ウラギンヒョウモンのタグまとめ

ウラギンヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラギンヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラギンヒョウモン」タグの記事(8)

  1. 高原のヒョウモンチョウいろいろ - 公園昆虫記

    高原のヒョウモンチョウいろいろ

    今年まだ取り上げなかった高原のヒョウモンチョウたちウラギンスジヒョウモン(7月上旬)今年はこの日のみ。クモガタヒョウモン(7月中旬)クモガタヒョウモンを見たのは久しぶり。今年はこのカットのみ。コヒョウモン(7月中旬)ミヤマシロチョウやミヤマモンキチョウを撮りに行った日に見た。かわいいヒョウモンチョウだ。ウラギンヒョウモン(7月中旬・8月中旬)ギンボシヒョウモン(7月中旬・8月中旬)今年はいつ...

  2. 花とチョウ - Mag's DiaryⅢ

    花とチョウ

    ニラの花にヒメアカタテハニラの花にウラギンヒョウモンニラの花にキタテハオオバクサフジにイチモンジセセリ オオチャバネセセリでした。花畑で待てばチョウが撮れる。

  3. 8月27日 山のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    8月27日 山のチョウ

    8月27日、池の段のイヨフウロに集まっていたイチモンジセセリ。竜王山のタムラソウにはジャノメチョウ。ウラギンヒョウモンも来ていた。キアゲハもいた。確かに、おいしい蜜がたくさんありそう!(^^)!

  4. 中信の高原で-3(ウラギンスジヒョウモン:2017/8/5) - 小畔川日記

    中信の高原で-3(ウラギンスジヒョウモン:2017/8/5)

    8月5日は再び中信の高原に行く。現地で新潟のtomatsuさんと落ち合う約束だが、少し早めについたので撮影を始める。アザミの花にアカセセリが止まっていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200今度は性標の中の銀色の線もちゃんと写すことができた。ヒメヒカゲも止まって翅を少し開いていた。ニコンD500 ニッコール70-200tomatsuさんがそろそろお見えになるかなと思って戻り始め...

  5. 高原のヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    高原のヒメヒカゲなど

    アサマシジミの撮影後は、ヒメヒカゲの住む高原へと向かった。以前から気になっていたが、訪れるのは今回が初めて。ちょうど♂が出始めたところのようで、見かけた蝶はすべて♂で綺麗な個体が多かった。普段地元で見るヒメヒカゲと比べ、小型ですっきりとした上品な感じ、というのが第一印象。目玉が小さめのため、そんな感じがするのだろう。この個体は、比較的目玉がはっきりしている。こちらは、この日見た中で一番目玉の...

  6. いろいろなチョウに会えました - 旅のかほり

    いろいろなチョウに会えました

    大きな蛇の目模様が美しいウラジャノメに今年も会えるだろうか、と東信方面に向かう前に、昨年出会えた山梨の山域に入ってみました。ウラジャノメにはあえませんでしたが、いろいろなチョウに会うことができました。アサギマダラヒヨドリバナが咲きだしているのでたくさん飛んでいました。ウツボグサにヒメキマダラセセリ久しぶりにあえたミドリヒョウモンうまく撮れません。花にとまったところはみられませんでした。飛んだ...

  7. 高原を彩る花とチョウ - 旅のかほり

    高原を彩る花とチョウ

    標高の高い高原では、沢山のチョウを楽しみました。優雅に飛ぶチョウや、せわしなく飛び回るチョウなどチョウの特性それぞれに棲み分け、自由に飛び回る姿が心地よかった。ひときわ大きな翅、裏翅もきれいです。ウラギンヒョウモンノアザミにこちらは↓ギンボシヒョウモンです。ウラギンヒョウモンと思っていましたが、ギンボシヒョウモンです↓ヒョウモンチョウの同定は難しい。以下2コマは↓ウラギンヒョウモンです。アキ...

  8. 7月23日 四国カルストの虫 - Mag's DiaryⅢ

    7月23日 四国カルストの虫

    イケマの花にアサギマダラ♂がいた。吸蜜に夢中で、カメラを気にしない。1mも離れていないところで、アサギマダラメスも吸蜜中。こちらもカメラを気にしない。イケマの蜜はおいしそうだなあ(*^^*)ツクシクサボタンで吸蜜中はウラギンヒョウモン。石灰岩に止まるヤマキマダラヒカゲ。こんなところで、ツマグロヒョウモンを撮らなくても。いやいや、天狗の森でツマグロヒョウモンを撮るのは面白いかもね。まっ、全部撮...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