ウラギンシジミのタグまとめ

ウラギンシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラギンシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラギンシジミ」タグの記事(189)

  1. ☆越冬チョウが・・・☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆越冬チョウが・・・☆

    連日、温かで静かな日が続いていましたが、今雨が降り出しました。昨日(13日)庭仕事をしていると、サザンカの中からウラギンシジミのメスさんが出てきました。飛んでは止まって、開翅しました。アジサイの葉に止まって。暫くすると、又サザンカの中に潜り込んで行きました。早く春になるといいね♪

  2. 越冬ウラギンシジミ激減&年始に舞い出したキタテハin2019.12~2020.01 - ヒメオオの寄り道

    越冬ウラギンシジミ激減&年始に舞い出したキタテハin2...

    見沼田んぼCポイントには越冬ウラギンシジミが集まる「ご神木」があり昨年、一昨年と複数頭が無事越冬終了しました。今年も下表のとおり2019.11.16には「ご神木」に7頭集まってくれたので期待しましたが、11.24には4頭に、12.7にはついに「0頭」になってしまいました。12.14に一度は、下の写真の通り傷んだ個体は1頭復活してくれましたが・・・・・その後、12.22から2020.1.11ま...

  3. 春を待つチョウたち - 公園昆虫記

    春を待つチョウたち

    成虫越冬のウラギンシジミ・ムラサキシジミ・ムラサキツバメは、ほぼ毎年地元の公園で越冬場所を確認してきている。しかし、この冬は、いつも観察している場所ではウラギンシジミを見つけられなかった。同じ公園内の別の場所(昨年も越冬していたツバキ)に3頭のウラギンシジミがいると教えてもらって、やっと確認することはできたのは12月も下旬。今年になって、無事かどうか確かめに行ってみると、3頭いたことはいたの...

  4. 大晦日前のムラサキ兄弟達の塒①(2019/12/28)荒川 - 里山便り

    大晦日前のムラサキ兄弟達の塒①(2019/12/28)荒川

    晴 風・寒気27日の大風、霙に影響を受けたのか心配になって、「塒」をチェックにポイント廻った。..........POTD.........此処では見たことのない 'ムラツ' が飛来してきた。しかも「イケメン」です。-------------------------------------------------------------此処での「塒」は、 'ア...

  5. 師走も、スペ・ゲスさんとムラサキ兄弟詣で(2019/12/27)荒川 - 里山便り

    師走も、スペ・ゲスさんとムラサキ兄弟詣で(2019...

    晴 強風・寒気 一時霙前回24,25日のクリスマスに思わぬ 'ムラサキ兄弟' の活躍で、急遽ブログ上で皆様にお声掛け、早速 'スペ・ゲスさん' がお見えになった。一風大きな木枯らしが吹いたり、雪が降れば一気に「塒」が吹き飛んでしまう。幸い 'ムラシ広場' も 'ムラツ広場' も風対策は出来ているが、それで...

  6. 小畔川便り(ヒメアカタテハの遅い記録:2019/12/23・24) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヒメアカタテハの遅い記録:2019/12/...

    12月23日、朝、窓の外を見たら奥武蔵の山や秩父の山がうっすらと雪をかぶっていた。午後には消えてしまったけど、今年の初雪だ。10時半くらいに公園に出かける。気温は10℃くらいか、少しひんやりする。公園に着くけど活動している蝶はいない。越冬中のウラギンシジミを見ると、1頭がいなくなっていた。12月18日撮影それ以外のウラギンシジミはそのままだった。先日見つけた、葉の間に隠れているウラギンシジミ...

  7. ウラギンシジミ越冬中 - おらんくの自然満喫

    ウラギンシジミ越冬中

    今年もチロルを連れて散歩中に、越冬中のウラギンシジミを見付けました。市道から2m程上の○印あたりです。太陽が南下したこの時期、8時頃から陽が当たります。私の陰から太陽の位置がわかると思います。市道脇の崖に生えているヒサカキの葉裏に止まっていました。ウラギンシジミは翅裏が銀色で、一見目に付きやすいと思いがちです。しかし、葉裏に止まると周囲の色を反映してすっかり溶け込んでいます。前翅頂の尖り具合...

