝名瀬の大サンゴ群落』ゲストが一番多かった時は・・沈黙の日々でしたが。。まったく、ノーゲストの日...

  7. 2019年7月14日@真栄田岬 - 新☆海想大人的雑記帳

    2019年7月14日@真栄田岬

    はいさ~いようやく、6月19日にプロ野球の開幕することになりました~いや~~~待ち遠しかったぁぁぁ~~~当面は無観客ですが、テレビで見れるだけでも有難い!・・・ってか、今シーズン、前売りで買った7試合のうち、6試合はすでに払い戻しになってしまいましたが(泣)ほんまに、早いとこ、スタンドでビール片手に観戦したいもんです!しかし、応援歌、六甲おろしが歌える日はいつになるんでしょ?ともあれ、明後日...

  8. 20.5.23業務再開!! - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.5.23業務再開!!

    ホントに久しぶりに仕事(潜水案内)で潜った!!まだ、コロナ禍は終息したわけでは無いので慎重に、ではありますが、来て頂く皆様に少しでも、癒しの場を提供していきたいと思います。まだ、営業を見合わせてる事業所も多いからか?ポイントにダイバーの数はほとんど居なくてほぼほぼ貸し切り状態のビーチで遊んできました。季節柄、ウミウシを多く見かけるけど『シロウミコチョウ』ゲストが、「ウミウシ・ノーサンキュー」...

  9. #518レンゲウミウシ - ランゲルハンス島の海

    #518レンゲウミウシ

    【和名】レンゲウミウシ【学名】Mexichromis multituberculata【英名】N/A【分類】動物界 軟体動物門 腹足綱 裸鰓目 イロウミウシ科【体長】2cm【撮影地】奄美水深5m【特徴】体は細長い楕円形で腹足がよく伸びる。体色は淡い黄褐色で背面突起の基部は白く先端は紫色。外套膜周縁は橙黄色で縁どられる。触覚・二次鰓は紫色。【生態】伊豆半島以南の西部太平洋に分布。内湾の砂地やガ...

  10. 20.5.21営業再開!!!(?) - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.5.21営業再開!!!(?)

    新型コロナ感染拡大防止のため緊急事態宣言からの休業要請。。長い・・長い、自粛生活でしたが。ひとまず、本日から営業を再開!する事となりました。・・・、とは言え。本日のご予約は入っておりませんのでね(笑)他店のスケジュールに便乗でクッカバラ号で、遊び 調査潜水に行って参りました!北寄りの風に、シトシト雨の続く久しぶりに、肌寒い天気でしたがま、そんなのカンケーねぇ~。面白い、ポーズだったんで久しぶ...

  11. #508マンリョウウミウシ - ランゲルハンス島の海

    #508マンリョウウミウシ

    【和名】マンリョウウミウシ【学名】Carminodoris armata synonym:Hoplodoris armata【英名】N/A【分類】動物界 軟体動物門 腹足綱 裸鰓目 ドーリス科【体長】12cm【撮影地】伊豆水深15m【特徴】体は幅広い楕円形で15cmに達する。背面は乳頭状の突起に覆われる。体色は半透明の淡褐色で、暗褐色の斑紋が入る。突起先端は青味がかった暗色。【生態】北海道・...

  12. #498コールマンミノウミウシ - ランゲルハンス島の海

    #498コールマンミノウミウシ

    【和名】コールマンミノウミウシ(仮称)【学名】Phyllodesmium colemani【英名】Coleman's Phyllodesmium【分類】動物界 軟体動物門 腹足綱 裸鰓目 アオミノウミウシ科【体長】3cm【撮影地】慶良間水深10m【特徴】体は細長く灰褐色から褐色。背側突起は細長く湾曲し縁は淡色。触覚は短く先端は白色。前足隅は三角形。【生態】中西部太平洋・インド洋に分...

  13. 20.3.30サンテンゴ 観察へ - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.3.30サンテンゴ 観察へ

    スズメダイおじさん Hさんとマンツー。昨年末に Yさんのお手柄で 見つかった『3.5』の観察・撮影リクエストに行って参りました!!「お、それ興味ある!!」と言う事でマリンスペースから中さん も参戦。今日も、おじさんばかりでワイワイ(笑)いや、しかし・・この沖縄本島で見つかった『3.5』状態のミスジリュウキュウスズメダイ複数個体が同じ個所に生息している事・・ややはり、ヨスジ とは尾鰭の黒色部が...

