ウラギンシジミのタグまとめ

ウラギンシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラギンシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラギンシジミ」タグの記事(189)

  1. 小畔川便り(ムラサキシジミの吸蜜:2019/11/1.2) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキシジミの吸蜜:2019/11/1.2)

    11月1日昨日はどんよりした曇りだったけど、今日は気持ちの良い晴天、9時半くらいに公園に行く。ところが何もいない。うろうろ30分以上歩きまわって、背中が暖かくなるころようやくテングチョウが飛び出した。撮影して様子を見ていると、葉の陰になった枝先に止まった。このまま越冬態勢に入るのかと思ったけど、しばらくしたら飛び出してしまった。ウラギンシジミのオスがアラカシの葉の先端に止まっていたので飛び出...

  2. 11月の蝶の里 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    11月の蝶の里

    昨夜には少し雨が降ったけど、今朝は晴れました。午前10時ころ、嵐山・蝶の里へ出掛けた。クロコノマを探すも、1頭飛び出したのを見たのみ、台風の後、ずっとぬかっている公園、藪に入り込むのはためらって撮影は諦めた。気温も上がって来たので、ムラサキシジミやウラギンシジミが飛び出しました。ムラサキシジミの笹の葉でアブラムシの排泄物などを吸汁するのは何度も見たことがあるけど、樹木で吸汁するのを初めて観察...

  3. ORAGA里山のウラギンシジミ(2019/10/26)馬刀葉椎公園④ - 里山便り

    ORAGA里山のウラギンシジミ(2019/10/2...

    この春夥しい数が発生していた。そのまま数は減少傾向になったものの、ここにきて梢周りを賑わしている。ムラシと違って ’テリ張’ 意識が強く、狙って撮るとイライラがつのる。真剣さに欠ける「合間撮り」でテンションが下がってしまう。..........POTD.........チョットだけ真剣に撮ってみた。機材は 'デジイチ' に 'マクロ' です。---...

  4. クロアゲハ地元の公園で - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハ地元の公園で

    ラグビーが面白い。にわかファンの僕も妻もテレビにかじりついてしまう。戦闘とも言える肉弾戦の迫力はもちろんだが、仲間のため、チームのため繋いで、繋いでトライにつなげるというところは、高度成長期家族のため、仲間のため、会社のため、日本のためと、自分を駆り立てていった多くの日本人の心そのもので、そこが心揺さぶられるのではないだろうか。外国人が日本代表として、「君が代」を高らかに歌い、日本のために戦...

  5. ORAGA里山の越冬前の一つの雄、ウラギンシジミ(2019/10/08)荒川③ - 里山便り

    ORAGA里山の越冬前の一つの雄、ウラギンシジミ(...

    ..........POTD.........中々上手く撮れないソフト・フォーカス、ハイキー・トーン。それならば思い切って 'BW' の世界へ入り込む。何をやっても楽しい毎日です。-------------------------------------------------------------'クズ(葛)' ポイントに差し掛かれば嫌でも ’...

  6. 蝶 - 菜奈ちゃんコーナー

    台風19号は去ったが野鳥撮影は出来ません在庫より何種類かの蝶です

  7. 秋の河川敷と都会の公園 - 蝶超天国

    秋の河川敷と都会の公園

    9月28日つづき午前中にクロコノマを撮影した後・・・滅多にないことですが自宅でゆっくり昼食を摂り・・・・午後はいつもの河川敷に行ってみました。あちらこちらを探索しながら日が傾くころミヤマシジミのポイントに寄ると・・・写真の様に下向きになり点々と草に静止していました。薄雲が陽がやわらぎ・・・夕方の雰囲気で・・・多くは休止モードでした。♂♀共にとても新鮮な個体も見られました。中には吸蜜モードの♂...

  8. 人工物止まり好きの、ウラギンシジミ(2019/09/26)武蔵丘陵 - 里山便り

    人工物止まり好きの、ウラギンシジミ(2019/09...

    ..........POTD.........「構図」も意図した。'ウラギンシジミ' の質感も考慮した。自己満ですが結構お気に入りです。.....(*^m^*) ムフッ.....-------------------------------------------------------------前回の訪問からやや1週間、彼岸花と藤袴の開花状況を再訪、 '...

  9. エゾビタキとサガミラン - あだっちゃんの花鳥風月

    エゾビタキとサガミラン

    気合を入れて、地元の公園のお山に、朝7時に着くように行きました。気合は空回りに終わりました。着いたら、カメラマンが一人もいません。お山のミズキの木にもう実がありませんでした。帰るわけにも行かず、周りをウロウロしていました。ウラギンシジミがいたので撮りました。9時頃にやっと数人のカメラマンが来ました。ミズキの木と違う場所で、やっとエゾビタキが撮れました。2時間もいたら疲れてきた。帰る事にしまし...

  10. クロコムラサキとツマグロキチョウ - 蝶超天国

    クロコムラサキとツマグロキチョウ

    9月20日前回はクロコムラサキを写すことが出来なかったので・・・朝のひと時だけ会社近くの河原でクロコムラサキを探すことにしました。前回確認した場所には居ませんでしたが、見つけることが出来ました。少しスレてはいますが翅表の輝きも見られます。すぐ近くに別個体が飛んできました。♀なのですが・・・少し模様が薄いような・・・序にツマグロキチョウの様子も見てきました。逆光が綺麗なのですが、結構敏感で逃げ...

