ウラギンスジヒョウモンのタグまとめ

ウラギンスジヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラギンスジヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラギンスジヒョウモン」タグの記事(18)

  1. ☆糠地郷のチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆糠地郷のチョウ☆

    9月27,28日、今年も小諸市糠地のアサギマダラに会えました。標高が1,000m以上ある場所ですが、暑かったです。フジバカマは背丈より高く、満開です。アサギマダラも沢山いましたが、どう写して良いのか分かりません。他のチョウも沢山いました。キタテハが多かったですが、写せませんでした。糠地郷は、チョウの楽園です。蜘蛛の巣から自力で逃げたアサギマダラは、怖かった~~、という様に、暫く、こんな姿で...

  2. ウラギンスジヒョウモン、キベリタテハ、ヤマキチョウなど - 自然を楽しむ

    ウラギンスジヒョウモン、キベリタテハ、ヤマキチョウなど

    8/17台風が過ぎ去った高原でヒョウモン類やタテハの仲間が盛んに吸水する姿が見られた。ウラギンスジヒョウモン♂この日は何故か、吸蜜する個体はほとんど見られなかった。本当は、雌の吸蜜写真を撮影したかったのですが。ウラギンヒョウモン♂ミドリヒョウモン♀予期せず、キベリタテハも何頭か観察された。シータテハルリタテハクジャクチョウエルタテハもう一つの目的のチョウ、ヤマキチョウにも何とか会うことができ...

  3. アカセセリ台風10号襲来 - 蝶のいる風景blog

    アカセセリ台風10号襲来

    お盆の間は上野の「松方コレクション展」を見たり、地元の管弦楽団のコンサートで「新世界」を聴いたりして過ごした。墓参りにも出掛けた。15,16日は家族旅行で水上温泉に出かけた。僕と妻、長男夫婦、次男夫婦と孫3人の総勢9人で楽しい時間を過ごした。15日か16日、どちらかで蝶の時間を少しだけもらうことにしていたが、あいにく台風10号が日本を縦断、天気が悪かった。16日も朝起きると風が強く、雨も降っ...

  4. アカセセリの副産物 - 風任せ自由人

    アカセセリの副産物

    アカセセリを撮影した場所でレンズを向けたその他の蝶。ウラギンスジヒョウモンヘリグロチャバネセセリホシチャバネセセリ思いの外たくさんの個体に出会うことができた。今年は発生が遅れたようで、まだまだ新鮮な個体が多かった。ジャノメチョウカラスアゲハ

  5. 高原の蝶-2(ヒメヒカゲ、アカセセリ、ウラギンスジヒョウモン) - 小畔川日記

    高原の蝶-2(ヒメヒカゲ、アカセセリ、ウラギンスジヒョ...

    クロシジミを撮影した後は、ヒメヒカゲの場所に移動。出発して2時間後の13時頃に目的地に着いた。この日の天気予報では午後から不安定になるというので、とりあえずは証拠写真を撮っておきたい。幸いなことに車を降りてすぐに草の間に止まるヒメヒカゲを見つけることができた。とりあえず撮影できたので一安心。その後はのんびり探すことにする。歩くと草の間からパラパラと飛び出してくれる。こちらは新鮮なオス。オスの...

  6. ヒョウモンチョウ - 野鳥がいるから

    ヒョウモンチョウ

    高原にはヒョウモンチョウの仲間もよく見られます今回は6種のヒョウモン類が見られましたウラギンヒョウモンとオオウラギンスジヒョウモンが多かったのですが前翅が丸い感じのヒョウモンが目に入りました久しぶりに見るウラギンスジヒョウモンでしたオオウラギンスジヒョウモンと比べるとこじんまりした感じがしますこちらはオオウラギンスジヒョウモンです今回、一番嬉しい出会いは1匹だけですがヒョウモンチョウを見たこ...

  7. 恒例のオオムラサキ観察会 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    恒例のオオムラサキ観察会

    3連休初日、信州・上田市の農機具メーカー㈱松山におけるオオムラサキ観察会に出かけた。長梅雨の合間の先ず先ずのお天気に恵まれた観察会には大勢の方々が来て折られました。かわいい少女の周りをぐるぐると飛んでいた。オオムラサキは人工物によく留まりますが、工場の設備にオスのみ5頭も集まってました。キマダラモドキも何頭か飛んでいるのを見かけました。散策中のところどころで、社員の方々から冷たい麦茶を頂き、...

  8. 11ウラギンスジヒョウモン「蝶図鑑」 - 超蝶

    11ウラギンスジヒョウモン「蝶図鑑」

    フィールドガイドでは絶滅危惧Ⅱ類愛知県にも生息しているのですがなかなか、出会えない蝶ウラギンスジヒョウモンです。

  9. ヒョウモン類と遊ぶ - 蝶超天国

    ヒョウモン類と遊ぶ

    6月22日、23日つづきクロミを狙った近くの草地ではウラギンスジヒョウモンが見られました。少し移動するとヒョウモンチョウにも出会えました。最近の分類ではコウゲンヒョウモンだとか・・・・私には違いが分かりません。複数のクモガタヒョウモンが地面で吸水している場所もありました。近くでは♀も見られました。獣糞に集まる中にもクモガタヒョウモンがいました。ウラギンヒョウモンが多い場所もありました。(これ...