  14. 20.3.28大外れ!天気予報 - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.3.28大外れ!天気予報

    終日、『雨』でずぶ濡れ・・を覚悟した天気予報でしたが時折・・強い日も差す、ほどで・・確かに、一時雨もあった様な記憶もあるが(程度の)まぁ~~~、『予報、大外れ!』フツーにナイスな、ダイビング日和になりましたよ。。!引き続きのBさんに、友人Sさんが加わり平安座発のボート・クッカバラ号でGO!!本島東側(太平洋側)に、これほどのサンゴ群落が広がってる事を、どれだけの人が知っているんだろう??スン...

  15. 20.3.27凪いだ西海岸へ - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.3.27凪いだ西海岸へ

    昨日は東風がやや強く吹き今日は、東から南風で落ち着いた。そうなると、南北に長い沖縄本島の西側(東シナ海側)は凪ぎ。そんな凪いだ西側の海を昨日はカメラ片手に趣味偏向潜水。そして、今日はBさんを迎えて潜水案内してきた。エントリーして早々浅瀬から『ギンユゴイ』がキラキラまるで夏を思わせる『キビナゴの群れ』も『ピグミー』はどうだろう?覗いてみると、腹パンパンのコが!ガイド中のチョイ撮りなんで、角度悪...

  16. 20.3.22良い天候に、連休終了! - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.3.22良い天候に、連休終了!

    コロナ渦にて・・どうなる事やら・・の連休でしたが天候・海況にも恵まれて、無事終了。ゲスト、お一人一人の・・「あーだ。こーだ。」の、ご希望を叶えるべくビーチダイブにボートダイブそしてナイトダイブまで。。段取りに、頭フル回転しました(笑)最終ダイブに潜った謝名瀬は抜群!の透明度でしたね。いつの間にか『ベラ・幼魚』ハンターになった Aさん毎ダイブ、集中しております。ウミヘビは、繁殖活動の一環なのか...

  17. 3月16日天気予報外れて、べた凪葉山! - NANA  今日の海日誌

    3月16日天気予報外れて、べた凪葉山!

    こんばんは、輝です。昨日の夜までの天気予報は、今日は南寄りの風が強く吹く予報だったので、葉山はクローズを決めて、三浦で潜る予定だったのですが、朝起きて、海をみに行ってみるとなんと葉山の海は凪!!急いで漁師さんに連絡を入れたところ、船を出してくれるとのことだったので、葉山ボートファンを楽しんできました。ただ、昨日の夜の時点で、葉山の海は荒れてしまうことをお伝えして、キャンセルのご連絡をいただい...

  18. 20.3.11例のハゼ調査等、でした。 - 沖縄本島 島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

    20.3.11例のハゼ調査等、でした。

    週初めは千葉県立中央博物館・川瀬先生と例によって、ハゼ調査です。2018年から続く『トンガリハゼ属の一種ー3』も、もちろんですが今回は、『新・卵守りハゼ』の方をメインに。※ 分類の先生から “〇〇〇ハゼ属の未記載種” である事はご教示頂いてますが、まだ伏せておいてくれとの事なので。去年の春、たまたま、このハゼの産卵床作りの一場面に遭遇し約一年かけて、観察した結果、その産卵床作りから、卵保護の...

  19. 3月9日ダンゴウオ &ウミウシ - NANA  今日の海日誌

    3月9日ダンゴウオ &ウミウシ

    こんばんは、輝です。今日はあったかくなりました。北風が吹いてて、あったかいという葉山には好都合な条件な1日になってくれました。天気晴れ気温17度水温14度透明度15m〜今日は2チームで葉山ボートファンを楽しんできました。もうこの季節のリクエストはダンゴウオ 、ウミウシ、はえものに集中しています。今日もゆっくり撮影していただきました。まずはウミウシ菊池さん旦那さん撮影コミドリリュウグウウミウシ...

  20. 2月28日(金)良い海況です - NANA  今日の海日誌

    2月28日(金)良い海況です

    こんばんは、輝です。今日も昨日に引き続き寒い1日ではありましたが、風が昨日よりも弱く、葉山にとってはダイビング日和となりました。海況も良い感じです。天気晴れ気温11度水温15度透明度10m〜今日も最近おすすめの2本。1本目は御用邸前でウミウシ中心に1本。サガミリュウグウウミウシカエルさん撮影染谷さん撮影クリヤイロウミウシカエルさん撮影コミドリリュウグウウミウシ 、コガネミノウミウシ、フジイロ...

総件数:282 件

似ているタグ