  11. 秋の河原の楽しみは成虫に限らず - 蝶超天国

    秋の河原の楽しみは成虫に限らず

    9月15日つづき河原にはそこら中にクズが繁茂し花も沢山咲いています。秋はウラナミシジミやウラギンシジミが多くなりますが・・・特徴的な形のウラギンシジミをの幼虫探しも楽しみです。花の色に近いですが・・・・どこにいるか分かりますか?大きさも様々で色も微妙に違いますが、2本の突起が特徴です。終齢幼虫もいました。ひとつづつ花穂を見ていくと・・・花に食痕が見つかれば高確率で幼虫が見つかります。幼虫の背...

  12. 試運転で里山巡り、ウラギンシジミ多産か?(2019/09/04)荒川 - 里山便り

    試運転で里山巡り、ウラギンシジミ多産か?(2019...

    SCHWINN MOAB久し振りにフルワーク、結構気に入っています。-------------------------------------------------------------実はこれ訳ありフレームでした。何時もの悪い癖、「ヤフオク」で何気なく入札参加したら、他に入札者無く何気なく落札。プチプチ梱包のグルグル巻きで到着すると彼方此方不都合があった。 B.Bは腐食しており...

  13. 20190912 【蝶】ウラギンシジミ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190912 【蝶】ウラギンシジミ

    午前中、時間が取れたので、南葉高原キャンプ場まで行ってきました。さすが平日。駐車場には車が3台だけ。その内2台は、自衛隊の車でした。両方ともエンジンがかかっていて、運転手は爆睡状態のように見えました。戻ろうとして少し下った時でした。車の前を、左から右に、銀色の蝶が横切りました。そして、クズの葉に止まりました。「アーーッ、遠いなぁ」と思いましたが、望遠レンズをいっぱいに伸ばして、撮ってみました...

  14. ウラギンシジミとチョウトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    ウラギンシジミとチョウトンボ

    昭和記念公園です。日本庭園の池に行きました。まずは、東屋で一休み。池の水はかなり減っていて、藻がだいぶ発生していて、表面が汚い。東屋の入り口にウラギンシジミがいました。運が良かったようで、表の翅も見る事が出来ました。飛び石の所にいた、アオスジアゲハ。タイワンウチワヤンマ。チョウトンボもかなり個体数が減った。盆栽苑の鉢に咲いていたアサザ。

  15. シジミ蝶 - はっぴいでいず

    シジミ蝶

    昨日撮ってきたシジミ蝶です左はベニシジミ、右はヤマトシジミと思います蝶と言えばアゲハ蝶ですがシジミ蝶は妖精みたいで可愛いですウラギンシジミ表側は茜色です裏は銀色です(再掲)再再掲キンミズヒキ昨日、花火を撮っていて思いました「蝶を撮ってる方が楽しいんじゃね?」やっぱ好きなものを撮るのが一番と言う訳で方針変更、10月下旬に白鳥が戻ってくるまで蝶を撮ることにしましたたまに下手な花写真や夕焼け写真、...

  16. ウラギンシジミ(蝶) - はっぴいでいず

    ウラギンシジミ(蝶)

    翅(はね)の裏側が銀色のシジミチョウ表側、夕暮れ色今日は表側まで透けて見えましたこの写真が一番裏銀花には来ない蝶です昆虫や鳥も名前が間違ったいたり、分からなかったりします先日もギンヤンマをコシアキトンボと勘違いしていました

  17. ■シジミチョウ 3種19.8.2(ウラギンシジミ、ムラサキツバメ、ムラサキシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■シジミチョウ 3種19.8.2(ウラギンシジミ、ムラ...

    今日も横浜は猛暑日寸前の35℃手前の暑さに。後期高齢者としては、炎天下の散策は今日も控えました。手元在庫僅少の中から3種を揃えるのが難しくなってきました。裏翅ばかりで面目次第もありません。ウラギンシジミ19.7.26FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/500,F8久しぶりに「手乗せ」に挑戦しました。地面で吸水した後、葉にとまったので、大汗をかいている額の汗を指...

  18. シジミじゃないよアサリだよ - 夜つぐみの鳴くところで

    シジミじゃないよアサリだよ

    翅の裏が銀白色に輝くウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)です。他の小灰蝶に比べるとかなり大きく、前翅長19-27mmと紋白蝶サイズです。翅を開くと、♂は茶色地にオレンジ色でなかなかキレイです。♀は茶色地に淡い白色と飾り気のない渋い色合いです。翅の先端が尖っているのが特徴的で飛ぶと裏の白が目立ちます。超高速で不規則にワープするので目で追うのも大変です。

  19. ■開翅するシジミチョウ 3種19.7.14(ムラサキシジミ、ウラギンシジミ、ベニシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■開翅するシジミチョウ 3種19.7.14(ムラサキシ...

    朝から小雨が降っている「梅雨寒」の日が続く。雨が上がって、午後からの小谷戸の里での会議に出席。10日に出会った「開翅するシジミチョウ」たちです。ムラサキシジミ19.7.10FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/200,F8ウラギンシジミ〃〃ISO400 1/160,F8ベニシジミ〃〃ISO400 1/640,F8

  20. オオムラサキ、ウラギンシジミ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    オオムラサキ、ウラギンシジミ

    2019年6月18日そろそろオオムラサキが羽化する時期です。オオムラサキ♂2頭羽化していました、別個体です。ウラギンシジミ♂オニヤンマX-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

総件数:189 件

似ているタグ