  10. 河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ - 蝶超天国

    河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ

    8月26日つづきヤマキチョウの活動時間は通常10時~14時だとして・・・・。それ以外の時間も有効利用しようと・・・朝、少し寄り道しました。狙いは地元ではなかなか見られないミヤマチャバネセセリです。川沿いのクズの葉上に新鮮な個体が1頭だけ静止していました。小飛びしては暫く遠くには行きませんでしたが・・・。突然、見失いました。ヘクソカズラに良く吸蜜にくるはずなので探しましたが、見つからず・・・替...

  11. 高原のチョウは何処へいった? - 蝶超天国

    高原のチョウは何処へいった?

    8月12日この日は高原のヤマキチョウの生息地に行ってみました。ヤマキが飛ぶ時間まではだいぶ時間があったので他のチョウから撮影する事に・・・。一番多かったのがコチャバネセセリでどれも新鮮でした。昨年も多少はいましたが今年はやけに目立ちます。たぶん他のチョウが殆ど見られないためでしょう。ふだん真剣にこのチョウを撮影する事はありませんが・・・今回は新鮮だったことと他に目ぼしいチョウが少なかったので...

  12. 高原で吸蜜を撮る - 風任せ自由人

    高原で吸蜜を撮る

    涼しい高原でアカセセリに囲まれて…なんて思ったが甘かった。高原も30度ほどあって汗まみれになってしまった。しかも肝心のアカセセリが殆ど見つからず時期的にも遅かったようだ。前回の訪問時は新鮮個体が数匹見つかり、発生初期と思っていた。そこで丁度いい頃合いではないかと読んでいたのだが。やっと見つけた数匹とその他の蝶の吸蜜を中心に撮影した。ホシチャバネセセリはボロばかりだったが、ある程度は確認できた...

  13. ウラギンスジヒョウモン他 - 風任せ自由人

    ウラギンスジヒョウモン他

    1週間ほど前、高原に蝶の撮影に出かけた。例年だと今月下旬に見られるセセリたちが、今年は既に発生しているのではないかと期待していたが、それは見つけられなかった。それでもウラギンスジヒョウモンなどの収穫があったのでよしとしよう。ウラギンヒョウモンウラギンスジヒョウモンムラサキシジミヒメシジミ

  14. 8月20日野呂山の虫 - Mag's DiaryⅢ

    8月20日野呂山の虫

    8月20日、野呂山で見かけたウラギンスジヒョウモン♀、最近急速に数を減らしているという。大ウラギンスジヒョウモンとの区別が難しくて、図鑑とにらめっこ。まあ、区別点が撮れていないから苦労したのだけれど。頭だけ陽があたっているクロコノマチョウ、日陰だと真っ黒だが明るいと模様があるのが分かる。小さい滝にいたミヤマカワトンボ。いくらでもモデルになってくれた。

  15. 2017.8.9-10群馬県・榛名山(3) レンゲショウマ2017.8.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.9-10群馬県・榛名山(3) レンゲショ...

    2017.8.10(続き)10時に榛名湖を歩いて半周して来たという妻を蕎麦屋の前で拾い、レンゲショウマを見に行く。湖畔はガスってはいないが、周りの山々にはガスが漂いはじめた。急な場所もあり汗だくで約1時間の登り。薄暗い木立の中にレンゲショウマはひっそりと咲いていた。ただ、咲き始めなのか、蕾は多いが咲いている花は少ない。花は1株につき1つだけ咲いていた。小さな群落だった。レンゲショウマは幻想的...

  16. 2017.8.9-10群馬県・榛名山(2)アカセセリ2017.8.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.9-10群馬県・榛名山(2)アカセセリ2...

    2017.8.10朝10時に湖畔のどこかで待ち合わせることにし、チョウを探しに行く。前日の午後は晴れすぎていたので、まだ気温が低い朝がいいような気がした。萎れずに咲いていた朝のユウスゲ。小道を進むとジャノメチョウが姿を現す。じっくりと撮りたいところだが、時間がそれほどないので、目の前のものだけを急いで撮影。捜し物は蝿くらい小さいと聞いていた。とまっていたり飛んでいるのを一人で見つけるのは難し...

  17. 2017.8.9-10群馬県・榛名山(1)ゆうすげ2017.8.21 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.9-10群馬県・榛名山(1)ゆうすげ20...

    2017.8.9-10レンゲショウマを見に群馬の榛名山に行く。レンゲショウマは東京近郊の御岳山に咲いているけれど、どうも人の手によって増やされた大群落のようだ。もっと天然の群落を見たい(妻)、あわよくば未撮影のチョウに遭遇するかもしれない(夫)ということで、束の間の東京脱出。ただし、その花にはまだ早く、そのチョウはすでに遅い気がする微妙な時期だった。2017.8.9榛名湖畔に着いたのは、例に...

  18. ウラギンスジヒョウモン他7月17日~18日 - 超蝶

    ウラギンスジヒョウモン他7月17日~18日

    今回の遠征で、東信(一部群馬県)~中信で出会えた蝶達一番嬉しかったのはウラギンスジヒョウモンクモガタヒョウモンギンボシヒョウモンコヒョウモンウラギンヒョウモンヒオドシチョウフタスジチョウゴイシシジミヒメシジミ紋流れの♀ミヤマチャバネセセリ後翅付け根の白紋が判別のポイントヘリグロチャバネセセリ♀?翅縁が白っぽいので???コキマダラセセリ♀

総件数:18 件

似ているタグ