ウミネコのタグまとめ

ウミネコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウミネコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウミネコ」タグの記事(67)

  1. 河口の日の出 - 朝の散歩道

    河口の日の出

    台風10号は過ぎ去りましたが西風の強い荒れた海岸です。ウミネコカワウツバメ

  2. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    今朝も相変わらず大きな波の海岸です。ウミネコ時々1~2羽で上空を通過します。カルガモひっそりと咲くフウセントウワタ

  3. # ウミネコ、スズメ - Green+Pink

    # ウミネコ、スズメ

    -------親鳥からごはんをもらいました。羽を広げてもっと欲しいアピールひとりで遊んだり♪あれ?気付かれちゃった?!庭からスズメの鳴き声が聞こえてきて、窓からのぞいてみたら、スズメの親子がいました♪(窓ガラス越しに見てました)

  4. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    やっと空気の澄んだ爽やかな朝を迎えました。富士山を見たのは7月8日以来朝陽の射す夏山富士山です。箱根十国峠付近から昇る太陽海岸は台風の影響でしょうか大きな波が寄せていました。河口を飛ぶウミネコ幼鳥海岸から飛び立つ鳥何気なく撮りましたが後で写真を見るとハヤブサのようです。チドリなどを狙っているのでしょうか。

  5. ウミネコ - 風のささやき

    ウミネコ

    連日の暑さで疲弊しています海岸に出てみましたウミネコがいるだけでした海の青さだけが印象に残りました

  6. 夕日とウミネコ - SWAN

    夕日とウミネコ

    8月1日、徳光海岸で撮ってきました。徳光海岸まで車で自宅から30分くらいです。今いるのはウミネコです。カモメは冬鳥でも、ほとんどの人はこの鳥をカモメと思っています。カモメは歌や小説にも良く出てきますがウミネコは出てきません。カモメの水兵さん、カモメが飛んだ、カモメのジョナサン等ほとんど同じ鳥なのに名前のせいで損をしています名前って大事なんですなあ。タワシもユウトとかソウタとかに改名すっかな?...

  7. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    今朝は久しぶりに日の出を拝むことが出来ました。いつもと同じ朝の海岸の様子です。カワウダイサギウミネコ今朝のトウネン2羽で来ているようです。河川敷に咲くサツマイモの花

  8. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    07/28S8720-2:そってる子の動きをしているな?と思ったら、やっぱりそってた。07/28S8726-2:白くても暑いもんは暑い!って。36℃って出てるからねぇ…07/28S8737-2:オオメダイな気がして。くちばしめっちゃ長ない?でもよくわからんのでメダイタグ。

  9. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    今朝も雨の降りだしそうな暗い朝日の出の頃東の水平線がわずかに明るくなりました。鳥影の少ない河口でわずかに数羽のウミネコが・・・暗い朝の海岸に似合う月見草堤防の一画昨年から見守って来たクコ散歩を休んでいる間に咲き始めていました。今年は実が生ってくれるでしょうか?。

  10. 河口から望む今朝の富士山 - 朝の散歩道

    河口から望む今朝の富士山

    久しぶりに見る富士山です。オナガ私にとっては初めて見る鳥なので今朝も狙ってみました。河口ではウミネコが数羽魚を獲っていました。海岸のツバメ飛んでいるところは中々撮れないのでヒナが休んでいるところをパチリ!オナガもウミネコも幼鳥が目に付きます。

  11. ウミネコ、カワウ他@葛西臨海公園 - 青爺の野鳥日記

    ウミネコ、カワウ他@葛西臨海公園

    昨日、葛西臨海公園へ行って来ました。鳥は少なめ、オオヨシキリの囀りはするも姿は見えず。オナガとムクドリくらい。渚では、ウミネコ、カワウ、カルガモ親子、チュウサギ、アオサギに出会えました。◼️ウミネコ◼️カワウ東京ゲートブリッジ、ANAの翼を背に、飛び交うカワウ◼️カルガモ親子◼️オナガ撮影日:2019年6月18日

  12. 河口から望む今朝の富士山 - 朝の散歩道

    河口から望む今朝の富士山

    そよ風がやや冷たい朝の海岸です。薄雲を突いて太陽が昇りました。朝の水辺数羽のウミネコが今年も飛来しました。堤防のアメリカオニアザミきれいですが鋭いとげがあります。橋工事の盛土から生え出しました。今堤防を歩くとよく見るベニシジミどなたが植えたのかグミきれいな実がたくさんついていました。

  13. 令和元年 出雲の旅 - その5「 鳥 」 - 下坂中学校 写真部 Ⅱ

    令和元年 出雲の旅 - その5「 鳥 」

    1泊目は日御碕(ひのみさき)手前にある、昭和の田舎のお婆ちゃんの家みたいな民宿。朝近所を歩いたらウグイスがよぉ鳴いとって、近くの竹藪にキビタキが飛んで来た。日御碕の船着き場のウミネコ、眼の周りにこんなくっきり赤い縁取りがあるって知らんかった。船着き場の前、経島(ふみしま)のてっぺんには鳥居があって、ここも日御碕神社の神域で尚且つウミネコの繁殖地として天然記念物に指定されとるんだと。ウミネコが...