  8. 越冬はムラサキ兄弟だけではありません。(2019/11/late)荒川 - 里山便り

    越冬はムラサキ兄弟だけではありません。(2019/11...

    'ムラサキ兄弟' の掲載に追われ埋もれていた越冬個体を蔵出しです。..........POTD.........暗闇背景に、虫に食されお窶れの葉、'テングチョウ' にお似合いです。-------------------------------------------------------------テングチョウ(天狗蝶)The Nettle-tr...

  9. 県内を南にプチ遠征でした - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    県内を南にプチ遠征でした

    今日も朝から快晴、予報では日中15度くらいまで上がるらしい。さて、今日は北に行くか、南に行くかと思案したけど、どちらも40分以内の道程、久しく見ていない山茶花の吸蜜シーンが撮りたい、それで決まり、南に向かった。午前10時40分着、早速ポイントを見たけど、雲が流れて時折日陰になるし、意外と肌寒い、これでは駄目だと思い近くのスーパーに弁当を買いに行って、駐車場に戻ったところでダンダラさんにばった...

  10. 小畔川便り(Z50の導入とムラサキツバメ吸蜜:2019/11/27.28) - 小畔川日記

    小畔川便り(Z50の導入とムラサキツバメ吸蜜:2019...

    11月22日にニコンの新マウントのZマウントで初のAPS-C機のZ50が発売になった。フルサイズのZ6,Z7の時には興味がなかったけど、APS-C機ということで興味をもってニコンのサイトや雑誌などを見ていて、これはもしかしたら使えるかもしれないと思って購入することにした。興味のある方もいると思うので、少しくどくなりますが、自分の疑問点や使った結果を少し書いていきます。今使っているFマウントの...

  11. ウラギンシジミ越冬開始in2019.09.29~11.24 - ヒメオオの寄り道

    ウラギンシジミ越冬開始in2019.09.29~11.24

    11月になると「見沼田んぼ」では越冬する蝶たちがお好みの越冬場所に集まってきます。「ウラギンシジミ」が好むのはAポイント(K神社周辺の広葉樹の葉裏)Bポイント北側(見沼代用水沿いの広葉樹の葉裏)Cポイント(S寺入り口の広葉樹の葉裏)です。今年の越冬するウラギンシジミのこれまでの観察状況を報告します。in2019.11.24見沼田んぼAポイント*************************...

  12. 里山レポート「小春日和に」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート「小春日和に」

    だいぶ更新までに時間が過ぎてしまったのですが、11月12日は風はありましたがとても暖かい一日でした。ムラサキツバメの公園に行ってみようと思っていたのですが、生憎と用事ができてしまい、仕方がないので午後からいつもの里山を歩きました。陽だまりにムラサキツバメを見つけました。上と下は別の個体です。陽射しはたっぷりで、気温も十分上がっているのに、翅を広げません。どんな条件が欠けているのかわかりません...

  13. ツマミヤガラス(TMG)-096(越冬する虫の紹介ムラサキシジミ他)2019.11.15記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-096(越冬する虫の紹介ムラ...

    さて、秋も深まり、気温も下がってきた。そろそろ、昆虫は越冬し、冬鳥もどんどん渡ってくるようになった。今回は、地元の公園にいた越冬する昆虫について紹介する。(順番的には、越冬するチョウ、越冬する昆虫、カモなどの冬鳥、その他の順番である。)なお、今回は日付で分けず、種類別に分けて紹介したいと思う。ムラサキシジミ(オス)2019.11.09撮影焦点距離: 280mmF値: F/8.0S: 1/20...

