ウメガサソウのタグまとめ

ウメガサソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウメガサソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウメガサソウ」タグの記事(11)

  1. 遅かった( `ー´)ノ - Mag's  DiaryⅣ

    遅かった( `ー´)ノ

    花友が、ムヨウランを見つけた。場所を教わってすぐ出かけたかったけれど、雨。雨が止んで、急いで駆け付けたけれど、花は終わっていた。残念。イチヤクソウと、ウメガサソウを撮っていたら、カエルが飛び出してきた。ヤマアカガエルかな?目的の花は終わっていたけれど、いろんな花が咲く山だとわかった!(^^)!・・・・・雨が続きます。出かけられないので、しばらくの間撮り置き写真をアップします。・・・・・

  2. 6月15日の三瓶山③ - 清治の花便り

    6月15日の三瓶山③

    昨日の続き6月15日の男三瓶山頂男三瓶山頂1,126m頂上のぬかるみに・・タヌキと小鳥(ホオジロ)オランダミミナグサカノコソウつぼみからぷちんぷちんとかのこ草歩地爺ヤマハタザオタチイヌノフグリコナスビにトウキョウヒメハンミョウかしら?ナワシロイチゴノアザミキアシドクガコナスビ群シモツケ来た道を下山ダイセンオトギリに水玉卯の花シダに邪魔されてぐにゃっと曲がって天目指すトチバニンジンの花芽ウワバ...

  3. 6月9日の三瓶山③ - 清治の花便り

    6月9日の三瓶山③

    昨日は久々に雨が上がって・・朝早く三瓶山へ下山してシャワーを浴びて1回目のワクチン接種今朝は注射の跡が痛いですねワクチンの接種や梅雨の同窓会歩地爺二回目は7月6日・6月9日の三瓶山下山し麓をぷらぷらとつぼみから花へウメガサソウ植樹祭の準備で刈取られた場所にササユリの蕾が復活刈られた時期が蕾もつけぬ若かったから?二本だけ見つけたが・・他にもあるかも!(^^)!倒木に絡みて咲けりいわがらみ歩地爺...

  4. ウメガサソウの花が満開! - 花と葉っぱ

    ウメガサソウの花が満開!

    撮影:5月22日(千葉県千葉市・県立中央博物館付属生態園林内)生態園に来るまでの道や、園内の道はほとんど歩いている人がいない。コロナウイルスがまん延しているので、偶にすれ違っても挨拶はしない。この時点では、未だワクチン接種をしていなかった。マスクだけは欠かせない。生態園の遊歩道入口近く、林下にウメガサソウ(梅笠草)が花を咲かせていた。イチヤクソウ科の常緑多年草で、やや乾燥した林内に生える。緑...

  5. 花と蕾と昆虫と - 花と葉っぱ

    花と蕾と昆虫と

    撮影:4月21日(千葉市・県立中央博物館付属生態園)生態園に入ってまずはウメガサソウの咲き具合を見ました。まだまだですね。ウメガサソウ(梅笠草)が数株、蕾を付けていた。イチヤクソウ科の常緑多年草で、やや乾燥した林内に生える。草丈5~15センチ。白い花が5~6月に咲くので、咲いた姿を見たい。林を抜けて草地の広場に出ました。ハマエンドウ(浜豌豆)主に砂地に生育するマメ科レンリソウ属の多年草です。...

  6. コロナを避けて生態園を散策 - 花と葉っぱ

    コロナを避けて生態園を散策

    撮影:6月17日(千葉市・県立生態園)例年ですとこの時期にはいろいろな蛾の姿を見られるのですが、全く姿がありません。マヤランは未だ少し時期が早くて影も形もありませんでした。一年に2度咲くのですが、春は7月(初夏?)、秋は9月頃でしょうか。園は広くないので、一巡して2000歩でした。ウメガサソウ(梅笠草)・花後の若い果実花は松等の林の中で、春に咲きますが、若い実になっていました。常緑多年草で、...

  7. 雨の三瓶山麓散策 - 清治の花便り

    雨の三瓶山麓散策

    5月21日三瓶山に登るつもりで家を出たが三瓶ダム辺りから雨登山口まで行ったがやはり雨や~めた^^・登山口周辺を散策ナナカマド・登山口に真白き花の七竈歩地爺・ひっそりと雨に咲きたる小蕙蘭歩地爺・暫くぶりのギンラン・暫くぶりのキンランきんさんもぎんさんも百蘭の花歩地爺・稚児百合の斜面は舞台発表会歩地爺・今季初のウメガサソウ・梅笠草目玉のやうな蕾かな歩地爺・タニウツギ・・旬^^・大田市の花れんげつ...

  8. 「夜の昆虫観察」下見 - 清治の花便り

    「夜の昆虫観察」下見

    7月20日サヒメル「夜の昆虫観察」のテゴ台風5号接近中の悪天候フィールドに出れるかどうか危ぶみながら15:00から下見風が強てボケ写真が多いだども堪いちょくれやウメガサソウ上は忘れたが下はハツタケ両方とも食用だげなヤマジノホトトギスコバノギボウシ木の襞に隠れたつもりオオゾウムシウリハダカエデの実アブラゼミの抜け殻の下にキマワリスズサイコオオバノトンボソウ雲取山以来の出会いかも^^西の原畑とは...

  9. 生態園のウメガサソウなどなど - 花と葉っぱ

    生態園のウメガサソウなどなど

    撮影:6月6日(千葉市・県立中央博物館生態園)5月の連休中は駐車場に入るのに20台ぐらいの列で、出てくる車待ちの状態だった。待つのは退屈なので、諦めて帰宅。6月初めの土曜日の夕方も数台が並んでの待ち。待っていても散策の時間が無くなってしまうので、さっさと帰宅。休日は無理だとわかったので、木曜日に再々挑戦でした。見たかったのはウメガサソウだったのですが、少し遅かったようです。綺麗に咲いている花...

  10. 生態園の林内 - 花と葉っぱ

    生態園の林内

    撮影:5月3日(千葉市・県立中央博物館生態園)生態園の遊歩道入口近くの樹下にキンランが一株だけ咲いていた。さらに進むとクゲヌマランと思われる花が10数株咲いていた。反対側の少し先にウメガサソウが数株、蕾を付けていた。キンラン(金蘭)絶滅危惧種。クゲヌマラン(鵠沼蘭)絶滅危惧種。花は白色で花径5~7ミリ、ギンランに似ている。ギンランと異なり唇弁の基部の距が浅くて明確に突出することがなく、ほとん...

  11. クモキリソウ - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    クモキリソウ

    オカトラノオ、咲き始めました。あちこちにあるシダですが、真ん中の新芽が赤くて、しかも、見て!というように、スポットライトを浴びている。名前は分かりませんが。クモキリソウが倒れていた。後で根元にぬれ落ち葉をかけておいたけれど、大丈夫かな?山小屋の基礎のそばにも、一本!花の咲いた跡はありませんが。クリンソウは、花後に葉を大きくして、根で冬を越す。今年、芽吹いた苗たちも、しっかり栄養を溜めて、根で...

総件数:11 件

似ているタグ