  14. 離島のハヤブサ - 気ままに野鳥観察

    離島のハヤブサ

    離島で野鳥観察をしてきました。この島ではこの時期に冬鳥と夏鳥が両方見れるのですが、小鳥達は到着が遅れているようです。早朝は岸壁に営巣しているハヤブサの様子を観察してみました。ハヤブサが小鳥を捕まえて戻ってきました。正面の島はウミネコの営巣地のようでハヤブサの獲物になっているようです。ハヤブサが飛んでくるとウミネコたちは一斉に飛び立ちます。ハヤブサが隣の岩の上からウミネコを狙っています。捕まえ...

  15. 風物詩 - Koko no hana

    風物詩

    2泊3日で、実家に行って来ました。10連休ということもあって、高速道路は、いつもよりも車が多かったです。能登に着いて、久しぶりに見たのは、ウミネコさん。以前は、いつも見ていたウミネコさんも、こちらに来てから見る事が無くなりました。特別に珍しくない姿ですが、よく見ると何かおかしいのですが、お気づきでしょうか。ここはなんと、山間の田んぼ。能登の田んぼには、ウミネコがいます。田を耕して水を入れる頃...

  16. ウミネコの餌付け - 動物園放浪記

    ウミネコの餌付け

    加茂水族館では、イベントとしてウミネコの餌付けを実施しています。餌付けを受けるのは、水族館のすぐ側の海岸に生息している野生のウミネコです。ウミネコたちは餌付けの時間になると、餌付け場の近くに集まってきます。お客さんがお魚(鰺)を宙に放り投げると、一斉に飛んできて、宙に放り投げられたお魚を取り合います。先頭(右下)にいるウミネコがお魚をキャッチして、嘴に咥えて飛んでいきました。ウミネコの餌付け...

  17. ユリカモメとウミネコ - 夫婦でバードウォッチング

    ユリカモメとウミネコ

    波崎旧港では、橋の手すりに並ぶユリカモメとウミネコの幼鳥が、まるで先生と生徒のように見えてとても可愛かったです。その後第三漁港では、いろんなカモメに混じって、ウミネコもいっぱい。賑やかなだけのウミネコですが、夏羽が進み、とても綺麗になっていました。(likebirds妻)写真をクリックして拡大画像をご覧くださいユリカモメの学校の先生は若いウミネコさん(笑)ユリカモメ冬羽ですこれから頭に黒頭巾...

  18. 日本海へ② - 今日のいちまい

    日本海へ②

    カニ三昧の後、帰り道に日本三景・天橋立に立ち寄った。やっぱり雨で風も強かった。カモさんやバンさんは内海の波の穏やかなところで遊んでいた。ウミネコさんの冬羽かな?これはウミネコさんかカモメさんか分かりませんが墨絵のような背景を撮りました。この子はセグロカモメさんの冬羽のようです。この子はウミネコさんです。イソシギさんでしょうか?一羽だけ砂浜で採食中。それぞれ名前には自信はありませんので(笑)砂...

  19. 波打ち際に集まる水鳥たち - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    波打ち際に集まる水鳥たち

    太平洋岸の砂浜近くに沢山の水鳥が集まっている。恐らくイワシ等の小魚が来ていると思われる。初めは海上にいる「カイツブリ」や「カモ」が集まっていたが、間もなく「カモメ」達も飛んで来て一段と賑やかくなった。浜辺の波打ち際には「カンムリカイツブリ」や「ウミアイサ」等の姿が見える上空から「カモメ」が集まって来たB71em10mk2+30073+4-190107

  20. お天気が良かったので…その2 - 自然がいっぱい4

    お天気が良かったので…その2

    空を見上げると、飛行機が通過していきます。うわあ、なんて低い所を飛ぶんだろう。また来た。こんなに低く飛ぶとは…、これだけでこの場所がどのあたりか、詳しい人ならすぐ分かりますね。と、すぐ目の前の海に光輝く海の中にやってきた子。私のすぐそばです。ウミネコの若鳥だと思うのですが…。いきなり、その場で飛び上がり…何やら赤いものをゲットしました。始めカニを獲ったのかなあと思ったのですが、どうも海藻では...

総件数:67 件

似ているタグ