  14. 県内プチ遠征 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    県内プチ遠征

    今日も朝から快晴、以前から予約していた車検整備に朝一で出かけた。時間待ち車検なので約1時間で完了、あまりにも古い年式なので、整備前に「まだ乗り続けますか?」と聞かれたが、「ええ」と答えた。考えれば車検整備に来たのだから、そんなことを聞く方が可笑しい、動けば良い、何も今の車に不満はありません。でも、年式が古くなれば驚くほどに重量税が跳ね上がります。(.)早く車検が終わったので、その足で車で10...

  15. ウラギンシジミなど - 風任せ自由人

    ウラギンシジミなど

    1年ぶりにかつてよく通った公園に出かけた。ムラサキシジミとムラサキツバメが狙いだったが、その両種はあまり見つからず、まだ日向ぼっこには少し早いのかなと思った。多かったのはウラギンシジミの雌で、雄はやっと見つけて1匹だけ撮影できた。少し咲いていたセンダングサにはキタキチョウが吸蜜に来ていた。種類に関係なく、撮影した時間順に

  16. ムラサキシジミ北京秋天 - 蝶のいる風景blog

    ムラサキシジミ北京秋天

    梅原龍三郎の「北京秋天」を思わせる秋の風景が広がっている。高い空、抜けるような青空、朝の日がまぶしい。石垣島の蝶はまだ残りがあるが、閑話休題。朝から地元の公園に出かけてみた。すぐに植え込みで翅を広げるムラサキツバメのオスが見つかった。暗紫色の翅の色が朝日に輝いてまぶしい。カメラ技術が乏しいのでこの輝きがうまく再現出来ないのがもどかしい。ちょっと小ぶりのムラサキシジミも翅を広げていた。こちらの...

  17. ソロソロ越冬、ウラギンシジミ(2019/11/03)荒川② - 里山便り

    ソロソロ越冬、ウラギンシジミ(2019/11/03...

    曇り一時晴れ穏やか(無風)今期、彼方此方の里山を賑わしてきた 'ウラギン' が他の越冬個体に先駆けて、越冬場所を探しながら飛翔していた。この時期沢山見られるが、殆んどメス個体です。「美撮りに夢中な一人」としては、欠損のある個体は避けて通ります。多少の擦れは目が悪くなると気が付かなくなってきます。例によってお見苦しい個体が目に入ったら、目を細めて通過してください。.......

  18. 小畔川便り(そろそろ越冬準備:2019/11/4.5) - 小畔川日記

    小畔川便り(そろそろ越冬準備:2019/11/4.5)

    11月4日は3日の夜に雨が降ったけど、この日は晴天。10時過ぎに土手を歩きながら公園に向かう。土手のコスモスには、ツマグロヒョウモンチャバネセセリが吸蜜に来ていた。公園に着くと、banyanさんがお見えになっていた。挨拶をして一緒に探すことにする。とりあえずウラギンシジミの越冬個体を撮影。その後ウラギンシジミのメスムラサキシジミなどが出てきてくれた。ウラナミシジミも出てきて開翅してくれた。ム...

  19. 今月も、ORAGA里山のムラサキ詣で(2019/11/01)荒川① - 里山便り

    今月も、ORAGA里山のムラサキ詣で(2019/11/...

    新たに11月がスタートです。未だ充分に出ていない 'ムラサキツバメ' 、早く会えるといいですね。..........POTD..........'ムラサキシジミ' でなく、'ムラシ・メス・ブルー' のオーバー・デコをテーマに撮ってみた。--------------------------------------------...

  20. 暖かすぎる里山(2019/10/31)馬刀葉椎公園 - 里山便り

    暖かすぎる里山(2019/10/31)馬刀葉椎公園

    折からの好天気、時間が立つにつれ気温が上がります。'ムラシ' は数多く見られるのですが、ほぼ下には降りてくれません。..........POTD..........少しピン外し、眠いかな?オマケにデカ撮り,,,,,-------------------------------------------------------------ムラサキシジミ(紫小灰蝶)The...

総件数:189 件

似ているタグ